ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「トキハラーメン」ラーメン

昨年の博多行のシメに選んだ「トキハラーメン」を今回もシメに選びました。

あの衝撃的なあっさり味を忘れられなかったもので。


カウンターしかない狭い店に5人で押しかけたので、入れるか不安でしたが、丁度お昼時だったのに全くお客さんがいなかったので、ラッキーでした。

ラーメンをバリカタで頼んで、卓上の辛し高菜を摘みながら提供を待ちます。


トキハラーメン_ラーメン

スープの透明度は少々落ちたかな?
でも他店のものとは全く異なります。

豚骨臭は少ないですが、豚の風味は充分。

先回は醤油の弱さを感じましたが、今回は丁度好みの加減でした♪


同行したメンバーも、あっさり具合に感動していたようです。


博多も色々と新しい店が増え、一部老舗も苦労しているようですが、いつまでも残っていて欲しい味です。


≪ トキハラーメン ≫
【住  所】福岡市中央区天神1-15-3
【営業時間】10:30 ~ 22:00 平日
  10:30 ~ 18:00 土日祝日 第3土曜休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「らーめん暖暮 博多中洲店」ラーメン

結局、本日4杯目、計6食を食したので、もう引き上げようかと博多駅に向かって歩き出したとたん、同行のメンバーから電話が。

「腹減ったんで、ラーメン食べたいんだけど、どうしたら良い?」って聞かれたので、当然その挑戦は受けない訳にはいきません。


で、ズンズン歩いて中州へ戻って合流し、向かった先は「らーめん暖暮(だんぼ) 博多中州店」

会社の現場の組長から、是非行ってみて、と薦められたのでチェックしていました。

何でも、2002年「九州ラーメン総選挙」で第1位に選ばれた事もあるそうです。




暖暮_中州店_ラーメン
ラーメン(600円)

んー、、、ビジュアル的には某「一蘭」に非常に良く似ています。

味の方向性も似ていると思いますが、少々醤油濃い感じが強いです。

それと、ベースが甘く感じましたが、無茶苦茶辛い辛味噌を混ぜる事を前提としているのかな。

結局、ほとんど辛味噌は残しました。


麺は超カタで頼んだのですが、かなり柔めでした。

デフォから柔らかめなのかな?



結局、夜の宴会後に3軒ハシゴしたので、1日5杯は自己最高記録かな。

他に昼も夜も宴会メニューで、アルコールまで入っている状態での5杯は、いい歳なので、もう更新できないかもしれません。



≪ らーめん暖暮 博多中洲店 ≫ 
【住  所】 福岡市博多区中洲4-7-20
【営業時間】 11:00 ~ 29:00(翌5:00) 無休   
【H  P】 http://www.danbo.jp/
ラーメン | 投稿者 げじ 01:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「秀ちゃんラーメン」ラーメン

長浜近辺で、軽めの店に入ろうとウロウロしていたのですが、道を間違えてしまいました。

戻るのも面倒だったので、だらだらと歩いてたどりついたのは「秀ちゃんラーメン」。

こちらも全国区で有名なお店です。


昨年、博多に来た時に「博多だるま」で食べたので、これで親子店舗制覇です。

しかし、どちらの店も大きな通りから1本裏に入った場所にあるんですね。
今回も行き過ぎてちょっと戻りました。


こちらも有名店なので、さぞかし待たされるかと思って行ったのですが、自分の感覚からすると締めのラーメン時間であろう23時だというのに、空席がありました。

博多の夜は、想像以上に遅いんでしょうかねぇ、、、?



秀ちゃんラーメン_ラーメン


茶を通り越えて黒っぽい色が脂の層から透けて見えるスープです。

トンコツ臭が程よく感じられます。

口にすると、トンコツエキスが溶け出してドロドロ。

でも、見た目の脂ほど、重さは感じません。

何か昆布出汁のような風味を強く感じましたが、そのせいでしょうか?


麺は超が付く程の極細麺。まるで素麺の様です。

「博多 だるま」でも細さに驚きましたが、同じ麺なのかな?


ネットではどの情報でも「こってり」と謳われていましたが、さほど気になりませんでした。

むしろ丁度良かったくらいです。


食べ終えて気が付いたのですが、当初軽めの店を探していたのに、何で重めの店になっちゃったんだろう・・・・(- -;)



ちなみに、名古屋 栄のオアシス21にある「博多ラーメン 神楽」もこれらの店と関連があるようです。

「神楽」もあの辺りでは美味しい方だけど、本場の店と比べたら、ちょっと物足りないかな。



≪ 秀ちゃんラーメン ≫
【住  所】 福岡市中央区警固2-13-11
【営業時間】 平日・日祝日 11:30 ~ 26:00
       金・土・祝前日 11:30 ~ 26:30
【H  P】 http://www.ra-hide.com/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

「長浜将軍 長浜本店」ラーメン

晩の宴会が終わり、博多の町にメンバーが消えるのを見届けて、ラーメン開始です。

宿泊が駅傍だったので、遠いところに最初に行き、あとは梯子しながら戻って来ようと、考えて、長浜地区で店を当ることにしました。

因みに、天気と体調さえ良ければ、少しでもカロリー消費させる為に移動手段は徒歩です。


事前調査で「元祖長浜屋」が分裂したという様な情報があったので気になったのと、長浜地区のもう一つの雄「長浜将軍 長浜本店」に
チャレンジするためです。


久しぶりに訪れた長浜には、ファミマの隣にあった「元祖長浜屋 支店」は跡形もありません。

そのファミマの裏に、似た様な名前のラーメンが二軒。広い通りを挟んだ向かいにももう一軒。
(ちなみに帰ってから調べたら、本来の「元祖長浜屋」もすぐ傍にあった事を知りました)

何がなんだか、判りません???



元祖だらけ

これが裏の二軒。写真奥の青白い看板の店が「元祖ラーメン長浜家」。
手前の店は、色々書いてあるけど、どれが正式な店名かは不明です。




結局、何かどの店からもオーラを感じなかったので、当初の予定通り、その向かいにある「長浜将軍 長浜本店」へ入りました。


長浜将軍本店_ラーメン

「ラーメン」(550円)

さすがに、ここでもワンコインでは食べる事は出来なくなりました。

見た目にはそこそこ脂の重みがありそうですが、軽い口当たりでスルスルと麺が胃に消えて行きます。

やっぱり、あっさりしていないと長浜ラーメンじゃない、と。



沈んでいるので画像では判りにくいですが、意外に厚いチャーシューは柔らかめ。

辛子高菜はかなり辛く、記憶の中では二番目に辛い位で、しばらくしゃっくりが止まらなくて大変でした。

しかし、辛いだけではなく、高菜の味が感じられる物でした。



親の七光りのような屋号で客を集めるのでではなく、こちらの店の様に、きちんと自分のブランド(店名)にして、味で勝負して欲しいですね。


さて、この調子で軽め店をチョイスすれば、このままあと2杯は行けそうだ、と思いましたが、、、、、(続く)


≪ 長浜将軍 長浜本店 ≫ 
【住  所】 福岡市中央区長浜2丁目5-110
【営業時間】 平日、土曜 11:00 ~ 26:00 
         日祝日 11:00 ~ 24:00    不定休
【H  P】 http://syogun.co.jp/

ラーメン | 投稿者 げじ 22:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

「黒亭」ラーメン

昼は熊本に移動して、熊本ラーメン!、、、と思ったら、熊本名物馬刺しを定食でいただきました。

その後、熊本城を観光して、また電車の待ち時間の合間に1杯です。

次なる1杯は、熊本駅から徒歩数分で着いてしまう「黒亭」にしてみました。


この店は、熊本ラーメンでは超が付くほどの有名店。

しかし、夕方おやつの時間と夕食の合間の時間なので、流石に空いていました。



熊本ラーメンはこれが2杯目。

ラー博の「こむらさき」でン年前に食べただけなので、初の地元での熊本ラーメンです。

その時は、単なるマー油の浮いたこってりトンコツラーメンというイメージしか受けなかったのですが、さて、、、



黒亭_ラーメン

店内に入った時から香るニンニクとトンコツの臭いが、提供されてくると一段と強くなります。

意外にマー油は表面を覆ってはおらず、ベースとなるトンコツスープが良く判ります。

想像していたよりは、かなりライトなスープ。でもマー油に全く負けない主張があります。


麺は中細でストレート。博多のものより少々太い位かな。

プチっと程よい弾力を伴って噛み切れます。


チャーシューは薄味なせいでか、マー油の焦げた香りが移ってしまっているのが判ります。

ざっくりと太めに切られたキクラゲもコリコリと良い食感です。


正直なところ、それ程期待をしていなかったのですが、流石に全国区で有名なお店だけはあって、唸らされました。

もう1店、食べておけば良かったなぁ。



≪ 黒亭 ≫
【住  所】 熊本市二本木2丁目1-23
【営業時間】 10:30 ~ 20:30 1・3木曜休 
【H  P】 http://kokutei.com/
  
ラーメン | 投稿者 げじ 18:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

「名代ラーメン亭 バスチカ店」ラーメン

1年ぶりに、博多へ行くことになりました。
ついでに言うと、熊本にも行きます。

今回の旅行は飛行機なので時間に余裕があり、博多駅で「リレーかもめ」を待っている間に、今回の旅行の初ラーです。

しかし、朝10時では駅近辺では目ぼしい店はまだ開店していないので、バスセンター地下街にある「名代ラーメン」へ行ってみました。


ここは、約10年前に初めて博多に来た際、帰り際に入った店です。


オーダーは素のラーメンのバリカタ。

名代ラーメンバスチカ店_ラーメン


なんともシンプルなラーメン。キクラゲすら入っていません。

まあ、駅前で420円という価格(以前はもっと安かったと記憶しているのですが、流石に値上げはしているようですね)を考えれば、充分なのかもしれません。


しかし、安いからと言って不味いのでは意味はありません。

充分に本場の博多ラーメンを感じさせる作りで、適度なトンコツ臭と予想を裏切るあっさり感。

麺もコストパフォーマンスを考えれば良いレベルでしょう。



この後に食べるラーメンを考えると、これ位の味のレベルが舌慣らしには著度良かったです。


≪ 名代ラーメン亭 バスチカ店 ≫ 
【住  所】 福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多駅バスセンター B1F
【営業時間】 10:00 ~ 20:30 無休
ラーメン | 投稿者 げじ 10:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラリーハイランドマスターズ2010

今週末はは、高山周辺で全日本ラリー第7戦「ラリーハイランドマスターズ2010」。

参考>
http://homepage2.nifty.com/mcsc/highland/highland2010.html


、、、、と言っても、今回は応援は見送りです。

「ヒストリックミーティング」なるものもあって、ちょっと興味があったのですが、
穴だらけの27でいくのも恥ずかしいし(^^;)

ETCも付けてないし。

結局の所、ここんとこ遊びすぎなので自粛です。




天野/井上選手のVitzはDAY1をクラス1位で折り返しているようです。

http://homepage2.nifty.com/mcsc/2010_result/SS10a.htm

「今回は完走目標です」とか言っていたのにねぇ


4輪その他 | 投稿者 げじ 10:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

利便性向上活動

サンタモニカに限った話ではないのですが、F1シリーズの積載量は壊滅的に少ないです。

ちょっとした荷物でも、後に括ろうとすると長い紐or大きいネットが必要で、さらに不安定です。



因みに、2004年のラリージャパンに自走で行った際の日勝峠にて。

IMG_2349

ナンバープレート取り付け部にも荷掛けフックを付けていますが、それでも紐とネットが仰々しいです。





そんな事で、フックを増設してみました。

101016_1532


既製品の取り付け部に傷が付かない様にチョット手を加えて取り付けました。

本当はフック自体が赤いと良かったんですけどねぇ~


本当はシートカウルの取り付けボルトと巻き換えようと思ったのですが、余りに下の方で折角付ける意味が無くなりそうだったので、タンデムシートカバーの取り付け部にしてみました。

これで荷物に見合った積載状態になるかな。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

両スタンド ≠ センタースタンド

久し振りに、親のハンターカブのオイル交換を行ないました。

前回がいつ、何キロの時に行なったのか、全くわかりません。


とりあえず、今の走行距離は6700キロです。


101011_1458


今回は、先日のシエンタのオイル交換で余った、カストロールXLX。

指定量が判らないので、レベルゲージを見ながら継ぎ足していったところ、ほぼ500㏄で適量となりました。

カブ系横型エンジンは110㏄でも、それ程オイルが必要無いんですねぇ


有り難味を痛感したのは、右側のサイドスタンド。

写真では判りづらいですが、うちのハンターカブ(豪州向け)には、左右両方にサイドスタンドが付いています。

整備性を考えるとセンタースタンドの方が良いのは当然ですけど、ドレンボルトが右に寄ってあるので、右のスタンドを使うとオイルの抜けが良いのです。

2輪その他 | 投稿者 げじ 22:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

「元祖つけ麺山岸 三河安城駅店」つけ麺大盛

三河安城駅新幹線側の構内に「山岸」がオープンしたというので行ってみました。

駅だけあって、駐車するにも有料なのは仕方ないにしろ、土曜の19時という時間帯でお客ゼロ。

やはりこの自動車王国愛知では、通りがかりに「あ、ラーメン屋が出来たのか」と知るお客がほとんどなのでしょうか、駅構内という目に付かない立地が悪さをしているとしか思えません。


ラーメンが食べたくて行ったのですが、やはりつけ麺屋なので最初はつけ麺にしました。


山岸_三河安城_つけ麺大盛

とりあえず、大盛り。


つけ汁は、魚系の押しはそれなりにありますが、大勝軒系を謳う割りに酸味が弱く、脂も少なくあっさりとしています。

濃さも存外に薄く、麺を少し沈めた位では味の乗りが悪いです。

メニューのうんちくには「スープ割りはしないので、水で薄めて飲んで下さい」と書いてありましたが、結構そのまま飲んでしまいました。

個人的な好みとしては、少々酢を加えて酸味を少し強くした方が良いかな。


麺は多少コシを感じましたが、ちょっと太めと云うだけで特筆する事は無いかな。
ただ、大盛りにしたのもあるけど、ボリューム感は○です。


「特製」にすると半熟煮卵1個分になるけど、ノーマルだと普通の固ゆで卵が半分。

チャーシューは柔らかく、麺を漬けているうちに細くバラバラになってしまいます。


調べてみたら、どうやら金山の「山岸」とは店が違うようですねぇ。一緒だと思っていました。

記憶の味と方向性が違う様に感じたのは、間違いではなかったんだ、、、



≪ 元祖つけ麺山岸 三河安城駅店 ≫
【住  所】 安城市三河安城町1-18-2 JR三河安城駅構内
【営業時間】 11:00 ~ 22:00 無休 

ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「日本のスポーツカーコレクション」


某ブログで紹介されていたので、帰り道にコンビニに寄り道して、ゲットしました。

101006_2226


今回はジョージアのオマケ。


確かにスポーツカー、と云うには、難のあるラインナップ。

ですが、最も難のあると思われる車をゲットしました。


出来もイマイチですが、ラリー好きには外せないんだよなぁ。

二輪&四輪 玩具 | 投稿者 げじ 22:40 | コメント(2)| トラックバック(0)

錆錆

10月の週末で唯一、予定の無い週末。

天気ももちそうだったので、27の錆落としに精を出しました。



101003_1047

気になっていた右リアピラー部は、かなり酷いことになっていました。

写真では判りにくいですが、ドリップチャンネルの裏側まで錆が到達していました。




101003_1049

左のドア下部とロッカー。


101003_1048

もちろん、フードの先端も。


削り終わったらPOR15をペタペタ塗って、乾燥待ち。

乾燥時間が長いのが、ちょっと難点です。


機関は好調で、先週の新城ラリー時にも苦も無く2日間往復してくれましたが、ボデーは何ともならんですねぇ、、、、

27レビン | 投稿者 げじ 22:16 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2010年 10月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ホビダス[趣味の総合サイト]