ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「まるぎん二号」つけ麺三号

突然、会社帰りに「まるぎん二号」へ。

単なる思い付きでの訪問で、特に狙っているものがあった訳ではないので、何か物珍しいものは、、、と思って、未食であった「つけ麺三号」にしました。


まるぎん二号_まぜそば三号

ビジュアル的に、物足りなさを感じます。

まあ、さらっと食べるには良いか、と思ったのですが、食べてみると結構ボリュームはあります。

肉でも通常のメニューと同じものを使っているので、満腹感はそこらの店のつけめんとは比べ物になりません。


つけ汁は、赤いものが表面に目立つ割には辛くなく、スルスルと食べれます。


一応、今のところのレギュラーメニューは制覇しましたが、やっぱりラーメンが一番です。


≪ まるぎん二号 ≫
【住  所】 岡崎市昭和町字下川田10-2
【営業時間】 11:00 ~ 14:00 , 17:30 ~ 22:00 水曜休 
【H  P】 http://marugin.jimdo.com/
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

いいわけ

PCがウィルス犯されたらしく、○ートンがガシガシ動くので、動作がすごく遅い&不安定。

しかも、何度やっても駆除できないし、、、、、


そんなことで、PCの前に座るのが億劫で、携帯で文面を作っているために、更新が追いつかないです、、、、

日記 | 投稿者 げじ 16:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

「一福」かけ

「宮武」で二杯食べたのですが、やはり一軒では物足りなくなって、もう一軒だけ行く事にして、選んだ店が「一福」です。

宮武から車で10分弱。県道側からでなく裏手からたどり着いたので、踏切が邪魔で敷地に入りづらかったです。


丁度お昼というのに、幸いにも行列は店内で収まっていました。


待っている間に厨房の中を観察。

店主以外は女性なのですが、皆さん動きが素晴らしい!

麺を茹で、デポを振る女性は初めて見ましたが、実にしなやか。

暑い中での大変な作業なのに、黙々と働く姿に目を奪われてしまいました。

うちの工場のラインで働いてくれないかなぁ・・・



さて、チョイスはかけの温かいのです。


一福_かけ小


滑らか、且つ弾力性のある麺。するすると口の中に入ってしまいますが、そのまま簡単に食道へは消えていきません。

細麺に分類されるそうですが、平均レベルの太さではないでしょうか。


ダシは、当店のホームページにあるように「薄い≠薄い」。

色は薄くても、しっかりとした味つけがなされています。
イリコの香り、風味がたまりません♪

これは、良いものを頂きました。


≪ 一福 ≫
【住  所】 香川県高松市国分寺町新居169-1
【営業時間】 平日 10:00 ~ 14:00
       土日祝 10:00~15:00(麺がなくなり次第終了) 金曜休
【H  P】 http://www.udon-ippuku.com/

 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

「宮武うどん」ひやあつ&しょうゆ

松山からの帰り道に讃岐うどん巡礼です。

今回はいきなりのビッグネームである「宮武うどん」!!!!

自分が最初に讃岐うどんを食べたのが、この「宮武」でした。

1年少し前、惜しまれつつ閉店しましたが、新たな跡継ぎさんを迎えて、場所も移転して再会したとの情報を入手したので、夏季連休真っ只中1時間は並ぶのを覚悟して向かいました。


松山方面から高松西インターチェンジを降りて行くと、最初の交差点の向こうに「みやたけ」の看板が見えます。

到着は開店30分後でしたが、駐車場に滑り込むとまだ空きがあり、店の外の行列も10数人程度でした。

我々の後からどんどん行列が長くなり始めたので、丁度良いタイミングだったのでしょう。


やはりここでは、かけの「ひやあつ」を食べない事には始まりません。でも、せっかくなので「しょうゆ(小)」も頼んじゃいました。


宮武_ひやあつ+しょうゆ


下の方に写っているのは、レジ前で売っていて躊躇無く購入したオリジナルストラップです。

うらには「ひやあつ」の文字があります。



さて、久し振りの宮武のひやあつ。

柔と剛が同居しているかのような麺。
手切りによる微妙な太さのバラつきが、食感に変化を与えてくれます。

ダシは、記憶よりも色濃く、醤油の風味が強めでした。 いりこの主張も控えめ。


しょうゆのがっしりした噛み応えの麺と、ひやあつのほんのり柔らかになった麺とを比較しながら、交互に頂きました。

醤油の締まった麺も良いですが、やはりここはひやあつに軍配を揚げますね。


≪ 宮武うどん ≫
【住  所】 香川県高松市円座町340-1
【営業時間】 11:00~15:00 水曜休

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

「つけめん 真中」真中つけめん_中盛り

松山のフェリー乗場の近くにあり、以前から気になっていた店に突撃しました。

本来であれば、尾道ラーメンを二杯食べる腹積もりだったのですが、子供の反対にあって泣く泣く一杯で止めたため、フェリー待ちの空いた時間で二杯目となったのでした。

おやつ時の時間でしたが、中休み無しの営業なので、思い立った時に食べられるのは助かります。



さて、つけめんがメインだそうなので「真中つけめん」を中盛り(300g)をオーダーしました。

因みに、麺の量に関わらず値段は同じとの事です。
 並:200g、中盛り:300g、大盛り:400g、特盛り:500g



真中_真中つけめん中盛り

第一印象は、見た目に薄く、何処と無く海苔の風味が感じられました。

酸味は柔らかで、魚介の押しは少なく、鶏ベースと言われても、ピンと来ない。
掴みどころのない味、と表現するべきなのか・・・・


脂の層は厚いですが、麺に絡み易いのか、後半はすっかり薄くなり、スープの温度もぬるくなってしまいました。

メンマは結構入っており、少し酸味の強めの味つけは自分好みのもの。

サイコロ状のチャーシューは塩分が強い感じを受けました。



酸味も辛味も全体的に弱く、ガツンと来る特徴はありませんが、最近流行りのある一点の強みばかり前面に立ててくるつけめんが多い中では、インパクトは弱くても逆に存在感があるように思います。

これはこれで、ありなんじゃないかな?


≪ つけめん 真中(まなか) ≫
【住  所】 松山市三津3丁目34-11
【営業時間】 11:00 ~ 22:00 水曜休
【H  P】 http://www.az-earth.com/archives/category/shop/manaka

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「尾道ラーメン たに 駅ビル店」尾道ラーメン

今回の松山行きは、初めてしまなみ海道を使って行く事にしました。

尾道から本四架橋にアクセスする事になる訳ですが、となればとりあえず尾道ラーメンを食べない訳にはいきません。

尾道は今回で三度目になるのですが、実は初めて本場で尾道ラーメンを頂く事になります。


さて、初めてと言う事で、巷で一番人気の「朱華園」に狙いを定めて行ってみたところ、開店そうそうで数十人以上の大行列!が出来ていました。

炎天下で家族連れなので、早々と諦めて他店を当たってみましたが、どこもかなりの行列が出来ていました。


結局のところ、尾道駅隣の商業ビルにある「たに」にしました。

※因みに、「朱華園」も「たに」も本来木曜休みなのですが、夏季連休に合わせた営業になっており、営業していました。


たに_尾道ラーメン


正にイメージしていた通りの尾道ラーメン。

違うとすれば、背脂は細かい物が一面に覆っているイメージをもっていましたが、ここの粒は大きめで、その分少な目です。


スープは色濃くて表面の脂も多いですが、予想に反してあっさり薄め。

そこをトロトロの背脂が、重みを補っている感じです。

麺は固めと店頭で謳っていますが、さほどではありません。

店構えは綺麗でしたが、中は古き良き時代を感じさせる雰囲気があり、ラーメン自体もそれに合ったものでした。

店によって特色が違うという尾道ラーメン。是非とも次回は色々な店を食い比べしたいものです。


尾道ラーメン たに 駅ビル店 ≫
【住  所】 広島県尾道市東御所町1-5-3駅ビル2F
【営業時間】 11:00~21:00 木曜、第4金曜休
【H  P】 http://www.onomichiramen-tani.com/
 

ラーメン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

長距離走行の前に

靴を買いました。

と、言ってもシエンタのタイヤの事。

走行距離から推測する限り、今まで履いていたものは工場出荷状態からのものと思われます。


今回は、最近流行りのエコタイヤにしてみました。


ダンロップとブリジストンと最後まで悩んで、今は27にブリジストンを履かせているので、ダンロップにしてみました。



100809_1046

エナセーブという銘柄です。

この連休で、また松山まで行くので、燃費性能を試してみる事にします。




で、夏の長距離走行前のお約束で、オイルも交換。

今回は Castrol XLX。だって安いんだもん(^^;)



100809_1108

しかし、オイルフィルターを換えなくても、4リッター飲み込んじゃうんだ。

今時のエンジンは何でこんなに使用量が増えたんだろう・・・・?

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(1)| トラックバック(0)

スパ西浦

お誘いがあって、初めて「スパ西浦モーターパーク」へ行ってきました。

http://www.itoracing.co.jp/snmp/

今回は見るだけで、走るのはまたの機会に。

行くのに調べていたら、2輪の走行会や体験走行、レッスンもあるそうです。

ついでに、情報も仕入れて来ることにしました。


さて、誘ってくれたのはこちらの方。



100808_0831

ここのブログでは有名な、全日本ラリーN2クラス出場中の天野選手です。

初めて27とVitzのツーショット。
今まで有りそうでなかったんです。

この時話していたんですが、27はVitzと比べてもかなり小さいですねぇ。




一番早い走行枠のうえ天気もちょっと薄曇りでしたが、それでも暑さでタイヤはすぐにタレてしまったようで、1時間終わる頃には思うようにタイムが伸びませんでした。

また、競技車の宿命でエアコンは外してあるので、車内は蒸し風呂状態との事。
それ以上に人間がもたないようです。

100808_0958

一緒に行ったEP82(因みにNAのGi)と。
こういう場所ではまだまだ現役ですね。



4輪と交互に2輪の走行。

後学の為に見学していきましたが、皆さん凄い。

ミニモトからリッターバイクまでの混走でしたが、ストレートでは大型が目の付いていかない様なスピードで駆け抜けていくし、ミニバイクは鋭いコーナリングを見せてくれます。

とても自分はあんな走りはできません・・・・


でも、一度は走ってみたいですね。

27レビン | 投稿者 げじ 23:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

「南陽倶楽部刈谷店」塩

また、「南陽倶楽部」へ。

それだけ刈谷駅周辺で飲む機会が多いということですね(^^;)


ようやく未食であった「塩」にチャレンジです。


100806_南陽倶楽部_塩

まず驚いたのが、レモンスライスが浮いていること。

酢橘等の柑橘類を入れる店もありますが、別添えかエキスだけ加えてあるパターンです。
まさか、そのものが入っているとは・・・

それ以外の見た目は普通の塩ラーメンです。


スープには、そのレモンの存在はほとんど感じられません。

少し押しつぶしてみましたが、元の味がしっかりしているのか、それでも変化を感じられません。

塩辛いとは違う、塩の濃い味わい。

当店の他の台湾や豚骨のように、軽めですっきりとしており脂の重さはほとんどありません。

浮いているゴマは味には出てきません。


麺はいつもとおり特筆することは無し。


この店のメニューで、飲んだ後のシメには、塩がベストだと思います。


≪ 台湾小皿 南陽倶楽部刈谷店 ≫
【住  所】 刈谷市桜町1-33 エトワールビル1F
【営業時間】 18:00~ 3:00(日曜以外)
       17:00~24:30(日曜) 無休 
【H  P】 http://www.ok-gr.co.jp/
 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

30000キロ達成ツーリング

予告通り、30000キロ達成ツーリングに出掛けました。

目的地は桜で有名な高遠のさらに奥。15年位前まで頻繁にキャンプに出掛けていた場所が、今はどうなっているかを確認しに行く事にしました。


一緒に行く予定をしていた900SSの後輩ですが、セルの不調の為に欠席する事になったので、久々の単独での遠乗りになりました。



朝、5時半に出発して、

100801_0711

7時に治部坂。

飯田市に入った処で、30000キロ到達~!


30000km

8000キロ位で買ってから、15年もかかったんだなぁ。
骨折等々で乗れない時期も2年位あったので、実働期間はもう少し短いけど。

結婚した年に買ったんで、それ以前のように気軽にふらりと出る事も無くなってしまったからなぁ。

遠出らしい遠出と云えば、2004年の最初のラリージャパンに自走で行った位かな。



さて、昔話はこれ位にして、、、



田切駅

一部のマニアの間で有名な田切駅に立ち寄り。


あっという間に、目的地の三峰川の源流へ・・・・

と、思ったら、後少しのところで、な、なんと!土砂崩れにより全面通行止め


100801_0920

渋々引き返しました。


高遠でお約束の高遠饅頭をお土産に買い求め、伊那市の知り合いの家に立ち寄って休憩。

お昼は、伊那谷名物であるソースカツ丼とローメンと迷って、前者を選択。

ソースカツ丼であればと、お気に入りの伊那市の「みさやま」へ。

駒ヶ根市のイメージが強いソースカツ丼ですが、周辺の地域でもレベルの高いものが食べれます。

場所は153号線沿いで、宮川村から伊那市に入ってすぐです。
北に向かって下りの左コーナーを立ち上がったイン側なので、行き過ぎに注意。




みさやま_ソースカツ丼

どんぶりからはみ出んばかりのソースカツ丼に味噌汁と漬物がついて、1029円ナリ。

肉はかなり厚く、ちょっと甘めのソースに漬け込んであります。

因みに、この辺りではソースカツ丼が普通なので、メニューには「カツ丼」と表記されています。

< 食事処 みさやま >
【住 所】 長野県伊那市西春近6242-1
【営業時間】 11:00 ~ 14:00 , 17:00 ~ 21:00 火曜休



今回、全行程下道で行きましたが、国道153号線も飯田以北で随分とバイパス化が進み、走りやすくなっていました。

更に、高速土日1000円が効いているのか、全般的に車は少な目。

たまに見掛ける白バイがネックですけどねぇ。


帰りの山間部は涼しく快適で、ソースカツ丼でお腹一杯なため、眠気が襲ってきて大変。

サンタモニカも至って快調なまま、帰着しました。

このまま、40000キロも大丈夫そう??


走行距離 : 約380km
燃費 : 約18km/リットル

  
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(4)| トラックバック(0)
<<  2010年 8月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]