ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「麺や 六三六」六三六ラーメン

久しぶりに名駅まで出たので、一杯食べて帰る事にしました。


目新しいところで探してみたら、ミッドランドスクエアの地下に、一軒有ることが分かったので、もの珍しさもあってその店に行ってみました。


実際は道を挟んだ向こうの地下にある「麺や六三六」

煮干をメインに押し出したスープをウリにしているようです。


つけ麺もお勧めのようですが、セオリー通りまずは普通のラーメンから。


636_636ラーメン

「六三六ラーメン」です。
因みに、何と読むのかと戸惑っていたら、単に「ろくさんろくラーメン」との事。

当然店名も同様なのでしょう。


こだわりの材料から作られたというスープは、野菜のとろみと思われる濃いもので甘め。

和ダシは存在が薄め。煮干し濃いのを期待していたのですが、肩透かしを喰らいました。

ストレートの細麺は、茹で加減の指定はしませんでしたが、堅め。

トッピングにタマネギスライスが乗っていました。

薬味のネギの代わりかと思ったのですがそうではなく、具として入っているようで、熱が通ってシャキシャキ感はありません。
個人的には残念。

柔らかなメンマもスープと同じく甘めの味付けでした。



≪ 麺や 六三六 名駅店 ≫
【住  所】 名古屋市中村区名駅4-4-38
【営業時間】 11:00 ~ 23:30 不定休
【H  P】 http://www.rokusanroku.com/index.html

ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

この時期のオマケは珍しい

久し振りにサークルKに寄ったら、こんなものが・・・



100727_2233

サークルKサンクスのBOSS限定だそうです。

「Ferrari vol.1」とあるので第2段以降もあるのでしょう。


今回も、メイドインKYOSHO。

出来は、言わずもがな。


しかし、F40は残っておらず、3軒目でGetしました。

確かにコンペチオーネの立体化は珍しいけど、最近ならエンツォの方が人気がありそうなのに・・・?

二輪&四輪 玩具 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

錆取り、錆止め その2

梅雨も明けたので、早速走りに、、、と思いましたが、暑さでバイク以前に人が持ちません。

30,000キロ記念ツーリングは次週にして、雨の恐れも無いので27の錆落しの第2回を実施しました。



今回は、左のドリップチャンネル、、、つまりは雨樋ですね。

これの周辺は当然の事、水と縁があるので、錆びやすい部位です。


で、作業開始1箇所目で、、、、、





100725_0908

あ、穴開いてる・・・・・(泣)

うーん、よく中まで漏ってこなかったなぁ。




100725_0909

給油口の付近もかなり広範囲でやられていました。


今回はワイヤーブラシのグラインダーを使用したので、効率は抜群。

綺麗に磨いた後は、前回同様POR15を塗装して完了。

この陽気だと、流石に良く乾きますね。


でも、結局暑さに負けて1時間位で終了。

とりあえず、ルーフの穴は乾燥後にパテ盛りで逃げました。


27レビン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

レーサーレプリカ

先日、あるラーメン部員にガレージの中を見せたところ、とある一台に釘付けになってしまいました。




100724_0926

そいつは、スズキGSX-R400

職場の人の奥さんが乗っていたものを、七年位前に譲り受けたものです。


レプリカブームのど真ん中に育ったわりには、400マルチにまともに乗った事がなかったのと、アルミのダブルクレードルのフレーム形状が大好きで、いつか乗ろうと思って確保していたものです。


自分で直すならやるよ、と言ったら、その気になってしまったので、とりあえず洗って各部をチェックしてみました。


基本的には動いていた車両なので、キャブの掃除でエンジンは掛かるはずですが、ブレーキが引きずり気味なのが気になります。

あとは、フロントフォークの片側がちょっと錆がひどいかな。

まあ、ボチボチとやって行きましょうか。


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(1)| トラックバック(0)

「南陽倶楽部 刈谷店」台湾ラーメン

刈谷で飲んだら、最近ハマっている「南陽倶楽部」へ。

本日は、「塩」と思ったけど、どうにも辛いものが無性に食べたくて「台湾」をリピートしました。


南陽倶楽部_台湾

前回は酔い過ぎて、味が分かり難かったのですが、今回はばっちりです。


唐辛子の乱切りが大量に入ったミンチの辛さはさほどでもなく、その辛さ成分はスープに染み出ています。脂分が少なくあっさりしているので、飲み食いした後でも、スルリと入ってしまいます。


ミンチの肉は脂身が少なく、どちらかといえばパサパサとした食感です。


ニンニクも匂いで存在をグイグイとアピールして来ます。


麺はツヤのあるツルツルとした、中華系に多いタイプ。
特に弱さも感じられず、最後まで食感を保っていました。


ミンチを穴の開いたスプーン(正式名称ってなんだろう?)で、最後の最後まですくって食べてしまいました。


≪ 台湾小皿 南陽倶楽部刈谷店 ≫
【住  所】 刈谷市桜町1-33 エトワールビル1F
【営業時間】 18:00~ 3:00(日曜以外)
       17:00~24:30(日曜) 無休 
【H  P】 http://www.ok-gr.co.jp/
 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「徳島ラーメン 麺王 川内店」バリかためん+生たまご

松山からの帰り道。今回は讃岐うどんが食べれなかったので、代わりに徳島ラーメンに突撃です。


徳島の街中は駐車場が無くて右往左往しなければならないのを先回経験したので、今回はインターの近くで店舗を探し、「麺王 川内店」に決定。

ラーメンの写真だけで店を決めたので、何も事前の知識無しで飛び込みました。


入り口の券売機で、「バリかためん」(480円)とトッピングに生たまごを チョイス。

席について、まずは卓上に置かれている辛しもやしと高菜の味見。

某「○の壱」と似ていますが、某店は辛し高菜ですし、もやしの辛さもそれはどではありませんでした。


麺王川内店_バリかためん

さて、肝心のラーメンです。

一口啜ってまず思ったのが、甘辛の「甘」の部分がかなり控えめ。

さらに醤油辛さが強いので、ただの濃い目の豚骨ラーメンみたい、、、

麺が博多風の極細麺なので、余計にそう感じてしまいます。

「バリかためん」としては、こんなものかと思いましたが、替え玉での麺の硬さはバリカタ以上ハリガネ未満で、程よい噛み応えがGood♪

スープ的には替え玉より、ライスを選ぶべきだったかな。

肉もスープ同様に甘味が遠く醤油濃いもの。


あとで調べて、あの「東大」の系列と云うことを知りましたが、それにしては「東大」のスキヤキ的風味とは掛け離れたものでした。


しかし、自分の感想に反してお客の入りは盛況で、地元の方々には好まれている方向性なのでしょう。

何故か、不思議と他府県ナンバーの車両も多かったけど。



≪ 徳島ラーメン 麺王 川内店 ≫

【住  所】 徳島市川内町平石夷野240-1
【営業時間】 11:00 ~ 24:00 無休
【H  P】 http://www.ramen-todai.com/contents/menou.html

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

アーク溶接


ここしばらく、平日も休みも仕事に追われていて、心に余裕が無かったせいで、だいぶ更新が滞っていました。

今朝もまとまった時間が取れなかったので、車両には手ををつけず、シルクロードのキャリアの補修をする為の、溶接の練習をしてみました。



100711_0845

機材は、後輩に借りたン千円の100Vアーク溶接機。

最初は空き缶でチョイチョイっと感じを掴んでみようと始めてみましたが、薄板は直ぐに穴があいてしまうので、帯鉄を引っ張り出してきて再度練習開始。


ちょっと溶接ビードが引けるようになってきたので、丸棒と合体させてみました。


まだしばらくは練習を重ねないと、まともなモノは作れそうになさそうですねぇ。

10年前なら、会社の現場で練習させてもらえたんだがなぁ・・・
日記 | 投稿者 げじ 21:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

「来来軒 本店」しょうゆラーメン


2軒目は、「まるぎん商店」から南下すること1キロ位にある「来来軒 本店」。

オーソドックスな「しょうゆラーメン」でシメることにしました。



来来軒本店_しょうゆ

八王子系の方向性は変わらず。

椎茸っぽさも健在で、醤油の濃さとのバランスも○。


真っ黒に漬け込まれたシナチクは、辛いどころか甘い位。

黒い玉子も相変わらず芯まで味がしっかり染みています。

店のウンチクによると、味の統一感を図る為に両方ともチャーシューのタレに漬け込んでいるそうです。


軽すぎず、重すぎず、『中華そば』的なシメに食べる感覚ではなく、立派にメインを担えるラーメンです。


≪ 来来軒 本店 ≫
【住  所】 岡崎市鴨田町字末広64-5
【営業時間】 11:00 ~ 15:00 17:00 ~ 24:00 木休
       11:00 ~ 24:00(土日祝)

ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「まるぎん商店」担々麺

仕事が一山越えたので、自分にご褒美ラーメンに行くことにしました。

誘ったメンバーが岡崎に行ってみたいというので、何でもあって何を食べてもハズレの無い「まるぎん商店」へ行く事にしました。


本日は、未食であった「担々麺」。

「塩台湾」でミンチに良い印象を受けていたので、大いに期待です。



まるぎん商店_担々麺

ベースは胡麻味噌のようにドロドロとしています。

辛さは色から想像した通りの具合で、それ程でもなく胡麻の甘味の方が強く感じるくらいでした。


ミンチは期待通り、粒が大きく柔らか。
くにゅくにゅとした脂身の食感も○です。

いつまでも、丼の底をさらってしまいました。


これでレギュラーメニューは制覇したので、今後は限定メニューを中心にいかなくちゃ。



≪ まるぎん商店 ≫
【住  所】 岡崎市寿町13-20
【営業時間】 11:30 ~ 14:00 , 18:00 ~ 22:00 水曜休 
        (火曜も営業するようになったようです) 
【H  P】 http://marugin.jimdo.com/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

「台湾小皿 南陽倶楽部」とんこつラーメン

刈谷駅前で飲んで、〆のラーメンを食べようと思ったら、同行者がもう少し飲みたいと言うので、腰を落ち着けれる店という事で、一年ぶりに「南陽倶楽部」へ。


本日は「とんこつ」にしてみました。

珍しい事に、ラーメン専門店でもなければ、トンコツ専門という訳でもないのに、茹で加減に「ハリガネ」が選択出来ます。

当然ながら、ハリガネでオーダー。


南陽倶楽部_とんこつ

見た目が美しいトンコツラーメンというのは珍しいと思います。
昔からよくあるトンコツ"風"ラーメンでは、けっこうありがちでしたけどね。


白く滑らかな見た目通りに雑なところを感じられないスープ。
豚骨臭はほぼありません。

かなり甘口。トンコツでこれ程甘いスープは初めてかもしれません。


極細よりは、ほんの少しだけ太い麺は、ハリガネに相応しい固さに、噛んだ時にプチプチと切れる食感がgood!


台湾ラーメンも良かったですが、期待以上のラーメンでした。

塩も気合いが入っているようなので、次回はそれで。

でも、一度は普通に食事をしてみないといけないですね(^^;)。


≪ 台湾小皿 南陽倶楽部刈谷店 ≫
【住  所】 刈谷市桜町1-33 エトワールビル1F
【営業時間】 18:00~ 3:00(日曜以外)
       17:00~24:30(日曜) 無休 
【H  P】 http://www.ok-gr.co.jp/
 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

埼玉~横浜行 2日目

同行した親が、前日の鉄道博物館にどうしても納得が行かなかったそうで、急遽予定を変更して「青梅鉄道公園」へ寄ることになりました。


ここは完全に子供向けといった感じの公園です。

屋外ですが保存状態も良く、また身近に展示車両が感じられる公園でした。


E10

初めて現物を見た「E10」。これはレアだ。

親は、嬉々として写真を撮りまくっていました(^^)



で、たまたま気付いたのですが、公園の目の前の道を隔てた向こうの家に綺麗なSRがありました。


SR311

SRといっても「YAMAHA」ではなく「DATSUN」です。

家の佇まいとマッチしてしていて、なかなかセンスが良いですねぇ。




『 青梅鉄道公園 』
【住  所】 東京都青梅市勝沼2-155
【営業時間】 9:15 ~ 17:00(入園は16:30) 月曜休
【H  P】 http://www.kouhaku.or.jp/ome/index.html

日記 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

埼玉~横浜行 1日目

用事で、埼玉・横浜へ行く事になりました。


どうせなら、と、趣味と実益を兼ねたツアーにする事にしました。

まずは、さいたま市に移転した鉄道博物館。

大いに期待をして出掛けたのですが、展示場の照明が暗く、思うような写真が撮れません。

tetuhaku2


それと、子供向けの催しが多くて、「鉄ちゃん」はまばら。


唯一幸せだったのが、幼少時に憧れだった、EF66の運転席に座れた事!

tetuhaku1


偶々、期間限定の催しとして行われていたのでしたが、ラッキーでした。

久々に貨物列車の運転手を夢見ていた頃を思い出しました。




さて、次なる目的地は、「バイクの森 おがの」という、バイクの博物館です。

何かを検索している際に偶然見つけたのですが、最近気になっている小型のイタ車やレアな個体も色々ありそうな感じを受けたので、随分と遠くでしたが、秩父の山奥まで足を伸ばしてみました。


おぉ。

ogano1

おぉっ♪

ogano3

あぅっ!

ogano2

お目当ての小型イタ旧車が大量に展示してあり、至福の時を過ごしました。

しかし、うちのF1は既に展示対象になってしまう位に古くなっているんですねぇ・・・・

ぜひ、あちらの方に行った時には、立ち寄ってみることをお薦めします♪


『 バイクの森 おがの 』
【住  所】 埼玉県秩父郡小鹿野町般若360-1
【営業時間】 10:00~18:00(入場は17:30まで) 木曜休
【H  P】 http://www.bikenomori.jp/


日記 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「つけ麺 らいこう」らいこうつけ麺

カレーうどんで有名な「かいこく」がプロデュースしたという、「らいこう」へ行きました。


宴会の後だったので、食べきれるか不安でしたが「らいこうつけ麺」の普通盛りを全粒粉の麺でオーダーしました。


つけ麺らいこう_らいこうつけ麺

つけ汁は、噂どおりのドロドロ感が伝わってきます。
確かに、麺は沈んでいきません!

味は、かなりスパイシー。ちょっと子供にはキツイかな?
でも、店内に充満するカレーの香りで、そう思わされてしまっているのかなぁ。

カレーのルーからガラムマサラやターメリックといったカレーの風味を取り除いた、という表現が近いと思います。

これは、正にライスをぶち込むのが一番あっているでしょう。


全粒粉の麺は、そのまま食べても旨い!
あまり汁を纏わせると、もったいないですね。


これだけ個性の強い味だと、これ以上のメニュー展開は難しいかな。


≪ つけ麺 らいこう ≫
【住  所】 刈谷市一ツ木町3-6-7
【営業時間】 11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 22:30 水曜休 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2010年 7月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]