ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「麺の坊 晴天」つけ麺

中部地方で3館でしか上映されていないという、レアな映画をMOVIX三好にレイトショーで観に行きました。
(さて、何を観たのかな?)


時間に余裕があったので、当然腹ごしらえにラーメンです。


今回は、最近は全国的に有名になってしまった「晴レル屋」の二番目の支店である「晴天」にしました。

9月中旬にオープンしているのですが、最近は仕事帰りの活動が低調なので、ようやく初体験です。



つけ麺しかないと思って行ったら、ラーメンもあったのですが、元々つけ麺を食べる覚悟(?)で来ていたので、「つけ麺」+大盛にしました。


晴天_つけ麺大盛

意外にも、トンコツの重さも、魚の風味も控え目。
軽くて拍子抜けしました。
そうなると、そこらにあるつけ麺と変わりがないように思いますが、酸味が控え目なせいか、醤油の陰に甘味を感じます。

ただ、多くの皆さんが言うポタージュっぽさはラーメンの方が感じました。


麺は最初の1、2口は弛かったんですが、その後は堅めになりました。茹で方にバラツキがあるとも思えないんですが・・・

シナチクは晴れやかと同じ穂先メンマ。
これ、個人的には結構好きです。

食べ進むと、じんわり唐辛子の辛味が感じられるようになりました。

最初にスープに浮いていた一味唐辛子の辛味かな?


食後にスープ割りを頼もうと思ったら、雑炊用にスープがセルフサービスとしてポットに準備されているのを見て、何となく止めました。


個人的には、ラーメンの方がお薦めだと思いますね。


≪ 晴 天 ≫
【住  所】 西加茂郡三好町大字三好字原前11-2
【営業時間】 11:30 ~ 14:00,18:00 ~ 22:00  月曜休
【H  P】 http://www.k5.dion.ne.jp/~hareruya/


ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

連日・・・・

母親のミラ GINO。

二日連続でバッテリーを交換する羽目になるとは、思いもよらなかった。

091122_1655


しかし、26B17Lなんてサイズ、何処に行ってもありゃしない。

ホームセンターからカー用品店まで廻って、最後には面倒になって「サイズが合えば何だっていいや!」と思って、一番近そうな28B17Lの箱を見てみたら、適用サイズに26B17Lって記載してある・・・・

良く考えてみたら、充分に有り得る事だった。

一体、何軒廻ったんだろう(泣)

4輪その他 | 投稿者 げじ 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

この時期になると・・・・

寒くなってくると発生する風物詩のような、バッテリーのヘタリ。

最近、スパシオのセルの音が弱々しいので、バッテリーを交換しました。


091121_1636

38B19Lが標準だったような記憶もあるのですが、もっぱら40B19Lを使用しています。

買ってきてしまえば、5分位の作業。あっという間に、セルが元気さを取り戻しました。


しかし、そんなことより心配なのはオイル消費量。

バッテリー交換のついでに診たところ、8月にFULLにしたのですが、約3000キロ走ってLOWギリギリ。

丁度1リットル追加しました。

ODOで95850キロ。メンテナンスがいい加減なので、 流石に辛くなってきましたね・・・

4輪その他 | 投稿者 げじ 21:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

「博多一幸舎 博多本店」ラーメン

さて、「トキハ」があまりに軽かったので、当然もう一杯。


キャナルシティのラーメンスタジアムにも寄ってみましたが、凄い人出だったので、食事は諦めてお土産だけ購入し、他に店を探す事にしました。

しかし、中途半端な時間帯なので、開いている店も無く博多駅付近まで来てしまい諦めかけた時、目について飛び込んだのが「一幸舎」。

お持帰り用インスタントラーメンで名前に覚えがあったので、それほど間違いは無いだろう、という見込みの上でのチャレンジです。


博多一幸舎_豚骨ラーメン

ラーメン(650円)


見た目に、この2日間食べ歩いたラーメン達とは違って、白濁したスープ。

何故か泡が多く、今回の6杯の中では、一番ドロドロとしたスープです。


味は、この2日間でトンコツのベースで勝負、といったラーメンばかり食べたせいか、基ダレが強く感じます。

醤油ベースだと思いますが、なんだか味噌っぽくもあり、唐辛子も含まれているようです。

愛知で食べるトンコツに似た方向性ですが、でも博多だけあって、トンコツエキスの主張もしっかり感じられます。

麺とチャーシューはまあまあ。


〆が一般的なラーメンで、ちょっと残念ですが、ハズレを引かなかっただけ、良しとしましょう。



≪ 博多一幸舎 博多本店 ≫
【住  所】福岡市博多区博多駅前三丁目23-12 
【営業時間】11:00~24:00 平日
      11:00~21:00 日曜 無休
【H  P】 http://www.ikkousha.com/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「トキハラーメン」ラーメン

集合時間に間に合うようにとんぼ返りして、大宰府観光をした後、再び博多に戻って昼食。


昨夜フラれた「トキハラーメン」にリベンジです。

ちなみに、店に置いてある名刺では店名は「食事処 トキハ」になっていました。夜の名前なのかな?


調べてみたら、土日祝日は18時閉店との事で、そりゃ21時頃行っても開いてない訳です。

しかし、一般的な掻き書き入れ時に閉めてしまうとは、なんと豪気な店でしょう。


さて、怪しい路地を入って行くと、今日は開いていました。

091115_1301

細長いカウンターの奥の方に陣取り、ラーメンを堅めでオーダー。


トキハ_ラーメン

ラーメン(500円)

まず、驚いたのがスープの透明度。これ程澄んだトンコツスープは見た事がありません。
まるで塩ラーメンの様です。


そしてスープを一口啜って、二度ビックリ!

超が付くほどあっさりしています。しかもただ薄いとかいう訳ではなく、甘く豊かな豚の風味が口に広がります。

臭いもそこそこで、脂分は極僅か。

ホンの少し醤油の風味が増すと、個人的には文句のつけどころがありません。


ここで登場するのが、卓上の辛子高菜。

よくあるそれとは違って、ここのは辛味はそれほど強くなく漬け物としての味わいが感じられます。

これをつまみつつ、ラーメンを戴くと、先程不足していた醤油分が満たされて、とても良い具合でした♪

脂身少ないチャーシューもあっさり度向上に一役買っています。


今まで食べたトンコツラーメンの中で、一番衝撃を受けた一杯でした。

≪ トキハラーメン(食事処トキハ) ≫
【住  所】福岡市中央区天神1-15-3
【営業時間】10:30 ~ 22:00 平日
  10:30 ~ 18:00 土日祝日 第3土曜休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

久留米でもう1軒・・・?

実は、久留米市まで強引に足を伸ばしたのには、もう一つ訳があります。

それは、この週末に全日本ラリーの最終戦「FMSC吉野ヶ里マウンテンラリー'09」が久留米・吉野ケ里で行われていたからです。


実際は前日の14日に競技は終了していて、15日はセレモニーだけ。


黒豆ヴィッツは、クラス年間チャンピオンこそ逃しましたが、この最終戦で3勝目を上げました! 
パチパチパチ


同じ県内にいるので、せっかくならお祝いの言葉を直接伝えたいと思い、表彰式の行われるホテルまで行ってみました。


街中のホテルの駐車場は、さながらラリーパークのよう。

091115_0848

さりげなく、凄い車が置いてあります。


表通りに面してはいるのですが、少し奥まっているので、パッと見では気づかないかもしれません。


091115_0847

今回のJN-1.5クラス優勝車です♪

って、いつものVitzですけどネ


しかし、戻りの電車の都合上、タッチの差で天野選手にはお会い出来ませんでした。



結局、ギリギりまで粘ったお陰で駅までのおよそ1.5キロを走って戻る羽目になり、そのせいで左足首と右膝を痛めてしまいました。
 


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

「丸星ラーメン」ラーメン

博多2日目。

一人早起きして、JRで久留米市まで。

目的は、かねてから行きたかった「丸星ラーメン」。

今回、別件で調べてみたら、意外に博多から近い事が分かったので、思い切ってチャレンジしてみました。何といっても24時間営業だから、スケジュールに左右されないのが、良いですね♪


昨夜に引き続き、徒歩で移動。

久留米駅から40分位というと4キロ位かな?


丸星ラーメン

国道3号線沿いに、憧れの店はありました。


しかし、券売機に書いてある注意書きを読んで愕然としたのが、店内写真撮影禁止だという事。


「ラーメン」のチケットを購入し席に着きましたが、ショックで茹で加減を堅めで頼むのを忘れてしまいました。


しかし前日と同じく、本場の細ストレート麺(博多のものに比べるとホンの僅かに太い気がする)は普通でもちょい固。

なかなか、よかです。


スープは、脂の層は厚いがくどくありません。

久留米のラーメンと身構えていたのですが、予想ほど臭くもなく、こってりでもなく、肩透かしを喰らいましたが、これはこれでオッケーです。

トッピングは申し訳程度のチャーシューと海苔。

豚の甘味が染み出たスープは最後まで飲み干したい位でした。

これで380円とは、なんて幸せ!

壺漬けで締めにして、後ろ髪を引かれる思いで、店を出ました・・・・


食べ進むと交通安全のスローガン出現するどんぶり。警察犬を題材にした演歌。おばちゃん数人で24時間切り盛りする定食屋風の店内。

うわさには聞いていましたが、忘れられないインパクトがありました。


追伸:流石に、戻りはバスに乗りました。


≪ 丸星ラーメン ≫
【住  所】 久留米市高野2-7-27
【営業時間】 24時間営業 第2、4木曜休
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

「博多龍龍軒 本店」ラーメン

三軒で締めにして、宿に戻る方向でと博多駅付近で選んだのが「博多 龍龍軒 本店」。

龍龍軒本店店舗

怪しいオヤジのイラストが、まるで某麻原の様です。

そのせいで一瞬、入店を躊躇したのですが、もうこれ以上歩きたくなかったので、入ってみました。


龍龍軒本店_ラーメン

「ラーメン」(500円)

見た目に他店と異なるのが、キクラゲではなくモヤシが載っている事。

スープは「とんこつスープの革命」と謳うだけあるかと思ったら、他の店との明確な差は感じられません。


でも、意図的なのかトンコツっぽさが薄く感じられます。
また、チャーシューを見ると油ぎってるように感じますが、脂分の少ないスープです。


もやしはキクラゲが無い分、歯ごたえを補っているのかな?

チャーシューは固くない、といったレベルでした。


期待以上(もともと期待値が低い)のラーメンでしたが、それほど特出したラーメンではありませんでした。

でも、ちゃんと博多ラーメンの特徴がでており、博多駅からもそこそこ近いので、一見さんにも薦める事は出来そうです。


しかし、3杯ともあっさりで軽く食べれてしまったので、もっと効率良く回って、4杯目に挑戦すべきでした。

何せ10キロ以上歩いたもんなぁ・・・・



≪ 博多 龍龍軒 本店 ≫
【住  所】福岡市博多区博多駅前1-23-4
【営業時間】11:30 ~ 3:30 無休

 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「博多 だるま」ラーメン

二軒目は「博多だるま」。

ここの系列の店は微妙に違う店名をつけているし、全く別で漢字の達磨を使う店もあって、今回ようやく自分の中で区別がつきました。

その中でこの店を選んだのは、栄のオアシス21にある「神楽」が、この店とのつながりを謳っていた事から興味を持ったからです。

しかし、1軒目から歩いて行ったのですが、元々狙っていた店にフラれて、さらに道を間違えて、一時間かかってようやくたどり着きました。

博多だるま店舗


そして、苦労の末にありついた「ラーメン」(650円)

博多だるま_ラーメン


麺を持ち上げてみると、超極細!記憶にある中で一番細いかもしれません。

柔らかいと切れてしまうところでしょうが、しっかりと硬度を持っており、噛んだ時の適度なプチっと感が良いです。


スープは豚の旨味が甘く抽出されています。皆が言うほど、こってりという感じは受けませんでした。
ここでも臭いはキツくなく、かなり抑えられています。

最近は老舗も、臭いを押さえるようにしているのでしょうか。


表面の脂の層が厚く、中々冷めず食べるのに苦労しました。

麺もその脂を纏い易いようで、最後まで油断すると火傷してしまいそうな位でした。

キクラゲはたっぷり。

厚さ薄めのチャーシューはトロり柔らかでした。


レベルは高いですが、値段も博多では高い方ですね。



しかし、知らずに使ったミントのつまようじにはビックリしました。
あんなものがあるんですねぇ。



≪ 博多だるま ≫
【住  所】福岡市中央区渡辺通り1-8-26
【営業時間】11:30 ~ 2:00[平日・日・祝日]
      11:30 ~ 2:30[金・土・祝前日] 無休
【H  P】 http://www.ra-hide.com/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

「しばらく 天神店」ラーメン

博多に忘年会に行ってきました。

宴会メニューは「もつなべ」。有名店らしく、少々高めの値段設定でしたが、愛知でも同じ位(に感じる)のものが同じような値段で食べれるから、それほど有り難い訳ではなかったです。
とは言え、美味しかったです。


で、有り難いと言えば、ラーメンの方が上でしょう♪

愛知では一般的に、美味いトンコツは白くてクリーミー、と言う感じを受けます。

愛知に幾ら美味しいトンコツラーメンが増えても、あのギトギトなのにあっさりで、あっさりなのに豚の深みのあるスープは、ここの地域性なのか出てこないように思います。


さて、同行のメンバーが夜のネオン街に消えて行くのを確認し、活動開始です。

先ずは、福岡出身の会社の人に薦められた「しばらく」。

事前に調べたら何店舗かありましたが、近場の「天神店」へ行ってみました。


しばらく天神_ラーメン
ラーメン(600円)

器が小ぶりなのもありますが、どんぶりの縁から溢れんばかりに盛られています。

スープは、あっさりなのに濃すぎず薄すぎず。

風邪で鼻が利かなかったのですが、それをさしひいてもトンコツの臭いはそれほどでもありませんでした。
麺はお馴染みの極細ストレート。茹で加減は普通にしましたが、愛知では堅めレベル。


キクラゲに驚いたのですが、コリコリ感が有りながら、口にした瞬間は何故か柔らか!

チャーシューは脂身は有りませんが、これも柔らかでした。


チェーン展開していても、流石に地元民が薦めるだけはありました。


≪ しばらく 天神店 ≫
【住  所】福岡市中央区天神3丁目2-13
【営業時間】???
【H  P】 http://www.hakata-shibaraku.com/
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

「華壱」ませそば1

昼に行くと並んでいて時間切れ。晩に行くと既に閉店。
と、どうも相性の悪い「華壱」。

でも、ハズレが無いから、負け濃度が強くてもチャレンジしちゃうんです。

今回は、いつもよりちょっと時間が早かったので行ってみたところ、開いていました。


少し前に行った後輩がまぜそばが良かったと言っていたので、何やら良く判らないけど、まぜそば1(ファースト)にしてみました。


華壱_まぜそば1

むむむ、見た目そこらのまぜそばっぽい。
ただその中で、見た目に汚らしい(失礼!)ドロドロとしたものは、魚の餡。

魚醤ラーメンに使っていたものと同じかな?

とりあえず、その餡以外をザックリと混ぜて食べ始めました。

餡を絡めなくても、底に溜まったタレだけで充分に味わえます。


そして、少しずつ餡を崩しながら食べ進めると、強烈な魚のパンチが舌を刺激しだします。

ラーメンですと薄味のところにこの強烈なパンチが炸裂するので、主役を奪ってしまいますが、まぜそばの場合タレが厚いので良い塩梅です。


コレだけでも十分に楽しませてくれるのですが、別皿でニンニクが提供されてくるので、せっかくだからと、耳かき2杯分ほど加えてみました。
しかし、流石にここまで来るとニンニクが邪魔して他店の味に近くなってしまいます。


野菜がもう少し多いと良いのに、と思って食べていましたら、メニューに「キャベツ大盛り(30円)」が!
気付いたのが遅すぎました・・・・


しかし、華壱が作ると、ジャンクフードがこんなにも洗練されてしまうのですね。


≪ 華 壱 ≫
【住  所】 豊明市西川町長田1-18
【営業時間】 11:30 ~ 14:00,18:00 ~ 22:00  火曜、第2・4月曜休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「まっち棒」つけそば(醤油)

久しぶりに名古屋まで出たのですが、解放されたのが16:30では営業しているラーメン店は僅かです。

それも、栄ではなく千種では、更に選択肢が狭まります。

結論としては、強制的に「まっち棒」に決定しました。
ここも、数年ぶり位の来店です。


今回は、つけそば(醤油)。

最近、久し振りに来店すると、つけ麺がレギュラーメニューになっている店が多いんですよね。
夏でもラーメンを食べる人から見ると、そんなにつけ麺って良いか、と思うのですが・・・


まっち棒_つけそば(醤油)

それも、写真で見るつけ麺は何処の店のものも同じように見えますねぇ・・・


さて、つけ汁は普通の和歌山ラーメンと基本ベースは同じと思われます。

しかし、かなり塩辛く、酸味は抑え目です。

麺は歯ごたえは並みですが、コシが若干無いのと、どうもスープが絡み難い気がしました。

チャーシューは肉の味の主張が控えめですが感じられて良いと思いました。


しかし、やはりこの店では、中華そば源味に限ると思います。


≪ まっち棒 ≫
【住  所】 名古屋市中区新栄3-7-5
【営業時間】 11:30 ~ 3:00  無休
 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「こなや桜井店」中華そば

どうにもお腹が空いて、だめもとで飛び込んでみたのが「こなや 桜井店」。

「早い」「安い」「自家製麺」を売りにしたうどんがメインの麺類専門店です。

でも、讃岐のうどんやのほとんどが、上記の3つの条件を満たしているので、何を今更・・・という感じ。


ですが、天邪鬼なので「中華そば」を頂きました。

こなや_中華そば

今時珍しく、チャーシューではなくてハムが載せられています。

中華そばの麺は自家製かどうか判りませんが、さほどコシがある風でもなく、普通。

スープもそこらの食堂のラーメンのようにうすっぺらい味。ちょっと甘い感じは悪くは無かったです。



安かろう悪かろう、というほど安いわけではありません(420円)。

某「びっくりラーメン」のように180円というなら納得も行きますが、これでは次回は無いです・・・

駅のホームの立ち食いそば屋と変わらないです。


≪ こなや 桜井店 ≫
【住  所】 安城市桜井町新114-2
【営業時間】 10:00 ~ 20:00 無休?
 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

第6回 鈴鹿部品交換会フリーマーケット

今回は久しぶりに、鈴鹿の部品交換会(=ガラクタ市)に行って来ました。

参照> http://www.buhinn.com

2時過ぎに会場である鈴鹿オートリサイクルセンターの門前に到着して仮眠を取り、5時頃に目を覚ますと辺りは出店者、ギャラリーの車両で一杯でした。


しかし、入場してみると圧倒的にギャラリーが多く、どうなる事かと思いましたが、7時頃になると出店者の車両が停めれないほどの規模になりました。

091108_0846



今回は車両には手を出さないつもりで行ったところ、幸い(?)にも、これだ!という出物も無く、パーツや細々とした物だけ購入しました。


091108_1755

黄色の箱は長年探していた27用のハンドルボス(1000円也)。
でも、何か記憶にある形状と違うんだよなぁ・・・


それ以外はどれも100~200円。

交通費と食事代の方が高くつきました。
  
日記 | 投稿者 げじ 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

好調。

キャブのスローをチョコチョコっといじって、野暮用ついでに試走。


先日の様なフケの悪さはなくなりました。



今日は、天気も良くて11月にしてはかなり温かく、下界では走っていないと汗ばむ位でしたが、山の方にはそろそろ行けなくなります。
奥三河の見納めに行かなければ・・・


091107_1225

上の画像はうちの近所です。
平野部でも田舎だなぁ。
  
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(5)| トラックバック(0)

由良さんと子紫電

岡崎市には「おかざき世界子ども美術博物館」なるものがあります。

そこで、昨日から開催されているのが「のりものワンダーランド」なるイベントです。

参照>
http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/ka341.htm

そのチラシを見たら・・・

●講演「のりものの楽しさと魅力」
  11月1日(日)13:30~ 
  カーデザイナー
  (本展プロジェクトでレーシングKカー子紫電を制作)
             由良拓也 他(予定)

と、あるではないですか!

?!子紫電!!!
さらに由良拓也さんの講演~?!!!


モーターショー疲れは忘れて、いそいそと講演会に出かけました。


1時間の講演、というより座談会は、あっという間。

ゆらさん

モーターマガジン社の清水さん(向かって右)と、時事ネタであるモーターショーの話と自動車業界の行く末について。

そして、子紫電の製作の顛末。裏話とかも聞けて(タミヤカラーのフレンチブルーの話とか)楽しい時間を過ごせました。

27を再々塗装する時はタミヤカラーのブリティッシュグリーンかオリーブドラブで依頼しようかなぁ。オレンジでも良いな。


でもって、子紫電。

子紫電_02

TIPOの記事で見た時から気になっていたのですが、やっぱり実車はカッコイイ!&カワイイ!

自分もこういうのを作ってみたいなぁ・・・・


参照:ゆらたく屋 HP
http://www.mooncraft.jp/yuratakuya/
  
日記 | 投稿者 げじ 23:54 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]