ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「来来亭 刈谷店」ラーメン

名古屋まで出て、その帰り道に不本意ながら「來來亭」へ行くことになりました。
せっかく名古屋まで出たのになぁ・・・・

気を取り直して「來來亭刈谷店」へ。

この店は、伊勢湾岸自動車道を豊明から豊田南に向かって走行していると左手に否が応でも目に付く看板塔のある店です。

いつものようにラーメンに決定。「こだわり」は、麺:堅め、醤油:普通、背脂:多め、一味唐辛子:抜き、ネギ:多め。
そして今回は初めて、チャーシュー:脂身 に挑戦です。

来来亭_脂身_背脂多目

滋賀県発祥なのに、何故か京都風の醤油味をベースにし、これに背脂でコクを加えているのが特徴です。

今回、家族の頼んだ、ごく普通のラーメンとこってりラーメンのスープを比べてみましたが、背脂増量の方がかなりコクが増しています。
ただ単に浮いている背脂が多いだけだと思っていたのですが、溶けてエキスがにじみ出ているのでしょうね。

こってりの方はこれらとは明らかに味が異なり、ニンニク等の味が染み出ています。
個人的には、普通の方が好みだなぁ。

茹で加減を堅めにしたので丁度良さげでしたが、食べているうちに延びて、柔らかくなる感じが判ります。

脂身チャーシューは、赤身だけのものに比べると、随分柔らかな感じを受けました。
結構、脂の部分もトロっとしています。

今後、「こだわり」の定番は今回の組み合わせになりそうです。


≪ 来来亭 刈谷店 ≫
【住  所】 刈谷市東境町神田4-4
【営業時間】 11:00~24:00 無休
【公式HP】 http://www.rairaitei.co.jp/index2.html
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

やっと、、、

更新が追いつきました。

景気が悪いはずなのに仕事が忙しいんで、なかなかねぇ・・・
  
日記 | 投稿者 げじ 17:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

「博多らーめん 神楽」神楽ラーメン

所用で栄まで出たので、タダで帰るのも癪だと考えていたところ、思い出したのが「博多らーめん 神楽」。
あるラーメン部員が、ある時かなり薦めていたので行ってみることにしました。

オアシス21にあるので中途半端な時間(行ったのは16時過ぎ)でも営業していて、助かります。

店の前には「博多だるま」と「秀ちゃんラーメン」との関連が伺われる立て看板がありましたが、結局の所その店の評価につながる訳でもないので、スルーして店内へ。

ガラガラの店内で券売機でベーシックな「神楽ラーメン」をチョイスしました。


たいていこの手の店は壁に麺の茹で加減を記したものがあるのに見当たりません。
券を店員に渡しても茹で加減を聞かれなかったので、聞いたら初めて席の上のメニューを取り出して説明してくれました。

これはちょっとマイナスポイントです・・・(- -;)


しかし、提供されてきたラーメンを見て驚きました。

神楽_ラーメン

白くクリーミーなスープではなく、背脂の浮いた脂ぎったラーメン。

これは、まさに久留米の流れを汲むもの?!

オアシス21という一般向けの施設にあるラーメン屋ですので、一般受けしやすいラーメンと、ある意味タカを括っていたのですが、予期せぬ出会いです。

大量の背脂の割にはあっさりしており、その背脂のコクの向こうには複雑な甘味を感じ取れます。


見た目小さな丼の割りには、麺の量は普通(と言っても博多ラーメンでの普通レベル)に入っています。
ハリガネで頼んで正解な茹で加減。


チャーシューは箸で摘み上げると境目で崩れる位の柔らかさですが、噛み応えはそこそこあります。
 

立地上仕方ないのでしょうが、700円はちと高いと思います。
でも、総合的なパフォーマンスとしては合格ですね。

これは、是非また行かないといけないな♪


≪ 博多らーめん 神楽 ≫
【住  所】 名古屋市東区東桜1-11-1 オアシス21内
【営業時間】 10:00 ~ 22:30? 無休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

復活のシルクロード その2

昨日に引き続き、シルクロードの整備。
こういうのは勢いが大事(?)ですね♪

本日は前後のブレーキの整備。

ここんとこ、油圧ディスクブレーキには泣かされて来たのですが、こいつは前後ドラムなんで気は楽です。

シルクロード_ブレーキ周り

ケーブル類は錆びついて完全に固着しているので交換を要しましたが、ドラム自体には問題ありませんでした。

シャフト類のグリスアップとドライブチェーンの清掃、ブレーキペダルの調整をしたら、取り回しが抜群に軽くなりました。


勢いついでに外装を一式持っていたノーマルへ換装しました。

シルクロード_外装

やっぱり、ノーマルカラーは渋くて良いなぁ。

ちなみに、シートはノーマルの表皮が破れて無くなっているので、別物を載せています。

バッテリーとケーブルを手に入れたら、あっという間に路上復帰かな。


でも、税金が掛かるから、4月以降に登録だな。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

復活のシルクロード その1

ついに、新たな患者に手をつけることになりました。

それは、ホンダ シルクロード
(国道153号線稲武の某喫茶店ではないですよ)

シルクロード_現状

この姿を見て、シルクロードだ、と一目で分かる人はいないだろうなぁ。

親が、春になったら乗りたいのでこいつを復活させてくれ、との依頼があって、作業を始めることになりました。


放置して7,8年になるのですが、以前は普通に走っていたので、キャブ掃除でまずは様子見です。

シルクロード_キャブ内

うわっ!カラメルみたい・・・・
緑カビみたいのは良く遭遇しますが、こんな状態は初めてだなぁ。

灯油とキャブクリーナーに浸して、歯ブラシで磨きます。

今回はコンプレッサーのエアブローが活躍して、あっという間に綺麗になりました。

ここまで来ると、エンジンを掛けてみたくなるもの。

ドゥカのバッテリーをつなぐとセルも元気に回ります。

ガソリンを送り込んで、スイッチ・オン!


・・・・・あっけなく始動してしまいました。

順調すぎて、何か落とし穴があるんじゃないかと、勘繰ってしまいます。
   
2輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

「讃岐釜あげうどん 四代目横井製麺所」

先週成瀬屋に行ったせいなのか妙にうどんが食いたくなり、昼休みに会社を抜け出して行ってみました。

後で判ったのですが、何でも某外食チェーン店の新規事業の一端だそうです。
(この辺りの詳細は、以下を参照下さい)
http://utaandon.blog.ocn.ne.jp/honbu/2008/10/post_6c27.html

駐車場が空いていたのでちょっと不安に駆られましたが、店内にはちょっとした行列が出来ていたので、飛び込んでみました。


御盆を持ってカウンターに並び、欲しいうどんを注文して、後はトッピングを選んで、レジに並ぶというスタイルです。


「ひやあつ!」と行きたいところでしたがメニューには無かったので、温かい「かけ」と冷たい「すだち醤油」にしました。
トッピングは、これも残念な事にゲソ天がなかったので、ちくわ天をチョイスしました。

横井製麺所_かけ・すだち醤油

まず、かけ。

讃岐は出汁が全て。見た目は出汁の濃そうな感じですが、さて・・・
ん!久し振りに、讃岐っぽい!

たいていの店は、「讃岐うどん」と謳いながら、醤油辛かったり、出汁が薄かったりするのですが、ちゃんと出汁で食べさせるレベル。これなら及第点でしょう。

麺は期待程には剛麺ではなく、普通なレベル。

冷やの「すだち醤油」で確認しても、固麺好みの自分にはちょっと物足りないかな。でもこの地域のうどんとは違うコシの強さを感じます。

一番残念だったのは、「すだち醤油」の麺が水浸しで、だし醤油を掛けても味が薄まってしまった事。
その時は、水切りが足りなかったんだ、と思っていましたが、たぶんあれは大根卸しの水分ですね。
ここは改善を求みます。


しかし、一番気に入ったのでが、コストパフォーマンス。

本場に比べれば高い方でしょうが、「かけ」で280円(大なら380円)、「すだち醤油」は330円という値段設定は、セルフうどん並。
しかも、セルフより断然美味い!

庶民感覚で食べれないと、「讃岐うどん」とは名乗って欲しくないですよねぇ?(自分だけか??)


≪ 讃岐釜あげうどん 四代目横井製麺所 ≫
【住  所】 大府市東新町2-29-1
【営業時間】 11:00 ~ 22:00 無休
【公式HP】 http://muupri.com/ad_test/ad_file/utaandon/3589/index.php (携帯向け)

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

「成瀬屋 支店」中華そば

いつからあるか判らないくらい昔からJR(国鉄というべきか?)岡崎駅東口にあるうどん屋「成瀬屋 支店」に行きました。

本店、というのにお目にかかったことが無いんですが、第5支店は見掛けた事があります。


未だにお爺さんが手打ちで作っている家内制のうどん屋で、店内は、古い食堂をベースに座敷席は自宅の居間を開放しているような状態です。

人気のメニューは「にかけ」若しくは「にかけ大」。いわゆる「素うどん」です。
これが手打ちでありながら、370円(大は450円)で食べれます。小麦の高騰によって、どこの店も値上げしているというのに、大したものです。

今回はうどんではなく、「中華そば」にチャレンジ。

成瀬屋_中華そば

さて、お味は・・・

醤油が濃いのは見た目通り。魚系のダシを強く感じますが、ちゃんとうどんの汁とは差別化されています。
でも、何が加えてあるのか自分には判りませんでした。

麺は中太ストレート。微かに期待していたんですがやはりコシはなく、でもうどんののようなツルツルっとした喉越し。
中華の麺はは、店で作っていないのかな・・・?


子供の頼んだ「にかけ」を少し食べましたが、記憶にあるよりコシがなくなったような気がします。
つゆも少し濃くなったような気がしました。

元々かなりの高齢でしたので、麺をうつ力が無くなってきているんでしょうかねぇ・・・。


≪ 成瀬屋 支店 ≫
【住  所】 岡崎市羽根町字東ノ郷1-3
【営業時間】 12:00~14:00,18:00~23:00  月曜・第3火曜休
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

「すすきのラーメン 永龍亭」しょうゆ

不況のせいでお休みが頂けたので、子供の居ぬ間に嫁さんとラーメン屋へ。

色々悩んだ挙句、久し振りに刈谷の「すすきのラーメン」へ行きました。


相変わらず狭い駐車場に開店5分前に到着したのですが、空きは最後の1台分でした。

シャッターが開くと同時に入店し、オーダーはいつものラーメン(しょうゆ)です。

すすきの_醤油

ラーメンは表面の油の層が薄くなったようで、身構えていたほど熱くもなく、冷め易くなっていました。

見た目に濃いスープの強い醤油の風味は変わらずです。ただ、先ほどの油の焦がし具合が足りないのか、ちょっと物足りず。


太縮れの麺は昔の記憶よりちょっとゆるくて伸びやすく、モチモチ感が減ったように感じました。

カウンター内を覗くと「時麺」と書いた麺の箱があります。
うちの近所に「時麺」という製麺所があるのですが、どうやらそこの麺のようです。

参考> 【時麺(旧 時本製麺処)】 http://www.sun-inet.or.jp/~tokimen/index.html

色んな店に行ったけど、初めてここの麺に出会ったなぁ。


シナチクは柔らか、噛み応えのあるチャーシューは甘味と中華風の香味が口の中に広がります。


ちなみに妻は当店ウリの味噌を食べたのですが、思っていた方向性と違っていたそうで、ボヤいていました。


≪ すすきのラーメン 永龍亭(えいろんてい) ≫
【住  所】 刈谷市築地町東畑79 リトルフィールド1階
【営業時間】 12:00~14:00,18:00~23:00  月曜・第3火曜休
【公式HP】 http://www.office-ernest.com/~susukino/top.html
  

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

復活~♪

ようやく、PCが修理から帰ってきました!!!!

結局、バラしてHDから直接データーを吸い上げてバックアップし、その後修理に持ち込みました。


と言っても、NECまで送った挙句に、「再現しません」だって・・・・

とりあえず何事も無く立ち上がるので、またしばらく様子見です。


そうそう、年末から今日までの記事を徐々に載せていきますので、ぼちぼちとご覧下さいね♪

日記 | 投稿者 げじ 07:47 | コメント(3)| トラックバック(0)

パンク修理

久々の登場のサンタモニカ。

以前から、フロンタタイヤがスローパンクチャーのようで、1週間もすると空気が抜けてしまいます。

ようやく、その対策に乗り出しました。

今回、活躍してもらうのは、ダイソー製パンク修理剤735円也。

パンク修理材

ミニバイク用と記載してありますが、スローパンクなら十分その役を成すと踏んで、購入しました。


・・・結果、とりあえず3週間経っても、空気圧は保たれたままです。

ミシュラン59Xは生産中止になってしまったので、今のを大事に使わないとねぇ。
  
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ホビダス[趣味の総合サイト]