ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「らーめん 爛々亭」ラーメン

二軒目は、「喜多楽」から車で7、8分の「らーめん 爛々亭」へ。

スッキリのあとは、こってりとした横浜家系ラーメンということで(笑)。

迷わず普通のラーメン(醤油)をオーダー。


あとで、メニューを良く見てみると「まぐろラーメン」という文字が目に留まりました。

そういえば、そのようなラーメンをウリにしていた店があった事を思い出したのですが、この店だとは気付きませんでした。


さて、期待の家系は・・・・

爛々亭_ラーメン

スープはそれ程トンコツの主張は強くなく、油も少ないのか軽く感じました。
鶏の感じもそこそこ感じられ、バランスよく同居しています。

麺は太麺ストレート。極太、というほどではありません。

茹で加減は堅めにしてもらいましたが、期待していたほど強い感じはしませんでした。


家系の特徴であるホウレンソウ、そして、うずらの卵は、緑区の萬来亭と同じですね。
ある店の系列は、このうずらの卵が載っていると聞いた事があります。


別段、悪い訳ではないのですが、近いところに萬来亭があるので、わざわざあそこまで食べに行く程の差は無いように感じました。
ただ、まぐろラーメンは試しに来たいものです。


≪ らーめん 爛々亭 ≫
【住  所】 名古屋市中川区五女子1-1-16
【営業時間】 11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 0:00 火曜休
【公式HP】 http://runrunt.com/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「喜多楽」今昔支那そば(醤油味)

昔から何度もチャレンジしながらも行けずに終わっていた「喜多楽」にようやく行く事ができました。
栄でラーメン食べて、金山経由で帰るのに、わざわざ東別院で降りる事も無いですからねぇ。

今回はとにかくここを本命として、昼に狙って行きました。

たどり着くと行列が店外に多少ありましたが、車をコインパーキングに停めて店の前に行くと丁度列が切れていました。

5分も待たないうちに店内に通され、今昔支那そば(醤油)をオーダー。

喜多楽_今昔支那そば醤油

おぉ、これが夢にまで見た(←大げさ)喜多楽のラーメンか~!!
スープだけでなく、麺や具まで透き通ったように見えました。

透明度の高いスープは、「すっきり」と言うのではなく、ビールの宣伝ではないが「クリア」と表現したくなる。

かと言って、ベースが薄い訳ではなく、醤油の味の向こうにダシの主張がちゃんと感じられます。

ストレートの細麺も、抵抗無くスルスルっと食道を通過して行きます。

いつも健康のためにスープまで完食するのは控えているのですが、気を抜くとついスープを飲み干しそうになる位、離れがたい味わいでした。


是非とも通って、全メニューを制覇したくなりました。


≪ 麺屋 喜多楽 ≫
【住  所】 名古屋市中区橘1-28-6
【営業時間】 11:00 ~ 14:00 18:00 ~ 23:00 無休
【公式HP】 http://menya-kitara.blog.so-net.ne.jp/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

「継承 あっ晴れ」らーめん+でら増し

遅くのスタートだったので、既に閉まっている店が多く、「華壱」「すすきのラーメン」に振られて、仕方なく「あっ晴れ」へ。

仕方ない、なんて書くと失礼かもしれませんが、遅い時間、しかも2杯目にあのラーメンと思うと、流石に身体の影響を考えてしまいます。

と、言っておきながら、らーめん+でら盛(トッピングの野菜増し)をオーダー。

あっ晴れ_らーめんでら増し

二郎インスパイヤならこうでなくちゃねぇ。

今回は無料トッピング(ニンニク、タマネギ、背脂)はデフォルトにしました。

相変わらずのもっちり麺。麺は200gもあれば充分ですね。

野菜増しは正解でした。麺増量では重すぎるとこでしたが、野菜ならガツガツ食べれちゃいます。


一度は5バカ(500g)に挑戦してみたいものです。


≪ 継承 あっ晴れ ≫
【住  所】 大府市横根町前田50-1
【営業時間】 11:00~23:00 無休
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「鶴亀堂 大府店」とんこつラーメン

昨年末から、「あそこにラーメン屋が出来るそうだよ」「鶴亀なんとかって書いてあったよ」と、色々な方から教えてもらっていた「鶴亀堂 大府店」にようやく行ってきました。

オープン後間もない事もあってか非常に混んでいると聞いていたので、もっと落ち着いてからにしようと思っていたのですが、ひょんな事でラーメンを食べに行く事になり、平日のそこそこ遅い時間だったのでトライしてみることにしました。


それでも着いてみると、席待ちの人々が10数人、店内に並んでいました。

まあ充分許容範囲だったので列に加わり、20分位でカウンターに着くことが出来ました。

オーダーはとんこつラーメンをハリガネで。

鶴亀堂大府店_ラーメン

開店早々では味が落ち着かないかと思っていましたが、充分満足させてくれる味に仕上がっています。

豚臭さは少し控えめで、気持ちマイルドになっているかなぁ。

日進本店で豚骨ラーメンにハマってもう10年位になりますが(あの頃は、情報も少なくて飛び込みで試していたなぁ)、その頃と比べると、一般受けしやすいようにか少々トンコツ臭が押さえられていると思います。


≪ 博多ラーメン鶴亀堂 大府店 ≫
【住  所】 大府市長草町五ツ屋東130-1
【営業時間】 11:30 ~ 15:00 18:00 ~ 24:00 無休
【公式HP】 http://tsurukamedo.jp/
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

「来来軒 本店」しょうゆ

2009年の食べ始めは、未開拓の岡崎市内の店で正月に開いている、という条件で探したら「あんき亭」になったのですが、行ってみたらしまっていたので、第2候補であった「来来軒本店」へ。

岡崎の有名店「まる銀商店」よりちょっと南にありました。
あのような旧市街に新たな店が出来るとは思ってもみなかったのですが、元々何があった場所なんだろう?

外から店内を見ると、ファミリー向けっぽい感じを受けましたが、思い切って入店してみました。


迷わずしょうゆラーメンをオーダー。
写真からすると、昨年食べ歩いた八王子系に良く似た感じを受けますが、如何に?

来来軒本店_しょうゆ

見た目に濃そうなスープは、受けるイメージよりも醤油は強くなくて、個人的には丁度良い位。鶏のベースに椎茸なのか?甘味を感じます。それに年配の方もOKなほど、油分は少なめです。

麺は透明度が高く細目。印象から受けるイメージ同様にツルツルです。

チャーシューは7~8ミリ程度の厚みで、かなり柔らか。

野菜の具は、横浜系でしか見かけないホウレン草です。

半熟煮卵は白身の奥まで味の染みています。

シナチクは醤油で真っ黒なんですが、不思議な事に辛すぎず、丁度良かったです。


総合的には、飽きの来ないベーシックなラーメンです。
ボリュームやガツンとインパクトを求める方でなければ、まずまずな1杯なのではないでしょうか。


帰りがけに気付いたのですが、パチンコ屋に併設した別店舗があるんですね。客層が違いそうだけど、同じ味なのかな?


≪ 来来軒 本店 ≫
【住  所】 岡崎市鴨田町字末広64-5
【営業時間】 11:00 ~ 15:00 17:00 ~ 24:00 木休
       11:00 ~ 24:00(土日祝)
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

'09初ツー

初物続きで、今年の走り始めです。

と、いってもドゥカは車検切れなので、ゴリラで出動。

一緒に行くのは、そう!ついに路上復帰したCL50です!


まあ、素人さん(以前はAPEに乗っていたという事だが、、、)と一緒なので近場をちょろっとという事で、矢作川の堤防を下って行き、途中河原で遊んで、反対側の岸を戻ってくるといった往復20キロ程度のコースです。

CL50&Z50

CLは排ガス&騒音の規制の甘い時代のせいなのか、良い音させます。

河川敷ではオフロードの洗礼を受けましたが、無事に帰って来れました。


原付で吊るんで走ったのは何年振りかなぁ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 19:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

都会で遭難?初登山で初登頂!

ついに、昭和区の「山」に「登山」に行きました。

いりなかにある超有名店「マウンテン」にチャレンジです!
昔から色々と噂は聞いていましたが、中々機会に恵まれず、この正月休み明け営業日初日に行ってきました。


まあ、早めに行くに越したことは無いだろうと、11時位に着くように行ったのですが、すでに駐車場は一杯!
店の外まで人が並んでいます。

その中には青春18キップを握り締めたカップルや、旅行用のカートを引いた一団までいます。
みんな、何処から来ているんだろう・・・・


店内で待っている間に、次々と通されていく料理を見ていましたが、もう凄い!の一言。
「甘口イチゴスパ」なんて最たる例です。ゲテモノな上、量が半端ではなく、まさしく「遭難」(食べ残すこと)という言葉がぴったりです。

30分位待って、ようやく席に通されました。
何が普通で、どれが普通じゃないかが、判らないので、間違いなく普通でない「甘口抹茶小倉スパ」をチョイス。
それと、子供がどれ位食べるか予想が出来なかったので「大人のお子様ランチ」。

結局、子供が2人で1人前しか食べなかったので、両方とも自分で食べる事になりました(泣)


さて、最初に出てきたのは「大人のお子様ランチ」。

大人のお子様ランチ

写真じゃ、大きさが判り難いでしょうが、直径30CM弱の皿にこの盛り。
ソーセージだけでも、かなり重いです。

5合目位登ったところで、本命の「甘口抹茶小倉スパ」が登場~・・・・!!!!!!

小倉抹茶スパ

甘ったるい抹茶ソースを油で絡めてあり、くどさで舌が麻痺しそうな位です。

麺はミミズのように太く、見た目で200gはあるでしょう。

量もさることながら、まずは味がネックになりそうだったので、作戦を変更し「大人のお子様ランチ」で味覚をごまかしながら「甘口抹茶小倉スパ」の登頂を目指すことにしました。

しかしまあ、小倉餡までもが箸休めになるなんて思ってもみなかった。

結局、結果は2山とも「単独登頂」に成功!


これは、クセになりそう♪


≪ 喫茶 マウンテン ≫
【住  所】 名古屋市昭和区滝川町47-86
【営業時間】 8:00 ~ 22:00 月休
【公式HP】 http://kissamountain.blog61.fc2.com/ 

 (うぁ!wikiにも載ってるよ・・・)
 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 18:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

さて、年末からPCが非常に低確率でしか立ち上がらなくなり、更新が全く出来ません。

電源の強制ON・OFFを繰り返したせいか、立ち上がっても画面はまっ黄色だし。

おかげで、年賀状の作成も大幅に遅れてしまいました。

修理に出そうにも、こんな状態ではバックアップも取れないし・・・・


この文も、親にPCを借りて打ってます。

昨年末の記事は作ってあるので、この状況が打破できたらアップしておきます。



日記 | 投稿者 げじ 08:56 | コメント(1)| トラックバック(0)
<<  2009年 1月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]