ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「玉響」温つけ麺

親とラーメンを食べに行く事になりました。

日頃は油たっぷりのラーメンばかり食っていると思われているので、ここはそうでないところを見せてやろうと、選択したのは「玉響」。席数の多い高浜店にしました。

行ってみると年配のご夫婦のお客が多く、味の方向性が客層から伺えます。


皆が竹燻製麺のところ、自分は変わりだねをと「つけ麺(温)」をチョイスしてみました。

玉響_つけ麺

麺はともかくとして、見た目にはまるで蕎麦のセットの様です。

味も最近のラーメン屋のつけ麺のつけ汁と違い、そばつゆのよう。濃い目で辛目。脂分はありません。

竹燻製麺の麺と違い、ちょっと太目の麺。多分にもれず、ツルツルと良い喉越しで胃に消えていきます。

チヤーシューは意外に冷たいのですが、脂がベタつかないのはそれなりのノウハウがあるのでしょうか。


予想とのギャップで最初はがっくりしましたが、これはこの店ならではのつけ麺だという事で、味も質も非常に納得のいくものでした。

玉響で、例えば晴レル屋のようなつけ麺が提供されたら、お客が混乱してしまうかもしれませんもんね。


これが多分今年最後の食べ納めなんだろうな。


≪ 玉響 高浜店 ≫
【住  所】 高浜市神明町1-13-11
【営業時間】 11:00 ~ 14:30 17:00 ~ 21:00 水休
       11:00 ~ 21:00(土日のみ)   
       
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「麺屋 一八」濃厚しおらぁ麺

2軒目は「茶屋亭」♪と勇んで行ってみたら臨時休業?ここで戻るのも癪なので、知多半島を横断して武豊の「一八」へ。

先が醤油だったので、今度は塩にしようと、選んだのは「濃厚しおらぁ麺」。

一八_濃厚塩

メニューの写真から気になっていたのだが、やはり赤い物体は紅しょうが。

紅しょうがが嫌いなわけではないのだが、トンコツラーメンに紅しょうがを入れると味が変わってしまうので、入れないようにしています。
(ちなみに、牛丼に肉が見えなくなる位、紅しょうがを載せる人っていますよね?)
そういうことで、まず紅しょうがだけ頂いて、それから本体に手をつけます。

見た目にとろみがありそうでしたが、さほどでもなく、さらっとしてしています。

ちょっと失敗したな、と思ったのは、先の某店の油の重さがまだ後を引いていて、本来の姿以上にクドく感じてしまった事。
完全にミスチョイスでした。

魚系の風味は大人しめ。スルメ等も使っているそうですが、自分ではそこまで判りません。

塩の風味はレギュラーメニューの塩らーめんの方が勝っています。

中細ストレートの麺は、多分他のメニューと同じかな。
(元々、味によって使い分けはしているけど)

やはりどこの店でも言える事ですが、限定モノよりレギュラーメニューの方が洗練されていて良いと思います。


≪ 麺屋 一八 ≫
【住  所】 知多郡武豊町鹿ノ子田2-60
【営業時間】 11:00 ~ 14:30 17:00 ~ 21:00? 月火の夜休
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「支那そば 昭和呈」飛び魚正油麺

年末最終日。今年活動の締めとして部会を開催しました。

今回は思い切って高速を使って常滑まで足を伸ばしました。

さて、その行き先は「昭和呈」。

常滑の市街地を抜けてしばらく走ると、何も無いところに店舗がありました。

空いていたので、コレ幸いと入店しようと思ったら、何処が入り口か分からず右往左往しました。

さらに、オーダーをすると、ラーメンはあと2杯分しかなく、裏メニューなら提供出来ます、との事。

メンバーには申し訳なかったのですが、自分は「飛び魚正油麺」をチョイスさせて頂きました。

昭和呈_飛び魚正油麺

飛び魚と鯛の出汁をベースにしたというスープは、非常に魚の主張が目立ち、魚独特のクセが多分に感じられます。

無化調でここまでの深みを出すのも、それは大変な事だと思いますが、洗練されたという風ではなく、油と絡み合って、魚特有の生臭さを感じるところまで来てしまっているようでした。

麺は、細麺で少し縮れ。ツルツルっと入って行く食感に好感が持てました。

こだわりの具は特に非の打ち所はありません。薄味のチャーシューは肉の味が感じられて、個人的には○でした。


しかし、最初から裏メニューを薦めたり(「裏」じゃないじゃん!)、食べ方についてもあれやこれや注文をつけるし、、、、
お店が客を選んでいるように感じました。

確かに美味しいけど、店からプレッシャーを受けているようで落ち着かず、早々に店を後にしました。


≪ 支那そば 昭和呈 ≫
【住  所】 常滑市苅屋柳田136
【営業時間】 11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 21:00 月火休
【公式HP】 http://www.geocities.jp/syouwatei/main.htm
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

My今年の10大ニュースの一つ

不況の波が、こんなところまで押し寄せて来るとは・・・・

ホンダがF1を撤退した時から、もしかしたら・・・とは思っていましたが、まさか日本の2社がWRCから撤退することになるとは、1ヶ月前のラリージャパンの時には予想だにしませんでした。


今年、無理してでも観に行っていて良かったのかもしれません。

ようやく、レモンイエローのSX4の勇士も観れたというのに。

スバルでグロンホルムの復活!と大いに期待していたのに、それも夢と消えてしまいました。

心配になって、ペターのブログを読みにも行きました。
参照> http://www.pettersolberg.com/


こうなるとフォードも危ういかもしれませんね。

そうなると、来年のWRCは成立しなくなるのかも・・・・


ようやく日本に灯ったWRCの灯を消さぬように、小枝のような薪でしょうが我々ファンが燃やし続けないといけませんね。

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

「柳麺 極っ庵」らーめん

本日は久々に三河安城の「極っ庵(ごっつあん)」です。

いつものように普通の「らーめん」をオーダーです。


席が空くのを待っている間に壁のポスターを見ていると、t-wang(という西三河を中心としたタウン誌があるんです)と地元ラーメン屋5店とのコラボレート企画による「まぜそば」が12月24日より発売と、あります。

参照> 【ティーワン/t-wang】 http://www.t-wang.com/

ぜひとも5店制覇をしないと!


で、本題に戻ってらーめんです。

極っ庵_らーめん02

記憶より、麺の色が薄くなったような気がします。

スープも、以前より動物系と脂が薄くなった気がするのは気のせいなのか?
個人的にはこれ位のこってり度が、いかなるシチュエーションでも食べれてOKな感じ。

ちょっと平たい麺は、この日はちょっと柔らかでした。自分がつけ麺の麺のイメージが強すぎるのかな?
もう少しプリッとしていて欲しいなぁ。

メンマは甘めで良く味が染みており、横方向で噛み切れるくらい繊維質が柔らかでした。

しっかり炙られたチャーシューは脂身部分が良い感じでトロけていて、肉質の部分と歯応えのバランスが何ともいえません♪

ちょうど待ちのお客もいなかったので気分的に急かされる事も無く、久し振りにゆっくり味わえて良かったなぁ。


≪ 柳麺 極っ庵(ごっつあん) ≫
【住  所】 安城市井杭山町高見6-11
【営業時間】 11:30 ~ 14:00 18:30 ~ 22:30 火曜休 

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

「スガキヤ」和風つけ麺

某有名ハンバーガーチェーン店へ行ったのですが、非常に混んでいたので向かいのアピタのフードコートで食事をする事になりました。

中部では珍しい「ファーストキッチン」のハンバーガーにしようと思っていたのですが、目に留まったのが「スガキヤ」。

先日、白ラーメンで敗北していたし、前日は江南の白湯でしたので、普通のラーメンは避けて、ここのところご無沙汰していたつけ麺にしてみることにしました。


スガキヤ_和風つけ麺
和風つけ麺(\490)

麺は通常のものより太いらしいのですが、あまり太いという感じはありません。

最近は太いと言えば、うどんのような極太が多いので、そう感じるのでしょうか。

でもボリュームは2倍との事で、確かに食べ終わった時に満足感はありました。


節系の濃いスープは、少し醤油辛めです。

でも、油分が少ないせいでしょうか、麺をちょっとつけた位では絡まず、少々漬け置いて味が多少染みてから食す方が良いようです。

具は、ふつうのラーメンと同じなので、推して知るべし。

しかし、まさかこんなに短い間にスガキヤ(寿がきや)に2回も行くとは思わなかった。


≪ スガキヤ 安城南アピタ店 ≫
【住  所】 安城市桜井町貝戸尻60 アピタ安城南 2F  
【H  P】 http://www.sugakico.co.jp/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

2度目のオペ

再三の下血を乗り切って、ようやく手術です。


とりあえず、バラして新旧比較です。

レリーズシリンダピストン

左から、新品、車両に付いていた物、以前交換した物です。

写真では判りにくいですが、どれも微妙にシールの断面形状が異なります。


ついでに、オマケでシリンダー単体も。

レリーズシリンダー

とりあえず、交換自体はあっという間に終了。

またこれでしばらくは大丈夫でしょう。


次なる時は、間違えて買ってしまったマスターシリンダー側の交換もせねば・・・・

27レビン | 投稿者 げじ 12:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

「江南 JRセントラルタワーズ店」丸鶏柳麺

師走の土曜の晩にJRセントラルタワーズといったら、イルミネーション・・・・と来るのが普通でしょうが、ラーメンです。

いつもの「江南」のある13階の人混みは女性ばかり。

たどり着いてみると、並んでいるのは、やはり女性。

壁のポスターを見ると、新メニューなのか限定なのかは判りませんが、「江南丸鶏柳麺」と紹介してあります。


ここは久し振りに色モノを、とコレに決定です。

江南_丸鶏柳麺


薄めのクリーム色をした白湯スープは、鶏の香りと風味、味がグイグイと押してきます。

写真を撮っている間に、コラーゲンの膜が表面を覆います。

ストレートの麺は、博多ほどではないが結構細く、ツルツル感も歯ごたえも適度に良いです。

円錐状の器は意外に深いので、見た目は軽めに見えるが、麺は結構な量があります。
宴会後と云う事もあり一緒に行ったメンバーは残す人もいました。

それなのに、スープが軽い分、するりと胃袋に収まってしまうのが、不思議なところ。

鶏肉?のチャーシューは鶏らしい弾力感があり、脂分が少なくて、美味しく頂けました。


まとまりも良く、総合的に高得点を獲得できるであろう内容でしたが、個人的にはやはりこの店では普通の柳麺がBESTですね。


≪ 江南 JRセントラルタワーズ店 ≫
【住  所】 名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 13F
【営業時間】 11:00 ~ 23:00 無休
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

在庫アリ

知り合いの部品商に土曜日に再発注を依頼したレリーズ側キット。

休日明けだから今朝在庫確認したはずなんだけど、入手したという連絡が午前中にありました!

このレスポンスからすると在庫であった、って事だよね。

交換頻度の高い部品とはいえ、あんな古い車の部品をそうも持っているものなのか?

実は86とかも共通品なのかも??
  
 

27レビン | 投稿者 げじ 22:05 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 12月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ホビダス[趣味の総合サイト]