ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

嗚呼、勘違い

さて、クラッチから下血継続中の27君。

ようやくパーツを入手したので、さて明日の交換の前準備をしようか、と車庫で色々確認していたら・・・・



あれ???品番間違えて発注した?!

クラッチのレリーズ側とマスター側のリペアキットを混同して、マスター側の品番を発注してしまっていました。

クラッチリペアキット

左から、以前に交換したレリーズ側キットで、今回発注したマスター側のキットと、以前に交換した時のマスター側のキット。

ま、どうせ室内側も微妙に漏れているから交換しようと思っていたところだから、まあ良いか・・・

27レビン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「寿がきや」白ラーメン

岡崎のイオンが新装開店したというので、巨大な新聞広告が入っていました。

隅から隅まで読んでいると、気付いた事がありました。

なぜか、1階と3階にスガキヤがある・・・・?

さらによく見ると、微妙に名前が違います。

「寿がきや」「スガキヤ」

昔、矢場町付近にあった、ちょっと高級な「スガキヤ」なのかな?

・・・やはり、確認せずにはいられません。混雑覚悟で出かけました。


駐車場も店内もごった返していましたが、目的の「寿がきや」の前はそれほどでもありませんでした。

醤油にしたかったのですが、子供が食べるというので、品を変えて「白ラーメン」にしました。

寿がきや_白

見た目は多少安っぽさが緩和されていますが、そこいらのチェーン店の白湯ラーメンと差はありません。

ま、味で勝負なんでしょうけど・・・・・むー、期待しすぎでしたかねぇ。


和風トンコツベースなところは一般のスガキヤのラーメンと変わりはありません。
ただ、あんまり化学調味料っぽくなく、そこそこ美味しいのですが、今ふたつ物足りなく感じます。

麺も具も多少グレードアップしているようですが、チェーン店の域は出ていませんね。

530円と思えばまあ納得の味なのですが、普通のスガキヤのラーメンが290円で食べられると思うと、後者を選択したくなるのは、貧乏性なのか、やはり愛知のソウルフードだからなのか・・・・?


≪ 寿がきや 岡崎南ジャスコ店 ≫
【住  所】 岡崎市戸崎町字ばら山1-1 ジャスコ岡崎南 1F  
【H  P】 http://www.sugakico.co.jp/


ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「萬来亭」ラーメンかためこいめ

お次はこってり、「萬来亭」です。

ここも随分と久し振りの来店になります。

夕飯時と云う事もあるのでしょうが、店の外で待っているお客がいるくらい流行っていました。



次は塩とんこつにしようと思っていたのですが、やっぱり普通のラーメンをチョイス。

麺かため、味濃いめ、油ふつうでオーダーしました。
以前は毎回油多めで頼んでおり、ちょっと重かった記憶があったので、今回はふつうにしました。

萬来亭_かため濃いめ

あれ?うずらの卵って1個だっけ?海苔って3枚もあったっけ??
ビジュアルの記憶が古すぎて思い出せません。

とりあえず、気を取り直していただきます。

しかし、スープは記憶の通り。ねっとりとした舌触りに、コテコテでもなくあっさりでもなく絶妙な濃さ。
トンコツの主張も大人しめ。鶏?の風味を感じます。

油ふつうは狙い通り!やはりまずは標準を試してみないといけないですね。

その点失敗したのは、味濃いめにしたせいでかちょっと醤油が強くなりすぎました。
次回はふつうにする事を忘れないようにしなきゃ・・・って、それ以上に忘れないうちに再来店しなきゃねぇ。


同じ家系の○角家もまあ美味しいのですが、こってりしていれば良いと言わんばかりにコテコテで、さらにチャーシューも同様なので、流石にこの年になると2杯目には食えないなぁ。

食べ比べに「山岡家」にでも行ってくるかな・・・

そういえば、横浜方面にあんなに出張に行っていたのに、結局家系ラーメンを食べなかったなぁ。


≪ 萬来亭(ばんらいてい) ≫
【住  所】 名古屋市緑区作の山町230 メゾン作の山1階
【営業時間】 月曜・第2日曜日休
       平日 11:30~14:00 18:00~23:00
  土曜 11:30~15:00 18:00~23:00
  日祝 11:30~15:00 18:00~22:00
【H  P】 http://homepage3.nifty.com/banraitei/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「中華そば屋 華壱」中華そば魚醤

出張に行かなくなって、とんと食べ歩きのペースが落ちました。

忙しかったせいもあるのですが、今週ようやく仕事が山を越したので、久し振りに活動を実施しました。


2杯を前提として、今回は軽めからスタート。豊明の「華壱」へ。

ここのところどうも相性が悪くて2連敗中でしたが、今日は開いていました。



本日は「中華そば魚醤」。

華壱_中華そば魚醤

普通の醤油に比べて色が薄め。魚系の香りが漂いますが、魚醤でありながら魚臭さは出てません。

口にすると、動物系の主張は非常に弱いのですが存在感はあり、うどんのダシの様なところまでは行きません。

あっさり目ですが単調では無く、色々な魚が使われているようです。

画像右端に見えるのは、魚カスの餡?
見た目には気持ち悪くて恐る恐る口をつけましたが、普通に節の風味が伝わってくるだけで安心しました。

スープがしっかりしているので、特にコレを溶かして食す必要は感じられませんでした。

流石、「華壱」。
2年ぶりの来店でしたが、以前とレベルが変わっておらずに安心しました。今後も変わらない事を祈ります。


≪ 中華そば屋 華壱 ≫
【住  所】 豊明市西川町長田1-18
【営業時間】 11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 22:00 火曜休 

ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

新城ラリー

念願の新城ラリーに行ってきました!

始まった頃から行きたかったのですが、ラリージャパンに行った後となると家族の同意を得ることがなかなか難しくて、今年になってしまいました。

新城ラリー

全日本選手権の内の1戦と言う事もあり、ラリージャパンで実際に走っていた車両も多数参加しています。

デモ走行用として、00カーのランエボⅩと新井選手のインプレッサも持ってきてありました。

00カーはカツのドライブでデモラン。

デモラン

新井さんは自分のインプでブイブイ言わせていました。


Vitz使いの天野選手は、ラリージャパン以外はNCP91のVitzRSでJN-1.5クラスに参戦です。

NCP91_Shinshiro

是非とも、コルト勢に一泡吹かせて欲しいものです。


やっぱり、ラリージャパンに比べてサービスの雰囲気が良いですね。
WRCでも、プライベーターの区画はこれ位開放してくれてもいいのになぁ・・・

しかし、ラリーパークは大盛況!
昼時には飲食用テントには何本も長蛇の列が出来ていました。

今や、全日本でもあんなに人が集まるんですね。
交通上の立地が良いと言う事もあるのでしょうが、ラリーの認知度が上がって来たことは嬉しい限りです♪


肝心のSSの走行はフィルムカメラだったので、画像は割愛。

撮影無しで観戦だけなら、山側から観る方が良いですね。
林間なので暗くてねぇ・・・(機材が良ければ別でしょうけど)

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

謀った、図った、測った

先回、やる気が失せた、と言っていた「シャア専用一番くじ」ですが、また性懲りも無くトライしてみました。

今度こそ、タオルかマグカップかメモスタンド、と念じて引き当てたのは・・・・


はかったな!シャア!

「はかったな!シャア!メジャー」

一応、C賞なので賞品としては良い方なんでしょうが、使うに使えんなぁ。


しかし、良く考えてみたら「悩ましのクッション」が一番当ると困るなぁ(^^;)
ガンダム類 | 投稿者 げじ 22:17 | コメント(2)| トラックバック(0)

シャア専用一番くじ

北海道で出合ったんですが、荷物がかさ張ることを考えてやってこなかった「シャア専用一番くじ」をようやく内地で発見しました。

http://www.banpresto.co.jp/japan/company/ir/press/20080903.pdf

タオルかマグカップかメモスタンドがいいな、と思ってトライしてみたら、一番当って欲しくなかったお面が・・・・

仕方がないので、シャア専用ザクをチョイスしました。

お面

これはこれで「良いもの」なんですが、もう一回やる気が極端に失せてしまいました。
  
ガンダム類 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

サービスパークの様子(フォード編)

今度はフォード編

①レッキ車

FORD_VOLVO

シトロエンはミツビシでしたが、フォードはグループ企業であるVOLVO車を使っています。
ちなみに、写真では判りませんが、OZのホイールにスパルコのバケットを装備しています。


②アンダーガード

フォーカスのガード

多分ヘニングス車のものと思われます。

流石、ワークスカー。ただの板ではなく、結構凝った造りになっていますねぇ。


③後片付け

バンパーバラし

どちらのドライバーのものか判りませんが、壊れたバンパーをバラしていました。

たくさんの人がおねだりしたのですが、くれませんでした。


④後片付け その2

タイヤ磨き

ブラシで1つづつタイヤを洗っています。

この後、ジェット洗浄機で濯いでいました。


4輪その他 | 投稿者 げじ 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

サービスパークの様子(シトロエン編)

ラリーカーから離れたネタを少し。


①今年の流行であった、若葉マーク。

初心者

最初はスズキのガルデマイスターが始めたらしいのですが、シトロエンのロウテンバッハも付けていました。


②レッキ車

左ハンドル

昔、オーストラリアを走るラリーカーにはきまって貼ってあった「CAUTION LEFT HAND DRIVE」の文字。
懐かしいなぁ・・・


③送迎車

JUMPER

ドライバー達をホテルに送るのに使われていました。

シトロエンの「JUMPER」。日本国内には、1台も無いんじゃないかなぁ?
良く見たら、日本のナンバー付いてないや。


④自転車

自転車

ローブがチャンピオンを決めて、サービスに戻ってきたのを出迎えに行く、メカの人。

ちなみに、サービス内で使われる一部で超有名なスクーターもありました。
(ローブが、3人乗りでパルクフェルメから戻ってきたり、ウィリーして遊んでいたりします)

 

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラインではどうやって組んでいたんだろう・・・

久し振りに、車庫篭り。

本日のメニューは、CL50のFrフォークブーツの交換です。


交換前

ブーツ交換前


まあ、バラして、ブーツを交換するまでは、何のことは無い作業でした。

さて、元通りにしようとしたところ、ここで問題が発生。


こいつは、Frフォークがアウタースプリングの構造なんですね。

インナースプリング構造であれば、インナーパイプはスプリングに押されて伸びきった状態になっているんですが、こいつはパイプの重みで縮んできちゃうんですねぇ。

別にそれだけなら手で引き上げれば良いのですが、ライトステーが被さるタイプなので、それも出来ません。

10センチ位のボルトがあれば、フォークの上端の雌ねじに仮締めして引き上げれるのに、と思っていたのですが、そんな適当なものがある訳ありません。

・・・ん、こんな所に良い物が!

Frホイールをフォークに留めるボルトが、径も長さもぴったり!!

そんな事で、無事組み上がりました♪

ブーツ交換後

ついでにメーターケーブルとミラーもつけたので、あとは自賠責に入れば晴れて公道デビューが出来ますね。

2輪その他 | 投稿者 げじ 16:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

「味の時計台 千歳空港店」味噌ラーメン

〆は、やっぱり千歳空港内の「北海道ラーメン道場」になりました。

今回は「味の時計台」をチョイス。

道内で何軒も見掛けたのですが、愛知でいう「スガキヤ」と同じ位置付けになるのか??

地域に定着しているという点で、試してみる価値があるかな、と考えて決めました。


チョイスは、当然ウリである「味噌ラーメン」です。

味の時計台_味噌

メニュー写真よりスープの色が薄く、一瞬別物かと思いました。

ちょっと甘めで薄っぺらな味。

麺に拘りは感じられず、他のチェーン店並。

トッピングはチャーシューに隠れてしまって見えませんが、野菜とワカメの細切り。

野菜は火が通り過ぎており、歯ごたえがありません。

メンマはやっぱり、細くて固め。これが北海道流なんですね。

チャーシューもチェーン店っぽい(って、どんなか表現しにくいなぁ)。


全体的に、子供も食べれるように調整してある、という感じを受けました。

万人受け、というのはチェーン店の宿命ですから、仕方ないでしょう。

別に、そう思えばレベル的には悪いものでもなかったです。


ただ、客引きもうるさかったですが、オーダー時にもあれやこれやとトッピングを薦めてきて煩わしい!
余程、売上目標が厳しいのでしょうね。


≪ 味の時計台 千歳空港店 ≫
【住  所】 千歳市美々新千歳空港内タ-ミナルビル3階
【営業時間】 10:30 ~ 20:30 無休
【H  P】 http://www.ajino-tokeidai.co.jp/
 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「2008 RALLY JAPAN」 DAY3

最終日。

前日引き上げる前にHQでボードを見ていて、ハッとしました。

そこには、明日朝一番のSS「コイカ」を観るには、専用駐車場から5:30発のバスが最終になる、とあります。

どうやら、ネットでも掲示してあったらしいのですが、木曜に現地に入っているのでは、それ以降の更新なんて判る訳がありません。

計画では5:15位に駐車場に着く様に行動するつもりでしたので、あわてて起床時間(3時起き!)を繰り上げて間に合わせました。


現地にシャトルバスで着いてみると、予告されていた観戦エリアと全く違う景観になっていました。

コイカ_00
とりあえず、まだ真っ暗・・・



既に狙い目の場所は占拠されていたので、仕方なく様々な位置を確認し、競技中に色々場所を変えて観戦しました。

コイカ_1

コイカ

早朝な上、天気も悪くて暗いので、露出が足りません(泣)
(ちなみに、画像は修正してあります)


で、3桁ゼッケンの車両が走る頃から、心配していた雨が降り出しました。

しかし、スィーパーまで含めた全ての車両が走り終わらないと、バスがコースから出られません。
まあ、それは仕方が無い事だったのですが・・・・

先発のバスが出発した後、第2陣分のバスが到着しません。

どうなっているのかと思ったら、オフィシャルからアナウンスがあり、スィーパーの後ろを走っていたECOカー(って何?ゴミ拾いの車両?)が事故ってコースをふさいでしまって、バスが入って来れないとの事。

競技車両が邪魔をしているなら、仕方が無いと思うでしょうが、オフイシャルの車両ですよ!
それも、事故って自走できなくなる位って、どれ位飛ばしていたのか!

どう考えても、そのドライバーの怠慢、意識の欠如としか思えません。


結局、雨の中1時間近く余分に待たされました。



そして、ドームへ舞い戻って、セレモニアルフィニッシュに備えます。

しかし、そこで知ったのは、その前のSS25「サッポロ5」の観戦者は、そのままセレモニアルフィニッシュが始まるまで、会場内を自由に出入りできるとの事と、それ以外の人は13時まで入場出来ない、と云う事。

それって、いい場所は既に押さえられてしまっている、ってことじゃん!そんな話、事前にアナウンスあったか???


まあそう言っても仕方がないので13時を待って入って席だけ押さえて、その間はまたサービスをぶらつきます。

結局、セブ様はきっちり3位に入り、5年連続のチャンピオンを決定しました。

シトロエンのサービスはお祭り騒ぎです。

祝5連覇



セレモニアルフィニッシュもやはり、観客と選手との距離は遠く、物足りなかったです。

それも、スタートの時と同様、一人抜け駆けすると皆スタンド席の最前列まで出て行って、前を埋め尽くしてしまいました。
関係者席の処まで入り込んでしまうし・・・

フィニッシュ会場内

それでも、全く観客のコントロールはされていませんでした。

正直者が馬鹿を見るような運営はやめてもらいたいものです。


とりあえず結果ですが、天野選手のVitzは消耗戦を生き残り、A5クラス1位という結果でした♪

117finish

おめでとう!


最後は、パルクフェルメで保管される、ラリーカー。

パルクフェルメ

みなさん、お疲れ様でした!

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

「すみれ 札幌すすきの店」醤油ラーメン

札幌ラーメンツアーは本業(?)のラリー観戦の疲れにより1日お休みでした。

今日は夕飯も早かったので、しっかり食べるぞ!と勇んで街に繰り出しました。


しかし、元々狙っていた「てつや」と「すみれ」の2軒はすすきのから遠く、歩いていくのはちょっと・・・な距離。

まあ、歩きながら考えるか、と用事のあった写真屋へ向かう道すがら、ふと横を見ると「すみれ」の文字が・・・

こんな所に「すみれ」は無かったはずだし、、、と思うも、よくよく見ると「10月30日OPEN」とあり、紛うことなき「すみれ」でした!


これは、神のお導きか~!と飛び込みました。

すすきのは夜遅い方が賑わうのか、19時では店内はまだガラガラでした。

カウンターに着き、間髪居れずに醤油を注文します。
(開店して間もないせいか、券売機があるのにオーダーを取ってくれました)

すみれ_醤油

まずは、スープ。

椎茸っぽい風味が目立ちます。予想していたほど油も強くなく、それほど強烈なインパクトはありません。

どうも、北海道の醤油ラーメンは、熱々のアブラが大量にめんに絡んで火傷を負う、といったイメージがあるのですが、これも白紙に戻さないといけないのかな?

中太でちょっとだけ縮れた麺はしょうゆに染まり、噛むとプツッっと切れます。

どうやらメンマの細いのは札幌風なのか?
東京では太くて柔らかなのが主流ですが、その逆をいくようです。

かまぼこが一切れ入っていますが、食すにあたって特にアクセントになるほどの事はなく、見た目だけのモノです。

もやしに混じっていて最初は気付かなかったのですが、細切りのタマネギが入っていました。

チャーシューは7~8mm厚で脂身も少なく固め。ステーキを食べているような食感です。
個人的にはあまりくどくなくて良いと思うのですけど。

トロトロなチャーシューをウリにするところもありますが、ラーメンがギトギトな上にそれだと辟易してしまうのも事実です。
自分が歳を食ったせいなのかなぁ・・・・


オープン記念という事でしょうか、この冬発売しているベビースターラーメン「すみれ」をくれました(笑)


≪ すみれ 札幌すすきの店 ≫
【住  所】 札幌市中央区南3条西3丁目9-2 ピクシス・ビル2F 
【営業時間】 18:00 ~ 2:00
【H  P】 http://www.sumireya.com/
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「2008 RALLY JAPAN」 DAY2

北海道滞在も折り返し。

DAY2の観戦は特設ステージである「イメル」へ。

正直な所、昨年までの特設ステージである「リクベツ」に比べると殺風景で、全く北海道らしさがないので期待していませんでした。


事前に下見を行なっていたので、駐車場の位置もバッチリ、と現地に着いてみると、、、、満車~?!?!

駐車場オープンの時間より早いのに既に満車だと言います。
交通整理の係の人からはそれ以上の事は聞き出せませんので諦めて、会場から離れたC駐車場へ向かいました。

そうすると、C駐車場も半分は埋まっており、入るのにも渋滞の列が出来ています。

どうした事かと思っていると、オフィシャルの方が来て説明を始めました。

それによると。開場前から車が並んでしまって道路を占有してしまうので、一旦離れたC駐車場に入れて、順番に会場内の駐車場に案内するとの事。

最初からそう言えばいいやん・・・


と、いう間にも、痺れを切らした人達が、そこに車を置いて徒歩で会場へ向かいます。


まあ、ステージ的には広大だし、それほど期待していなかったので、ゆっくり案内を待ちました。

20分位してようやく移動開始。

しかし、その車列にどんどん割り込んでくる輩がいます。前日もいましたが、マナーが悪すぎます。
それについて見ないふりをする係員・・・・

で、結局入場してみたら、まだ結構駐車場はガラガラ。
我々はステージ開始30分前にはコース脇に陣取りが出来ましたが、スタートに間に合わなかった人も多かったのではないでしょうか。

だいたい、開始1時間半前に開場しているようじゃ、間に合わないって思わないのかなぁ。
昨年まではスタートが10時位でも5時位から駐車場を開けていたのに・・・・


愚痴はこれくらいにして、肝心のSSですが、思っていた以上にエキサイティングでした。

確かに風景的には良くありませんが、車を観ている時間が長く取れますし、それなりの見どころもあります。

さらに、たまたま居座ったところがタイムコントロールの前で、必ず競技車両が目の前で一旦止まるので、ドライバーの表情までよく見れます。

イメルTC前

一番笑ったのがセブ様で、車を停めるなり、ダッシュで我々の方に走ってきたかと思ったら、柵を飛び越えて会場隅の土手際まで行き、いきなり立小便!
(流石に撮影は自粛しました)

面白くてそのままそこに居ついてしまったのですが、長い直線から90度曲がっていくコーナーの目の前だったので、迫力ある走りが見れました。

イメルコーナー進入

しかし、まあみんな、ガードレールに当てる事当てる事!

上位陣の方が車を振り回すせいで、良く当てていました。

ガードレールにディープキス

最後の方は、当てるのを待って写真を撮っていました。


結局この日は、昼のサービスを観るためにドームに戻り、ワークスのピットワークを見学。

そして、また夜にもサービスを観に行きました。


しかし、いつ行ってもシトロエンのサービス前に張り付いていたお姉ちゃんというかお母さん。
完全なセブ様の追っかけですね。

車よりもドライバー。まあ、そういう楽しみ方もありますよね。



4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 11月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ホビダス[趣味の総合サイト]