ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「2008 RALLY JAPAN」 DAY1

さて、初日。

SS4「ピパオイ」観戦の為、駐車場オープン1時間前の7時に着く様、宿を出ました。

しかし、現地についてみると、なんと1時間前なのにオフィシャルはほとんどいません。

どんどん駐車場前に観戦者の車が溜まって、8時になっても駐車場は開きません。

ようやく開けたと思ったら、待っていた順番お構いなしに誘導していきます。

ここで、プチギレ。でも、まだこれは序曲でした・・・



積雪のせいで、のっけからSS3と7のキャンセルが決定されました。

我々はSS4の観戦なので影響は無いと思っていたら、大間違い!

前日の雨で現地の駐車場がぬかるんでいてシャトルバスが入れないとの事で、重機を入れて整地するまでそのまま待つ様にアナウンスがあったんですが、そのアナウンスがあったのはバスに乗り込んで数十分後!その間、ズーッとカンズメ状態です。

せっかく早起きして、一番バスに乗り込んだ意味が全く有りません!

大体、雨が降ったのが分かっているのだから、事前に手を打てる筈なのに・・・

暴動が起きそうでしたが、何とか小競り合い程度で済んで、10時になってようやく出発しました。



SSのスタート時刻は11時28分。バスで会場まで30分程度と云うことなので、一安心。

・・・と思ったら、15分も走った処の林道入口でバスを降ろされて、「結局、観戦ポイントそばの駐車場は使えないので、山道を歩いて登って下さいってぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

もう、みんな呆れてモノが言えません。何分掛かるかも判りません。

しかし、皆焦っているので上りの山道を歩き始めました。

すると今度は、5分も歩かないうちに、上からオフイシャルを乗せていったバスが下りてくるので、それまで待つように、オフィシャルに停められました。

もう、笑うしかありませんね。

そこで10分以上停められて、山登り再開。

骨折している足で15分位ガシガシ登って、ようやく観戦ポイントに到着しました。
(ちなみに、後方から追い上げして、4位で到着♪本当に怪我人??)

PIPAOI_1
(サムネイル画像になっています)

右手奥から、稜線を走ってくるラリーカーを確認でき、丁度目の前で右に振って、その後林道に消えていく、といったなかなか良いシュチュエーションです。

奥で撮るとこんな感じ。
PIPAOI_2

手前で流して撮るとこんな感じ。
PIPAOI_3

同じ撮影位置でも、違う感じの写真が撮れてなかなか良かったです。


結局、途中で競技車両のトラブルで空白の時間があった事と、ふもとまで歩いて戻る時間のロスにより、午後のステージに向かう車両を三笠のラリーパークで見るのに間に合わなくなったので、札幌ドームに行ってサービスを夜まで見て、この日の行動は終了しました。

ドームでのスーパーSSを終え、サービスを受けるローブ車

DAY1_サービス


SS4のリピートであるSS8は、SS6でのF.デュバルの事故によるスケジュールの遅れにより、キャンセルになっちゃいました。

まさかと思うけど、SS8の観戦者は歩いて登った挙句にキャンセルになって、泣く泣く戻った、ってな事にはならなかったのかな?


オフイシャルとしても札幌開催としては1回目だけど、今まで帯広で培ってきた経験は何処へいってしまったのだろう・・・・

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

「2008 RALLY JAPAN」 DAY1

さて、初日。

SS4「ピパオイ」観戦の為、駐車場オープン1時間前の7時に着く様、宿を出ました。

しかし、現地についてみると、なんと1時間前なのにオフィシャルはほとんどいません。

どんどん駐車場前に観戦者の車が溜まって、8時になっても駐車場は開きません。

ようやく開けたと思ったら、待っていた順番お構いなしに誘導していきます。

ここで、プチギレ。でも、まだこれは序曲でした・・・



積雪のせいで、のっけからSS3と7のキャンセルが決定されました。

我々はSS4の観戦なので影響は無いと思っていたら、大間違い!

前日の雨で現地の駐車場がぬかるんでいてシャトルバスが入れないとの事で、重機を入れて整地するまでそのまま待つ様にアナウンスがあったんですが、そのアナウンスがあったのはバスに乗り込んで数十分後!その間、ズーッとカンズメ状態です。

せっかく早起きして、一番バスに乗り込んだ意味が全く有りません!

大体、雨が降ったのが分かっているのだから、事前に手を打てる筈なのに・・・

暴動が起きそうでしたが、何とか小競り合い程度で済んで、10時になってようやく出発しました。



SSのスタート時刻は11時28分。バスで会場まで30分程度と云うことなので、一安心。

・・・と思ったら、15分も走った処の林道入口でバスを降ろされて、「結局、観戦ポイントそばの駐車場は使えないので、山道を歩いて登って下さいってぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

もう、みんな呆れてモノが言えません。何分掛かるかも判りません。

しかし、皆焦っているので上りの山道を歩き始めました。

すると今度は、5分も歩かないうちに、上からオフイシャルを乗せていったバスが下りてくるので、それまで待つように、オフィシャルに停められました。

もう、笑うしかありませんね。

そこで10分以上停められて、山登り再開。

骨折している足で15分位ガシガシ登って、ようやく観戦ポイントに到着しました。
(ちなみに、後方から追い上げして、4位で到着♪本当に怪我人??)

PIPAOI_1
(サムネイル画像になっています)

右手奥から、稜線を走ってくるラリーカーを確認でき、丁度目の前で右に振って、その後林道に消えていく、といったなかなか良いシュチュエーションです。

奥で撮るとこんな感じ。
PIPAOI_2

手前で流して撮るとこんな感じ。
PIPAOI_3

同じ撮影位置でも、違う感じの写真が撮れてなかなか良かったです。


結局、途中で競技車両のトラブルで空白の時間があった事と、ふもとまで歩いて戻る時間のロスにより、午後のステージに向かう車両を三笠のラリーパークで見るのに間に合わなくなったので、札幌ドームに行ってサービスを夜まで見て、この日の行動は終了しました。

ドームでのスーパーSSを終え、サービスを受けるローブ車

DAY1_サービス


SS4のリピートであるSS8は、SS6でのF.デュバルの事故によるスケジュールの遅れにより、キャンセルになっちゃいました。

まさかと思うけど、SS8の観戦者は歩いて登った挙句にキャンセルになって、泣く泣く戻った、ってな事にはならなかったのかな?


オフイシャルとしても札幌開催としては1回目だけど、今まで帯広で培ってきた経験は何処へいってしまったのだろう・・・・

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

「らーめん 山桜桃(ゆすら)」みそ

札幌ラーメンツアーの二杯目は「山桜桃(ゆすら)」。

店名に引かれたのと、無添加に拘っているという事で、決めました。
ホテルからも近いと云うのも好条件でしたが。

しかしまあ、平日の夜中だというのに、人通りが絶えません。
名古屋の錦なんて話になりませんね。


後日「てつや」と「すみれ」で醤油を食べるつもりだったので、ここでは味噌にしました。

また、無化調でどこまで味噌に負けないスープが出来るのかが、楽しみだったのもあるし。


山桜桃_味噌

結論から云うと、驚きの1杯でした。

まず、匂いから辛さを感じました。しかし、スープを口にしても辛さは感じられません。むしろ甘味か。

が、喉を通るとその奥で辛味を感じました。唐辛子ではなく、生姜の辛味のようです。

味噌の主張とベースの主張が半々かな。コクというより厚みがある、と表現したくなります。


麺は味噌にしては珍しい細縮れ。存外、スープを絡め取って口まで運びます。

味噌の麺は太い、という固定観念が自分にはありましたが、今回のツアーでどうやら頭を白紙に戻さないといけなくなりました。


シナチクも麺までは細くないですが、今までの経験してきたものよりも細く、しっかりとした歯ごたえがあります。

ナルトが1枚浮いているのはご愛嬌。


重くもなく、且つ薄っぺらでもなく、食事後の2杯目だというのに、けっこうするりと食べれてしまいました。

これは、気に入りました♪


しかし、後で思い出して後悔したのは、旭川ラーメンの店だと聞いていたのに醤油で頼むのを忘れていた事・・・

まあ、次回の楽しみがまた増えたと、思っておこう。


≪ らーめん 山桜桃(ゆすら)すすきの店 ≫
【住  所】 札幌市中央区南4条西5丁目5-1 
【営業時間】
       12:00~3:00 (月~木)
       12:00~4:00 (金)
       11:00~4:00 (土) 
       11:00~2:00 (日)
【H  P】 http://www.yusura.net/
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「五丈原」とんしお

今回の札幌ラーメンツアーの一杯目は「五丈原」。

以前に名古屋の北海道物産展で名前を見てから気になってて、一度食べてみたかったんです。


宿から結構距離があって、すすきのの繁華街の西外れ位。東本願寺のそばに店はありました。
なんか、結構混んでいるらしいのですが、流石に平日の0時半では空いています。

店に着く前から何にするか悩んでいたのですが、ネット上で前評判の良い「とんしお」にしました。

まあ、味噌と醤油は別の店で食べる気がしたし。

五丈原_とんしお


皆があっさりしていて良い、と言ってますが、どうも普通な感じ。

そりゃぁ、美味しくないと言ったら嘘になるけど、それ以上という事でもなく。何か、ちょっと物足りない・・・・

確かにトンコツ臭さはないが、トンコツっぽくもなく、乱暴な表現をするとスガキヤの魚抜きな感じ。


中細ストレートの麺は固めで好み。見た目でプリプリを期待していたのでt、ちょっと拍子抜けしました。

麺は味噌も同じようです。

チャーシューはGoodでした。タレの醤油味がしっかり染みていて、且つ柔らか。


ちょっと評価が辛くなりましたが、それだけ期待していたという事で・・・


≪ らーめん 五丈原 ≫
【住  所】 札幌市中央区南7条西8丁目1024-24  
【営業時間】 16:00~翌朝(スープが売り切れ次第閉店) 火曜休
【H  P】 http://www.gojougen.co.jp
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008 RALLY JAPAN 観戦記 その1

ついに来ました!北海道!
始まります!ラリージャパン2008!

北の大地に着いて、まずは特設ステージとなる「イメル」へ。下見に行きました。

今回の旅の相棒は、こいつ。

impreza_15i

スバル インプレッサ。1500cc CVTのAWDです。

写真の場所は、だーれもいないイメルのB駐車場です。


その後、一旦ホテルに入って、札幌ドームへいざ出陣!

dome

今回は屋内のセレモニアルスタートという事で、帯広のようなフレンドリーな感じが無くなるのでは、と心配でした。

とりあえず、どんな状況かも判らないので1時間以上扉の前で並んで開場を待って、オープンと共にダッシュ!です。

ラリーショーは全車両を特設コースに並べて、すぐそばで見ることが出来る為、バンバン写真を撮りました。

ドーム内

会場内はこんな状態

117_YARIS_inDOME

今年のVitzのゼッケンは117番です。

ここで、事前に何処にも何もアナウンスがなかったのですが、ワークスドライバーのサインを貰うにはその車両のそばに置いてあったテーブル前に並ぶ必要がある、と云う事を、その後の会場アナウンスで知りました。

時、既に遅く、各机の前には長蛇の列が・・・・
20分位しか時間もないという事で、最初から知っておれば入場と同時に並んで充分間に合ったのに・・・・

主催者への怒りもありましたが、泣く泣く諦めて写真撮影に専念しました。

C4WRC_inDOME

ダニ・ソルド車。昨年までの単色のカラーリングも良かったですが、これもかっこ良いですねぇ。

インタビューを受けるセブ様

愛車の前でインタビューを受けるセバスチャン。
ちなみに、画像にあるスロープにいる人達は、セブのサインを貰うための列の方々です。


結局、セバスチャン、ペター、ミッコ以外のドライバーは意外に列が短かかったようで、随分後でもスズキの両ドライバーとクリスのサインがもらえました♪

さて、肝心のセレモニアルスタートは、心配していた通り、観客は観覧席に上げられて、フレンドリーとはかけ離れたものでした。
得る物も有れば、失う物も有るなぁ…。

でも、1つうれしいサプライズがありました。

グロンホルムが開会式に出席してくれました!
(写真を撮れなくてなくて残念)


自分を含めて今までの帯広でのセレモニアルスタートを知っている人達からは、帯広の方が良かった、という声がかなりありました。

しかし客観的に見ると、元々帯広までセレモニアルスタートをわざわざ見に行くようなコアなファンと地元民しかいないセレモニーより、多くの普通な自動車好きな方々が軽い気持ちで参加できるのは、興行的にも底辺拡大としても良かったのではないのでしょうか。



4輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

あと3日だというのに・・・

日曜に会社の運動会での事。

綱引きに参加後に左足の親指に違和感が・・・・



とりあえず、歩かなければ痛くもなかったので、湿布をして寝て、朝起きてみると、、、

腫れてる。それも何故か青紫になってる・・・


とりあえずそのまま会社に行ったのですが、夕方には痛みもだいぶ納まったので放っておこうとも思いましたが、北海道も控えているので念のため病院へ。






やってもうた

折れてた・・・


とりあえず、2サイズ大きな靴を履けば問題なく歩けるので、このまま北海道へ行く予定。



日記 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

「元祖麺屋原宿 名古屋金山店」とんこつ(白)

今日は金山で宴会。その後はやっぱりラーメン。

ふと考えてみると、昨日、一昨日、その前と、毎晩2杯食べている、って事で、今日食べると1週間で7杯という計算になります。

毎日1杯と同等と思うと、今年何杯食べたのか気になる・・・

数えてみると丁度70杯でした。
特に今年は、出張に行っては、遠征と称して食い歩いていたから、例年よりは多いはず。

でも巷のラーメン系ブロガーの方々は、こんなもんじゃ済まないですからねぇ・・・・


そういう事で、多分71杯目となったのは、金山駅前の「麺屋 原宿」。

ちょっと調べてみたところ、東京に「元祖原宿1994 ばさらか」(旧 「筑豊らあめん ばさらか」)という店が以前あり、そこからの分派のよう。

そういう事は、「筑豊ラーメン 山小屋」とも関連があると云う事か??

参考>
 http://ys-food.jp/

まあ、どんな系列であれ、美味しければ良い訳でして、券売機でとんこつ(白)ラーメンをチョイスしハリガネでオーダーしました。

原宿_ラーメン

丼が変わりました。以前は店名入りの白い丼でしたが、微妙に名前が変わったせいなのか?

トンコツ臭さはほぼありません。若干ライトなトンコツです。

しかし、何の臭いか判らないんですが、ちょっと不思議な香りがします。香味野菜っぽい気もするんですが・・・?

極細麺の固さはOK。

やはり、トンコツのトッピングにはキクラゲは外せませんね。


金山はラーメン屋が少ないので、これ位のレベルで充分でしょう。


ついでに調べてみたら、先回は2007年4月4日に来店していたのですが、ブログに投稿してませんでした・・・・


≪ 九州筑豊ラーメン 元祖麺屋原宿 名古屋金山店 ≫
【住  所】 名古屋市中区金山1-15-14 トウカイマンション金山
【営業時間】11:00-24:00 無休

※いつの間にか栄住吉店が出来ていました
【住  所】 名古屋市中区栄3-11-1 ライオンズマンション栄第3

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「なんつッ亭 池袋店」らーめん

さて、1杯食べた後は、飲み屋で1杯引っ掛けて、さらに〆のラーメンへGo!です。

次なる店は、「なんつッ亭」池袋店。

気乗りがしなかったのですが、帰りの時間も迫っていたので近場で済ます事にして、話のネタに食べてみる事にしました。

どうもマー油入りのトンコツラーメンは、トンコツの味を誤魔化されている気がするものですから、先日も「品達」であえて外した位です。

行くまでにも色々なラーメン屋はあるのですが、後輩があえて有名店を薦めるからには、それだけのものがあるのでしょう。


さて、オーダーはデフォルトの「らーめん」。

なんつっ亭池袋_ラーメン

色々とカウンターにはこだわりの食べ方が掲示してありますので、一応敬意を払ってその通りにしてみます。

まずは麺。

茹で具合は固めでお願いしましたが、バリカタ以上のランクはないそうです。

いわゆる博多ラーメンよりは多少太く、ギュッとした噛み応えではなく、ちょっとあいまいな感じ。


「マー油がスープに馴染む頃、、、」という表記があったのですが、確かに食べ始めより、後になるほど油とスープの一体感が高まります。

今まで、マー油はスープの表面を浮いているだけで、混ざり合わないものだと思っていたので、新たな発見です。


チャーシューは、いつも後半でしか手を(口を?)つけないので、推奨の食べ方の通りになります。
しかし、スープの味が染みるところまで計算して味付けしているという事も驚きました。

今まで他店で濃い目に感じていたチャーシューは、単品で丁度良い味付けになっていて、最後に食べるから濃く感じていたのかもしれませんね。


なんにしろ、なんとなく食わず嫌いだったマー油入りラーメンの美味しさを認識させてもらいました。

「百聞は一食に如かず」ですね。


≪ なんつッ亭 池袋店 ≫
【住  所】 東京都豊島区西池袋1-43-9 アミューズ池袋1F
【営業時間】 11:00 ~ 23:00 無休 
【H  P】 http://www.nantsu.com/


ラーメン | 投稿者 げじ 23:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

「瞠(みはる) 池袋店」つけめん

池袋、初進出!

ラーメンの先輩である後輩に連れられ、「瞠(みはる)」へ。

雨の中、東急ハンズから高速道路沿いに歩くこと数分で、目的地へ到着。

最近人気のお店だそうですが、まだ混み出すには早い時間帯だったので、すぐ入店できました。


メニューの写真を見ると、昨日まで食べてきた濃い目のダブルスープ系の様。
あっさり醤油系の店をリクエストしたのに、、、、と思いましたが、まあお奨めならばハズレはないだろうと、つけ麺にしてみました。

待ってる間に店内を観察していると、我々以外は女性の2人連れが2組。女性の人気が高いようです。

瞠_つけめん

見た目は、他店によくあるつけ麺と何ら変わりはありません。
そういえば、平麺のつけ麺は初めてかな。

さて、味は・・・・

んっ!あっさり!

意外や意外、魚系に比べると動物系出汁の主張は強くありません。醤油の味がちゃんと判ります。

これは女性客が多いのも頷けます。


平打ちの中太のストレートの麺は、口に入れると舌に感じる感触がいつもと違い、まとわり付くような感触が新鮮。

極太にしなくても表面積は稼げるので、スープの絡みも良いのでしょうか。

細麺でもあり太麺でもあり、良いとこ取りな感じ♪


沈んでいたので気付かなかったのですが、シナチクは超極太。

筋を噛み切れる程柔らかい、と云う程ではないですが、筋も少なくて適度な噛み応え。
味も中まで浸みこんでおり、色は濃いけど味は濃すぎる事はありません。

チャーシューは短冊形に切ってあり、それほどは入っていません。


さすが、ラーメンでは先輩。
競争の激しい東京で食い歩いているだけあって、チョイスに間違いはないなぁ。



≪ 瞠(みはる) 池袋店 ≫
【住  所】 東京都豊島区東池袋1-31-16
【営業時間】 11:00 ~ 15:30 、17:00 ~ 22:00 月~金
        11:00 ~ 22:00 土日祝  
       無休 

ラーメン | 投稿者 げじ 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

お披露目

後輩と待ち合わせて、池袋でラーメン活動♪

時間までの暇つぶしに、久し振りに「アムラックス」へ。

参照>
http://www.amlux.jp/


そうしたら、何か見たことの無い車が・・・??


IQ

「IQ」だ!!!


意外と幅広に感じたのでカタログを見てみましたが、ちゃんと5ナンバーサイズに入っています。

狙い通りのデザインが出来ている、って事ですね。

4輪その他 | 投稿者 げじ 18:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

「らーめん隼」味噌らーめん

八王子最後の晩、やはり1杯では名残惜しく、宿に戻ってからまた出かけてしまいました。

近場で「らー麺 隼」で、リベンジです。


先回、ヘベレケで「醤油らーめん」を食べた為に味を覚えていないので今回も醤油にするつもりだったのですが、やはりここのウリである「味噌らーめん」を食べてみる事にしました。


隼_味噌

醤油と同様に、真っ黒なマー油?が一面を覆っています。

しかし、それが具材の彩りの鮮やかさを引き立てています。

綺麗な緑のネギ、細切りの白ネギと、それに掛かったオレンジ色のラー油。
ビジュアル的な楽しみも、良いですね。


その下のスープを啜ると、唐辛子の辛味の向こうに甘味が感じられます。
個人的にはもう少し濃厚な味噌が良いかな。
しかし、味噌の風味がマー油に負けてしまっているように感じ、残念。
そういう意味でも、もう少し味噌に厚みがある方がいいと思います。

だからと言って否定する訳ではなく、十二分に美味しいです。

極太の麺は、噛み応えはかなりありましたが、プリプリという食感ではなく、ギュッという感じかな。

チャーシューはホロホロですが、味はちょっと濃い?


どれだけ振りに味噌ラーメン食べたかなぁ。
調べてみたら、このブログを初めてから4回目。前回は3月にラー博の「けやき」でした。
すっかり忘れてた・・・

来週は札幌ですから、味噌づくしかな?


≪ らー麺 隼 ≫
【住  所】 八王子市子安町1-29-3
【営業時間】 11:30~14:30 18:00~24:00 日曜休
 
ラーメン | 投稿者 げじ 23:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

「つけめん美豚 八王子店」鶏塩らーめん

さて、八王子最後の晩。

今晩は「藍華」でスタートです。・・・・と店の前まで来てみたら、なんとお休み!!

泣く泣く、来た道を戻ります。


単独行動でなく一人連れていたので、あまり歩かせても申し訳ないと思い、戻り道の途中でどこかで、、、えっ、また「美豚」!

自分は昨夜に引き続き連チャンですが、つけ麺でも食べるか、と思って諦めて入店しました。

券売機のメニューを見ると、限定という「鶏塩らーめん」があったので、それにしました。
ここんとこダブルスープ系のものばかりだったので、飽きてたんですよね。

美豚_鶏塩

おっ!
ちょっと白濁した半透明なスープのせいか、見た目は塩バターラーメンのよう。
表面は脂というよりコラーゲンなのでしょうか?

スープからは鶏の良い香りが結構します♪味も鶏が前面に出ており、どこからか甘味を感じます。
こってり感は少ないが、満足感の得れる重さ。

昨夜は食べるのがつらかったチャーシューですが、今日は軽く入ります。
柔らかさは、箸で持つと崩れるという事ではなく、噛んだ時の食感がGood!です。


意外な伏兵に、やられた!って感じ(笑)。


≪ つけめん 美豚 八王子店 ≫
【住  所】 東京都八王子市横山町11-7
【営業時間】 11:30 ~ 4:00、11:30~23:00 日祝日  無休 

ラーメン | 投稿者 げじ 23:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

イタリアの濃い味「DUCATIコレクション」

関東遠征中に、発見しました。


「DUCATIコレクション」だそうです。

daido_ducati


「D-1 イタリアの濃い味」とセットになっています。流石、イタリアン♪


八王子のあるコンビニで見つけたんですが、モノは大量にあるのに何故かデスモセディチだけ無くて、周辺のコンビニを探し回りました。

が、何軒廻っても、全く対象商品が置いてない!!

そりゃ、キャンペーンを打つ必要がある訳だ・・・・・
(結局、池袋駅周辺で五軒廻ってようやく見つけたました)


しかし、DUCATIを取り上げてくれるのはうれしいんだけど、F1やベベルは出してくれないんだよなぁ。

二輪&四輪 玩具 | 投稿者 げじ 22:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「つけめん美豚 八王子店」らーめん

2軒目は、、、と思っていたら、まだ行っていない店があるのを思い出しました。

「つけめん 美豚」です。
以前に、同場所にあった店を求めて行ったら、この店に変わってしまっていてショックを受けたので、今まで入ることなく来ていたのでした。

つい先程、つけ麺を食べてきたところなので、「らーめん」でトライです。

美豚_らーめん

見た目、トンコツ濃そうな感じですが、意外に魚系の匂いが強く、味も魚系のが勝っています。

しか、宴会後の2杯目のラーメンとしては油が重く、途中で意識を失うところでした(大袈裟)。
通常で食べるには、ちょっとこってり目で良いのかも。

中細のストレート麺は固め。つけ麺のものとベースは同じなのでしょうか。

シナチクは濃い目で固さは普通。

チャーシューは柔らかで良いのですが、前述のように油でまいっていたので、脂身を食べるのが苦行のようでした。
黒豚を使ったものだそうなのですが、自分のレベルでは差は判らないですね。

≪ つけめん 美豚 八王子店 ≫
【住  所】 東京都八王子市横山町11-7
【営業時間】 11:30 ~ 4:00、11:30~23:00 日祝日  無休 

ラーメン | 投稿者 げじ 23:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

「中華そば 青葉 八王子店」つけ麺

八王子への出張も多分今回が最後。

今までで行きたかった店はほぼ廻れたので、新規開拓は止めて再来店で別メニューです。

まずは「青葉」のつけ麺にしました。

青葉_つけめん

つけ汁からは、魚系の香りがプンプンします。

意外にピリ辛度は高く、普通のラーメン同様、豚骨は薄目、魚の方が強めでしょうか。


太ストレートの麺はモチモチ・シコシコ。

シナチクは繊維質がコリコリとしますが、噛み切れない事はありません。

チャーシューは、つけ汁に浸っているせいでしょうか、かなり濃い目に感じました。


個人的にはラーメンを推しますね。


<中華そば 青葉 八王子店>
【住  所】 東京都八王子市南新町15-1
【営業時間】11:00~22:00頃(売切まで)無休
【H  P】 http://aobai.jp/index.html

ラーメン | 投稿者 げじ 23:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

シートカウル取付用カラーの製作

ちょっと、時間が出来たので、久し振りに工作なんぞを。
(ベタな題名・・・)

以前に走行中に緩んでなくなってしまった、シートカウル取付け部のカラーを製作しました。


ベースにしたのは、GPX250のカウル取付用カラー。
(元の状態の写真を撮り忘れた・・・)

旋盤に仕掛けて、穴の深掘りと、外周の加工、そして磨き。

カウルカラー製作

右が本物、左が今回製作したもの。


カラー使用後

取り付けるとこんな感じ。

旋盤のバイトの種類が無くて、思う様な形状に出来ませんでしたが、まあ良しとしますか。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ワンダプルバックカーコレクション、その後

以前に紹介した、ワンダプルバックカーコレクションですが、結構キヨスクでは残っている事が多く、つい見かけると買っていたところ、こんなになってしまいました・・・・

山積み

しかし、ちゃんと数えて買っていたはずなのに、ストバートのフォーカスが何故か漏れてたらしく足りません。

まだ、どこかにあるかなぁ・・・

二輪&四輪 玩具 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「せたが屋 品達」せたが屋ラーメン

そろそろ、関東遠征も終わりが近いので、活動も佳境になってきました。

で、久し振りに「二郎」が恋しくなってので、あまり帰り道から逸れないところで探して、品川店に行くことにしました。

が、しかし!その途中で極度の下痢に襲われ、途中下車してはトイレに駆け込んでいるうちに、時間も無くなり、駅から歩く体力も消耗しきってしまったので、諦めて「品達」で済ますことにしました。

ちなみに「品達」とはJR品川駅の名古屋方面側ガード下にある、ラーメン&丼物のフードテーマパークです。


で、今回は7軒のうちから「せたが屋」を選択しました。選択には深い意味は何も無く、何となく、、、で決めました。

それよりも何を食べるかで悩みました。
事前情報も無いまま決めたので、何がお奨めなのか、一番人気なのかも判りません。

そんな時はいつもなら普通の「らーめん」を選ぶのでしょうが、あえて今回は全部入りの「せたが屋ラーメン」をチョイスしました。


少し待ってから席に通されたところ、壁に何やら貼ってあります・・・

せたが屋_ガツン汁

「ガツン汁??」
説明を読む限り、どうやら魚介系の元ダレのようだ。

テーブルの上には、他に刻み玉葱が置いてあります。八王子系なの??と思わせられましたが、それなら最初から載ってくるはず。
とりあえず、ラーメンの登場を待ちます。

品達_せたが屋_せたが屋らーめん

おぉ、久し振りに麺が見えないラーメンだ♪

結構トンコツが濃そうな雰囲気でしたが、上澄みの油の層からは魚介系の香りがプンプンします。

口に含んだ感じでは5分5分かな?臭いはありますが、魚介の風味もそれ程押しが強くありません。

ガツン汁をレンゲに少し入れてスープと混ぜて食してみましたが、「ガツン!」というほどインパクトは無くて拍子抜け。

具についてですが、青海苔は風味ゼロ。
傾向的に塩ラーメンに入っている場合は結構主張してくるんですが、それ以外のラーメンに入っている時は、存在が控えめな事が多い気がします。

焼き海苔は厚い方ですね。

チャーシューが冷たかったのは減点・・・
この店に限った事ではありませんが、一度スープを潜らせるとかして温めるような事はしないのでしょうか?


総合的には、流石に1000円もするだけの事はありました

が、個人的には八王子で500円のラーメンで2軒廻る方が良いなぁ。


≪ せたが屋 品達店 ≫
【住  所】 東京都港区高輪3-26-20
【営業時間】 11:00 ~ 23:00 無休?
【H  P】 http://www.shinatatsu.com/(品達)
       http://www.setaga-ya.com/ (本店)

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「タンタン」ラーメン

今日で仕事に大体の目処がつくので、八王子の昼の部とはしばらくお別れです。
で、最後に選ばれたのは、子安町の名店「タンタン」。

いつも同様にオーソドックスに「ラーメン」をオーダーしました。

すると、麺の茹で加減を聞かれたので、固めでお願いしました。

タンタン_ラーメン

やはり、味が変わる訳ではないですが、丼の中の麺が揃っているだけで美味しそうに見えます。

スープを口にしようとレンゲを持って来ると、醤油の香りがものすごく漂います。

しかし口にすると、醤油の味はきつくなくてとても柔らか。油の味と絡み合って、よい塩梅です。


麺は、細麺ストレート。
しかし、残念ながらこの麺には固めは合ってないように感じました。普通が良さそうかな。

チャーシューは見ての通り、大盤なものが1枚。柔らかですが噛み応えがあり、味は薄めです。

玉葱の刻み具合は、他店に比べると細かく、スープに溶けてしまいそうです。


メニューに餃子が見当たりませんでしたが、卓上には酢が置いてあるところからすると、ラーメンに入れて、と言うことなんでしょうかねぇ?


しかし、八王子ってレベルが高いですね。刈谷や岡崎も見習って欲しいなぁ。


≪ タンタン ≫
【住  所】八王子市子安町1-30-6
【営業時間】 11:00 ~ 14:30 土日祝日休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

あと20日!

発売から丁度2ヶ月で、ようやく入手しました。


何をって?


・・・ラリージャパンの林道観戦券。


林道チケット

最初の年(2004年)は売り切れるんじゃ、と慌てて発売日に買いに行っていたのですが、今では林道チケットは必ず手に入る事が判っているので余裕をかましています。

まぁ、当初は初のWRC開催という事で、こぞって観戦特集号とかが発刊されていたので、チケット発売の前から詳細な購入検討が出来ていたのですが、今や取り上げる雑誌も「WRC+」しかないので、開催直前号の情報を待ってから購入することにしたのでした。

結局、ラリージャパンのHPの情報と大差なく、以前から検討していたプランで購入しました。


今年は、初めてセレモニアルスタートからフィニッシュまで観戦が出来ます。

メインとなる札幌ドームの特設ステージは全て外して、

 DAY1 : SS 4 ピパオイ1
 DAY2 : SS11 イメル1
 DAY3 : SS21 コイカ1(旧ニドム1)

と、1日1本。

午前中に林道SSの観戦をして、午後からは札幌ドームのサービスエリアを虱潰しに歩き廻る、というコンセプトです。


既に飛行機も宿も押さえてあるのに、観戦券の購入をしてようやく、今年も北海道に行けるんだ、という実感がしてきました。

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

洗車のち雨

最近、めっきり登場が少ないサンタモニカ。

今履いているミシュラン59Xが生産中止と聞いてから、どうも乗るのが惜しくなって・・・(本末転倒?)

でも、今日は午後からなら時間が取れるので、ちょっくら乗ってやろうかと思って、朝洗車しました。

洗車のち雨

そうしたら、作業が終わって片付け始めたら、雨が・・・・

夕方からじゃなかったの~(T_T)

なんてベタな雨男ネタ・・・・


2輪その他 | 投稿者 げじ 21:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

「ラの壱 鳴海店」とんこつ元味

10ヶ月ぶりに同店を訪れました。

久し振りに参加メンバーが多かったので、駐車場が広くて、と考えた結果行き着きました。

先回は「あっさり」だったので、今回は「元味」で。
茹で具合は「はりがね」です。

ピリ辛もやしを食べて待っていようと思ったら、何故か卓上から消えて無くなっていたので、仕方なく辛し高菜で気を紛らわせました。

ラの壱_こってり

味には関係ありませんが、麺とキクラゲが秩序無く盛られていると寂しいですね。

先回の画像と比べると、もやしもトッピングされていません。
材料高騰の波が、ここまで来ているのでしょうか?
でも、もやしの価格からすると、大した事は無いように思うのですけど・・・・

しかし、幸いにも味に変わりは無いようです。

「元味」ですので「あっさり」よりはこってりのはずですが、それほどしつこくもなく替え玉もバンバン行けそうです♪
(2軒目を考えていたので、食べませんでしたが)

チャーシューはずいぶんと焦がしてありましたが、それほど風味に変わりは感じられませんでした。

全般にそつが無く、優等生っぽいです。
個人的にはトンコツは、良いかれ悪かれガツン!という位インパクトがあった方が良いと思うんですがねぇ。


≪ ラの壱 鳴海店 ≫
【住  所】名古屋市緑区左京山3035
【営業時間】 11:00~26:00(LO・25:45) 年中無休
【H  P】http://www.ranoichi.com/index.html

ラーメン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 10月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]