ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

サンタ、大地に立つ

前日からの雨で予定が潰れてしまったので、早朝から車庫へ。

サンタモニカの復元作業です。


途中、

フェンダーを組付ける前にタイヤとキャリパーを付けてしまって、最初からやり直したとか、

メーターケーブルの取り回しを間違えたとか、

結構エア抜きに手間が掛かって、ブレーキフルードが無くなるかと思ったとか、

まあ色々ありましたが、4週間ぶりに地に「足」がつきました。

着地

フォークアウターの上部に「スクーデリア オクムラ」のシールが輝いています。


今回バラしたついでにデイトナ製の赤パッドに交換してみました。

赤パッド

無茶苦茶目立つなぁ。でも、格好良いなぁ・・・♪

しかし、まだ梅雨は明けないようなので、いつ試運転に行けるかなぁ。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

「蜂屋」 しお

もともと寄るつもりは無かったのですが、新横浜の待ち合わせで1時間ほど時間が空いたので「ラー博」へ。

どうしようか・・・と思っていたら、目に付いたのが「パスポート 500円」の文字。
通常1000円の3ヶ月有効のパスポートが半額でした。

これならもう1回来ればモトが取れるし、たとえ今日の1回でも、損するのは200円で済むし、と速攻で購入♪

そんな事で、電波の届かない地下の世界にまた踏み込んでしまいました。


今回は「蜂屋」へ。

先回寄った時に買った「蜂屋」のお土産用インスタントメンの味に納得が出来なかったので、再チャレンジです。

そして先回はしょうゆでしたが、今回はしおラーメンを頂きました。

蜂屋_しお

やはり、焦がした油の風味はインスタントと比べると、格段に舌に響きます。

ただ、今回は先回ほど焦げ具合が少なかったように感じました。


見た目と異なるあっさり目のスープは健在で、意外に細めの麺と相まって、これまた軽く胃袋に収納されてしまいました。

チャーシューは固く、噛み応えはゴムのよう。と言うと悪く聞こえますが、食感に変化が出て良いと思います。

とりあえず、「インスタントの敵はラー博で取った」という感じですかね。


≪蜂屋≫
【住  所】 横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
【営業時間】 11:00~23:00 
       (土・日曜・祝日は10:30開館)
【H  P】 http://www.raumen.co.jp/home/shop/hachiya.html

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「竹の家」 ラーメン

夕方、飲み屋が開くまで、わずかですが時間が空いたので、腹ごなしに八王子駅前で1杯啜る事にしました。


ちょうど、飲み屋を探している時に前を通った「竹の家」に決定。

事前の調査によると、古くからある店で地域にも溶け込んでいるようです。

「ラーメン専門店」と看板や暖簾に大きく書いてあり、期待が高まります。


店内を見回し、壁際の席に着くと「食券を買って下さい」と言われました。

券売機は無かったはずだけど、、、と思ったら、入り口すぐのレジで食券を買うそうです。

「かけラーメン」という言葉に惹かれつつも「ラーメン」を頼むと濃い緑色のプラスチックのプレートを渡されました。
これが、食券なんですね。

竹の家_ラーメン

亜麻色のスープは、豚、鳥、魚系の味が滲みており、優しくも醤油濃い力強い味。
八王子ですが、ここは刻み刻み玉葱ではなくて、普通に白ネギ。

中太でウェーブ状の麺は、噛み応えも良好。丁度良い茹で具合です。

シナチクは少し濃い目の味付けですが、辛すぎる事は無く許容範囲でしょう。

チャーシューは3~4㎜厚で結構固め。しかし、噛めば噛む程味わい深く、スルメのよう。


油分も少なく、あっさり且つ深い味わいに、シンプルな具。

昔ながらの中華そばとは、こういうモノなのかもしれませんね。
飾らない自然な味が、かなり気に入りました。


≪竹の家≫
【住 所】 東京都八王子市中町4-2
【営業時間】 10:00 ~ 19:30 ※麺がなくなり次第終了
       水曜、第3木曜休(祭日の場合は翌日)

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「ラーメンめんりき」 支那そば

ついに八王子方面へ進出です。

最初に降り立ったのが日野駅で、その駅前で探してみると「めんりき」という店がありました。

チェーン店のようですが、雨が降っていたために遠くまで歩きたくなかったので、入ってみることにしました。

丁度開店したタイミングだったようで券売機のある入り口は混んでいましたが、入ってみると席数は結構あり、そのまま座れました。

「豚骨醤油」と迷って、「支那そば」をチョイス。
刻み玉葱トッピングの醤油味、と来れば、八王子系?と期待しての選択です。


めんりき_支那そば

あっさり、すっきり目の醤油スープは、トッピングのさやえんどうの傍のスープを啜るとさやえんどうの味が、シナチクの傍のスープを啜るとシナチクの味がします。
染まりやすいスープなのか?とも思いましたが、チャーシューの傍はそうでもなく、逆にスープを絡めて食すと良い感じです。

八王子系の特徴とも言える、刻み玉葱ですが、特にネギ辛くもなく、スープに対しても特に影響を与えるほどのものではありませんでした。

個人的に期待していたのは、醤油が濃く、且つ甘くて、玉葱の辛味がアクセントになるようなスープを想像していたので、ちょっと残念・・・?

やはり本場(八王子)で食べてみないといかんのですかね。


※ 調べてみるとやはりチェーン店でした。最近、フランチャイズ等で店舗は増えつつあるようですね。

≪ラーメンめんりき 日野店≫
【住所】 東京都日野市栄町1-1-1 藤栄ビル1階
【営業時間】 11:30 ~ 26:00 火曜休
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャリパー清掃

予告通り、ブレーキキャリパーの清掃をしました。


左右合わせて、8個のピストンの清掃。

1、2個動きが渋いものもありましたが、他はスムーズに動きました。

これで、久々に良いフィーリングが戻ってくると良いのですが。

キャリパー


しかし、バラし中に「生徒」に声を掛けられて手順が飛んでしまい、パッドを留めてるボルトをねじ切ってしまいました・・・(泣)


因みに今日の授業の内容は、某社ブレーキ設計者によるブレーキの構造についての講義と、実技がエンジン下部の清掃とワイヤー類のメンテナンス等。

ホーンスイッチのスプリングを飛ばして紛失したりして、楽しんで(?)いました。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

フォルセラ帰還

フロントフォークが帰ってきました。

3週間と言われましたが、配達込みで丁度2週間。

フォルセラ帰還

アウターチューブの塗装はそのままなのでちょっと見た目には変わりはありませんが、例えば下部の調整ダイヤルなんかも綺麗に鈍く光っています。

スクーデリアオクムラのステッカーが真新しいので、目立ちますね。


来週位に戻ってくると踏んでいたので、今週はブレーキキャリパーの清掃をするつもりだったのになぁ。うれしい誤算でした。

でも、やっぱり明日は計画通りに作業を進めようかな。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

祝!50周年

サンデー&マガジン創刊50周年企画で、ユニクロからTシャツが出ているのは知っていましたが(参照 http://ut.uniqlo.com/sunmaga50th/ )、まさか缶コーヒーまで連動した企画があるとは。


S&M_50TH

ジョージアとの連携で、全10種類だそうです。

画像では判りにくいですが、ちゃんとジョージアエメラルドマウンテンが台になっています。

「タッチ」の上杉達也と悩んだんですけど、やっぱりラムちゃんでしょ。

って、どのキャラを選ぶかで年がばれますねぇ。

おもちゃ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

【訃報】

今日、携帯で検索を掛けていたら偶然知った。

オベ・アンダーソンが亡くなってた・・・
(「オヴェ」と記述する人もいますが、自分は古い人間なので「オベ」で。)

参考>
 http://response.jp/issue/2008/0611/article110362_1.html

トヨタがWRCで一番強かった頃の監督なので、非常にショックを受けた。

最近の人だとトヨタのF1チームの監督のイメージしかないであろうが、27レビンやダルマのセリカをドライブしてWRCに参戦しTTEを創立している。


きっとまた、トヨタの看板を背負ってWRCの舞台に戻ってくると信じていたのに・・・

その時には、27のミニカーにサインしてもらおう、とまで思っていたのに。


また、ラリー界は惜しい人をなくしてしまった。


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

熱暴走

最近、PCがよく落ちる。

暑くなって来たとかでなく、異常に熱を持ちやすくなってきた。

まだ、大して使ってないのに・・・・・


さっきも15分で、突然ダウン。

どうなってるんだ、VALUESTAR。

お陰で、ここの更新もままならないなぁ。


日記 | 投稿者 げじ 22:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

三つ子の魂、百まで?

車庫でゴソゴソ作業していて、ハタと思い出しました。

そういえば先日、捜し求めていたミニカーをようやく手に入れたのに、その存在を忘れていました。


EBBRO製 1/43 PORSCHE 911 RSR TURBO。1974年のルマン24Hに出場した車両です。

911RSR_TURBO_1

マルティニカラーが泣かせますねぇ。

911RSR_TURBO_2

「えげつない」リアウィングもしっかり再現されています。


で発売された時に「そのうち買おうと」思っていたら、あっという間に全く見かけなくなってしまい、すっかり諦めていました。

それが1月前位にまた突然欲しくなって、調べるとメーカー在庫も無く、仕方なくオークションで落とそうかと、暫らく迷っていたら、某ヴィレッジバンガードの店頭で発見したのでした。


実は、初めてポルシェのミニカーを買いました。ポルシェにはどうも触手が動かなくて・・・


では、何故これが欲しかったのかというと、幼少の頃のコレのプラモデルを作った覚えがあるのです。

その時は、ちゃんと完成させたのか、最終的にどうなってしまったのか、も覚えていないので、完成品を手元に置いておきたい、という欲求がずーっとあったんです。

二輪&四輪 玩具 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「中華そば 一力」新横浜ラーメン博物館店

「新横浜ラーメン博物館」で店の入れ替えがあったそうなので寄ってみました。

『みんなのふるさとらーめん』と称したフェアで、期間限定で色々店を入れ替えていく様子です。

第1段として、5月18日から福井県敦賀の「中華そば 一力」がオープンしていました。

参照(ラー博HPより)>
 http://www.raumen.co.jp/home/shop/ichiriki.html

とりあえず、いっとく?って事で福井ラーメン初体験です。

一力_中華そば

「中華そば」です。

ネギの上に紅生姜が彩りに添えられていますが、個人的には不要ですね。

豚骨と鶏がらがベースの茶色のスープからは、香辛料の香りが漂います。口にすると胡椒の辛味がビンビンと舌を刺激します。
かといって、唐辛子の辛味の様に後を引く訳でもないので、どんどん食べれます。

多加水の麺の太さは中位で少し縮れぎみ。

チャーシューは薄いですが数枚入っています。脂は少なく、噛み応えも○。

シナチクはコリコリと気持ちの良い食感です(ここんとこ柔らか目が続いたからなぁ)。

さすがに、テナント料が上乗せされているのか本店より高いようですが(もしかして材料高騰による値上げも入ってる?)、本来の値段であれば十分に納得の行く1杯でした。


≪中華そば 一力≫
【住  所】 横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
【営業時間】 11:00~23:00 
       (土・日曜・祝日は10:30開館)
【H  P】 http://www.bitlabo.com/~ichiriki/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

「長浜ラーメン 相模原店」とんこつ正油

相模原の開拓は進みます。

本日は、相模原駅そばのラーメン集合地区にある「長浜ラーメン」(「NAGAHAMA」ともあるが、正しい店名は??)

ちょっと、夕食の宴会で食いすぎていたので、軽く行きたかったのですが、適当な店が既に開いておらず、長浜系なら軽く入るだろう、と決めました。

店内に入ると、大量の色紙が壁を埋め尽くしています。

どんな有名人が来店しているのかと思ったら、よく見ると替え玉を7つ完食すると色紙を飾らせてくれるらしく、若者の勢いのある作品が飾ってあります。


おなかも一杯なので、一番軽そうなところで「とんこつ正油」を、麺の固さは「かため」でオーダー。

しかし!店内の掲示には「かため」までしかなかったのに、あとからきた人のオーダーを聞いていたら、「バリカタ」があるじゃないですか!
表示しておいてくれないかなぁ・・・(怒)

長浜ラーメン相模原店_とんこつ正油

刻み玉葱がネギの代わりに乗っています。そして見た目に白くないスープ。
「長浜」と謳っていながらメニューは「とんこつ正油」なので疑っていたのですが、やはりド直球の豚骨ラーメンではありませんでした。

豚骨をベースに節系をブレンドしたスープです。さほど油っこくもなく、節の風味と相まって、軽く食べれます。

麺も極細麺ではなく細麺。しかも茹で具合が「かため」なので、個人的には不満足。

卵は最近の主流に反して、固ゆで。でも、しっかり味玉にはなっています。

おなかが空いている時に、一度替え玉に挑戦したいものですな。


≪長浜ラーメン 相模原店≫
【住  所】 相模原市中央4-5-2
【営業時間】 11:30~29:30  無休
【H  P】 http://www.nagahama-ramen.com/

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

無添加ら-めん舗 星

JR上溝駅で降りたので、道すがらラーメン屋を探しました。

駅から数分歩いたところで目に付いたのは「無添加」の看板。
とりあえず入ってみることにしました。


「無添加ら-めん 舗星」だと思っていたら「無添加ら-めん舗 星」でした。


まずは、醤油らーめんをチョイス。

星_醤油

無添加というので、あっさりすっきり系と思い込んでいたら、焦がし玉葱の風味を前面に立てた油が一面を覆っており、意表を突かれました。

麺は中細?で柔らかめです。

シナチクはラー油の味が染みていました。

最近、水菜をトッピングに使う店が増えました。
個人的は好きなのでOKなのですが、特に水菜を入れる必要性は無いと思うのですが・・・


まあ、全体としては可も無く不可も無く、といったところでしょうか。
ちょっと物足りないですね。


≪ 無添加ら-めん舗 
【住  所】 相模原市上溝5-12-4
【営業時間】 平日…11:30 ~ 22:00  月曜休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「麺屋 菜かむら」今味 汐味

本日は相模原市橋本で活動です。

あっさり系を狙って、「菜かむら」へ。


先回は「今味 醤油」でしたので、今回は「今味 汐味」。


「ぬちマース」という沖縄産の塩を使用しているとの事で、どのような仕上がりなのか楽しみです。


麺屋_菜かむら_汐

写真ではスープの色が醤油っぽく見えますが、実際はもっと透き通っています。

醤油味から醤油の風味を抜いた?という感じ。ダシからなのか塩からなのかは判りませんが、ほのかな甘みがあります。


麺は、醤油では平麺ですが、汐では細麺。かなり白く仕上げてあり、ビジュアル的にも白い器とマッチしています。

柔らか目なのですが、コシが無いということでもなく、マイナスのイメージはありません。


スープに合わせているのか、シナチクも甘めの味付け。

チャーシューも控えめな味付けで、ラーメンの中で主張しない感じ。


個々のパーツが突出せず、非常にバランスの取れた1杯でした。


次は昔味か、つけめんか、悩むなぁ・・・・





ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

CL50 レストア教室 第1回

浜名湖部品交換会から1週間。CL50を使ったレストア教室の始まりです。

生徒は我が家のガレージに朝6時に集合。って、1人だけど。


まずは、キャブを外させて、中の掃除をします。

CL50レストア_1-1

とは言っても、ちゃんとガソリンをタンクから全て抜いた状態で保管してあったため、カスを軽く取り除く程度です。


で、その間に自分は、すっかり水の干上がったバッテリーに電解液を補充してみます。
ちょっと放置して様子を伺うと、なんとか一時的には使えそうです。

次に、キーが無いので配線を外して直結を試みます。

この手の作業は初めなので、とりあえず手探り状態で短絡させて、キックを蹴ってプラグの火が飛ぶのを確認します。

2回目のトライで、キーONの状態がわかりました。


この間、生徒に構造と作業の意味を説明しつつ、手を動かします。

プラグの火が飛ぶだけでも、感動しています。


と、なると、エンジンを掛けたくなるのが人情というもの。

キャブを組みなおし、ガソリンをタンクに注ぎ、キックすること数回・・・


掛かった!


ウィンカーとホーンは作動しませんが、ヘッドランプは点灯します。

一応、ギヤも全て正常に入りました。

生徒のうれしそうにガレージの前をトコトコと往復している姿が微笑ましいですね。


自分がバイクに手を染め始めた頃を懐かしく思いました。

まあ、まだ路上復帰までの道のりは遠いですが、ボチボチと教えていきますか。

つい、自分でやってしまいそうになる、欲望を抑えるのが大変(笑)
 

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

「彩華ラーメン 屋台」サイカラーメン小

ひょんな事から、夕方から大阪日帰りツアーに行くことになりました。

15:30に出発し、夜中に返って来るという強行軍です。


で、現地に18:30頃着いて、用事を済ませて帰途に着いたのが19:30。

夕飯は・・・天理でラーメンですね。


昨夏以来の「彩華ラーメン」にしました。

スーパーオークワの駐車場にある屋台は、以前と変わらず盛況でした。


初めての店で注文までのシステムに迷う事がありますが、2度目とは言え9ヶ月前の事なので覚えていませんでした。

どうしたらよいか迷っていると、店員が「まずはこちらで注文して下さい」と厨房(?)の方から声を掛けられました。

今回も「サイカラーメン」小(1玉)を素でオーダーしました。


席に着いて待っている間に色々観察していると、判る事があります。

お冷が無いので、皆駐車場内の自販機でお茶を買って持ち込んでいます。

代金は品物がテーブルまで届けられた時点で払います。

中(2玉)なのか大(3玉)なのかは分かりませんが、とてつもなく大きな器で提供されます。

彩華ラーメン_小

白菜と肉を煮た(炒めた?)具が、一面を覆っています。これが「神座」のものとは似て異なり、唐辛子辛さがビンビン舌に響いて来ます。
これは生卵のトッピングをすれば良かったなぁ~

その中から麺を掘り出してみると、細ストレート。
スープはあまり絡みませんが、辛いスープにはちょうど良いのではないでしょうか。

スープは、にんにくと唐辛子の風味とで、某店の「青鬼ラーメン」に通じるところがあるように感じました。

そうそう、最後にまた困ったのが食べ終わった器をどうするか?です。

周りのお客が食べ終わるのをしばらく待って、セルフで返却場所まで持っていく事が分かりました。手順書が欲しくなるなぁ・・・


次の機会には、見た目は似たような「天理スタミナラーメン」と食べ比べしてみることにします。


≪彩華ラーメン 屋台≫
【住  所】 天理市別所町(オークワ天理北店駐車場内)
【営業時間】 平日…17:30頃~翌1:00 
       土日祝…16:30頃~翌1:00頃   無休
【H  P】 http://www.saikaramen.com/index.html

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「豚そば ぎんや」 豚そば&まぜ朗

名古屋まで、それもめったに来ない北区に来たとなれば、新規開拓に勤しみます。

再開店した「とんぱ~れ」に行こうかと思いましたが、やはり平日の昼間は営業していませんでした。

という事で、元々の予定通り「豚そば ぎんや」へ。


まずはセオリー通り定番メニューの「豚そば」に決定。
妻は20食限定という、まぜそばの「まぜ朗」にしました。

ちなみに、「つけ朗」というつけそばが5月末まであったそうです。

オーダー時に「まぜ朗」は200g、300g、400gのいずれかにするかと聞かれたので、自分も分けてもらえるように300gにしました。


豚そばぎんや_豚そば
これは「豚そば」

名前だけ聞くと豚骨100%っぽい気がするのですが、豚骨と魚系のダブルスープです。

豚骨と魚系の比率は、風味では魚系が勝っているように感じました。
他店と比較すると、某「晴レル屋」の方が豚骨が強めですかね。

まあ申し訳無いですが、ほぼ想像していた通りの味で、特に感動はありませんでした。


対して「まぜ朗」の方が意表を衝かれました。

油そばをイメージしていたら、汁の少ないラーメンというか、、、、、二郎?
(画像がなくてすみません)

極太の堅く短め麺に、茹でた野菜。サイコロのようなチャーシュー。
やはり、お味も二郎系。

後で来たお客に「まぜ朗」とは何か聞かれて、「二郎の・・・」と店員さんが受け答えしていましたから、間違いはないでしょう。

しかし、最近この系統のメニューを置く店が増えてきましたねぇ。


次回はつけそばと汐そばにチャレンジですね。



≪豚そば ぎんや≫
【住  所】 名古屋市北区金城町2-57-1
【営業時間】 11:30~14:00,18:30~22:00 月・木(?)休
  
ラーメン | 投稿者 げじ 13:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

スクーデリア オクムラ

さて、行ってまいりました。「スクーデリア オクムラ」

参照> http://www.scuderia-okumura.com/index.html

名古屋の北部は縁遠いので、地図からは想像がつかない場所でしたが、難なく辿り着くことが出来ました。


ただ、同店のHPの写真は内部の画像ばかりだったのですが、実際の外観とはイメージが違ってて、危うく行き過ぎるところでした。

スクーデリアオクムラ
(これは店内。ガラスの向こうがファクトリーです)

平日でしかも開店から間もない時間ということもあってか店内は静かなもので、代表の奥村さんが受付に座っているのも気付かない位でした。


ネットでのやり取りも終わっていたので2、3話しをして、現物を確認してもらいました。

残念な事にフォークインナーにわずかながら錆があったので、フルバンプした時に影響のありそうな位置に錆のある片側のみ再メッキしてもらう事にしました。

ちょうどその側だけ、縦筋に細かな摺動キズもあったので、まあどうせなら、という事で腹をくくりました。


さて、3週間後にどうなって帰って来るのか楽しみです。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 11:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

6N2A-2A-7「改」

先週の部品交換会でゴリラ用にバッテリーを入手してきたので搭載します。

載せるだけでは芸が無い、という訳ではないのですが・・・・


不思議なことにうちのゴリラには「6N2A-2A-9」というバッテリーが使われています。

適合表で調べると「6N2A-2C」のはずなのですが・・・

まあ、性能が同じで、大きさがほぼ同じならなんとかなるでしょ、と買ったのは「6N2A-2A-7」。

6N2-2A-7

違うのは、バッテリーから出ているハーネスの形状のみ。

って事は、ぶった切ってつなげてしまえばOKということか!



で、古いバッテリーからコネクター付きのハーネスを切り取ってギボシ端子をかませば、サブワイヤーハーネスの出来上がり。

バッテリーサブワイヤ

これを「6N2A-2A-7」に接続して車体側のコネクターと結合すれば、OK。

これでちゃんと走るから、ノープロブレムですね♪

2輪その他 | 投稿者 げじ 08:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

浜名湖2&4部品交換会 Vol.2

久し振りの部品交換会に出撃です。

「浜名湖2&4部品交換会 Vol.2」です。

 参照> http://hamanako-sm.com/

例年6月に開催されており、2回とも雨でした。
今回も天気に悩まされると思っていたのですが、幸いな事に当日はピーカン。

それも今までは暗いうちからのスタートでしたが、朝6時からという事で懐中電灯要らずでありがたいし、明るいので変なモノを掴まされる事もないので安心です。



と、言いながらも、スタートに合わせて出発すると夜中に集合しなければならなくなるので、22時過ぎに集合して出発しました。

道中でラーメンを食べて、会場に着いたのが1時前。何台か売り子の車両がいたので、念のために会場を一回り巡回してから、仮眠しました。


6時開始とはいえ、フライングが必ずあるのが部品交換会。4時過ぎに目を覚ますと、案の定もう人が動き出しています。

慌ててメンバーを起こして、行動開始です。

浜名湖部品交換会#2

特に今回は、車両狙いが2名いたので、早めが肝心です。

うち1名は行動開始30分で目的の車両をゲット!早起きの甲斐があったというものです。

もう1名は今回が部品交換会デビューと云う事もあり、何を買ったらよいのか、幾ら位が相場なのか、程度はどうなのか、全く未知の世界で、右往左往しています。

仕方がないので、何か良さそうな車両を見つけると、お互いに連絡しあいながら、物色を続けたところ、開始後3時間で、ついにCL50('70年式)を購入。
今後は、我が家のガレージに通って、レストアの勉強です。

CL50_GET!
(うれしそうに買ったCLを押す姿)

自分はエルシノア125にかなり迷いました。
以前から探しており、特に今回2台も出物があったのですが、車庫のスペースが足りないので、泣く泣く今回は見送りました。

結局、目ぼしいものはゴリラ用のエアクリーナーとバッテリーを購入した程度。


でも、出店の規模も品揃えも、ここしばらくでは無かったレベルでしたので、非常に満足のいくイベントでした。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

「桃山商店」桃山ラーメン

久し振りに豊橋方面へ出かけるとあらば、夜食にラーメンを考えるのは当然至極のことでしょう(本当?)。
調べてみると結構、豊橋ってラーメン店があるんですね。


ルートからあまりそれずに、且つ0時前という時間に開いている店から、メンバーの意見を考慮した結果選ばれたのは「桃山商店」です。


たどり着いてみると、寂れた中華料理屋っぽい店構えに一瞬躊躇しましたが、(こんな時間なのに)客の入りからすると人気の高さが伺えました。

店の規模の割には、狭く目立たない入り口をくぐり、カウンターに陣取りました。


まずは、オーソドックスに店名の付けられた「桃山ラーメン」をチョイスしました。

桃山商店_桃山ラーメン

一面に背脂が浮き、白いモノしか見えません。
メニューには醤油と謳われていますが、どう見ても醤油らしくありません。

しかし、レンゲを持ち上げてみると、表面の背脂が無くなった部分から醤油の茶色いスープが顔を出しました。

一口啜って、ピンと来たのが京都たかばし系。
しかし、結構醤油の部分はあっさりに感じます。背脂と合わさって重みを出しているという感じ。


麺は中細のストレート。ズルズルっと口の中に吸い込まれていきます。

しかし、脂の層のせいでなかなか冷めてくれないので、熱いったらありゃしない。


チャーシューは薄めで柔らかくもあり固くもあり。

メンマもザクザクと良い食感でした。


ここんとこ、がっつりした醤油系が食べたかったので結構満足しました。

帰り際、0時過ぎだというのにどんどんお客が来るのを見て、地域に認められ密着した店なんだなぁ、と感じました。


≪桃山商店≫
【住  所】 豊橋市多米西町2-27-14
【営業時間】 10:00~翌日5:00 無休
  
ラーメン | 投稿者 げじ 00:30 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 6月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]