ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

グレードアップ!

ようやく、ヴィッツのオーディオが動くようになりました。

EP91スターレットの配線図とにらめっこして端子を特定したら、あとはつなぐだけ。

そのうちギボシ端子を買ってきて、正式に配線しなきゃ・・・・

SCP10純正オーディオ

動いた!

ラジオの感度もミニについていたものより良いし、音も多少良くなった気がします。

カセットテープが再生できるようになったので、ついつい古いテープを引っ張り出してきて、聞いてしまいました。


が・・・・・、CDのみ動いてくれないんですよ~(泣)

入いるんだけど、食いついてくれない、って感じですかね。
いつまでもカッチョンカッチョン言い続けて、読んでくれないんです。

随分と放置してあったからなぁ。

何か解決策はないかなぁ? ( >Help!狂徒人氏)

日記 | 投稿者 げじ 23:16 | コメント(1)| トラックバック(0)

TOYOTA COROLLA WRC '97

ふらりと寄った、リサイクルショップで掘り出し物を見つけました。

TOYOTA_COROLLA_WRC97

VITESSEのTOYOTA COROLLA WRC '97 、M.グロンホルムのモデルです。

D.オリオールのモデルは発売されてすぐに買ったのですけど、当時ほぼ無名だったグロンホルムのは、流石に購入しませんでした。


グロンホルムの公式サイト( http://www.mgr.fi/news.php )でST185時代の画像を見ていたら、急に当時の車が欲しくなり、フラフラと探していたのでした。

ラッキーだったなぁ♪


二輪&四輪 玩具 | 投稿者 げじ 22:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

節の一分(ぶしのいちぶん)

前日は定休日だったので、再チャレンジです。

その店の名は、「節の一分(ぶしのいちぶん)」。

店名は、某映画から影響を受けているのでしょう。

全国的にも有名な「大正軒」で修行をしていたとの事なので、期待が高まります。
(店の前の看板にはデカデカと「東池袋大勝軒 正規修行終了店」と記してあります)


そうなので、まずはスタンダードなつけ麺をチョイス。ただ、麺の量で悩みました。

壁の注意書きを見ると、つけ麺の場合は普通が300g、中盛で450g、大は600g。
(ちなみに、中華そばの場合は、それぞれ200g、300g、450gとのことです)

来店前に(また)結構な量を飲み食いしていたので、小盛りにするか悩んだのですが、時間的に2軒目もあり得なかったので普通盛り(300グラム)にしました。

しかし、周りのお客さんの食べているのを見ると、器からはみ出んばかりの量を食べてます。

大丈夫かな・・・?


節の一分_つけ麺

まずは、見た目のインパクトから。

とりあえず、麺はこれでもか!という状態で盛られています。
普通盛りでこうだと、大盛りはどうなってしまうのか・・・・

つけ汁には茶色の丸い塊が乗っています。
良く見ると、鰹節の塊の様です。

これを汁に溶かしてみると、それはもう讃岐うどんの出汁のよう(?)

いままでに食べた何処のつけ麺よりも酸味は少なく、鰹節の風味(と言うより、もはや「味」そのもの)が効いています。

これがまたプリプリの太麺に良く絡んで、堪りません!

しかし、流石に胃には厳しかった~。次回は飲む前に行くようにしようと心に決めました。


しかし、チャーシューはこんなに大きいのに、その存在を忘れる位印象が薄かったです。

このレベルなら、ニンニク入りや中華そばも是非とも食べてみないといかんなぁ。


しかし、恐るべし相模原市。かなりレベルが高いですね。首都圏は競争が激しいから、良い店がドンドン出てくるんだなぁ。
きっと、潰れるのも速いのだろうけど・・・(^^;)


<節の一分>
【住  所】 神奈川県相模原市橋本6-2-2
【営業時間】 11:00-03:00  水曜休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

警察車両コレクション

ローソン限定の「警察車両コレクション」だそうです。

PC_IMP_WRX

高速パトカーのインプレッサWRXです。

偶然発見したのですが、すでに時遅しで、6種類中2種類しか確認出来ませんでした。
(3月18日から販売していたそうです)

裏面はチャチですが、他はそれなりに良く出来てます。

白バイ(VFR)が欲しかったなぁ…


二輪&四輪 玩具 | 投稿者 げじ 07:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

しょうゆのおがわや

2軒目は、六角堂の近くの「しょうゆのおがわや」にしました。

これも、事前の情報によると、この店は「らーめん専門店 小川」という系列の店で、他店は純粋なトンコツラーメンを提供しているのに、ここ橋本の店舗ではトンコツ醤油を提供しているそうです。

券売機を見ると味噌もあるそうでしたが、迷うことなく「おがわや らーめん」を選択しました。

しょうゆのおがわや_しょうゆ

第一印象は、ほうれん草が載っている事もありますが、どうみても横浜の家系のラーメンに見えます。

しかし、スープを一口啜ってみると、予想と違う味が口の中に広がりました。
でもトンコツベースの醤油味であることは間違いなく、よくある家系よりも醤油がかなり強く感じます。

結構こってりめで、飲んだ後の2杯目としては、普通の人にはきついでしょうね(笑)

さらに、お約束のストレートの太麺が追い討ちを掛けます。
量はそれほどでもないようですが、モチモチした麺とこってりスープと相まって、胃袋がダブルパンチを喰らった様。

チャーシューは、小振りなものが1枚。柔らかさはかなり上位クラスです。


たしかに、これなら味噌味もありえそう。次回はそうしてみるかな。

でも、「らーめん専門店 小川」の方にも行ってみる価値はありそうですね。
どうやら橋本駅から歩く距離はあまり変わらないみたいだし・・・


<しょうゆの おがわや>
【住  所】 神奈川県 相模原市 東橋本1-5-9
【営業時間】 11:30~16:00 17:00~26:00 水曜休
【H  P】 http://www15.ocn.ne.jp/~ofas/
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

六角堂 橋本店

駅前のお目当ての店が定休日だったので、駅から10分位歩いて「六角堂」へ。

事前調査によると、結構しっかりとしたトンコツラーメンを提供しているようです。


真っ黒けのコンテナのような店舗に入って、まず目に付いたのが麺の湯で加減を示したかんばん。

六角堂_湯で加減

「はりがね」と「こなおとし」の間に「ゆげとおし」というランクがあるではないですか!
今までに見たことがありませんので、当然のように「ゆげとおし」でオーダーしました。


六角堂_橋本店_ラーメン

トンコツ臭はあまりありませんが、スープを口にするとしっかりととんこつの味が押して来ます。
クリーミーですが物足りないということも無く、脂の量は普通といったところ。

個人的には、もう少しワイルド?な方が好みなのですが、十分及第点でしょう。


さて、期待の麺ですが、、、、硬さはばっちり♪噛み応え十分です。

最近、バリカタよりもハリガネを好むようになってきているのですが、また一段と硬い湯で加減へ移行してしまいそう。

だからと言って粉落しが良いかという訳では無く、以前どこかの店で粉落としを食べたら粉が全然落ちていなくて、その粉が脂分をしっかり吸ってしまってくどくてえらく往生したことがあったので、粉落としまでは行きたくないんですよ。


忘れていたので、最後に辛し高菜を食べましたが、予想以上の辛さでした



このブログを書くのに色々調べていたら、なんと相模原の激戦区にも店舗があるじゃないですか!!

無理して今回行かなくても、良かったかな?



<六角堂 橋本店>
【住  所】 神奈川県 相模原市 東橋本1-2-13
【営業時間】 11:30~14:30 18:00~28:00 
(日曜・祝祭日 ~26:00) 月曜休


ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウィンカー

懸案のクラッチをバラそうかと思っていたのですが、車庫の片付けと旋盤でチョッと細工をしていたら時間がなくなってしまったので、ウィンカーの修理をしました。

と言っても、機能的には何も問題ないのですが、ウィンカー本体と車体とをつなぐゴムの部分が劣化してきて、穴が開いてしまったので、部品取り用を使って2個イチにします。

ウィンカー
(写真では見難いですが、Rrカウルについている方に穴が開いています)


まあ、バラして組みなおすのは何にも苦労するような事は無かったのですが、部品取りの方がシャフトとゴム部分が分離してしまっていたので、これを元に戻すのが大変でした。
(フロアジャッキを使って圧入しました)

しかし、まあ何でも取っておくと、何かの役に立つものですね。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「麺家 烈」 赤担々麺

久々に「烈」へ行きました。

店は、自宅から歩いていける西岡崎店。

今回は、コレも更に久々の「赤担々麺」をチョイスしました。

最近は新安城の国一安城店ばかりだったので、知らなかったのですが、昔の通り辛さは店側で調整してくれるのですね。
(国一安城店では、セルフで辛さを調整するシステムになっている)

で、どれ位辛かったのかすら忘れてしまっていたので、普通から5辛まで選べるところを3辛でオーダーしました。

烈_西岡崎_赤3辛

う~ん、赤い♪

黒も美味しいのですが、赤の酸味が好きです。

昔は、「担々麺なんて辛いだけで美味しくないじゃん」と思っていたのですが、美園店しかない頃に他のラーメンを食べるうちに「ここの担々麺なら・・・」と思うようになり、ある時食べてみたら目から鱗が落ちたのでした。

3辛でも、全くOK♪次回は5辛だね♪ (← 注意!個人差大有り)

ちょっとぷりっとした中太麺に良い感じでスープが絡んで、ツルツルと口に入っていきます。

最後には、赤い上澄みだけ、きれいに啜ってしまいました(^^;)



≪ 麺家 烈 西岡崎店 ≫
 【住  所】 愛知県岡崎市昭和町下川田10-2
            JR西岡崎駅より南へ徒歩7分
 【営業時間】 平日 11:00~15:00 17:30~23:30
          日祝 11:00~22:00 通し  
            (16:00~17:00準備中)
 【H  P】 http://www.retu.jp/
   
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

最新のイタ車は、最良か?

近所のドゥカ屋で、試乗会が開催されるというので、行ってきました。

5分と掛からないところにあるんですが、そのために30分掛けて整備してね・・・・(^^;)


所用があってあまり時間も取れなかったので、開店とほぼ同時に到着して早速試乗の申し込みです。

本命は一応1098だったのですが、一緒に行ったいつもの後輩に譲って、悩みに悩んでモンスターS4Rにしました。
同S2Rと最後まで悩んだのですが、ここのところの某自動車学校での試乗会でムルティやハイパーモタードの空冷に乗っているので、916以来の空冷にしてみました。

アイドリングでは、意外にも不協和音というか、何か時折揃っていない音がします。しかし、一たびスロットルを開けると音が揃っていきます。

走り出して左右車体を振ってみたのですが、パイプハンドルから受けるイメージで重心が低いと思っていたらそれほどでもありませんでした。
でも安定感は高く、その分軽快感は希薄です。どちらかで言うと、腰で乗るより前加重で乗るタイプなのかな。

試乗コースは13キロもあり、その大半が矢作川の堤防です。
そこそこ風の強い堤防を法廷速度+○○キロで走ると、もろに風を受けて怖いのでタンクに伏せてみるのですが、ビキニカウルは風防の意味をなしません。
さらに、メーターを見ようにも視点の移動距離が結構あるので、余計に怖いです、


しかし、何が今回一番心に残ったかというと、信号待ち等で3回もエンストした事!
(自分の名誉の為に言いますが、発進時や極低速時ではないですよ)

暖気もしてあったし、なんと言っても、電子制御されたインジェクション車ですよ!!
なんで、止まるんだ・・・?


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

3代目 500

今朝、会社の業務用の駐車場に見慣れない車がポツンと停めてありました。

地味な色のマーチだなぁ・・・・・・・???!

500_2

な、なんと新型FIAT500だ!


うちの技術部が買ったのかな?

こんなところでお目にかかれるとは思わなかった。


500_1


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

支那そばや (新横浜ラーメン博物館無内)

やはり、ここまで来たからには、1軒で済ますわけにもいかず、もう1軒。

続いては「支那そばや」にしました。

ようやく、この超有名なこの店に来ることが出来ました。

メニューを見ると基本となる「醤油らぁ麺」と1日100食限定の「限定塩らぁ麺」があります。
どちらも、ここ新横浜ラーメン博物館でしか食べられないそうです。

限定モノに弱いのですが、ぐっと我慢してまずは定石通り醤油をチョイスしました。

しかし、ここでも素のラーメンが900円。高いなぁ・・・・

支那そばや_醤油らぁ麺

白い器に、美しく盛られたらぁ麺。

スープは鶏ベース。透明度が高く、ほんのり醤油の甘みを感じます。
メタボ対策にスープを飲み干さないようにしているのに、ついついレンゲを口に運んでしまいます。

細めのストレート麺は、期待していたほどプリプリとはしていませんでした。

チャーシューは見た目通りの味と食感。肉と脂身のバランスもよく、染み込んだタレの旨みと肉自体の味が口の中で混ざり合います。
個人的な好みとしては、かなり上位にランクされますね。

これは、次回は限定の塩らぁ麺にしてみないと♪


しかし、調べてみたら前日に行った相模原にも「支那そばや」ってあるんじゃん!是非、食べ比べもしてみないとねぇ。



≪支那そばや 新横浜ラーメン博物館≫
【住  所】横浜市港北区新横浜2-14-21
              新横浜ラーメン博物館内
【営業時間】 平日11:00-23:00 土日祝10:30~23:00
                  (入館は22:00まで)

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

けやき 新横浜店

出張からそのまま帰るつもりだったのですが、同行の方が「行かないの~?」とさかんに誘うので、4ヶ月ぶりに「ラ博」へ行ってしまいました。

4ヶ月前とはテナントは1つも入れ替わっていなかったので、先回行ってない店を対象に検討したところ味噌ラーメンが食べたいというので、「けやき」に決定。

しかし、あの館内の中で、一番立地条件が悪い店ですねぇ。


オーダーは、当然ながら「味噌ラーメン」。

けやき_味噌ラーメン

見た目のボリュームは、まあ普通ですが、これで900円とは・・・テナント料がさぞかし高いのかなぁ。


味噌ラーメンのスープは、大きく分けると味噌が前面に出ているものと、具との調和を目指したものの2つに分類されるのではないかと思います。

この場合、ここのスープは後者です。
ベースの豚と鶏のスープに具の野菜からでた旨みが結構濃く出ており、それが味噌と混じりあって、上品なハーモニーを奏でています。

少し赤いものが浮いているようでしたが、辛味は全く感じませんでした。かといって甘めでもないです。

麺の太さは中位。見た目の透明度は高いけど、そうプリプリしている訳でもなく、普通かな。
ボリュームはやはり少ないのか、食べ終わっても結構軽く感じました。

お陰で、もう1軒行く気になってしまったのですけどね(笑)


≪けやき 新横浜店≫
【住  所】横浜市港北区新横浜2-14-21
              新横浜ラーメン博物館内
【営業時間】 平日11:00-23:00 土日祝10:30~23:00
                  (入館は22:00まで)

ラーメン | 投稿者 げじ 23:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

壱発ラーメン 相模原店

さて、恒例(?)の2軒目のレヴューです。

2軒目はラーメン密集地から少し離れたところにある「壱発ラーメン 相模原店」。
八王子と福生にも店舗があるそうです。

1軒目に行く前に通り掛かった時はひじょうに混んでいましたが、適度な空き具合になっていましたので、券売機で「ラーメン」(500円)
を選択してから、ライティングの良さそうな席に陣取りました。

代わる代わるお客が来るのですが、店員が一々大きな声で「お奨めはねぎチャー、味噌ねぎチャーです!」「迷ったらねぎチャー、味噌ね
ぎチャーをどうぞ!」と盛んにその2つを薦めてきます。
値段の高いものを薦められると、利幅が大きいのかな?って勘ぐってしまいます・・・・

とりあえず、元気は良いが、ゆっくり味わうには少々騒がし過ぎかな。

壱発ラーメン_醤油

偶然なのか、この店も浅目の器です。しかし、500円にしてはボリュームがありますね♪

スープは、見た目は豚骨醤油のようだが、どうも何かが違う?
決して不味い訳ではないのだが、どう表現してよいのか判らない・・・・

こってりに見えるがそうでもなく、豚骨の味もそんなにする訳でもないし。

肉はけっこう大きめなものが2枚。これも特に特徴は無し。
ワカメがデフォルトで入っているのは珍しいですね。

シナチクはちょっとピリ辛で、強いて言うなら桃屋の「やわらぎ」の様。ただ、硬さは普通かな。

麺の太さは中くらいで、茹で加減は硬すぎず柔らかすぎず。



後でゆっくり調べてみたら、どうやら今回は2軒とも結構有名な店のようだ・・・

次に行く機会があったら、(相模原店では薦めてなかったが)お奨めのメカブとろろチャーシューメンでも食べてみようかな。



≪壱発ラーメン 相模原店≫
【住 所】 神奈川県相模原市横山4-25-5
【営業時間】 11:00 ~ 26:00  無休
【H P】 http://www.ippatsu.co.jp/
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ら~めん 村田屋

某社から帰って今度は、相模原にある関係会社へ出張です。

夕方の新幹線に乗って新横浜へ。

今回はラ博はパスして、相模原市街で開拓です。

下調べでは、かなりの数の店があるようで、それもどうやらある1箇所に固まっているようです。


で、最初に入ったのが「ら~めん 村田屋」。

若者が(この言葉が年寄りくさい・・・・)、結構入って待っています。

券売機で「ラーメン」を選択し待っていると、麺の固さを聞かれましたので、それでは、とハリガネでオーダー。

ちらっと、他のお客の食べているのを見る限り、生粋の豚骨ラーメンではないようですが、ハリガネがオーダーできるとは・・・?

ら~めん村田屋_ラーメン

珍しく器は浅く平たい形。

ゴマがデフォルトで入ってます。知っていたら、レスでたのんだのに・・・・

気を取り直して、まずはスープから。

豚骨なのは判っていましたが、魚系もかなり主張してきます。
愛知県のダブルスープの店では豚骨がくどいほど効いている場合が多いのですが、ここのは軽めの豚骨でなかなか食べやすくて良いかも。

スガキヤみたい・・・いや、スガキヤに嫌味の無い位に豚骨を加えた感じか。
関東の方は得てしてこんな方向性なのかな?


ゴマの部分を啜ってみましたが、それほどゴマの味がスープに染み出ていなくてOK。

麺はストレートの極細麺。湯で具合も、ハリガネでありながらしっかりと粉が落ちており、且つ硬さが残っていて、かなりの高得点♪

チャーシューは程よい硬さで、噛みしめると肉の旨みと染み込んだタレの味が口の中で広がります。

今までに記憶の無い1杯でした。


しかし、この付近は、ラーメン激戦区ですね。半径200メートルの中に6軒もあるし。
月末にも来る予定なので、しっかり食べ比べさせて頂きますか♪


≪ら~めん 村田屋≫
【住 所】 神奈川県相模原市中央1-9-20
【営業時間】 夜6:00~深夜2:00  月曜休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

出張報告?

予告通り、27で出張に行きました。

行き先は自社本社経由、某世界的企業(笑)本社。

TMCand27

案の定、途中で何かの拍子に燃料系は動き始めました。

そんな事で、まあ何事もなく帰って来れました。




しかし、帰ってきてから思うことがあって点検してみたら、、、、

クラッチフルード少

あ、クラッチフルードが無い・・・
(ホテルのPCからの書き込みなんで、画像の向きが変えれずにすみません)

エンジンオイルは点検したけど、ここまで見てなかったなぁ。

まあ、エアを噛む前で良かったけど。


27レビン | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(1)| トラックバック(0)

冬眠中?

明後日、車で出張に行くことになったので、ちょっと早い乗車前点検です。

いつもの儀式の後に、おもむろにセルを回すと「キュッ」というだけで動きません。

あれぇ、あがったかな?と思いもう一度まわすと、何事も無かったかの様に数回のクランキングの後、エンジンが目覚めました。

時々あるのですが、圧縮比を上げてあるので、上死点位で止まると次の始動時にセルが負けてしまうらしいです。


温かくなったので、暖気もそこそこでアイドリングは安定し、さて燃料でも補給に行くか、と思ったら、

燃料計が動いてない・・・・

不燃料計

いつも、「E」の文字に掛かるくらいまでなら走るのですが、これは明らかにそれを過ぎています。


とりあえず、ビビりながら最寄のスタンドまで辿り着いて、10数リットル入れても、このまんま。


まあ、燃費からの予想では100キロ位は走るだろうし、そのうち何かのショックで動くやろ。

27レビン | 投稿者 げじ 22:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

セブンイレブンじゃなくて・・・

町内の児童公園に行った帰り道。

当然のように、公園と道向かいのACマインズに寄りました。


会社の人が、背中を押すとケーターハムスーパー7を買いそうなところまで来ているので、良さげな中古車でもないかと思って寄ったのですが、、、


2-11

おぉ!Two-Elevenじゃぁないですか!


ドアが無い為、サイドシルをまたいで乗り込まないといけないそうです。
縄梯子でもオプションで付けましょうか、と店員さんが冗談を言ってました。

ノーズ下のスポイラーは、なんと!合板製だそうです。

消耗することを前提にしていますね(笑)


4輪その他 | 投稿者 げじ 20:06 | コメント(1)| トラックバック(0)

ラーメンや台や 刈谷築地町

(・・・先回の続き)

1軒で終わる予定だったのですが、全員あまりに不完全燃焼だったので、2軒目に行く事にしました。

これも、会社の人に聞いた情報で、つい最近オープンしたとの事。


大体の場所は聞いていたのですが、メニューも知らなきゃ、店名すら聞いてない、といった状態で、チャレンジすることにしました。

場所は、刈谷の有名店「すすきのラーメン 永龍亭」と同じ通り沿いですぐ近くとの事。

近くまで行ったらすぐわかりました。ど派手な黄色いかなり大きい店舗で、遠くからでも目立つこと間違いなしです。
中の雰囲気は「餃子の王将」の様です。

覚悟を決めて入ってみました。


周りのお客が食べているラーメンを見てみると、何か見覚えのあるような・・・・

席についてメニューを見ると、その謎が解けました。

麺の固い・柔らかい、背脂の多い・少ない、ネギの多い・少ない、味の濃い・薄い、チャーシューの脂身多め・無し、が選べます。

定食や1品メニューも多くあり、どうやら、あの「来来亭」と同じ方向性の店のようです。

しかし、ここまで似せてしまって良いのか・・・・・(--;)


來來亭との比較なら、という事で、醤油を麺固めで頼みました。


や台や_醤油麺固め

ビジュアル的に、背脂が一面を覆っているところが似ていますが、他は、ネギは白い部分のが多く、シナチクは無く、盛り付けも雑です。

味は、、、、ん、やはり同じ方向性!でも、ベースも醤油もちょっと薄めです。
これなら、個人的には醤油濃い目の方が良かった。

麺の感じも似ています。


今は刈谷にも来来亭はあるので、うちからならどちらに行っても変わらない距離なのですが、やっぱり来来亭の方がいいなぁ。

でも、一度塩ラーメンを試したいな。


≪ラーメンや台や 刈谷築地町≫
【住   所】 刈谷市築地町東畑61
【営業時間】 11:00~24:00 無休
【H  P】 http://www.yataiya-group.com/yatai/index.html

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

らーめん 吉左右(きっそう)

会社の近くのレコード屋が店じまいしてラーメン屋になるという情報が入ったのですが(皆の通勤経路なので、至るところで教えて頂きました)、何時がオープンなのかが判りませんでした。

そうしたところ、ようやく先週末にオープンしたという情報が入ったので、さっそく行ってみました。


店の目の前の駐車場は数台しか停めれないのですが、隣接するフィールの駐車場も使用可との事なので、最初からそちらへ停める方が良さそうです。

店内は、レコード屋の時はそうも感じなかったのですが、非常に広々としており、天井も高いので開放感もあります。

カウンター席が少々とあとはボックス席が10数個。家族連れでも大丈夫でしょう。


メニューは、今のところ3種類のラーメンのみとの事でしたが、丁度今日から唐揚げが提供開始になっていました。
順次、餃子やチャーハンも追加になるとの事です。

3人で行ったので、とんこつ、とんこつ醤油、とんこつ味噌を其々オーダーしました。

背油の有無を選べるので、醤油と味噌は有りにしました。

吉左右_とんこつ醤油

これは自分のとんこつ醤油。

表面を覆っているのは背油ではなく、なんと大根卸し!サッパリ感を出そうとしているのでしょうか・・・?
スープとはまあまあマッチしていて、特に味に違和感も無く食べれます。

ちなみにとんこつととんこつ味噌には大根卸しは入っていませんでしたが、その2品には高菜がデフォルトで入っていました。
いずれも、焦がし玉葱?も入っています。

スープは豚骨臭さは無いのですが、コクも少なめで何か不自然な感じがします。
背油があるからどうとか言うことでもなく、有っても無くても同じですね。


麺はダラダラ・・・コシも無くプリプリ感も皆無です。

チャーシューは普通に柔らかですが、肉の味はほとんどしませんでした。


店の外ののれんには、麺にはクロレラ、スープにコラーゲン、水は天然水、と拘りが書かれていました。
しかし、肝心のラーメン完成度には拘りが感じられませんでした。

まだ今からの店なので、落ち着いた頃に再度トライしてみる事にします。


≪らーめん 吉左右(きっそう)≫
【住    所】 大府市江端4-20
【営業時間】 11:30~24:00(オーダーストップは23:30)   無休

ラーメン | 投稿者 げじ 22:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

再会、そしてサヨナラ

ようやく、帰ってきました。



何が、って?










RedHappy!

伊勢の門前の知り合いにもらいました。


画像では判りにくいでしょうが、箱の横に日付とバーコードが印刷されています。

気のせいか、餡の味が薄くなったような・・・・?


とりあえず、ファンとしては頑張って再生して欲しいものです。



逆に、別れもありました。


今日、昼間のうちにミニが引き取られていきました。

あのゴーカートのような乗り味、楽しかったなぁ・・・・(悲)
   
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 22:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

オーディオセットのその後

先日、稼動を始めた、ガレージのオーディオセット。

アドバイスもありましたので、再度ACアダプターを探し回ったら、10Vのものが発見されました♪

出力を測ってみると、最大で15V位出ているようなので、こことばかりにつないでみました。



・・・おぉ!ノイズが取れてクリアーな音声が!

捨てるところだったバッテリーでは電圧が低くて、電波を拾いきれなかったんですかね。

みやもと様>ご指導ありがとうございました。


でも、まだラジオしか聞けないんだよなぁ。

早くVitzのオーディオをつなぐ為のコネクターを探さなきゃ・・・・


日記 | 投稿者 げじ 22:40 | コメント(1)| トラックバック(0)

「トヨタスポーツカー1984」

先に買ったけど、前出の「HONDA Miniture car Collection」に出番を取られて、未開封であった、明治チューインガム株式会社(明治製菓じゃないんだ・・・)の「トヨタスポーツカー1984」

ラインナップは、今や超有名な86のレビ・トレにAW。逆に超マイナーな140系コロナ。
一般的には、コロナよりカリーナの方がOKな感じがしますね(コロナファンに怒られるかな)。


各3色ずつで、計12種類です。

まあ、確率3/4だな、と開封してみると・・・・


AT141

何故か、やっぱり1/4の方を引くんだなぁ・・・・(悲)

よくよく考えると、他でも商品化されてないから、ある意味当りなのかも。

二輪&四輪 玩具 | 投稿者 げじ 20:04 | コメント(3)| トラックバック(0)
<<  2008年 3月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ホビダス[趣味の総合サイト]