ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

Wales Rally GB

本日より始まっている、2007 World Rally Championship 最終戦「Wales Rally GB」。
古い人には「Rally of Great Britain」の方がなじみがいいかも。

トヨタファンには、1998年最終戦のこのラリーでカローラWRCのc.サインツがゴール100m手前でエンジンストップしてリタイヤし、チャンピオンを逃した、という苦い思い出があります。
この時3台目のカローラを操っていたのが、グロンホルムでした。

現在のローブとのポイント差は6。仮に、グロンホルムが優勝しローブが3位ならば、同点。しかし、優勝回数でローブのチャンピオンが決定します。
ローブが4位以下ならOKなのですが、今現在でトップから、ヒルボネン、グロンホルム、ローブの順。この間に割って入るドライバーはいないでしょうねぇ・・・

WRCドライバーのキャリアとしてもこれが最終戦となるグロンホルム。最後の花道を飾らしてやりたいものです。

がんばれー!


四輪 | 投稿者 げじ 23:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガンダムくじ

正確には「一番くじ 起動戦士ガンダム 脱 戦士編」

賞品の詳細は以下を参照下さい。
http://www.banpresto.co.jp/ichiban/premium/gundam3/index.html

で、1回やって当たったのが、どうやら一番ハズレらしい手ぬぐい。

ジオングをモチーフとした紺色のものを選びました。


デザインはリンク先を見てもらうとして、、、、

てぬぐい

この帯には笑わせて頂きました。

終戦協定締結時に配られた、という設定なんでしょうねぇ(笑)

「こんなものHUB」といい、「リラックスシャア・マスク」といい。

バンプレスト、なかなかやるなぁ!  


 
ガンダム類 | 投稿者 げじ 19:57 | コメント(3)| トラックバック(0)

応援フラッグ

ラリージャパンで集めてきた数々の旗・・・・

しまっておくのも何なので、車庫に飾ってみることにしました。

フラッグ

角材と6mmの丸棒を買ってきて、10センチ間隔で穴を開けて丸棒を切って差し込んだものを作り、旗を差しただけです。

ちょっと、間隔が狭すぎたかな?重なりあって見難いですね。

まだあるので、もう1本角材を買ってこないとね・・・・




日記 | 投稿者 げじ 12:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

十勝ラーメン 塩味

今年も買って帰りました、「十勝ラーメン」。

2007 RALLY JAPAN バージョンです。

ラリーラーメン2007

参考)昨年版のパッケージはこちら↓
http://www.blog.hobidas.com/atblog/trackback/ba8a4b2c1f129d0525655b2f5bb2a9913985f

先回は賞味期限切れで食べたので、味のコメントは避けました。

基本的に内容は全く同じ。

具のコーンは昨年より増量されているようです。
ホタテはまあ可も無く不可も無く。

しかし、ジャガイモはラーメンに合いませんねぇ。
(カップヌードルのカレーには入っていますけど)
ホクホクした感じが出せると良いのですが、レトルトになっているのでヌルヌルして煮物のサトイモの様。
北海道の野菜にこだわるのであれば、アスパラとかの方が良いのではないでしょうか。

バターの風味をインスタントで保つのは難しいようで、何となく湿気たというか埃っぽい(?)というか・・・
バターは別乗せ出来ると理想ですね。

麺は材料が北海道産というだけで、一般メーカーの麺と変わりはありません。

ちょっと、350円は高いのではないでしょうか。


かさばるのでお土産向きではないです。なので、宅配サービスもしていました。
これを6つ荷物に入れて帰るのは、往生したなぁ。

ラーメン | 投稿者 げじ 19:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

A flat?

今年に入って、前タイヤの空気の抜けが激しいです。

少し前は、出る前に確認すると抜け気味なので少し足せば、しばらくはOKだったのに、

スローパンクチャー

最近では、入れても入れても3日でこの状態。

走りに行ったその日は持つんですけど・・・


交換するとなると、店頭在庫が無ければ3ヶ月掛けて船便で運んでくるしかありません。

今回のタイヤはそんなにまだ使っていないので、なるべくならパンク修理で済ましたいな。

実は、ムシゴムの劣化だった、ってことないかな・・・・
  

サンタモニカ | 投稿者 げじ 20:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

またこの季節が・・・・

昨年同様、ルーフが真っ白けです。

2007糞害

見ると、やっぱりハクセキレイがルーフにいつもちょこんと乗っています。

昨年編み出した「フェンダーミラービニール袋掛け作戦」は有効なのですが、その鬱憤をルーフで憂さ晴らしされています。

昨年と同じ固体なのかな?・・・・数年前までは被害は無かったのに。

車庫にはとても車が入りそうに無いので(何の為の車庫や!)、何か物的対策をしないといけないですねぇ。

27レビン | 投稿者 げじ 20:20 | コメント(1)| トラックバック(0)

11月度定期活動報告 その2

2軒目は「しん」のすぐそば、リピートで「轍」へ。
履歴を調べたら前回はほぼ1年前に来店していました。

相変わらず、隣のブティックと判らない、清楚な佇まいな店構え。

先回はオーソドックスに「轍ラーメン」でしたので、本日は「轍特製つけめん(中盛)」
「極太つけ麺」というものもありましたが、まずは店の名前のついたものから。

それと前日より「新味噌ラーメン」が発売になったそうです。
昨年も同時期にはメニューにあったので、季節物のようです。

轍_特製轍つけ麺(中盛)

量は270gとあったので中盛にしたのですが、出てきた量を見て失敗だったと思いました。
平らげる事は全く可能なのですが、最後まで美味しく食べれるかが、ちょっと不安になりました。

スープは轍ラーメンのスープがベースなのは言うまでも無く、これに酸味と辛味が付加されています。
期待していたより少し魚系の風味が弱くて、残念。日々のバラツキなのかぁ・・・・?

酸味の加減はかなり良い感じ。脂っぽさと上手にバランスを取っています。
ただ、辛味については少々キツめですね。子供には無理かな?

結局、最後までツルリと頂くことができました。


ラーメン | 投稿者 げじ 12:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

「らーめん しん」

今月の活動報告です。
しかし、電車通勤に変わってから、ラーメンネタばかりだなぁ・・・・(反省)

まず1軒目は新規開拓で、開店して半年位の「らーめん しん」です。

店の位置はすぐ判りましたが、駐車場があるのかどうかが判りません。

店で聞くと、店のすぐ裏が駐車場になっていました(3台分位)。
店頭に表示しておいて欲しいですね。

店に入ると席はカウンターのみで10席位。

オーダーは、自分はとんこつをバリカタで、後の二人は醤油とんこつと味噌とんこつをカタ麺です。
(基本メニューはこの3種でした)

待つ間に薬味の辛子高菜を食べたのですが、味、辛さ共に自分好みで、自然とラーメンにも期待が高まります。

厨房はカウンター内のさらに壁のむこうらしく、スープはそちらで準備していました。
で、なんとも珍しい事に女性スタッフがカウンター内で麺茹でと湯きりを担当していました。
しかし、麺の茹で時間が異常に短かったので、自分のバリカタだと思ったら、味噌トンコツのカタでした。

しん_とんこつ

昔を思うと、まずまずのレベルのトンコツが食べれる店が増えてきて嬉しいです。
臭みはないが豚の味がスープには染み出ています。味の方向性は甘すぎず辛すぎずで丁度良かったですが、冷めにくくて良いのでしょうけどちょっと脂が多いのが気になったかな。

麺は最近食べた中では最も細く感じました。道理で茹で時間が短い訳だ。

チャーシューの柔らかさは適度です。

他の2人の味噌と醤油のスープを味見したのですが、醤油は醤油で味が引き締まりすっきり感を醸し出しています。
味噌は味噌が主役ではなくあくまでもトンコツが主張しており、甘味も味噌で出すのではなくスープに混ぜられたタマネギのみじん切りで出している感じ。トンコツベースの味噌ラーメンではなく味噌味のトンコツラーメンといったら良いでしょうか。

因みに3種の中では、醤油が一番好みでした。

牛肉入りのラーメンがあるようですので、次回はそれにチャレンジかな?


「らーめん しん」
住   所 : 半田市泉町28
営業時間 : 10:00~14:00、18:00~21:45 火曜休

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

モーターショー オプショナルツアー

あかん、最近ラーメンネタばかりだ・・・

モーターショーの帰り道。当然、関東遠征に来たならば、1杯は食わねばなるまい(使命?)

で、同行の後輩を有名店「ラーメン次郎」(知らない人は『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べて下さい)へ連れて行こうと思ったのですが、2人共かなりへばっており流石に次郎は辛そうだったので、半玉も選べるからとこれまた有名な新横浜ラーメン博物館へ。
現在どんな店が入っているか、調べもせずに行きました。しかし何年ぶりだろう・・・・

あまりに空腹だったので、とりあえず3杯を目標に店を絞りました。
1軒目は本物を食べた事のなかった和歌山ラーメン。2軒目はこの前の週に悔しい思いをした旭川ラーメン。3軒目はシメでトンコツ。やっぱり博多。

後輩に無理に付き合わなくて良い旨を伝えると、半ラーメンで行ける所まで付いて来るとの事。大丈夫かな・・・


そういう事で、まずは和歌山は「井出商店」。

和歌山ラーメンは名古屋駅麺通りで食べたことはあるのですが、本場(?)のものは初めてです。

井出商店_中華そば

トンコツ醤油のスープは柔らかい口当たり。くどさは無くそれでいてトンコツの存在を感じさせられます。
これにストーレト細麺との組合せは、個人的にはかなりツボに嵌ります。

ところで、淡路島を挟んだ向こう側の徳島ラーメンとの関連性があるように考えるのは自分だけなんだろうか・・・


2軒目は予定通り旭川ラーメンの「蜂屋」へ。
11/9の投稿にちらりと書いた、旭川で辿り着けなかったという店がこの「蜂屋」です。

現場のリーダーに以前から勧められており頭に名前がこびりついていたので、この時旭川市街を走り回ったのですが、タイムアウトで泣く泣く諦めたのでした。

それが、偶然にも横浜の地で食べる事が出来るとは、なんというありがたい世の中になったのでしょう!

で、カンバンメニューのしょうゆラーメンを頂きました。

蜂屋_醤油

「癖になる味」とは聞いていましたが、確かにこの焦がし脂の風味は何処の店にも無い味です。

後輩二人は塩と味噌をそれぞれ頼んでいたので比べてみたところ、流石に塩が一番焦がし脂の風味を感じますが、バランスはやはりしょうゆが一番です。

さらに、見た目は重そうですが、予想に反し結構あっさり目だったので、2杯目だというのに軽く胃袋に収まってしまいました。


さて、ラストは「ふくちゃんラーメン」です。

パンフにはニューウェーブなトンコツと謳ってありますが、どんなものか期待が膨らみます。

オーダーは当然バリカタで。

ふくちゃんラーメン_ラーメン

まずスープを啜って驚いたのが、トンコツらしさがかなり薄くて元ダレの風味がかなり主張している事でした。

見た目は普通の博多トンコツなのですが、当然臭みもなく、確かに「キレ」があるといわれると、その表現にうなずいてしまいます。
パンフにはこってり目と記載してありましたが、このキレのおかげであっさりに感じます。


結果、非常に満足を得た3杯でした。

結局後輩2人は半ラーメンで3杯付いて来ました。
(これなら次郎もOKだったかな?)

1つ悔やまれたのが、胃袋に少し余裕があったので「支那そばや」にも挑戦するんだった・・・・

ラーメン | 投稿者 げじ 23:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

一蘭 名古屋店

久しぶりに栄まで出たので、最近進出した店に行こうと

で、結局飲み屋を解放されたのが、24時少し前。狙っていた店は何処も閉まっています。
ただ、1軒を除いては・・・・・3時まで営業している「一蘭」です。

博多では食べた事があるのですが、メンバーに名古屋店の評判を聞くとそれ程でもないらしい。
では、自分の舌で確かめてみようかと。

某プリンセス大通りを抜けてナディアパークの角で西を向くと、、、、発見。

待ちの客を想定してか、入ってすぐにロビー?がありました。

丁度0時、それも金曜の晩だったのですが、待ち無しで座る事が出来ました
その後混み始めたので、0時付近が酒とラーメンの境目なんでしょうか。

今回のチョイスは、味の濃さは薄め、こってりは普通、にんにくも普通、白葱にチャーシューあり、辛味タレ無しで、麺は超かた です。

最近歳のせいか、飲んだ後はこってりがきつくなったなぁ。
ラーメンに狂い始めたころに比べて、だんだんトンコツでもあっさり目が好みになってきました。
にんにくも絶対増量してたのに。

一蘭_名古屋店

最近の人気店の例に洩れず、トンコツ臭はほぼ皆無だけれども、しっかり味が染み出ています。
辛味タレを入れると確かに美味しいけど、トンコツスープを味わうには邪魔なのでレスにしています。

麺はちょっと重たいか?ツルツルっていうより、ズルズルって感じ。
その分噛んだ時にしっかりとした噛み応えがあります。

自分にはそれほど博多の店とは差は感じられませんでした。
やっぱり、飲んで行っては駄目なのか?
ラーメンの為にかなりセーブして飲んだのになぁ。



ラーメン | 投稿者 げじ 02:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

2007 ラーメンラリー SS4「特一番」

最後のSS(笑)は、千歳空港の「北のラーメン街」です。

帯広で食い逃した「開高」に行こうとしたのですが、この日旭川まで行った挙句に目当ての店にたどり着けず、時間切れで泣く泣く諦めた事もあって旭川ラーメンの店と悩みました。

飛行機の時間も余り無かった事から、えいゃ!で旭川ラーメンの「特一番」に決定。
メニューも当然?醤油です。

特一番_醤油

出て来た物は、確かに醤油なんですが、何か思っていたものとは違う・・・・
北海道の醤油って、もっと醤油辛くて濃いものだと思っていたのですが、何の変哲も無いとんこつ醤油?
特に特徴らしい特徴も無く、がっかりしました。


<お詫び>

11月2日の投稿で、題名に「山岡家」と謳っておきながら、本文中では「前田家」と書いていました。
申し訳ありませんでした。

ところで、山岡家は最近中部への進出も進んでいるようで、豊橋、大口、桑名にも店舗が出来ているそうです。しかも24時間営業!
ちょっと遠いけど、何かの際には寄ろうっと♪
ラーメン | 投稿者 げじ 12:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

2007 Rally JAPAN 番外編その2

ちょっと趣味が悪いですが、敗者の表情特集です。


レグリタイアはしたものの、テストで3日目も走っていたセバスチャン・ローブ。

セブ

かなり、精神的にお疲れのようです。
横のダニエル・エレナの目もイッちゃってます。

スーパーSS終了後サービスに戻ってきて、表彰式が始まる前にC6に乗り込んで会場を後にしました。


クリス・アトキンソンはスバルの物販ブースに担ぎ出されてサイン会をしていました。

その場で散々サインをしたはずなのに、しばらくしたらスバルのサービスでもまたやっていました。

クリス

彼は、まだまだ若いから、しっかりファンサービスをしておかないとねぇ。


で、結局4ポイント差のままでトップリーダーのマーカス・グロンホルム。

帯広の盛り場を飲み歩いているところを、お姉ちゃんに捕まって無理やり写真を撮らされていました。

マーカス

表情からすると、もう今回のダメージは引きずってはいなさそうですね。

しかし、今年は彼の走りを生で見るれる最後の機会というので北海道まで無理やり行ったといっても過言ではないのに、全く見ないうちにリタイヤとは・・・・(泣)

そういう意味では、自分も敗者だな・・・・
  
四輪 | 投稿者 げじ 22:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

2007 Rally JAPAN 番外編その1

今回、サービスパークで色々ネタを拾いました。

Fordのメカニックが使っていた、Explorer Sport Trac です。

Explorer

しっかり、レプリカされていました。
(某掲示板でよろこばれそうなネタなんだが・・・)

「Tipo」と「アトム工房」のロゴから、何処からのつながりか想像しちゃいます。


シトロエンのクルーが使っていたスクーター。

C4スクーター

「C4」のロゴがかっこいい。何かこのネタで使えそうだなぁ。

同じくシトロエンにて、C4の輸送状態。
箱詰め

スポイラーが破損しないように、パックされています。
前に載っているのは、アンダーガードです。

とりあえず、今回はここまで。
  
四輪 | 投稿者 げじ 23:35 | コメント(1)| トラックバック(0)

2007 ラーメンラリー SS3「鉄ぺい」

今回の旅行で3杯目は、帯広駅前盛り場内の「鉄ぺい」です。

打ち上げ後の酔い覚ましにフラフラしている時に、見つけて入りました。
いつもの活動のように下調べをして行った訳でもないので、何がお奨めなのか判りません。

店の人にお奨めを尋ねると、「葱味噌ラーメン」との事。
たまには味噌も良いかと、それをオーダーしました。

ついているテレビを見ると、日本シリーズの真っ最中だというのに、米国メジャーリーグの松阪の事しかやっていません。

当然、地元北海道の日ハムとわれらが中日ドラゴンズの結果が気になります。

結局、明朝に新聞で確認したら、日ハムが負けていました。だから放映が無かったのかなぁ。


作業をカウンター越しに見ていると、熱された油を何かに掛けており、ジュージューと威勢の良い音がします。
なんだろう?

出てきたラーメンを見て判りました。

鉄ぺい_葱味噌

葱が生ではなく、油で炒められたようになっています。

この時点で後悔の念がよぎりました。焼肉で満腹な胃袋にはかなりキツそうです(汗)

ラーメン自体も味噌ラーメンの定石通りボリュームもそこそこあるし、味は濃いしで、更に油まみれの葱が追い討ちを掛けます。
チャーシューもしっかりとした噛み応えがあり、噛む度に味が口の中に広がるのですが、噛むこと自体が苦しくなってきます。

スープは特筆すべき程の特徴はありませんが、基本に忠実な感じです。

とりあえず完食しましたが、醤油か塩のあっさりにしておけば良かったなぁ。


遅くまでやっているので、次回に再チャレンジも有かな。
でも、来年は札幌近辺での開催になる可能性があるので、難しいかもしれませんが。
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

2007 TMS 観覧記

ラリージャパンの熱も冷めぬうち、行ってきました2007東京モーターショー!

2年に1度のお祭りです。
会場が幕張に移ってから、一度も欠かした事はありません。

例年、初日に行くことにしているのですが、まさか今年はWRCとダブるとは・・・・
お陰で、今回は四輪については予習無しで行くことになり現地でのお楽しみという事で♪


いつものように夜明け前について駐車場で仮眠を取った後、開場と同時に入場です。

肝心の中身ですが、ようやく業界も元気が出てきたとはいえ、まだまだ「エコ」が前面に出ていました。

その中で、一番気に入ったのは、ロータス「2-11」。

2-11

流石にご近所のACマインズでもこいつは普通に見れないでしょうねぇ。


バイクについては、ヤマハの「SAKURA」。
MT-0Sに期待して行ったのですが、コイツに釘付け。

SAKURA

色といい、雰囲気といい、芸術品のようでした。
やはり、ヤマハだな♪(贔屓)


しかし、ホンダは(スクーター以外は)昔の自社の焼き直し的な出品車ばかり。
いや、魅力的ではあるんですが、ちょっとねぇ・・・

スズキはB-KINGは先回あったし、それ以外も冴えないし・・・

カワサキはなかなか元気が感じられました。
特にNINJAの250は良い出来。セカンドバイクではもったいない?
KLX & D-TRACKERもモデルチェンジしてるし。

NINJA250

総括すると、ワクワク感がまだまだ足りない気がしました。
が、実は年を食って自分が変わってきているからかも、と思ってしまいました。
  
日記 | 投稿者 げじ 05:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

2007 Rally JAPAN Leg3 & FINISH!

今年は初めてLeg3と表彰式を見ました。

Leg3のリエゾン区間のメインとなる新得町のラリーパークはあえてはずして、新得リフューエル場を選んでみました。

こんな感じで続々と、競技車が入ってきます。
新得リフューエル

中々、ラリーカーとの距離が近く遮蔽物も少ないので、結構狙い目ですね。
ま、サイン貰うのはかなり困難ですが・・・・
(トイレに行ったドライバーを捕まえている人もいましたけど)


その後は、北愛国サービスへ移動し、フィニッシュを待ちます。

しかしVitzのサービスを見た後12時頃に場所取りに行くと、お立ち台付近の良い場所は全く取られてしまっていました。
しかも、脚立も2段では役不足で、3段が主流です。

なんとか隙間を見つけて、脚立をねじ込み場所を確保しました。

そうして、待つこと3時間。待ちに待った表彰式です。

Win!
今年のRally JAPANの覇者、ミッコのシャンパンシャワーです。

結果的に結構良い位置でしたね。


兵共が夢の後

そして、闘いが終わり保管されるラリーカー達。3日間ご苦労様でした!


四輪 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

2007 ラーメンラリー SS2「山岡家」

帯広に着いたのが21:30頃だったのですが、元々夜が早い土地柄なのか、軒並みラーメン屋も閉まっていました。

仕方が無いので昨年も寄った、山岡屋です。
24時間営業はありがたい、ありがたい。

しかし、そういえば全くファミレス見なかったなぁ。


さて、そういう事で今年も醤油ラーメン。麺固めで。脂は普通のままにしました。

待っている間に他の客を見てみると、サービスを終えたらしいどこかのチームのメカニック達が沢山います。


山岡家_醤油

北海道で横浜の家系ラーメンを食べるというのも不思議なものですね。

チェーン店にしては、家系独特のこってりとしたトンコツ醤油がちゃんと再現されています。

麺も、グニュっとした中にそこそこ腰もあります。
もう少し太い方が良いな。

愛知にも進出してこないかな?熱田イオンの六角家だけじゃぁねぇ。
あ、緑区の萬来亭があったか!
 
ラーメン | 投稿者 げじ 00:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

2007 ラーメンラリー SS1「ラーメン昭和」

まずは、出発前の景気付けに、恒例?となった中部国際空港での1杯です。
本当の理由は、帯広までの移動中に店が無いし、寄っている時間も無いので、腹ごしらえしておく必要があったので。
・・・・と正当化してみます。

今回は、「ラーメン昭和」。

メニューを見ると「ラーメン」と「昭和ラーメン」があります。

違いを聞くと、かまぼことスライスゆで卵のトッピングの有無だけとの事。
それで100円の差ならと思い、ただのらーめんにねぎ大盛り(+50円)にしました。

ラーメン昭和_ラーメン+ネギ

(ネギは別盛りで来たので撮影後に載せてます)

スープはキレが薄くなったかな?以前の方がガツンと来たような・・・・魚介系が足りないのか?
麺は相変わらず、ちょっとプヨ目。

やはり、本店の方が美味いなぁ
ラーメン | 投稿者 げじ 23:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

2007 Rally JAPAN Leg2 「OBIHIRO3&4」

今回は、いつも応援している天野・井上組の「ECOLOGY I.A.TECHNICA」チームの準一員として、少しだけお手伝いをしました。
といっても、いわゆるカメラ係ですが・・・・

そういうことで、チームのTOYOTA YARIS(Vitz)です。
陸別ラリーパーク前

まあ、観戦3回目ともなると撮影ポイントや通過のタイミングが自然と判って来るので、戦略も楽しませて頂きました。

3時半から起きて、まずは陸別スーパーSSへ。

着いたのは5時半頃でしたが、既にかなりの人が入場していました。

今回もDエリアに陣取りました。

クランクでのアクションが見れるので、ビデオ撮影向きです。
車によってライン取りが違うので写真撮影は中々難しいです。

Dエリア
(ちょっとテストでサムネイルにしてみました)

更に天候は雨。露出が足りませんでした(泣)。

№100_ブーン


午後からは雨も止み、多少明るくなったので少しはマシになりましたけどね。

00カー



四輪 | 投稿者 げじ 22:48 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ホビダス[趣味の総合サイト]