ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「二代目けいすけ 海老そば外伝」海老そば

続けて、八重洲口地下街で「二代目 けいすけ」


メニューは大くくりにすると海老そばと伊勢海老そばの2種類。


以前、某店で伊勢海老を使ったメニューを食したのですが、どうにも海老臭さに閉口した事があります。

そういった事により、ウリの伊勢海老は敬遠して、ノーマルな海老そばにしました。

実は元々、海老そのものが嫌いなんですけどね(^_^;)

二代目けいすけ_海老そば


まずは、食べる前から驚いたのは、どんぶりの形状。

食べにくいのか、食べやすいのか?

どうやら、香りを楽しむ為の形状らしいです。

でもそれ以前に、写真を撮るのに器の中が影になって、暗くて良さげな写真が撮れません(ToT)


二代目けいすけ_器

甘えびの頭 さば節、とんこつ、そして鶏ガラ等から抽出されたスープは、意外に海老臭さは少なくて拍子抜け。

味自体も海老の風味は予想より弱めで、他の材料とバランスよく配分されているように感じます。


気持ち平たい麺は硬め。程よい弾力で○。


シナチクの代わりの緑色の物体は、山くらげのようです。

チャーシューも、チャーシューではなく鶏肉。
濃い目のスープにあっさり目の鶏肉がマッチしていました。


海老が苦手な自分でも、結構イケる!と思える1杯でした。

本来のウリの伊勢海老そばも試してみないといけないのかな・・・・100円しか値段が変わらないし。



≪ 二代目けいすけ 海老そば外伝 ≫
【住  所】 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街
【営業時間】 11:00 ~ 22:30 無休
【H  P】 http://www.grandcuisine.jp/keisuke/ (けいすけ)
【H  P】 http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/ (ラーメンストリート)

ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

「塩らーめん専門 ひるがお」塩らーめん

平日と同様な時間に目が覚めたのですが、朝からやっているラーメン屋などあるわけは無く、仕方なく朝食は某ハンバーガーショップで軽く済ましました。


そして、お昼。ようやく今回の出張での三杯目にありつきました。

東京駅八重洲口地下街の「ラーメンストリート」にある、塩ラーメン専門店「ひるがお」です。

以前、品川駅の「品達」にて、系列の「せたがや」で好印象を持っていたので入ってみる事にしました。


基本的にラーメンとつけ麺の2種類。

当然ラーメンを、そしていつもの様に素のラーメンをチョイスしました。



東京駅ひるがお_塩らー

完全天然素材の「塩らーめん」(750円)


先ず目に付いたのは、どんぶりの中央に添えられた黄色の粉末。

何よりにも先に味を見てみたのですが、???
ウニっぽい気もしますが、魚粉っぽくもあります。

これを書くのに色々調べてみたところ、、、ホタテの粉末のようです。

そう言われたらそんな風味だったような・・・・


とにかく、素材のウンチクは置いておいて、たしかに美味い!

材料が云々言わずとも、美味しければそれで良いじゃん、と思わせてくれました。

たまにアオサを使う店もありますが、これだけアオサの風味に負けないスープは初めてです。


麺は細ストレート。スープの印象が強くて、あまり特徴を思い出せません。

見た目がたくあんのようなシナチクは、シャキシャキではなくゴリゴリ、いやコリコリといった食感。


価格は立地的に仕方がないのでしょうが、それ以上に価値がある内容でした。


サイドメニューには、よくあるチャーシュー丼ではなく、ここでは親子丼。
かなり人気があるようで、けっこうな人が頼んでいました。


気軽に寄りやすい立地ですので、今後贔屓にさせてもらいます♪



≪ ひるがお 東京駅店 ≫
【住  所】 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街
【営業時間】 11:00 ~ 22:30 無休
【H  P】 http://www.setaga-ya.com/index2.html (せたがやグループ)
【H  P】 http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/ (ラーメンストリート)

ラーメン | 投稿者 げじ 22:33 | コメント(0) | トラックバック(0)

「ラーメン二郎 歌舞伎町店」普通盛り野菜増し増し

夜は2軒はしごして(酒の方ね)、シメのラーメンを食べに行きました。

選んだのは「二郎」!

ラーメン二郎歌舞伎町店

歌舞伎町にあるので、その筋の人は「かぶじろう」と言うようです。

ラーメン師匠の後輩によると、どこの「二郎」よりもライトだとか。


お腹の調子が良く無かったので、普通盛りをニンニクは入れずに、「野菜・あぶら」でオーダーしました。


ですが、出てきたものを見たら物足りなかったので、後輩の頼んだ「野菜増し増し」と交換してもらいました。
(いつも申し訳ないねぇ、○藤君)

二郎歌舞伎町_野菜ましまし

やはり、ビジュアルとしてはこれ位ないとねぇ♪


まずはスープ。

前評判通り、かなりライト。

ここのところ、色々な二郎インスパイヤで食べてきたので、かなり薄く感じます。

醤油も脂も薄く、初めての人でも大丈夫でしょう。
まあ、食べきれるかどうかは、別として・・・(^^;)


麺は、記憶にある本店の麺に比べ細く感じます。

昔はこれほど太い麺を提供するところはなかったので、記憶が誇張されているのかもしれませんが、かなりインパクトがありました。

実際、大府の「天晴れ」のそれより細く感じました。

しかし、ウリのコシは健在で、飲食疲れのアゴには結構辛いものがありました。


肉は野菜に埋まっていて、かなり食べ進まないと姿を現しませんでした。

スープに倣い、こちらも薄めの味付け。

と言っても、肉については記憶が曖昧なので、こんなものだったのかもしれません。


本店、川崎についで3回目でしたが、食べた後にもう1杯行けるかな、と思ったのは初めてでした。


≪ ラーメン二郎歌舞伎町店 ≫
【住  所】 新宿区歌舞伎町1-19-3
【営業時間】 11:30 ~ 翌4:00 無休 

ラーメン | 投稿者 げじ 01:50 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2010年 1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ホビダス[趣味の総合サイト]