ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「らーめん 山桜桃(ゆすら)」みそ

札幌ラーメンツアーの二杯目は「山桜桃(ゆすら)」。

店名に引かれたのと、無添加に拘っているという事で、決めました。
ホテルからも近いと云うのも好条件でしたが。

しかしまあ、平日の夜中だというのに、人通りが絶えません。
名古屋の錦なんて話になりませんね。


後日「てつや」と「すみれ」で醤油を食べるつもりだったので、ここでは味噌にしました。

また、無化調でどこまで味噌に負けないスープが出来るのかが、楽しみだったのもあるし。


山桜桃_味噌

結論から云うと、驚きの1杯でした。

まず、匂いから辛さを感じました。しかし、スープを口にしても辛さは感じられません。むしろ甘味か。

が、喉を通るとその奥で辛味を感じました。唐辛子ではなく、生姜の辛味のようです。

味噌の主張とベースの主張が半々かな。コクというより厚みがある、と表現したくなります。


麺は味噌にしては珍しい細縮れ。存外、スープを絡め取って口まで運びます。

味噌の麺は太い、という固定観念が自分にはありましたが、今回のツアーでどうやら頭を白紙に戻さないといけなくなりました。


シナチクも麺までは細くないですが、今までの経験してきたものよりも細く、しっかりとした歯ごたえがあります。

ナルトが1枚浮いているのはご愛嬌。


重くもなく、且つ薄っぺらでもなく、食事後の2杯目だというのに、けっこうするりと食べれてしまいました。

これは、気に入りました♪


しかし、後で思い出して後悔したのは、旭川ラーメンの店だと聞いていたのに醤油で頼むのを忘れていた事・・・

まあ、次回の楽しみがまた増えたと、思っておこう。


≪ らーめん 山桜桃(ゆすら)すすきの店 ≫
【住  所】 札幌市中央区南4条西5丁目5-1 
【営業時間】
       12:00~3:00 (月~木)
       12:00~4:00 (金)
       11:00~4:00 (土) 
       11:00~2:00 (日)
【H  P】 http://www.yusura.net/
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

「五丈原」とんしお

今回の札幌ラーメンツアーの一杯目は「五丈原」。

以前に名古屋の北海道物産展で名前を見てから気になってて、一度食べてみたかったんです。


宿から結構距離があって、すすきのの繁華街の西外れ位。東本願寺のそばに店はありました。
なんか、結構混んでいるらしいのですが、流石に平日の0時半では空いています。

店に着く前から何にするか悩んでいたのですが、ネット上で前評判の良い「とんしお」にしました。

まあ、味噌と醤油は別の店で食べる気がしたし。

五丈原_とんしお


皆があっさりしていて良い、と言ってますが、どうも普通な感じ。

そりゃぁ、美味しくないと言ったら嘘になるけど、それ以上という事でもなく。何か、ちょっと物足りない・・・・

確かにトンコツ臭さはないが、トンコツっぽくもなく、乱暴な表現をするとスガキヤの魚抜きな感じ。


中細ストレートの麺は固めで好み。見た目でプリプリを期待していたのでt、ちょっと拍子抜けしました。

麺は味噌も同じようです。

チャーシューはGoodでした。タレの醤油味がしっかり染みていて、且つ柔らか。


ちょっと評価が辛くなりましたが、それだけ期待していたという事で・・・


≪ らーめん 五丈原 ≫
【住  所】 札幌市中央区南7条西8丁目1024-24  
【営業時間】 16:00~翌朝(スープが売り切れ次第閉店) 火曜休
【H  P】 http://www.gojougen.co.jp
  
ラーメン | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

2008 RALLY JAPAN 観戦記 その1

ついに来ました!北海道!
始まります!ラリージャパン2008!

北の大地に着いて、まずは特設ステージとなる「イメル」へ。下見に行きました。

今回の旅の相棒は、こいつ。

impreza_15i

スバル インプレッサ。1500cc CVTのAWDです。

写真の場所は、だーれもいないイメルのB駐車場です。


その後、一旦ホテルに入って、札幌ドームへいざ出陣!

dome

今回は屋内のセレモニアルスタートという事で、帯広のようなフレンドリーな感じが無くなるのでは、と心配でした。

とりあえず、どんな状況かも判らないので1時間以上扉の前で並んで開場を待って、オープンと共にダッシュ!です。

ラリーショーは全車両を特設コースに並べて、すぐそばで見ることが出来る為、バンバン写真を撮りました。

ドーム内

会場内はこんな状態

117_YARIS_inDOME

今年のVitzのゼッケンは117番です。

ここで、事前に何処にも何もアナウンスがなかったのですが、ワークスドライバーのサインを貰うにはその車両のそばに置いてあったテーブル前に並ぶ必要がある、と云う事を、その後の会場アナウンスで知りました。

時、既に遅く、各机の前には長蛇の列が・・・・
20分位しか時間もないという事で、最初から知っておれば入場と同時に並んで充分間に合ったのに・・・・

主催者への怒りもありましたが、泣く泣く諦めて写真撮影に専念しました。

C4WRC_inDOME

ダニ・ソルド車。昨年までの単色のカラーリングも良かったですが、これもかっこ良いですねぇ。

インタビューを受けるセブ様

愛車の前でインタビューを受けるセバスチャン。
ちなみに、画像にあるスロープにいる人達は、セブのサインを貰うための列の方々です。


結局、セバスチャン、ペター、ミッコ以外のドライバーは意外に列が短かかったようで、随分後でもスズキの両ドライバーとクリスのサインがもらえました♪

さて、肝心のセレモニアルスタートは、心配していた通り、観客は観覧席に上げられて、フレンドリーとはかけ離れたものでした。
得る物も有れば、失う物も有るなぁ…。

でも、1つうれしいサプライズがありました。

グロンホルムが開会式に出席してくれました!
(写真を撮れなくてなくて残念)


自分を含めて今までの帯広でのセレモニアルスタートを知っている人達からは、帯広の方が良かった、という声がかなりありました。

しかし客観的に見ると、元々帯広までセレモニアルスタートをわざわざ見に行くようなコアなファンと地元民しかいないセレモニーより、多くの普通な自動車好きな方々が軽い気持ちで参加できるのは、興行的にも底辺拡大としても良かったのではないのでしょうか。



4輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2008年 10月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]