ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

鈴鹿部品交換会フリーマーケット

鈴鹿のガラクタ市(部品交換会)に行きました。

http://www.buhinn.com/

会場は三重オートリサイクルセンターの駐車場です。

先日の浜名湖同様、前日の晩から現地入りして車中泊し、早起きする事にしました。

現地に着くと、既に数台同じ事を考えた人々がいましたので、その最後尾に車を停めて寝る事にしました。

もうこの季節では、流石に狭い車内に男三人では蒸し暑く、風も余り無いので、窓を全開にしました。幸いに虫もいず、さて寝付こうかと云う時、前に停めていた軽トラがエアコンを掛ける為でしょう、エンジンを掛けたのでした。

途端に、車内に排ガスの匂いが充満しました。とても寝られたものではありません。それどころか、このまま寝てたら間違いなく死んでしまいます。

エコが声高らかに叫ばれる中で洞爺湖サミットが開催され、ガソリンの高騰、長時間アイドリングによる車両火災が問題になっているこのご時勢に、こんな事をする輩がまだいるとは・・・・
それも、周りへの迷惑も考えずに・・・・(怒)

窓を閉めてしばらくは頑張りましたが暑さで寝られる訳も無く、結局は車をかなり後退させてようやく寝れる環境になりました。この時点で、既にに2時半。

しかし、怒りで高ぶった心が落ち着かず、目が冴えてしまいました。ゴロゴロと寝る体勢を変えつつ、ようやく眠気が襲ってきたその時、今度はけたたましいサイレン音が響き渡りました。

会場の三重オートリサイクルセンターの道を隔てた向こうは消防署・・・・・・(泣)

結局、いつ寝付いたのかは判りませんが、5時には目覚ましで起こされました。


案の定、前車との間には後から来た車に割り込まれていました。
それも並んでいた所は、出店者用の列になっているではないですか!

参加者側に並びなおしても、後から来た同様の車がどんどん割り込むし、前の車は動き出さないし。

最悪の気分で会場入りしました。


結局、出店は20店程。品揃えはまずまずか。

しかし、車両を買わないと決めてきたときに限って、趣味的にも値段的にもかなりそそられる売り物が多いんですねぇ
実働するSRX-4Ⅰが5万、ミニトレが3万、とか。


結局、CL50用のパーツを幾つか見繕って買わせた位で、自分的には本命的なものは何も買うことが出来ませんでした。


展示車両では軽自動車登録のスーパーセブン(本名:フレーザー クラブマンFC-4)が沢山のギャラリーを集めていました。
参考)http://www.gold-auto.com/spec/fc_4.html

フレーザークラブマンFC-4
カプチーノのエンジンだよ。

ちなみに、お客の駐車スペースには大阪ナンバーのラグナセカがいました(写真撮り忘れた)。


以上、文句は多かったですが、総合的には及第点位かな~。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

圓山ラーメン

10数年前から、四日市を23号で通り過ぎるたびに気になっていました。

通る時間が食事後の時間ばかりだったので、立ち寄る機会を逃していたのですが、今回は夜食の時間帯という無理矢理な理由で寄ることにしました。
(お付き合いして頂いた方々、毎回申し訳ありません)

店内は以外に広く、テーブル席もかなりあって家族連れでもOKです。

三人とも「圓山ラーメン」を選択。
京都の料亭で提供されていたという、成り立ちを読みながら待つ事数分。

圓山ラーメン_圓山ラーメン

派手な、お店のロゴが入った丼と皿で提供されてきました。

スープを啜ってまず思ったのは、これが「京都のラーメン」であったと言う事。

「京都の料亭」と言われたら、やっぱりお上品なすっきりとしたものを思い浮かべるし、今回もそういう風に思っていたのですが、全くの思い違いでした。

「京都たかばし系」「横綱」「天下一品」ら京都のラーメンは、濃い口こってりが身上。やはり方向としては同じです。

でも、豚骨醤油のスープはこってりのようで意外にすっきり。油っぽさはあまりありません。これなら大盛りでも軽く平らげることが出来るでしょう。

麺は中細のストレート?で若干柔らか目か。


具はうずらの煮玉子が2つ、、、と思ったら、何か片方は違う。
良く見ると白玉。食感に変化が出て面白いが、美味しいと云うことはない。

メニューを見ると杏仁豆腐と白玉ぜんざいがありました。これと共用しているんだな、と思う一方、入っているのが杏仁豆腐だなくて良かった(んな訳あるか!)とも思いました。


夜中にがっつり食べたいと思っても、案外入らないもの。そういう時には丁度良いかもしれません。次回はしょうゆラーメンに期待します。


≪圓山(まるやま)ラーメン≫
【住 所】 四日市市馳出1047-4
【営業時間】 11:00~5:00 無休
ラーメン | 投稿者 げじ 00:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2008年 7月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]