ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

新たな居住車?

突然、我が家のガレージに住人が増えました。



110219_1606

エストレアRSカスタムです。

先日75歳になった親が、「足つきの良い250㏄が欲しい」と言い出して、あれよあれよという間に話が進んで、本日納車されました。



110219_1605

タンクがシルバーに塗りなおしてあるのとマフラーがスーパートラップになっている以外はノーマルのようです。

走行距離は3000キロちょっと。





ちょっと乗りましたが、このエンジンは振動というか鼓動感が薄いエンジンですね。

フライホイールが軽いのかな?

W650も排気量の割りに同様な感じを受けましたから、カワサキの味付けがそういう方向なのでしょう。

その代わりに、よく回りそうです。

2輪その他 | 投稿者 げじ 21:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

両スタンド ≠ センタースタンド

久し振りに、親のハンターカブのオイル交換を行ないました。

前回がいつ、何キロの時に行なったのか、全くわかりません。


とりあえず、今の走行距離は6700キロです。


101011_1458


今回は、先日のシエンタのオイル交換で余った、カストロールXLX。

指定量が判らないので、レベルゲージを見ながら継ぎ足していったところ、ほぼ500㏄で適量となりました。

カブ系横型エンジンは110㏄でも、それ程オイルが必要無いんですねぇ


有り難味を痛感したのは、右側のサイドスタンド。

写真では判りづらいですが、うちのハンターカブ(豪州向け)には、左右両方にサイドスタンドが付いています。

整備性を考えるとセンタースタンドの方が良いのは当然ですけど、ドレンボルトが右に寄ってあるので、右のスタンドを使うとオイルの抜けが良いのです。

2輪その他 | 投稿者 げじ 22:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

レーサーレプリカ

先日、あるラーメン部員にガレージの中を見せたところ、とある一台に釘付けになってしまいました。




100724_0926

そいつは、スズキGSX-R400

職場の人の奥さんが乗っていたものを、七年位前に譲り受けたものです。


レプリカブームのど真ん中に育ったわりには、400マルチにまともに乗った事がなかったのと、アルミのダブルクレードルのフレーム形状が大好きで、いつか乗ろうと思って確保していたものです。


自分で直すならやるよ、と言ったら、その気になってしまったので、とりあえず洗って各部をチェックしてみました。


基本的には動いていた車両なので、キャブの掃除でエンジンは掛かるはずですが、ブレーキが引きずり気味なのが気になります。

あとは、フロントフォークの片側がちょっと錆がひどいかな。

まあ、ボチボチとやって行きましょうか。


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(1)| トラックバック(0)

ドナドナ?

ガレージで預かっていた、50のガンマをオーナー家まで届ける事になりました。

最近色々と手を入れて、調子が良い感じなので、どうせなら楽しんで行こう、と梅雨の合間を狙って自走で山を経由して名古屋へ。


先ずは、勘八峡を抜けて北へ向かいました。

サンタモニカでは入って行かないような細い道にも、気軽にフラフラと行けちゃいます。

排気音が静かなので部落の中でも、気兼ね無く走れるのも良いですね。


100620_0819

途中の増水した矢作川。


最終的には県道33号線で瀬戸に出て、国道363号線で名古屋市に入りました。

登りは全くダメですが、下りになると7.2馬力が勇ましく感じられました。


ちょっとした距離でしたが、バイクに乗り始めた頃の気持ちを思いだせるツーリング(?)でした。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

「かし丸君」とは?!

チェーンカッター・かしめ器を買いました。

その名も「かし丸君」

100605_0541



チェーンメーカーのDID製です。

ネットで色々調べたら、評判が良かったので、ちょっと高価でしたが買ってみました。



早速、シルクロードのチェーンを交換してみました。

いつもなら、チェーンのカットはグラインダーで行なうのですが、早朝ということもあって、かし丸君のカッターとしての機能を使いました。


100605_0547

切るのもカシメるのも、基本的にはこのようにチェーンにセットして、ボルトを締め上げるだけです。



100605_0631

40分程度で、チェーン調整まで含めた全ての作業が完了。

初めて使った割には、意外と早く終わる事ができました。


因みに、先週作った作業椅子も大活躍。


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

とある日曜の過ごし方

6月20日に予定されている第2回の原チャリツーリングに備えて、預かっているガンマ50の整備を実施。

スロットルを戻すとストールの症状が出るので、再度キャブをバラしてチェックしました。


100530_1016


特に詰まりやモレは発見されなかったので、油面だけ僅かにいじって、再度組付け。

エアクリーナーとの結合も怪しかったので、丹念にチェックして戻したところ、すっかりストールの症状は出なくなりました。





余りに早くカタがついて時間が余ったので、作業時に使用する腰掛を工作しました。



100530_1137

破れたので交換したゴリラのシートを、キャスターの付いたベースに取り付けしただけです。

画像だけ見ると、乗せてあるだけのように見えますが、一応固定してあります。


今までは、このベースとなったものに直に座っていましたが、少々座面が上がった分、立ったり座ったりが楽になりました。

またキャブバラシがあっても、これで大丈夫♪


2輪その他 | 投稿者 げじ 22:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

保存状態良好

ここに登場するのは1年と5ヶ月ぶり。



100516_1349


昨日、近所のモンキー好きの方が立ち寄って長話をするうちに刺激されて、1年振りにエンジンを掛けてみることにしました。


まずは、ガソリンが腐っていないか、臭いを確かめ、燃料コックをONにしフロート室にガソリンが来ている事を確認して、おもむろにキックを3回。

掛かっちゃった・・・・・


流石、カブ系エンジンは強いですね。
2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

湿式エアフィルター

シルクロードの安定しないアイドリングの向上を狙って、グズグズになっていたエアクリーナーを交換しました。

100327_1426


この年代のものでも、すでに湿式をホンダは採用していたんですね。


で、期待していた効果はというと、、、、、、少しは回転のオチが速くなりましたが、まだまだ本調子には遠いようです。

もう一度、キャブをバラすしかないなぁ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

路上復帰~

シルクロードについにナンバープレートが付きました~!!!

で、早速調子を見るのに矢作川の河原まで。

100123_101101

美矢井橋付近です。

昔、この辺りにもコースがあったのですが、見る影も無いです。

それで、肝心の調子の方ですが、

 1)エンジンが5000rpm以上吹けない
 2)一時停止時のアイドリングが少し不安定
 3)メーター周りで異音がする
 4)減速時にガシャガシャ音がする


1)と2)はキャブをもう一度バラして掃除。
3)は給油してみる。
4)は多分チェーン調整でなんとかなるかな


少し河原を走り回ってみましたが、ハードに走るにはサスはヘタりきってます。

リヤシートをつけれるようにして、子供と出掛けたいなぁ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 13:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

原付ツーリング with 初心者

ここの処はっきりしなかった天気は何処へ行ったのか、全くの快晴!

ちょっと風が冷たいのが気になりますが、原チャリツーリングに行ってきました。


しかし「ツーリング」と言うほどの行程ではなく、岡崎の奥地(今は真ん中位か?)にあるキョウセイドライバーランドにジムカーナを観に行って帰って来ただけです。


本当は、そこだけでなく、グルッと回って長久手の方まで出る予定でしたが、一台調子が悪かったのと、その一台のオーナーが初ツーリング!と言う事もあって、大事を取ってミニミニツーリングとなりました。

キャブの調子がイマイチなガンマ50は、停止する度にエンスト。

さらに、今回が路上デビューでキックでエンジンを掛けるのも初めて、というんじゃ、20キロの工程を1時間以上掛かっても不思議ではありません。


しかも、行き先の選択を誤りました。

キョウセイドライバーランドは超急勾配の坂を登った処にあり、昨日までの雨で路面は濡れてます。


超初心者の彼がコケないか心配で心配で・・・・バックミラーばかり見て走ってました。


が、とりあえず、無事に到着♪


091206_1247


全日本ダートラにも参戦している桜井選手に一声掛けて、あとは会場をフラフラしながら、ちょっと観戦。

NSXのマジ走りなんて、初めて見ました。


その後、急坂もなんとか下りきり、ラーメン屋を求めて下界に降りて、食事後に無事帰還しました。


普通に考えたら、心が折れそうなツーリングでしたが、いたって本人はご満悦なようでした。

まぁいいか♪

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

居候の整備

明日のツーリングに備えて、車庫の居候になっているCL50を整備しました。


以前にハンドルバーを交換しようとしたのですが、昔のホンダ車はハンドルパイプの中にケーブルやワイヤーハーネスを通す構造になっている為、色々苦心したのですが断念しました。

そうしてそのままになっていたのを復元する事にしたのですが、パイプの中を通す関係上、スイッチ部分までバラしてあったので、作業は難航しました。

091205_1752


直径1ミリほどの小さなスプリングが至るところに使用されており、それを押さえつつ接点部を組みつけるといった、手が3本いる様な作業を繰り返し、一時間以上掛かってようやく元通りに戻りました。


そして、キヤブのフロート室からのガソリン漏れを液体パッキンで直して、5,6回キックすると数ヵ月ぶりに呆気なく始動しました。

で、スイッチ類の作動をチェックして終了・・・・・と思ったら、ヘッドライトの切り替えの接点を逆に組んでしまった様で、ポジションランプとハイビームが入れ替わってました(汗)

まあ、明日はこのまま我慢して貰おう・・・・


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

Frは7、Rrは3、ではないのか・・・・?

で、さっそく部品を手に入れて交換です。

090920_1123


作業自体は特に何事も無く終了しました。

しかし、今日の日中は日差しが強くて暑かった~




交換後、フロントとリヤとで何が違うか比べてみました。

090920_1130

左がリヤ、右がフロント用です。

シューの形状は全く一緒ですが、ライニングの幅がリヤの方が多少広いです。


・・・ん?
ここまで書いて気付いたのですが、幾らリヤの方が太いからといっても、制動力が欲しいのはフロントだから、フロントの方が面積が広い方が良いような気がするのですが?

オフ車だから、フロントは弱めでも良いのでしょうが、ちょっと腑に落ちないなぁ。


2輪その他 | 投稿者 げじ 21:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

リアが駄目なら、フロントも

シルクロードのリヤブレーキシューを先日交換しましたが、親がどうにも心配だ、というので、フロントブレーキもバラして確認してみました。



Frブレーキシュー

予感的中・・・・

写真では判りづらいですが、下側のシューからライニングが剥がれています。


年長者のアドバイスは聞くものですね。


2輪その他 | 投稿者 げじ 12:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

夏休みの宿題


ブレーキシューを入手したので、夏休みの宿題を片付けることにしました。

silkroad+TT100_1

ライニングの厚みを比較すると1ミリ位しか減っていないのが判りましたが、剥がれてしまっては仕方がないですよね。

足を骨折した状態では、とてもタイヤ交換はできなかったので、バイク屋に持ち込んで交換してもらいました。


ガラクタ市でゲットしたのはTT100(中古ですが・・・・)

フロントはブロックパターンですが、リヤはロード用。

因みに、シルクロードにあうサイズを探すと、基本的にはトライアルタイヤしか見つかりません。

親もかなりの年なので、もう林道に行く事は無いからロードタイヤが良い、と言うので、散々探し回って仕方なくTT100。

silkroad+TT100_2

とりあえず、あとは保険と名義変更だけです。



ちなみに、自分の足の修理もだいぶ終盤になり、昨日ギプスははずれました。

もう少ししたら路上復帰かな?

2輪その他 | 投稿者 げじ 22:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

○○島のバイクの生態について

帰省先は、とある瀬戸内海の小さな島。

島を1周する道路は7.7キロ、
漁業とみかんで生計を立てるしかないようなところです。

当然、車といえば軽トラと軽1BOX以外、見掛けません。
(厳密に言うと、キャロルが1台あった)

2輪は、というと、ほぼ9割がスクーター。

で、残りの1割が、これ。

20090810_01
(今回の画像は全部サムネイル化してあります)

ナンバーの文字のかすれ具合とレッグシールドの破損の具合が、実用車らしくてかっこいい!


港で漁船と並んでも、絵になります♪

20090810_02


今回、だいぶ色々なところまで探索したのですが、趣味性の高いバイクはこれしか見つかりませんでした・・・

20090812_01

これって、CBだよなぁ。
車格は125っぽいけど、そうするとCB93かな??

写真では全く判りませんが、チェーンケースとフェンダーはスポーツタイプのものが付いています。

ダウンマフラーなのに、何故かハンドルはオフロードタイプのものが付いていました。


世の中には、コレ位の物でもレストアしてしまう人がいるのでしょうが、流石に自分では手が出せないな。

拾い上げて、そういう人の手に渡すのも良いかもしれない・・・・


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

タイヤ交換

先日の部品交換会にてゲットしてきた、シルクロード用のリヤタイヤの交換をする事にしました。

090726_0656

もう、この時期になると早朝の作業でも汗が滝の様に流れ出ますねぇ。


さて、バラしてみたら、リヤのブレーキライニングが剥がれ落ちてしまいました!

もうひとつも半分位剥がれ掛けています。

090726_0657

また、出費が・・・・


結局、時間切れでタイヤも交換できずに、消化不良で本日の作業は終了しました。


2輪その他 | 投稿者 げじ 18:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

遠州浜松2&4輪部品交換会・・・以下略

部品交換会に行って来ました。

「遠州浜松2&4輪部品交換会 ポンポンオートバイのふるさと」というのが正式名称らしいです。
名前、長いな・・・・

以前から開催されていたのは知ってはいましたが、今回初参戦です。

様子や正確な場所が判らないので、セオリー通り?前夜から出発しました。

が結局これが正解で、それらしき場所が見当たらず、薄ら明るくなってようやく、会場の立て看板を発見できました。


7時開始との事でしたが、5時頃から売り側の車両が並びだすと、自然発生的に売買が始まりました。

当初は店が少なく、ちょっと落胆していたのですが、当初の開始時刻にはまずまずの規模になっていました。

浜松ガラクタ市



で、今回の戦利品。

090719_戦利品

SRXとSDRのパーツリスト、トヨタ純正車載ツールセット、555のロゴ入りポロシャツ等々。

ここには写っていませんが、管フューズも幾つか買いました。


品揃えの傾向がいつもと少々違い、結構ツボにはまる内容でした。

次回も行かなきゃねぇ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

シルクのシート?

手持ちのシルクロードのシートは表皮が綺麗になくなっているので、オークションで探してみたのですが、どれも結構な値段がします。

シルクシートbefor

所詮、外装も汚いので、いっそカバーで良いや、と思って、探してきたカブ用のシートカバー(980円ナリ)。

シルクシートafter

ホンダのロゴが見えないのは仕方がないですが、まあ乗る分には支障は無いでしょう。

どうせ、タンデム用のシートをつけたら目立たなくなっちゃうはずだし。


しかし、合成写真か、と思うくらい同じアングルの写真が撮れたなぁ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 18:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

YB9-B

ヤマハのバイクの名前みたいですが、、、バッテリです。

シルクロード用のバッテリーを通販で買いました。

YB9-B


たまたま安売り期間に当って、なんと!1900円!!

送料と代引き手数料を含めても3000円ちょい。

サンタモニカ用もついでに買ってやろうと思ったら、売り切れでした・・・

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

浜名湖2&4部品交換会 Vol.3

浜松W1クラブ後援の「浜名湖2&4部品交換会 Vol.3」へ行ってきました。

参照)http://hamanako-sm.com/

昨年は天候にも恵まれ、CL50をゲットするといった、満足のいく結果を得られましたが、さて今回は??


先にも書いたとおり、とりあえず夜中に現地に着いた時点では大雨・・・・

仮眠を取って4時頃目を覚ますと、既に人影が動き出していますが、まだ雨はパラついていました。


今回来れなかった後輩の為に、安くてすぐ走り出せそうな車両を物色しましたが、どうも引っ掛かるモノがありません。


個人的には、CD90、CB50、KSR80、FS1等々、気になる車両も多々あったのですが、これ以上車庫に入れるスペースが無いので泣く泣く諦めました。

結局、帰り間際に、いくつかのパーツを購入しました。

ぶひ~ん

正月にどこかで落としたゴリラのウィンカーを直す為に、ウィンカーを2つ(2ケ200円)
CL50の錆びたハンドルを何とかしようと、何用か不明のハンドル(100円)
ガレージでCDが聞けるようにと、ダイハツ純正のCDラジオ(1000円)

結局、CDは引き込んでくれるのですが、その後カチャカチャいうだけで、演奏に移りません。

京都の方>
 直せませんかねぇ?
2輪その他 | 投稿者 げじ 15:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

青春時代

久々に、見かけました。

BROSⅡ

HONDA BROS Product-Ⅱ

懐かしい~!

学生の頃、自分がSRX、後輩がこれに乗っていました。

よく、シングルVSツインの討論をしていました。


今見ると、タンクもリアタイヤも細いなぁ。
ぱっと見、スパーダと間違えてしまったくらいです(^^;)

SRXと比べていたから、太く見えていただけなのかな。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

復活のシルクロード その2

ケーブルを入手したので、エルシノアの整備再開です。


まずは、破損したチョークケーブルの交換。

シルクロード_チョークケーブル

新品は、ノブにビニールが被っています。


次に、錆びついて全く動かないフロントブレーキのケーブル交換。

ブレーキレバー根元のアジャスターが付属していたので、このまま新品をとっておこうと思い、ケーブルだけ取り替えてみたら、、、合わない?

良く見てみると、ケーブルアウターの径が微妙に大きくなっていました。

シルクロード_ブレーキケーブル

だからアジャスターの内径が違ってるんですね。


さて、あっという間に作業が終わってしまったので、タンクのフューエルコックの移植もしました。

その際に、随分とタンク内部に錆が出ているのに気付いたので、逆さにして振ってみたところ・・・・

まぁ、錆が出るわ出るわ!

シルクロード_タンク錆

5分も振ったら、こんな状態です。


花咲か爺の出番かな。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

復活のシルクロード その2

昨日に引き続き、シルクロードの整備。
こういうのは勢いが大事(?)ですね♪

本日は前後のブレーキの整備。

ここんとこ、油圧ディスクブレーキには泣かされて来たのですが、こいつは前後ドラムなんで気は楽です。

シルクロード_ブレーキ周り

ケーブル類は錆びついて完全に固着しているので交換を要しましたが、ドラム自体には問題ありませんでした。

シャフト類のグリスアップとドライブチェーンの清掃、ブレーキペダルの調整をしたら、取り回しが抜群に軽くなりました。


勢いついでに外装を一式持っていたノーマルへ換装しました。

シルクロード_外装

やっぱり、ノーマルカラーは渋くて良いなぁ。

ちなみに、シートはノーマルの表皮が破れて無くなっているので、別物を載せています。

バッテリーとケーブルを手に入れたら、あっという間に路上復帰かな。


でも、税金が掛かるから、4月以降に登録だな。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

復活のシルクロード その1

ついに、新たな患者に手をつけることになりました。

それは、ホンダ シルクロード
(国道153号線稲武の某喫茶店ではないですよ)

シルクロード_現状

この姿を見て、シルクロードだ、と一目で分かる人はいないだろうなぁ。

親が、春になったら乗りたいのでこいつを復活させてくれ、との依頼があって、作業を始めることになりました。


放置して7,8年になるのですが、以前は普通に走っていたので、キャブ掃除でまずは様子見です。

シルクロード_キャブ内

うわっ!カラメルみたい・・・・
緑カビみたいのは良く遭遇しますが、こんな状態は初めてだなぁ。

灯油とキャブクリーナーに浸して、歯ブラシで磨きます。

今回はコンプレッサーのエアブローが活躍して、あっという間に綺麗になりました。

ここまで来ると、エンジンを掛けてみたくなるもの。

ドゥカのバッテリーをつなぐとセルも元気に回ります。

ガソリンを送り込んで、スイッチ・オン!


・・・・・あっけなく始動してしまいました。

順調すぎて、何か落とし穴があるんじゃないかと、勘繰ってしまいます。
   
2輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

'09初ツー

初物続きで、今年の走り始めです。

と、いってもドゥカは車検切れなので、ゴリラで出動。

一緒に行くのは、そう!ついに路上復帰したCL50です!


まあ、素人さん(以前はAPEに乗っていたという事だが、、、)と一緒なので近場をちょろっとという事で、矢作川の堤防を下って行き、途中河原で遊んで、反対側の岸を戻ってくるといった往復20キロ程度のコースです。

CL50&Z50

CLは排ガス&騒音の規制の甘い時代のせいなのか、良い音させます。

河川敷ではオフロードの洗礼を受けましたが、無事に帰って来れました。


原付で吊るんで走ったのは何年振りかなぁ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 19:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラインではどうやって組んでいたんだろう・・・

久し振りに、車庫篭り。

本日のメニューは、CL50のFrフォークブーツの交換です。


交換前

ブーツ交換前


まあ、バラして、ブーツを交換するまでは、何のことは無い作業でした。

さて、元通りにしようとしたところ、ここで問題が発生。


こいつは、Frフォークがアウタースプリングの構造なんですね。

インナースプリング構造であれば、インナーパイプはスプリングに押されて伸びきった状態になっているんですが、こいつはパイプの重みで縮んできちゃうんですねぇ。

別にそれだけなら手で引き上げれば良いのですが、ライトステーが被さるタイプなので、それも出来ません。

10センチ位のボルトがあれば、フォークの上端の雌ねじに仮締めして引き上げれるのに、と思っていたのですが、そんな適当なものがある訳ありません。

・・・ん、こんな所に良い物が!

Frホイールをフォークに留めるボルトが、径も長さもぴったり!!

そんな事で、無事組み上がりました♪

ブーツ交換後

ついでにメーターケーブルとミラーもつけたので、あとは自賠責に入れば晴れて公道デビューが出来ますね。

2輪その他 | 投稿者 げじ 16:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

洗車のち雨

最近、めっきり登場が少ないサンタモニカ。

今履いているミシュラン59Xが生産中止と聞いてから、どうも乗るのが惜しくなって・・・(本末転倒?)

でも、今日は午後からなら時間が取れるので、ちょっくら乗ってやろうかと思って、朝洗車しました。

洗車のち雨

そうしたら、作業が終わって片付け始めたら、雨が・・・・

夕方からじゃなかったの~(T_T)

なんてベタな雨男ネタ・・・・


2輪その他 | 投稿者 げじ 21:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガソリン高騰の折

久し振りに、休日出勤。

で、駅~会社の通勤バスも無いので、ゴリラで出かけました。

Z50&CB400
会社の駐輪場でCB400とツーショット
しかし、横のCBが綺麗なだけに、みすぼらしいなぁ・・・

ガソリン代が高いので、荷物も無くて一人で出掛けるにはコレに限りますね。


しかし、思いの外涼しくて、帰ってきたら風邪を引きかけたようで、37.1℃ありました。


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

中古誌ゃ

古本屋へ行くと、必ず車・バイク関連の古雑誌もチェックするようにしています。

今日は、久々のヒットがありました。

古本モトメンテ

「モトメンテナンス」誌が1冊105円♪

ガラクタ市とかだと良くて半額。定価の倍のプライスがついている場合もあります。

バイクだったので、かばんに入りきる分だけ、という事でとりあえず4冊購入。

でも、そのコーナーの先客が同誌の「インデックス№1」を既に手にしており、しばらく見ていましたが手放してはくれませんでした。残念・・・

日を改めて、残っている分も買いに行かなきゃ。

「オールドタイマー」誌も何処かに安く大量にないかなぁ。
  
2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

部品供給ナンバー1!

CLも任せておいてもこれ以上進まないので、駄目もとでメーターケーブルの在庫を照会してみました。

知り合いの部品商にフレームナンバーのみ記載して「コレのメーターケーブルお願い」とメールしました。


・・・・しばらくして返信があり、「欠品中ですが、2週間位で入ります」って。

欠品中なのに、入荷する???

再生産するって事なのか、どこか別のところにならあるから取り寄せるって事か??


しかし、昔ほどではないけど、30年前の車両の部品が2週間でなんとかなっちゃうところが、ホンダだなぁ
 
 
でも、その勢いで追加で調べてもらったメーターは流石に欠品でしたけど(^^;)
 

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

去る者、来る者

本来なら、ゴールデンウィークに済ませておくべき宿題を、夏休みの最後に行いました。

父親のW650の車検を春に切ったので、ガソリンを抜いて、バッテリーの端子を外してといった、冬眠の準備をしました。

別に連休じゃなくて、いつでもやれるんですけどね(^_^;)


とりあえず、確認の為にエンジンを掛けようと、セルを回すと、力無く回りません。
仕方が無いので、充電するためにバッテリーを外す事にしました。

シートを外しただけではバッテリーまで到達できず、サイドカバーを外して、電気系の部品を避けて、ようやく辿り着きました。

W650冬眠

と、此処で気付いたのですが、なんと!キックが付いてるじゃあないですか!

配線のみ元に戻して、キックする事数十回。
しっかりエンジンは掛かりした。

そのままキャブ内のガソリンが使い切るまで放置し、最後にドレンを解放して完了です。

次に路上復帰するのは何時の事か・・・


逆に路上復帰が見えてきた車両がもう一台増えました。

もう5、6年は放置してあったスカッシュです。

当時ウチに預けられた時には、とりあえずエンジンが掛かるだけ、といった状態でしたが、キーも書類も無くて、そのまま放置プレイを受けていたのを、いつもの後輩が譲り受けて、ここしばらく復活作業を続けていたのでした。

作業内容を書き出すと長くなるので書きませんが、ようやく組み上げて、ガソリンを注入してキックを続けると、久し振りに息を吹き返しました!

ピンスカ復帰間近

でも、電気系が全く不作動なのでしばらくは配線とのにらめっこが続きそうです。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

第4回 三河モーターサイクルショー

恒例のコアラドライブ(安城自動車学校)での、2輪の大試乗会に行って来ました。

参考)
http://www.coaradrive.com/iv/bike.html

今までで、だいぶ色々な車両に乗ったので、今回はそれ程お目当てのモノもなく、空いていたら乗るか、位の気持ちで行きました。

今回試乗したのは、トライアンフ DAYTONA 675、カワサキ Ninja250R、アプリリア Shiver & Mana の4台。


全体的に外車のブースは空いていたので、まず乗ったのがトライアンフ。

狙いはストリートトリプルだったのですが、試乗車が無かったので、スピードトリプルとデイトナと迷って後者を選択。

初めての3気筒です。いや、MVXなら乗ったことがあるな・・・

乗ってみると確かによく言われるように、4気筒と2気筒のいいとこ取りをしたエンジンというのが判ります。
出力の出方、トルク、サイズも、「丁度良い」感じ。

スーパースポーツ系の割りに、低速域でスイスイと切り返しも出来ます。

しかし、フレームがものすごく熱を持ち、ニーグリップできない位でした。


次に乗ったのがNinja250R。

ようやく、ロードスポーツ250クラスに新車が投入されました。
やはり、使い勝手といい、維持費といい、このクラスが日本ではベストチョイスだと思うのですが、今や大型の免許が教習所で取得出来る様になって、みんなそちらに流れてしまう辺り、まだまだ日本は贅沢なんでしょうね。

しかし、個人的にはその期待程ではありませんでした。

エンジンの吹けあがり、造り込みは○でしたが、期待していたハンドリングが何かまったりとしていて・・・・やはり初心者をメインユーザーに考えたのでしょうか。


で、最後にアプリリアの2台。

まずはMana。AT車という事で、とりあえずどんなものかと。

同じAT車のホンダDN-01がスクーター寄りなデザインなので、ロードスポーツと見た目変わらないManaの方が親しみがあります。

ハンドリングは普通のスポーツバイクと何ら変わりはありません。
駆動系コンポーネンツが重いせいなのか、マスが集中した感があり、安心感すら感じました。

一番気になっていたATの出来ですが、狭いコース内で普通に走っている分には、全く違和感を感じませんでした。
加速時のギアのつながりも良いし、減速時も綺麗にシフトダウンしていきます。

流石に、止まるかどうかという位の低速時に、駆動がつながっていないが故の不安定感はありますが、スクーターと一緒と思えば気にならないでしょう。

買うことは無いでしょうけど、高速度域への過渡状態や、マニュアル操作時も試してみたいですね。


最後はShiver。

クラブマン誌で結構誉めていたのでどんなもんかと思い試乗してみたのですが、やはり記事の通りの良い出来でした。

エンジンフィーリング、ハンドリング、サイズ(ちょっと、足つきは悪いですが)、どれもが気持ち良く、また手に納まる感じがしました。

Shiver

しかし、個人的にはどうも今のアプリリアのデザインって合わないんです。

ゴテゴテしすぎているところが、どうもガンダムチックになりつつあるような・・・・(^^;)
もっと線を少なくして、曲線でディティールをつけれないのかなぁ。


目の前でハヤブサがコケるわ(ライダーは病院送り)、チャリティのジャンケン大会で商品をゲットするわ、まずまずの戦果でした。
2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

CL50 レストア教室 第4回

4回目の講習会です。

今日はオイル交換。・・・といっても、今日は抜くだけ。


「ドレンボルトはコレだから、緩めてオイルを抜いてね」と現物で説明し、自分の作業にキリをつけて戻ってみたら、、、、
な、なんと!ヘッドのタペットカバーを外してる~!!!!

むー、まだまだ先は長そうだ・・・・


とりあえず、その後はエンジン下回りの清掃。ひたすら清掃。

CL50_Engine

でも、ピカピカになると、愛情が一層沸くんですよね。


後は、エンジンオイルの機能と特性の講義。

あっという間の2時間半でした。
2輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(3)| トラックバック(0)

CL50 レストア教室 第3回

本日は車庫で朝練。
昨日の続きを、生徒と実施します。

まずは、ドライブチェーンを外して灯油で洗浄。
と、臭う作業は任せておきます(酷い!)。


自分は、外したFrタイヤとフューエルコックの復元。

昨日フューエルコックのパッキンには液体パッキンを盛っておきました。

組付け後は漏れは止まりましたが、燃料の流れが悪くなってしまいました。

もう一度バラして、当りを確認しないといけませんねぇ。


チェーン洗浄の次は、先日手に入れて来たウィンカーを組み替えさせます。

まずは、配線に手が届くようにシートとタンクを外します。

CL50_ストリップ

なかなか、色気のあるストリップですねぇ・・・

ちなみに、組み替え後の写真は撮り忘れました。


さて、もう一度電装系にトライしようと、ゴリラで使っているバッテリーを外してつないでみました。

するとその一瞬で、バッテリーからのコードが異常に発熱します。何度やっても同じ。

やはり、無理やり直結しているのがいけないのでしょうか?

現在、キーシリンダーは鍵屋へ預けているので、キーが出来て戻って来たら、一から確認ですね。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

CL50 レストア教室 第3回前準備編

本日は生徒抜きで、CL50のレストア?です。

夏休みはツーリングに行きたい、と言っているのですが、任せておくと来年の夏休みになってしますので、ある程度までは自分が進めることにしました。


まずは、何はともあれ制動装置。

CL50_FRドラム

内部は綺麗で、ライニングもまだまだあります。
シャフトやメーターギアのグリスアップもしっかりやられてありました。


次に、燃料系。
リザーブにすると、ポタポタ漏れてきます。

CL50_コック

バラしてみたところ内部のゴムがかなり硬化していましたので、密着度が低くなってしまっているのではないでしょうか。


あとは、一番苦手な電気系。ウインカーとホーンが作動しないので、チェックします。

CL50_配線

多分、キーが無い為に直結しているので、その辺りが要因だと思うのですが、さっぱり判りません。

ふと気付くと、不思議なことにメーター行きのハーネスが見当たりません。

メーターが欠品しているので、気付きませんでした。


周1回3時間で教えながらやっていたら、路上復帰は再来年になってしまうかもしれないなぁ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

鈴鹿部品交換会フリーマーケット

鈴鹿のガラクタ市(部品交換会)に行きました。

http://www.buhinn.com/

会場は三重オートリサイクルセンターの駐車場です。

先日の浜名湖同様、前日の晩から現地入りして車中泊し、早起きする事にしました。

現地に着くと、既に数台同じ事を考えた人々がいましたので、その最後尾に車を停めて寝る事にしました。

もうこの季節では、流石に狭い車内に男三人では蒸し暑く、風も余り無いので、窓を全開にしました。幸いに虫もいず、さて寝付こうかと云う時、前に停めていた軽トラがエアコンを掛ける為でしょう、エンジンを掛けたのでした。

途端に、車内に排ガスの匂いが充満しました。とても寝られたものではありません。それどころか、このまま寝てたら間違いなく死んでしまいます。

エコが声高らかに叫ばれる中で洞爺湖サミットが開催され、ガソリンの高騰、長時間アイドリングによる車両火災が問題になっているこのご時勢に、こんな事をする輩がまだいるとは・・・・
それも、周りへの迷惑も考えずに・・・・(怒)

窓を閉めてしばらくは頑張りましたが暑さで寝られる訳も無く、結局は車をかなり後退させてようやく寝れる環境になりました。この時点で、既にに2時半。

しかし、怒りで高ぶった心が落ち着かず、目が冴えてしまいました。ゴロゴロと寝る体勢を変えつつ、ようやく眠気が襲ってきたその時、今度はけたたましいサイレン音が響き渡りました。

会場の三重オートリサイクルセンターの道を隔てた向こうは消防署・・・・・・(泣)

結局、いつ寝付いたのかは判りませんが、5時には目覚ましで起こされました。


案の定、前車との間には後から来た車に割り込まれていました。
それも並んでいた所は、出店者用の列になっているではないですか!

参加者側に並びなおしても、後から来た同様の車がどんどん割り込むし、前の車は動き出さないし。

最悪の気分で会場入りしました。


結局、出店は20店程。品揃えはまずまずか。

しかし、車両を買わないと決めてきたときに限って、趣味的にも値段的にもかなりそそられる売り物が多いんですねぇ
実働するSRX-4Ⅰが5万、ミニトレが3万、とか。


結局、CL50用のパーツを幾つか見繕って買わせた位で、自分的には本命的なものは何も買うことが出来ませんでした。


展示車両では軽自動車登録のスーパーセブン(本名:フレーザー クラブマンFC-4)が沢山のギャラリーを集めていました。
参考)http://www.gold-auto.com/spec/fc_4.html

フレーザークラブマンFC-4
カプチーノのエンジンだよ。

ちなみに、お客の駐車スペースには大阪ナンバーのラグナセカがいました(写真撮り忘れた)。


以上、文句は多かったですが、総合的には及第点位かな~。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「怪物696」

近所のドゥカ屋に試乗に行きました。

今回の狙いは、モンスター696

初のフルモデルチェンジを受けたモンスターがどう変わったのか、興味津々です。


跨った限りでは敷居の高さ、というか威圧感は感じられません。
「モンスター」の名前とは裏腹に、どんどんエントリーモデルに位置づけられてきているせいもあるのでしょうが。

ただ、開き気味で遠めのハンドルが、前のモデルよりとっつき難さを匂わせます。
やはりフルロックにすると、自分位の身長では(166㎝)腕が伸びきり気味になります。

軽く空ぶかしすると、迫力といった面には欠けるかもしれませんが、上品、且つそれなりの音量を発生させます。


スタートすると、最初に感じるのが「軽さ」。クラッチを筆頭に操作系も軽いですが、車体の動きが軽いのが判ります。

しなやか、と表現すると良いのか、オフロード車程のヒラリ感は流石にありませんが、低速で左右に振った時に軽さと安定感が同居しています。

まあ、自分の基準がF1ですから、20年も違うとコレくらい進化していても不思議は無いですがねぇ。

エンジンについては、流石に卸したての車両なので回転数は自主規制しましたが、軽いパルスを伴って、スムーズに廻っていきます。

080705_696

気になった点は、。キャスティングのフレームは、触れない程とまでの事はありませんが、かなり熱くなります。
停車すると、お尻の辺りから熱気が上がってくるのが判ります。

確かにこの日は、夏日を観測している位暑い日でしたが、真夏に乗ることは避けたくなりそうです。

あと、個人的にはタコメーターはデジタルよりアナログ的表示の方が良いですねぇ。

それと、やはり遠目のハンドルは、押さえが効かない感があります。もう少し後加重で乗れるポジションの方が良い様な気がしました。



ついでに、乗り逃していた1098にも乗ってきました。

排気量からして、低速トルクが溢れているものと思いスタートしたところ、ストールしそうな位頼りなさげ。
2速でずぼらに低速運転をしようと思ったら、ギクシャクしてしまいます。

エンジンの特性とギヤ比の設定から仕方ないのでしょうが、その分回した時の爽快感(自分では恐怖感かな)は格別です。

ハンドリングとサスのしなやかさは、スーパースポーツモデルという尖がったイメージはなく、モンスター程F1との違いを意識することもなく、乗りやすいのが意外でした。

080705_1098

それと、自分のつま先の位置のクセなのか、Rrブレーキを踏み間違えることが何回もあり、だいぶ怖い目に会いました。

2車ともに言えるのですが、Lツインのクセに、ステップ間の幅が広いと思います。
4気筒に比べれば十分コンパクトなのですが、F1と比較すると非常に違和感を感じました。

しかし、モンスター以上に1098は暑い!ちょっと試乗コースを廻っただけで、凄い発熱量です。
夏に乗ったら死んじゃうよ・・・。


宣伝じゃないですが、この店の試乗コースは距離もあって、混んだ1号線や飛ばせる堤防道路まで多彩な条件で確認できるので、お勧めですよ。

http://www.rosso-okazaki.com/top.html

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

CL50 レストア教室 第1回

浜名湖部品交換会から1週間。CL50を使ったレストア教室の始まりです。

生徒は我が家のガレージに朝6時に集合。って、1人だけど。


まずは、キャブを外させて、中の掃除をします。

CL50レストア_1-1

とは言っても、ちゃんとガソリンをタンクから全て抜いた状態で保管してあったため、カスを軽く取り除く程度です。


で、その間に自分は、すっかり水の干上がったバッテリーに電解液を補充してみます。
ちょっと放置して様子を伺うと、なんとか一時的には使えそうです。

次に、キーが無いので配線を外して直結を試みます。

この手の作業は初めなので、とりあえず手探り状態で短絡させて、キックを蹴ってプラグの火が飛ぶのを確認します。

2回目のトライで、キーONの状態がわかりました。


この間、生徒に構造と作業の意味を説明しつつ、手を動かします。

プラグの火が飛ぶだけでも、感動しています。


と、なると、エンジンを掛けたくなるのが人情というもの。

キャブを組みなおし、ガソリンをタンクに注ぎ、キックすること数回・・・


掛かった!


ウィンカーとホーンは作動しませんが、ヘッドランプは点灯します。

一応、ギヤも全て正常に入りました。

生徒のうれしそうにガレージの前をトコトコと往復している姿が微笑ましいですね。


自分がバイクに手を染め始めた頃を懐かしく思いました。

まあ、まだ路上復帰までの道のりは遠いですが、ボチボチと教えていきますか。

つい、自分でやってしまいそうになる、欲望を抑えるのが大変(笑)
 

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

6N2A-2A-7「改」

先週の部品交換会でゴリラ用にバッテリーを入手してきたので搭載します。

載せるだけでは芸が無い、という訳ではないのですが・・・・


不思議なことにうちのゴリラには「6N2A-2A-9」というバッテリーが使われています。

適合表で調べると「6N2A-2C」のはずなのですが・・・

まあ、性能が同じで、大きさがほぼ同じならなんとかなるでしょ、と買ったのは「6N2A-2A-7」。

6N2-2A-7

違うのは、バッテリーから出ているハーネスの形状のみ。

って事は、ぶった切ってつなげてしまえばOKということか!



で、古いバッテリーからコネクター付きのハーネスを切り取ってギボシ端子をかませば、サブワイヤーハーネスの出来上がり。

バッテリーサブワイヤ

これを「6N2A-2A-7」に接続して車体側のコネクターと結合すれば、OK。

これでちゃんと走るから、ノープロブレムですね♪

2輪その他 | 投稿者 げじ 08:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

浜名湖2&4部品交換会 Vol.2

久し振りの部品交換会に出撃です。

「浜名湖2&4部品交換会 Vol.2」です。

 参照> http://hamanako-sm.com/

例年6月に開催されており、2回とも雨でした。
今回も天気に悩まされると思っていたのですが、幸いな事に当日はピーカン。

それも今までは暗いうちからのスタートでしたが、朝6時からという事で懐中電灯要らずでありがたいし、明るいので変なモノを掴まされる事もないので安心です。



と、言いながらも、スタートに合わせて出発すると夜中に集合しなければならなくなるので、22時過ぎに集合して出発しました。

道中でラーメンを食べて、会場に着いたのが1時前。何台か売り子の車両がいたので、念のために会場を一回り巡回してから、仮眠しました。


6時開始とはいえ、フライングが必ずあるのが部品交換会。4時過ぎに目を覚ますと、案の定もう人が動き出しています。

慌ててメンバーを起こして、行動開始です。

浜名湖部品交換会#2

特に今回は、車両狙いが2名いたので、早めが肝心です。

うち1名は行動開始30分で目的の車両をゲット!早起きの甲斐があったというものです。

もう1名は今回が部品交換会デビューと云う事もあり、何を買ったらよいのか、幾ら位が相場なのか、程度はどうなのか、全く未知の世界で、右往左往しています。

仕方がないので、何か良さそうな車両を見つけると、お互いに連絡しあいながら、物色を続けたところ、開始後3時間で、ついにCL50('70年式)を購入。
今後は、我が家のガレージに通って、レストアの勉強です。

CL50_GET!
(うれしそうに買ったCLを押す姿)

自分はエルシノア125にかなり迷いました。
以前から探しており、特に今回2台も出物があったのですが、車庫のスペースが足りないので、泣く泣く今回は見送りました。

結局、目ぼしいものはゴリラ用のエアクリーナーとバッテリーを購入した程度。


でも、出店の規模も品揃えも、ここしばらくでは無かったレベルでしたので、非常に満足のいくイベントでした。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

水溜り?油溜まり?・・・ガソリン溜まり!

ゴリラが路上復帰したので、妻が通勤に使う様になりました。

その二日目の朝、「オイル溜まりが出来てるよ~」というHELPメールが。

聞くと、車両下に30センチ径位の油の輪が出来ているとの事。

ヘッドとシリンダーの境からオイルの滲みがあったのですが、一気にそんなに漏れるとは思い辛い。
キャブのドレンからの漏れが前からあったので、ガソリンじゃないのか?と聞くとコックはちゃんと閉めていたとの事。

心配なので、今日は乗らずに済ませました。


帰って現状確認すると、やはり油のシミはガソリンでした。

コックは閉まっていたので、フロート室内のガソリンが何らかの理由で全部漏れてしまったのでしょう。

そういう事で即病院(車庫)送り。

Z50キャブ

キャブをバラしたところ、メインジェットの経路に大量のミドリカビ(?)が堆積していました。
復活作業時に掃除したんですが、残っていたカスが吸上げられる時にココに集まって溜まったのでしょうか。
道理で吹けも悪いはず・・・

フロート廻りもバラして清掃し、作動のチェック後に組みなおすと、モレる気配は全くなくなりました。

一応、試運転し暫く放置後に確認しましたが、フューエルコックONの状態でも大丈夫だったので、良しとしますか。
 
2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

最近の動向についての考察

久し振りに新城の方まで出かけました。

その帰り、作手の道の駅に寄ったのですが、駐車場のバイクの多いこと!
さらに、旧本宮山スカイライン方面から次々と現れます。


リッターレーサーレプリカもかなり多いですが、なかでもハーレーとドゥカの多い事といったら!
15年位前では考えられなかったですね。

大型免許が教習所で取れるようになった事が一番の要因なのでしょうが、ドゥカでは900SS系(3代目というべきか?)と916系のヒット、ハーレーでは883系のヒットがあったからこそではないでしょうか。

昔からのドゥカ好きとしては、メジャーになりすぎて逆に寂しい・・・


オフ車は、モタードばかり。

あと、モンキー&ゴリラの横型系の団体も良く見掛けました。

大型スクーターは減ったように感じますね。


もう5年もすると、2スト車同様に空冷キャブ車なんて全く見掛けなくなるんだろうなぁ・・・・


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

車庫合宿

GWは車庫三昧・・・

RXの復活はパーツが入手できるまで凍結する事にして、チャチャっと復活できるモノを路上復帰させるべく作業してます。


まず、ゴリラ。

先日入手したシートと交換。

ゴリラ_シート交換

うーん、こうすると族車みたい(笑)

この後、メーター内の電球の交換の為、メーター周りをバラして終了。電球買いに行かなきゃ。



次に、DT。

色々調べたら、どうやら燃料がシリンダーに届いていないよう。

キャブのフロート室を開けてみると・・・・
DTキャブ掃除

げ、腐海だ!
そんなに放置してなかったのになぁ。

キャブを車両から降ろさずに四苦八苦して掃除した結果、何とかエンジンは掛かる様になりました。でも、アイドリングが安定しないから、もう一度スロー系だけやり直さないと。

とりあえずは、今日は午前中のみでここまで。

GWだから家族を放置しておく訳にもいかないからねぇ。
 
 

2輪その他 | 投稿者 げじ 13:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

(2+4)÷2= という感じ

スコーピオンⅢって、知らない人が多いかな?

英国のGrinnall社が作っている、3輪車です。

<参照>
http://www.grinnallcars.com/content/home/scorpion_III.html

BMW K1200のパワーユニットとパワートレインをそのまま後半分に使用し、前を2輪にした車です。


近所で良く紺色の固体を見かけるので、そんなに珍しいと感じないのですが、今日はその紺の固体の後を黄色の同車が走っているではないですか!

流石に珍しくて、思わず追いかけてしまいました。

scorpionⅢ

残念ながら、2台並んでいる姿は撮影できませんでした・・・


この後、初めてNISSAN GT-Rを、それもお姉ちゃんが一人で運転しているのを見かけましたが、スコーピオンの方がインパクトあったなぁ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

出張整備

会社の後輩が、バッテリーが上がってしまったのでなんとかして欲しいと、言います。
バッテリーを買ってやるから交換しろ、というと、何をどうしたら良いか全く判らないとの事。

仕方が無いので、出張整備と相成りました。

とりあえず、ネット通販でバッテリーを買って、後輩宅へ。

患者はホンダ シャドウです。

シート下のバッテリーへのアクセスの為にシートを外そうとしたところ、構造がよく判らずに少し手間取りましたが、そこさえ判れば何の事はありません。

shadow

今回使用したバッテリーYELL。聞いた事が無いメーカーでしたが、一番安かったのでこれにしてみました。

YELL

20分位で作業は完了しました。

ついでに、色々話を聞くと、ギヤの入りが渋いとの事。

エンジンオイルが少ないのかと思って調べてみましたが、量も適量だし、汚れていないし。

もしかしたら・・・と思って調べてみると、案の定、クラッチケーブルの遊びが過大すぎて、クラッチが切りきれていないだけでした。

構造を知らなくてもバイクは乗れますが、そんなもんなんでしょうねぇ。





その後、夕方になって・・・・

「エンジンが掛かりません!」と緊急コール。

朝はちゃんと掛かったのになぁ。もう一度、出張せねば。
 
2輪その他 | 投稿者 げじ 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

クランクケースカバー

後輩がショックハンマーを持って来てくれたので、RXのクランクケースカバー外しに再チャレンジしてみました。

意外にも、あっという間に3本のうち2本は緩んでくれました。が、最後の1本はびくともせず、案の定ネジの頭の十字溝をナメてしまいました。

仕方なく、頭をドリルで皿揉みして落とそうとしたところ、ハタと気付いて、金ノコでマイナスの溝を作って再度チャレンジしてみる事にしました。

その結果、、、、

RX50クランクケースカバー

外れた~!

組み直す時は、また外す時の事を考慮してステンレスのヘックスボルト位にしないといかんかな?

しかし、ケーブルは外れたけど、再生は難しそう・・・
ヤフオク辺りのものじゃ、きつと似たような状態だろうしなぁ。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

レストア・・・?

会社の若いモンから、GWに四国をツーリングしたいので原付を貸して欲しい、といった依頼がありました。

で、うちのガラクタコレクションの中から選ばれたのが、コイツ↓

RX50_01

「ヤマハ RX50」

その昔、ガラクタ市で拾ってきて、直して人に譲ったんですが、1年位で出戻りして来て、5、6年放置されていたものです。

現状は、フロントのディスクブレーキ固着とクラッチ切れません。キャブの中はきれいなのでエンジンはすぐ掛かるでしょう。

まずはブレーキから手をつけたのですが、どれだけCRC5-56を吹いて放置し、叩く、廻す、押す、温める、エアで吹く、等々、色々やりましたが、本当にピクリとも動きません。

現在は、CRC漬けの状態です。

次にクラッチですが、調べるとケーブルが錆びてアウターケーブルと固着していました。

これも、CRC漬けにして、引っ張る、押す、曲げる、とやりましたが、微妙に動くようになっただけ。

交換してしまおうかとも思ったのですが、エンジン側の結合部はクランクケースカバーの内側にあり、またこのカバーのボルトが外れないんです・・・・

最悪の場合、ボルトの頭を全部落としてカバーを外し、スタッドボルトになってしまったボルトをなんとか抜くしかないかも。

GWまでに直るのだろうか・・・・(悲)

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

最新のイタ車は、最良か?

近所のドゥカ屋で、試乗会が開催されるというので、行ってきました。

5分と掛からないところにあるんですが、そのために30分掛けて整備してね・・・・(^^;)


所用があってあまり時間も取れなかったので、開店とほぼ同時に到着して早速試乗の申し込みです。

本命は一応1098だったのですが、一緒に行ったいつもの後輩に譲って、悩みに悩んでモンスターS4Rにしました。
同S2Rと最後まで悩んだのですが、ここのところの某自動車学校での試乗会でムルティやハイパーモタードの空冷に乗っているので、916以来の空冷にしてみました。

アイドリングでは、意外にも不協和音というか、何か時折揃っていない音がします。しかし、一たびスロットルを開けると音が揃っていきます。

走り出して左右車体を振ってみたのですが、パイプハンドルから受けるイメージで重心が低いと思っていたらそれほどでもありませんでした。
でも安定感は高く、その分軽快感は希薄です。どちらかで言うと、腰で乗るより前加重で乗るタイプなのかな。

試乗コースは13キロもあり、その大半が矢作川の堤防です。
そこそこ風の強い堤防を法廷速度+○○キロで走ると、もろに風を受けて怖いのでタンクに伏せてみるのですが、ビキニカウルは風防の意味をなしません。
さらに、メーターを見ようにも視点の移動距離が結構あるので、余計に怖いです、


しかし、何が今回一番心に残ったかというと、信号待ち等で3回もエンストした事!
(自分の名誉の為に言いますが、発進時や極低速時ではないですよ)

暖気もしてあったし、なんと言っても、電子制御されたインジェクション車ですよ!!
なんで、止まるんだ・・・?


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

突風の中

会社の駅伝大会があって、トヨタスタジアムへ行きました。

混雑するので、バイクで行くことにしたのですが、サンタモニカは前回のレポート時から何も直していないので、親のW650を借りて行きました。
(しかし、乗る回数は減ったとはいえ、72歳でこれに乗っているうちの親は大したモノです)


この日は、無茶苦茶寒くて、更に風までかなり吹いていました。

流石に殿様スタイルでの乗車はモロに風を受けて、突風が吹くと体だけ持っていかれそうです。

一応、後付けのバイザーは付けてあるんですがねぇ。

W650_トヨタスタジアム

帰りも矢作川の堤防を通ったのですが、コーナーでバンク中に突風に吹かれて、フロントが幾らか外に流されました。

怖かった~!!!!というより、無事で良かった~
 
2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

オン・エニー・サンデー部品交換会IN豊田市上川口

先日、新春早々に行った伊勢の部品交換会で仕入れた情報で、またまた部品交換会に出撃してきました。

場所は「豊田市上川口町のバス停付近」、開始時刻は6:00という事しか判りません。

とりあえず、豊田市街方面から矢作川に沿って上がって行くと、立て看板が2箇所ありました。

2つめの看板で左に県道を逸れると、急激に細い登り道。

登り切った丘の上位が会場かな?と思い、進んでいくと、どんどん奥へ奥へと続きます。

ようやく、また看板があったと思ったら、今度は未舗装林道の奥へ導かれます。

かなり不安になった時、ようやく闇の中に明かりが見えました。

豊田市上川口町MAP
(結局、こんな場所)

到着は開始時刻の45分前でしたが、この手の集まりの基本「早起きは三文の得」ルールでフライングスタートをしています。
まだ、数軒しか店が出ていませんでしたが、即出動です。

で、会場の中心の店でいきなり見つけたのが、エルシノア125
<参考>
 http://www.honda.co.jp/news/1973/2730509m.html

免許を取った時に家にあったので自分の原体験のバイクです。当時でもすでに旧車の部類でしたが、三河の林道をごそごそ走り回っていました。

店主に聞いてみると、時既に遅く、なんとパーツ1式+エンジン付きで○万円(自主規制)で売れてしまったというではないですか!
十二分に手が届く値段だったのに・・・・(ToT)


結局何も買わなかったのですが、ビンテージオフロード系のクラブが主催しているそうなので結構オフ系のパーツが多く、最近の部品交換会とは毛色が違っているのが好印象でした。
今回が初回という事でちょっと出店が少なすぎましたが・・・

次回は4月に予定しているらしいので、期待してみるとしましょう。


その現地で仕入れた情報によるとmixiにコミュニティがあるというで、帰って調べてみたところ、別冊モーターサイクリストにも情報が掲載されていたようです。
(mixiのコミュニティで「トレールクラブ」で検索すると引っ掛かります)

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

試乗会♪

地元のバイク屋の協賛で、コアラドライブ(安城自動車学校)で大試乗会が開催されました。
<参照>
http://www.motohouse.co.jp/framepage1.htm

厄年会の準備があって出遅れたので14時過ぎに会場に着きました。
15時までの受付だったのでどうなるかと思いましたが、逆に空いてきており、人気車にもあまり待たされること無く乗ることが出来てラッキー♪

本日の狙いは、DUCATI ハイパーモタード。他にはあまり惹かれる車種もかったので、1メーカー1車で選んで乗ってみました。(ちなみに1人5回しか試乗出来ません)

そういうことで、まずはドゥカのブースへ行きましたが、案の定1098とハイパーモタードは長蛇の列。予約だけして、他を物色しに行きました。

そこそこ空いていたので、まずはカワサキから。
カワサキは選択肢が多かったのですが、Z1000とZZR1400を諦めて、今時のパラレルツインってどんな感じか興味があったので色物のER-6N。顔はちょっと趣味じゃないですけどね。
跨った時の威圧感もなく、なんとなく250位の気軽さで走り出せました。
エンジンはパルス感もなかなかあり、且つスムーズに廻っていきます。
ギヤ比も教習所の狭いコースに合っており、非常に好感が持てました。

ER-6N


ER-6に乗ってドゥカティブースに戻ると、丁度自分の番でした。
乗るのは当然初めてで、見るのも初めて。しかし、雑誌等で見すぎたせいか、ファーストコンタクトでの感動が薄かったなぁ。
足付き性はそんなに悪くなく、身長165cm・体重60㎏でも「つんつん」にはなりません。昔の2st250ccのOFF車に比べたら全くイージーでした。
エンジンについては音・フィーリング共に、やはりドゥカのLツイン。時代が変わっても本筋は変わりませんねぇ。
ブレーキの効きがカチっとしているのですが、どうにもピッチングがイメージと合わなくて、チグハグな乗り方になってしまいました。
多分、もっとハイアベレージな走りに合わせてあるのでしょう。
しかし、新しい車はセル一発でエンジンが掛かるし、アイドリングはするし、クラッチもルーズにつないでOKだし。羨ましい・・・・


次は、BMW。テレレバーのR1200にしたかったのですが、これも結構人気で混んでいたので、マイナーなところでF800S。
エンジンはスルスルと回り、サスも堅め。ハンドリングにも癖は無く、何処を走ってもマジで速そう。
ホンダのバイクの様に、乗りやすい=速い という印象を受けました。
2気筒らしいパルス感がER-6に比べ少ないのが、ちょっと残念。

F800S


ヤマハは他に良い車両が無かったので(失礼!)、XJRをチョイス。実際購入するとすれば現実味のある車両だし、丁度乗ったこと無かったし。
まずは跨ってサイドスタンドを外すのに車両を起こしてみると、お、重い・・・。久々のリッターマルチはなかなか手強そうです。
でも、有り余る低速トルクで極低回転からでもスルスル発進します。
しかし、次に変速しようと思ったら靴の裏に違和感が。サイドスタンドの突起がちょうどシフトペダルとステップの間の微妙な位置にありました。ちょっと足の位置を変えたら問題はなくなったんですけど、なんでかな?
やはりあの空冷独特のエンジンフィーリング、ゴリゴリ回って行く感じがたまりませんね。
それと、重すぎず軽すぎずのしっとりとしたハンドリング。腰で乗っている感じがやっぱり良いです。


スズキはGSRと迷って、旧型になってしまったハヤブサを。結構旧型の割りに人気がありました。旧型って乗りたくても案外試乗できないですからねぇ。
先程XJR同様、車体を起こすのに「よいしょ!」と掛け声を掛けてしまいそう。
低速トルクが有り余っている感じも同じ。でも、もしエンストしたら・・・とビビりが入って、ちょっと開け気味で発進。
300キロオーバーが可能な割には、サスは予想していたほど硬くは感じませんでした。
噂通り極低速域でも結構クルりと向きを変えます。その際アクセルON・OFFはかなりギクシャクするので、低速トルクにお任せで1つ2つ上のギヤで丁度良い位でした。
サンタモニカの方が圧倒的に軽いけど、それ以上に低速トルクが無い(アイドリングも無いけど)のでよっぽどか気を使いますね。


他はトライアンフに乗りたかったのですが、お目当ての3気筒は試乗できなかったので見送りました。
KTMとアプリリアも、先回にモタード中心に乗ったので今回はパス。

しかし、今になって気付いたのですが、今回乗った車両は全てインジェクション?
低速での調教が上手くなされているのでしょうね。全く気にならずに乗っていました。
キャブに拘っていたけど、見方を変えないといけないですね。

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

Z50

夏休みの宿題であった、ゴリラの復活作業をしました。
少し前に同じカラーリングのが売ってたけど、うちのは多分20年近く前の型です。

まずは、キャブを掃除して、燃料ホースを新品に換えて、燃料入れて、キックをする、っと。

ゴリラ_01

あっさりと、数年ぶりにエンジンが掛かりました。

落ち着かないアイドリングも、キャブクリーナーを吸気口から吹き込んで少し放置したら、OK。

ちょいと動かしてみると、フロントブレーキが引きずっています。

んじゃ、まあバラして、磨いて、油差して・・・・

ゴリラ_02

うーん、しっかり復活。

所要時間、1.5時間。ミニバイクは整備が楽チンですねぇ。


でも、よくよくチェックすると、電気系統がヘッドライト以外は何の反応もありません。

シートも破れていることだし、路上復帰はもう少し先かな・・・・

2輪その他 | 投稿者 げじ 12:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

雲形ナンバー

雑誌等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、松山市で原付用に雲形のナンバープレートが出来ましたね。

雲ナンバー

写真では判りにくいですが、白地に微妙にメタリックというか、パールかラメが入っています。

この形だと、ヤンキー予備軍がナンバー曲げててもサマにならないですね(笑)


しかし、松山市街では全く見かけなかったのに、松山からフェリーで2時間も掛かる離島(一応松山市)で初めて見掛けるとは!(結局、帰りの松山市街でも発見出来ませんでした)
 
2輪その他 | 投稿者 げじ 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

岡崎花火大会

今日は岡崎の花火大会。

例年のように、矢作川の河川敷に陣取りました。

で、草ぼうぼうのままでは、良い場所を押さえても何にも見えないので、早起きして草刈りに行きました。

相棒はこいつ↓

狩猟株

副変速機を使えば、堤防だって直登してしまいます。

子供の身の丈ほどもある草むらに突っ込んでぐいぐいと道を開き、アクセルターンで草を踏み潰して行きます。

で、細かい所や太目の雑草は、鎌で刈ります。

毎年思うのですが、エンジン付き草刈り機買おうかな・・・・


しかし、大変な苦労をして観覧場所を整備したのに、今年は後半に雷を伴った酷い夕立に会い、みんなでブルーシートを頭からかぶって観る羽目になりました(泣)


2輪その他 | 投稿者 げじ 23:52 | コメント(4)| トラックバック(0)

1098

安城自動車学校で毎年行なわれている、付近のショップ合同の大試乗会が本日行なわれ・・・・ませんでした。

台風の馬鹿ーーーーーーーーーーーーーーーー

色々なバイクに乗れるので、毎年楽しみにしていたのですが、流石に中止になりました。


疼く心が抑えきれなかったので、快晴になった夕方、出店予定であった近所の矢作の「ROSSO」へ1098を見に行きました。

1098

うーん、存在感はあるのだけど、デザイン的には細かいディティールが増えて、うっとおしい感じ。
パンタ系~916系までは結構スッキリしていたと思うのだけど。

でも、ハード的には916系と比べて格段に乗りやすくなっているんだろうなぁ。

まあ、もうすぐクラブマンの抽選でモニター車が当るはずなので(←超希望的観測)、その辺りはゆっくり確認するとしましょう。


本当のお目当てはスーパーモタードだったのですが、流石にまだ入荷していないそうです。
(8月上旬に入荷予定との事)

2輪その他 | 投稿者 げじ 21:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

パンタ

本屋に寄った際コミックスのコーナーを見たら、ある新刊の表紙が目に飛び込んできました。

コレ。
ヒカリ

ハ、ハリスやんけ。

とりあえず、中身は判らないので久しぶり表紙買いをして、
帰ってネットで調べたところ、pantah-clubのBBSに情報が。
<参照>
http://www.pantah-club.com/bbs1/bbs2.htm

あら、同好の方でしたか・・・・・

バイクが好きなのが絵からビンビン伝わってきます。

梅雨で走れないこの時期は、マンガを読んで気分だけでも盛り上げましょう♪

少年画報社刊 「東京奥多摩の


2輪その他 | 投稿者 げじ 12:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

苔落とし

復活間近と報じられたDT125ですが、あのあとエンジンが掛からなくなってしまいました。

とりあえず、プラグ外して掃除して、またキック。

キャブクリーナーと思われる分だけ一瞬始動したけど、その後はうんともすんとも。

またプラグを見ると、全然濡れてない・・・・元が詰まったかな・・・?

フロート室からガソリンを抜くと、その容量以上出てきません。
ビンゴだな・・・

で、バラシ開始。

DT_キャブ

しかし、エアクリーナーってなんであんなに頑丈に固定してあるんかな?
さくっとキャブが外せないやんねぇ。
ドゥカなんか自動で外れるのに!(・・・うちのだけか)

結局、メイン系と供給系の「緑苔」を掃除したら、あっさり掛かりました。

でも、調べてみたら、ウィンカーが点かない・・・・
まだまだ、このネタで引っ張らなければならないようです(^^;)

2輪その他 | 投稿者 げじ 23:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

復活は近い

DTの復活が近付いてきました。

粉砕していた左のシュラウドをリベットでつないで、
もらった右のミラーと、掃除したら出てきた左のミラーを付けて、
粉々になったカウルの代わりにガラクタ市で拾ってきたセローのカウル付けて、
メーター類を適当なアルミ板でくっつけたら、

はい、この通り♪

夜明け前


このあと、充電しておいたバッテリーを繋ぐと、確かなYPVSの作動音がします。

キックすること10回。白煙モウモウでしたが、1年振りにエンジンも掛かりました。

あとは、右前のウィンカーレンズのみ。

サスはへたへただけど、林道位ならOKかな♪

2輪その他 | 投稿者 げじ 22:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

ウィンカーレンズ1個5000円ナリ

朝、夢うつつの中、メールが届きました。仮(借り?)ドゥカ乗りの後輩からでした。

ミラーが吹き飛んで、ウィンカーがだらしなく垂れ下がった900SSの画像と「肩が上がりません」というような文面。
メールが遅れる位ならそんなに大事では無いな、と思って連絡を取ると、足助の街中で急にロックしてスッ転んだといっています。

その後輩にはいつも色々世話になっているので、ノアで救援に向かいました。

45分くらいで足助に到着。本人はピンピンしていますが、約20年乗っていて初めて舗装路で転んだせいか、少々動揺していました。

バイクの方は、、、

broken_900SS

カウルは古くて劣化が進んでいたのか、アッパーと左が結構割れています。
これ以外では、シフトペダルの先端が折れて、Frフォークとクランクケースとテルミニョーニに少々スリキズが入っていました。画像でも判りますがちょこっとタンクもへこんでいます。

しばらくはオークションにべったりで、パーツを探すんだろうな。まともに買うとウィンカーレンズでも5000円ですからねぇ。

その後の連絡によると人間は打撲のみで済んだそうです。まあ不幸中の幸いってとこです。

しかし、明日のツーリングメンバーがまた一人減ってしまった・・・・
  
2輪その他 | 投稿者 げじ 20:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガラクタ市

あけましておめでとうございます。

暮れも押し迫ったある日、2輪&4輪の部品交換会開催の情報を手に入れたので元旦から鈴鹿へ遠征してきました。

今回の面子はいつもの後輩2人。うち1名は年末に通勤に使用中のXLRが急逝したため、次期FXをGETすべく急遽出席する事になりました。
2日の4時開場・受付、6時開始との事でしたので、早めに会場へ行ってゲート前で寝て待つ事にしました。

岡崎と小牧で2人を拾い、会場である鈴鹿ツインサーキットについたのは2時でした。そうしたらば、なんと!照明が煌々と点き、すでに売買が始まっているではないですか!

慌てて、車を停めて会場へ繰り出しました。しかし、元々4時受付け開始の予定であったので、そうしている間にも、どんどん出店者の車が到着します。
2時間くらい懐中電灯片手に会場を回り、明るくなるまで仮眠を取ってまた2時間程、品定めに興じました。

最近の出店傾向は、モンキー/カブ系とCB/APE系が大半を占め、旧車も減ってます。外車系はほぼ皆無・・・(泣)

後輩の時期FXは、18万まで値下げされたCRM250(Ⅱ型)に最後まで悩みましたが、結局ノアは空荷で帰ることになりました。
自分の戦利品は、次回こそは何か載せて帰れる(?)ようにタイダウンを。それとBIG BIKE COLLECTION のXS1(黄)。

泥で足元が悪い事、来場者の駐車キャパが足りない事、が気になりましたが、まずまずの運営だったのではないでしょうか。

鈴鹿ガラクタ市

次回は5月に浜名湖まで遠征かな。
2輪その他 | 投稿者 げじ 08:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

雨・・・

サンタモニカの車検が上がったので引き上げる予定でしたが、結局1日中雨なので諦めました。

1年半前に事故って放置してあるDT125を復帰させるべく、手を入れました。
といっても、ほとんど外装の修復だけなのでたいした作業では無いのですが、古いし数も出てないからかヤフオクとかでもパーツが出回ってないので、修理と流用でごまかすしかありません。

粉々になったフェンダーやシュラウドは、アルミ板を裏から当てて穴を開け、リベット等で止めて行きます。dt125_01

画像はありませんが、真っ二つに折れたフェンダーも元通りになりました。

オフ車の人達は、結構同様の事をタイラップでやっていますよね。
目立ちにくい方法で、と思いちょっと手間は掛かけてやってみましたが、こんな感じの仕上がりです。

復活したら、思い切って黄色か青色に塗ってしまおうかな。
 
2輪その他 | 投稿者 げじ 18:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

ツーリングシーズン

昨日、名古屋まで出かけた際、1号線の登り車線の単車の多い事。
土曜が天気が悪かったせいなのか、いつもよりかなり多い気がしました。

中でもCB750の団体がたくさん。どこかでミーティングでもあったのでしょうか。でも、信号が変わると同時に隣り車線の車の前に割り込んだりと、運転マナーはほめられたものではなかったですね(--;)

人の振り見て我が振り治せ。自分も気をつけようっと。
2輪その他 | 投稿者 げじ 05:42 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]