ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

モーニングツーリング

気分が少々上向いたので、久しぶりにいつもの後輩を誘ってモーニングを食べに「シルクロード」へ出掛けました。

本日の同行は、セルモーターの調子が悪い900SSではなく、最近手に入れたというXR250です。

110320_0905


その昔は、後輩がDT200R、自分がSRX-4で、三河の山間路を走り回っていたので、その頃を懐かしく思い出しました。


往路の途中、左の靴に何か当たった感触があったので、気になってFrスプロケットのボルトを確認してみたところ、いつものサブのボルトではなく、真ん中のメインのボルトがなくなっていました。

110320_0904

いつもなら、相当のボルトを持ち歩いているのですが、今日に限って持ってくるのを忘れてしまったので、帰路はビクビクしながら走ってきました。


早朝はまだ寒さが身体にこたえますが、10時位に下界に降りてくると非常に暖かでした。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

車検といえば名鉄?

本日、車検に出しに豊明の某店へ。

110227_0941

いつものメニューでお願いして、預けてきました。




で、車検の時にしか乗らない名鉄で帰りました。


110227_1035_6800

6800系の運転台です。

色々調べてみたところ、これはワンマン仕様に改造されたものだとか。

たまに乗る名鉄(特に普通列車)はローカル線っぽくて良い感じですね。

 
サンタモニカ | 投稿者 げじ 21:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

点検整備

朝から、車検前のチェック作業です。

110220_1126

バッテリーを新品交換にして、ブレーキ周りの清掃とチェック。

ブローバイのホースが劣化でボロボロだったので、手持ちのホースを加工して取り付けました。

ヘッド部辺りからのオイル漏れは清掃ついでに色々見てみましたが、どこから漏れているかが分かりません。

110220_1127

緩み止めのワイヤリングまでしてあったFrスプロケの留めボルトも無くなっていました。




先ほど、豊明の主治医のところに事前打合わせに行った所、オイル漏れは多分深刻な事ではなさそうとの事でした。

タイヤもまだしばらくは大丈夫だそうです。

ただ、Rrディスクの減りが気になるとの事。

常時引き摺り気味で乗っているのではないかと言われました。


知らないうちに、ペダルに加重が掛かっているのかもしれませんね、、、、


サンタモニカ | 投稿者 げじ 16:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

2月中旬のある日


長男が高校受験の真っ最中なので、家族を置いて走りに出るのは、流石に憚られます。

仕方が無いので、夕方に買い物がてら近所をぐるっと1周。

日中はともかく日が落ちかけてくると、以前に紹介したユ○クロの防風ジーンズは手放せません。


110213_1710

JR東海道本線矢作川架橋にて

携帯のカメラって押してからピント合わせに行くので、動くものを撮るタイミングが難しいですね。

いまどきのカメラ携帯って、カメラライクに使えるのだろうか?



そういえば、某店に車検の連絡をしてなかったなぁ、、、、

サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:44 | コメント(4)| トラックバック(0)

本日の作業

本日、まずは車庫の隙間対策。

シャッターと地面の隙間から、砂埃や虫が入ってくるので、隙間スポンジを取り付けました。

110206_1050

効き目を確かめるために、シャッター付近をきれいに掃いておきました。

さて、どうなるか。




次にサンタモニカ。

先日、カウルが妙にガタつくと思って調べてみたら、この通り。


110206_1056

ステーがステムから外れてしまえる状態になっていました。

元々どのような取り付け方法であったか分からないのですが、多分サークリップだよなぁ。


流石に、ちょうど良いサイズのものなんか持っていないので、針金を捩って代用。

110206_1103

工具スペースがあるから成せる技です。



・・・しまった!組む前にサイズを測っておくんだっ
た、、、、

サンタモニカ | 投稿者 げじ 21:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

一抹の不安

雪でも降りそうな寒空の下、初乗りに出掛けた。



しかし、行き先は会社、、、、


まあ、それでもバイクに乗って行くだけで心は弾みます♪


が、エンジンの吹け上がりを楽しんでいる時に、ふとあることを思い出しました。


「いつ、タイミングベルト交換したっけ・・・・・??」



このブログを振り返ってみたところ記載が無いので、4年は換えていないはず。

その間の走行距離は大したことは無いはずなのですが、経年劣化は気になります。


車検前に換えておくか、、、、、



サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

復活の前照灯

一年越しになってしまった、サンタモニカのヘッドランプ不灯の原因究明に乗り出しました。

まずは、ヘッドランプを外してランプの球切れを確認して、異常無し。

で、テスターで通電状態を確認すると、電気が来ていません。


・・・ん?

ハタと気づいて、フューズを調べたら、、、、BINGO!

不安定な電流にやられたのか、見事に切れていました。


110104_1453

で、ランプ系の7.5のフューズを交換したら、あっけなく解決。

根本の解決にはなっていませんが、とりあえずOK。


最初からフューズを調べれば良かった、、、、


サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:10 | コメント(6)| トラックバック(0)

「前照灯」って死語?


瑞穂競技場へ向かう道中、全走車に写る自分を見て、前照灯が点いていないように感じました。

メーター横のライト点灯を知らせるランプはいつも非常に暗くて、昼間の走行中ではよっぽど見えないので、停車して確認してみました。


で、やっぱり点いてない、、、、


101225_1510

写真では分かりにくいですが、手元のスイッチはONになっていますが、ライト点灯を知らせるランプが点いていません。


しかし、スイッチのON/OFFで、微妙にニュートラルランプの照度が変わるので、スイッチ部の故障ではないようです。


電気は苦手なんですが、冬休みはテスター片手に原因調査をしないといけなくなりました、、、、


サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

利便性向上活動

サンタモニカに限った話ではないのですが、F1シリーズの積載量は壊滅的に少ないです。

ちょっとした荷物でも、後に括ろうとすると長い紐or大きいネットが必要で、さらに不安定です。



因みに、2004年のラリージャパンに自走で行った際の日勝峠にて。

IMG_2349

ナンバープレート取り付け部にも荷掛けフックを付けていますが、それでも紐とネットが仰々しいです。





そんな事で、フックを増設してみました。

101016_1532


既製品の取り付け部に傷が付かない様にチョット手を加えて取り付けました。

本当はフック自体が赤いと良かったんですけどねぇ~


本当はシートカウルの取り付けボルトと巻き換えようと思ったのですが、余りに下の方で折角付ける意味が無くなりそうだったので、タンデムシートカバーの取り付け部にしてみました。

これで荷物に見合った積載状態になるかな。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

いつもどおり、、、

先週のリベンジ、という訳ではないですが、用事のついでにサンタモニカで出かけました。


100911_1211

公園みたいですが、碧南市の某病院です。


まだまだ日中は暑いので、「くしゃみ」が多発しますが、先週の様に再始動しないような事もなく、無事に帰って来れました。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウィンカーステー


水を補充して、一晩充電したら、すっかりバッテリーは元気になっていました。

でも、三年位になるから、そろそろ替え時かな。



それはそうと、テールカウルを何度もバラしている最中に、経年劣化でもろくなっていた、ウィンカーのステーが遂に破損してしまいました。


100905_0708


仕方ないので、とりあえず手持ちにあったSRXの物を取り付けました。


100905_0721


流用するにしろ、似た様な角形の物が良かったんですがねぇ・・・

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

ある日のエンスト

ちょっと用事が有ったので、山に寄り道しながら行こうかと、サンタモニカで走り出して数分後、交差点で信号待ち中にいつものようにストールしました。


夏場は仕方が無いなぁ、と思いながら、いつものように再始動を試みましたが、何故だかいつものようには掛かってくれません。


たまに爆発しますが、それだけ。



100904_1601

プラグも見ましたが、カブっている様子でもなく、そうこうしているうちに、あっという間にバッテリーがダウン。


直ぐ近くにあったバイク屋まで押して行ったところ、電源をつなげばエンジンは掛かるのですが、一度止めると自力では掛かりません。

押し掛けも不発だし・・・



結局、自宅に救援を求め、バッテリーケーブルを持って来てもらってエンジンを掛け、エンジンを止めないようにアクセルを煽っていてもらい、その間にテールカウルとシートを元に戻す、といった早業をこなし、、そのまま速攻で帰宅しました。


結局、バッテリーの水がほとんどなくなっていたのが原因でした(-_-;;)

整備不良とは、情けない・・・・

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

30000キロ達成ツーリング

予告通り、30000キロ達成ツーリングに出掛けました。

目的地は桜で有名な高遠のさらに奥。15年位前まで頻繁にキャンプに出掛けていた場所が、今はどうなっているかを確認しに行く事にしました。


一緒に行く予定をしていた900SSの後輩ですが、セルの不調の為に欠席する事になったので、久々の単独での遠乗りになりました。



朝、5時半に出発して、

100801_0711

7時に治部坂。

飯田市に入った処で、30000キロ到達~!


30000km

8000キロ位で買ってから、15年もかかったんだなぁ。
骨折等々で乗れない時期も2年位あったので、実働期間はもう少し短いけど。

結婚した年に買ったんで、それ以前のように気軽にふらりと出る事も無くなってしまったからなぁ。

遠出らしい遠出と云えば、2004年の最初のラリージャパンに自走で行った位かな。



さて、昔話はこれ位にして、、、



田切駅

一部のマニアの間で有名な田切駅に立ち寄り。


あっという間に、目的地の三峰川の源流へ・・・・

と、思ったら、後少しのところで、な、なんと!土砂崩れにより全面通行止め


100801_0920

渋々引き返しました。


高遠でお約束の高遠饅頭をお土産に買い求め、伊那市の知り合いの家に立ち寄って休憩。

お昼は、伊那谷名物であるソースカツ丼とローメンと迷って、前者を選択。

ソースカツ丼であればと、お気に入りの伊那市の「みさやま」へ。

駒ヶ根市のイメージが強いソースカツ丼ですが、周辺の地域でもレベルの高いものが食べれます。

場所は153号線沿いで、宮川村から伊那市に入ってすぐです。
北に向かって下りの左コーナーを立ち上がったイン側なので、行き過ぎに注意。




みさやま_ソースカツ丼

どんぶりからはみ出んばかりのソースカツ丼に味噌汁と漬物がついて、1029円ナリ。

肉はかなり厚く、ちょっと甘めのソースに漬け込んであります。

因みに、この辺りではソースカツ丼が普通なので、メニューには「カツ丼」と表記されています。

< 食事処 みさやま >
【住 所】 長野県伊那市西春近6242-1
【営業時間】 11:00 ~ 14:00 , 17:00 ~ 21:00 火曜休



今回、全行程下道で行きましたが、国道153号線も飯田以北で随分とバイパス化が進み、走りやすくなっていました。

更に、高速土日1000円が効いているのか、全般的に車は少な目。

たまに見掛ける白バイがネックですけどねぇ。


帰りの山間部は涼しく快適で、ソースカツ丼でお腹一杯なため、眠気が襲ってきて大変。

サンタモニカも至って快調なまま、帰着しました。

このまま、40000キロも大丈夫そう??


走行距離 : 約380km
燃費 : 約18km/リットル

  
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(4)| トラックバック(0)

29,840㎞


レビンが車検に出払っているので、息子をサンタモニカの後に乗せて、食事がてらフラリと近所を一回り。

息子は初プチツーリングです。


新幹線と矢作川の堤防の自然を見ながら休憩。

100509_1324

画像左上に自分の指が写ってしまったのはご勘弁下さい。



さて、30,000㎞の大台まであと160㎞の処まできました。

今月中に、大台突破記念ツーリングを企画しようかな。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 16:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

春の陽気に誘われて

久し振りに週末に晴れたので、サンタで用事がてらフラりと出かけました。

気付いたら、幸田でラーメンを食べていたのですが、なんかかんかで自宅に着くと80キロ弱走っていました。


100314_1419

画像ではオドメーターは読めませんが、あと200キロちょいで30,000キロの大台です。

それと、スクリーンの左内側が割れてきているのが判りますね。


二十歳を超えたのに、よく頑張ってくれますわ。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

如月のある朝

本日は、バイクで出勤。

天気は良いけど、流石に気温が低いので、会社に着く頃にはかなり手がかじかんでしまいました。


駐輪場に着いてみると、職場の人のKTMが。

100213_0906

KTM 690 SUPERMOTO R というのかな?


この人も日頃はバイクで通勤していないので、今回初お目見え。

2年しか乗っていないのにBMWに浮気しようとしているので、手放す時は譲ってもらおう♪


で、サンタモニカの方ですが、月に1回の火入れだというのに元気にセルは回ってくれますし、寒いので暖気時だけは綺麗にアイドリングします。

停車時の「ガシャガシャ」音が少し酷くなってきているような気がします。


いい加減に、ブレーキディスクピンの交換をしないといけないかなぁ・・・・

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

2×6+1

新春初走りに行きました。

誰が来るか知らずに集合場所に行ってみると、既に6台が待っていました。

自分を入れて、
ドゥカのF1が2台、BMWが原型を留めていないR80とR1150(1100?)、ハーレーもビューエルを加えて2台。
あとは、スズキのFreewind。

久し振りに大人数のツーリングです。


100105_1037

ほぼ、ツインばかりと言っても良いでしょう

しかしその中でも、やはりF1の排気音は一段と賑やかです(汗)

一番目立ったR80は、トラッカー風。

100105_1245

かなり、イカしています♪


さて、ルートは国道23号~42号~1号で浜松に入り、強風の中浜名湖岸を舘山寺に北上して、その後東進し浜北へ。

何故浜松かというと、、、、お目当ては、コレ。

浜松餃子

浜松餃子です。

≪ 石松 ≫
【住  所】 浜松市浜北区小松1145-1
【営業時間】 11:00 ~ 14:00 , 16:30~20:45 水・木曜休


餃子自体は結構あっさりで、タレが甘め。

餃子定食(中)の15個はペロリといけてしまいました。

ちょっとご飯は少なかったですけどね。



所用があったので、帰りは途中から別行動で帰宅。

久し振りに本坂トンネルを通ったら、無料になってました。


本日の走行距離 : 180㎞
前半の燃費 : 117/6.9 = 約17km/L

冬場は調子が良いせいか、燃費も伸びるなぁ。

ちなみに、あと300キロほどで30,000キロに届きます。
  
サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:33 | コメント(3)| トラックバック(0)

2009年 乗り納め

明日、明後日は厄年会の仕事で多忙な為、乗り納めの時間が今日しか取れないので、朝の空いた時間に近所を流してきました。


さすがに、これだけ空気が冷たくなると非常に調子が良く、暖気後もアイドリングが長く安定します。

もう少し薄めにセッティングしないといけないですね。



20091229_001
矢作川の堤防にて


年明け早々に乗り初めツーリングに誘われているのですが、晴れると良いなぁ。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 21:17 | コメント(2)| トラックバック(0)

好調。

キャブのスローをチョコチョコっといじって、野暮用ついでに試走。


先日の様なフケの悪さはなくなりました。



今日は、天気も良くて11月にしてはかなり温かく、下界では走っていないと汗ばむ位でしたが、山の方にはそろそろ行けなくなります。
奥三河の見納めに行かなければ・・・


091107_1225

上の画像はうちの近所です。
平野部でも田舎だなぁ。
  
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(5)| トラックバック(0)

礼儀正しいのも困りもの・・・?

先週、久し振り乗って非常に気になったのが、ミラーのお辞儀。

合わせても、合わせても、すぐに振動でお辞儀をしてしまいます。


運転にも集中できないので(特に後方からの白バイが・・・)、調整しました。



091025_0801

バラして、ベースの裏側にある6角のボルトをちょっと締めこむだけ。


この後、ちょっと流してきましたが、問題無し♪

朝方に降った雨で路面が濡れていたし、天気も不穏だったので、30キロ程度走って帰ってきました。


ただ、やはり低速域での吹けがおかしいので、これも調整が必要なようです。

まずはスロー系からだな。
 

サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:12 | コメント(3)| トラックバック(0)

何度目の路上復帰?

ついに昨日、医者の「もう来なくて良いよ」宣告を頂きました!


午前中は朝から家族で出掛けていたので、帰ってきて夕方から、3ヶ月振りにサンタモニカを連れ出しました。


岡崎~豊田の山を1時間ほどで一回り。


心無し、3000rpmから4000rpmの辺りで元気が無いような気がしました。


091018_1656

矢作川の堤防上にて


一番嫌な真夏を乗らずに過ぎたので、今からバリバリ乗ってやらないとねぇ♪


サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

道のりは遠く

本日医者で診察を受けましたが、まだちょっと掛かる様で、2週間後に再来院となりました。


そんな事で、まだしばらく路上復帰は難しいので、エンジンだけ掛けてやりました。

090905_1749


う”~、ベルリッキ管の音を聞くと、走りたくてムズムズする~。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 20:18 | コメント(5)| トラックバック(0)

梅雨の合間に

最近、ラーメンのネタばかりですもんね・・・・梅雨の合間を縫って、ちょっとだけ山へここの「主役」を連れ出しました。

ここのところ、走りに行く予定をすると雨が降るし、別の用事がある時は晴れるし・・・・
雨男、全開モードです。


という事で、降らないうちに帰って来れそうな、往復2時間100キロコース。

適当に3桁県道を縫って、作手の道の駅まで。

090705_道の駅_作手


巻コーヒーを飲んだ後、帰りは違う道をつないで、なんとか降らないうちに帰り着きました

そういえば、オイル交換してからずっと走ってなかったなぁ。

走行距離:103㎞


サンタモニカ | 投稿者 げじ 21:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

IMEでは最初は「老いる高官」と変換されます

今週末は雨。

このうちにオイル交換でもしておこうと、雨で滅入っていた重い腰を上げました。

こんな日でも作業が出来るのは、ガレージの良い所です。


先回は昨夏の琵琶湖ツーの前に換えたはずなのですが、記録に残していなかったので、詳細が判りません。

とりあえず、今回はオイルフィルターも交換する事にしました。

そして、使用オイルは相変わらず、カストロールRSです。

サンタオイル交換29244

K&Nのフィルターを使用していましたが、今回は純正品。

オイルフィルター

前者は頭頂部がスパナを掛けれる形状になっており、これにワイヤリング用の穴まで開いている、至れり尽くせりの仕様です。

純正品の良い所は、今のドゥカもで同じものを使っているので、簡単に入手できることです。



2.6リットルでオイル窓のフルラインマイナス2ミリでした。

交換時距離:29,244キロ

サンタモニカ | 投稿者 げじ 14:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

喫茶シルクロード

県内のライダーなら一度は店の前を通りすぎた事があるはず(?)の「シルクロード」にモーニングを食べに行きました。

別段、モーニングに特筆すべき点があるという訳ではないのですが、つい寄ってみたくなります。

でも、いつも店の前を通りすぎて、稲武の道の駅・どんぐりの湯まで行ってしまうので、中々寄れないんですよ。

今回も一度は通りすぎて、どんぐりの湯で折り返した後に寄りました。

喫茶シルクロード

店内に入って直ぐにアプリリアRSVミッレのカスタム車が鎮座しています。

ヘルメットを置く棚もあるし、80年代のバイクの写真も飾ってあります。

153号線を行き交うバイクを眺めつつモーニングを頂き、まったりとして帰ってきました。


次回は何時になるか分かりませんが、是非ともシルクロードを復活させて、来店したいものです。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009初ツー

車検から上がって来て、初ツーリングです。

しかし、よくよく思い返してみると、半年振りのツーリングです。

足の指の骨を折って、その治療中に車検が切れて、部品も無くて、と、うだうだしている間に半年も経ってしまいました・・・・


リハビリには丁度良い距離ということで、200キロ程度になるように、足助~稲武~茶臼山~下条~飯田まで出て、そのまま153号線で戻ってくるコースです。


090419_001
(道の駅稲武)

今回のメンツは、いつもの900SSの後輩とパンタ仕様Ⅰ型F1のugo君です。



090419_002
(茶臼山にて)

151号線側から153号線へ戻るのに飯田市内を経由しようと思っていたところ、三遠南信道路の一部が無料開通していたので、使用してみました。

参考)http://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/torikumi/sanen/gaiyou.html

無料なら、なかなか使い勝手の良い道です。


153号側へ戻って、そば屋に入店。

いつもならヘアピンカーブの内側にある「おにひらそば(元おんびら)」なのですが、今回は先導のugo君のチョイスで「そば処 末廣庵」へ。


090419_003

大盛りざるそば(1300円)
通常2倍の麺が盛られています

やや堅め、香りの良い麺です。噛み応えもなかなか♪

しかし、ラーメンに比べると、蕎麦は高いですよね・・・・

≪ そば処 末廣庵(すえひろあん) ≫
【住  所】 長野県下伊那郡阿智村智里3366-8
【営業時間】 11:00~16:00 無休


あとは、ひたすら153号線と岡崎足助線で帰宅しました。

オドメーターが29000キロを超えました。
あと1000キロ程で30000キロ。今期中に達成したいものです。

≪ 走行距離 250キロ 、燃費 15キロ/リットル(最高記録?!) ≫

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

帰還

あっという間に車検から帰ってきました。

車検からの帰還

気になる点の、燃料コックからの滲みと、ドライブスプロケットの留めボルトが緩んで飛んでしまう持病。

主治医の診察によると、どちらもそれほど深刻な状態にはないようですので、また今回も経過観察ですね。

コックについては、またバラしてみるか・・・・


帰り道に走り出したら、雨が降り出しました。

最近雨の洗礼がまた増えてきました。雨男の効力が戻ってきたのかなぁ。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

大恥


ようやく、サンタを車検に持って行くことが出来ました。

お店は、一部の方には有名な豊明市の某店です。


知り合いのハイエースに積んでもらって、なんだかんだで辿り着き、色々と今回のポイントについて話し合い、さて帰ろうとした時の事。


「で、鍵は・・・?」


・・・・・忘れた~!!!!!!!


すっかり動揺して、写真を撮るのを忘れて帰ってきてしまいました。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

新発見!

車検の前準備。

日頃、洗わない所まできれいにします。


久し振りにリアフェンダーも外し、初めてチェーンスライダーも外して掃除しました。

チェーンスライダー

この時、10数年乗っていて初めて気付いた事がありました。

リアフェンダーとチェーンスライダーがスイングアームに共締めになっている所が1箇所あり、ずーっとM6だと思っていたのですが、実はM5でした!

リアフェンダーの他の箇所は皆M6だから、普通はそう思うよねぇ。
道理で、ボルトが入っていかないと思った・・・・


やはり、外して掃除するというのは何かしら発見がありますね♪

・・・って、恥を晒しただけですか (^^;)
  

サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヴィタローニ セブリング

ようやく、ミラーを入手しました。

外装は破損しているので、良いとこ取りで2コイチにします。

セブリング

バラしてみると、入手した方は本体にも削れている部分があったので、今まで使っていたものをベースにガラス部のバーツのみ交換することにしました。


サンタ_ミラー交換後
久し振りに、両方揃った♪


これで、やっと車検に出せます。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

パンク修理

久々の登場のサンタモニカ。

以前から、フロンタタイヤがスローパンクチャーのようで、1週間もすると空気が抜けてしまいます。

ようやく、その対策に乗り出しました。

今回、活躍してもらうのは、ダイソー製パンク修理剤735円也。

パンク修理材

ミニバイク用と記載してありますが、スローパンクなら十分その役を成すと踏んで、購入しました。


・・・結果、とりあえず3週間経っても、空気圧は保たれたままです。

ミシュラン59Xは生産中止になってしまったので、今のを大事に使わないとねぇ。
  
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

シートカウル取付用カラーの製作

ちょっと、時間が出来たので、久し振りに工作なんぞを。
(ベタな題名・・・)

以前に走行中に緩んでなくなってしまった、シートカウル取付け部のカラーを製作しました。


ベースにしたのは、GPX250のカウル取付用カラー。
(元の状態の写真を撮り忘れた・・・)

旋盤に仕掛けて、穴の深掘りと、外周の加工、そして磨き。

カウルカラー製作

右が本物、左が今回製作したもの。


カラー使用後

取り付けるとこんな感じ。

旋盤のバイトの種類が無くて、思う様な形状に出来ませんでしたが、まあ良しとしますか。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

雨男、本領発揮

久し振りにドゥカ仲間と集まることになりまして、いそいそと琵琶湖畔まで出かけてきました。

今回は、愛知から3台(F1 Ⅰ型ハリス仕様、'94 900SS、サンタモニカ) で出発。

集合は例の如く、道の駅「近江母の郷」。
豊明から下道で1時間半で着いてしまう位、気軽に来れてしまいます。

しかし、早朝から気温が高く、雲ひとつ無いため、体が溶けてしまいそうです。

早く休憩したくて焦るあまりに、10時半集合だというのに9時半に着いてしまい、とりあえずだべって皆さんの到着を待ちます。

ちなみに、ある方は右側のミラーを途中で根元から落としてきて、現場で応急修理していました。

北陸方面は朝方ひどい夕立だったそうで、主催の方の到着が1時間近く遅れましたが、全員集合です。
(これが、後の伏線になるとは、思いもよりませんでした・・・)

琵琶湖ツー080727_01

今回も希少なサンタモニカが2台


だべりもそこそこに昼飯にすることにして、彦根の街へ移動しました。

彦根城の城下を抜け、古い町並みのなかの蕎麦屋で昼食。

琵琶湖ツー080727_02

なかなか、和風とイタリアンもマッチしますね(笑)

琵琶湖ツー080727_03

このまま解散するのも寂しかったので、もと来た道を戻って適当なところで解散することにしました。


そして、走り出して数分後・・・・

とたんに空が暗くなり、ものすごい風が吹き始めました。

湖岸道路ではモロに風を受けてしまい、まっすぐ走ることもままなりません。

途中、鳥人間コンテストの会場を横目に走り去りましたが、その20分後位に強風で煽られて作業者の方が怪我をされたそうです。

なんとか道の駅「近江母の郷」まで行き、すぐさま解散して帰路に着きました。


しかし、関ヶ原を過ぎたところで前が見えない位の大雨に見合われ、パンツまでずぶぬれ・・・

結局の所、そこから最後まで雨雲を背負って帰ってくる羽目になり、午前中の天気からは全く予想できない結果となりました。


次の日、あの突風で死者まで出てると知り、無事に帰り着けただけありがたいと、心底思いました。


走行距離:約250㎞ 燃費:およそ13㎞/
 
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(1)| トラックバック(0)

サンタ、大地に立つ

前日からの雨で予定が潰れてしまったので、早朝から車庫へ。

サンタモニカの復元作業です。


途中、

フェンダーを組付ける前にタイヤとキャリパーを付けてしまって、最初からやり直したとか、

メーターケーブルの取り回しを間違えたとか、

結構エア抜きに手間が掛かって、ブレーキフルードが無くなるかと思ったとか、

まあ色々ありましたが、4週間ぶりに地に「足」がつきました。

着地

フォークアウターの上部に「スクーデリア オクムラ」のシールが輝いています。


今回バラしたついでにデイトナ製の赤パッドに交換してみました。

赤パッド

無茶苦茶目立つなぁ。でも、格好良いなぁ・・・♪

しかし、まだ梅雨は明けないようなので、いつ試運転に行けるかなぁ。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャリパー清掃

予告通り、ブレーキキャリパーの清掃をしました。


左右合わせて、8個のピストンの清掃。

1、2個動きが渋いものもありましたが、他はスムーズに動きました。

これで、久々に良いフィーリングが戻ってくると良いのですが。

キャリパー


しかし、バラし中に「生徒」に声を掛けられて手順が飛んでしまい、パッドを留めてるボルトをねじ切ってしまいました・・・(泣)


因みに今日の授業の内容は、某社ブレーキ設計者によるブレーキの構造についての講義と、実技がエンジン下部の清掃とワイヤー類のメンテナンス等。

ホーンスイッチのスプリングを飛ばして紛失したりして、楽しんで(?)いました。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

フォルセラ帰還

フロントフォークが帰ってきました。

3週間と言われましたが、配達込みで丁度2週間。

フォルセラ帰還

アウターチューブの塗装はそのままなのでちょっと見た目には変わりはありませんが、例えば下部の調整ダイヤルなんかも綺麗に鈍く光っています。

スクーデリアオクムラのステッカーが真新しいので、目立ちますね。


来週位に戻ってくると踏んでいたので、今週はブレーキキャリパーの清掃をするつもりだったのになぁ。うれしい誤算でした。

でも、やっぱり明日は計画通りに作業を進めようかな。


サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

スクーデリア オクムラ

さて、行ってまいりました。「スクーデリア オクムラ」

参照> http://www.scuderia-okumura.com/index.html

名古屋の北部は縁遠いので、地図からは想像がつかない場所でしたが、難なく辿り着くことが出来ました。


ただ、同店のHPの写真は内部の画像ばかりだったのですが、実際の外観とはイメージが違ってて、危うく行き過ぎるところでした。

スクーデリアオクムラ
(これは店内。ガラスの向こうがファクトリーです)

平日でしかも開店から間もない時間ということもあってか店内は静かなもので、代表の奥村さんが受付に座っているのも気付かない位でした。


ネットでのやり取りも終わっていたので2、3話しをして、現物を確認してもらいました。

残念な事にフォークインナーにわずかながら錆があったので、フルバンプした時に影響のありそうな位置に錆のある片側のみ再メッキしてもらう事にしました。

ちょうどその側だけ、縦筋に細かな摺動キズもあったので、まあどうせなら、という事で腹をくくりました。


さて、3週間後にどうなって帰って来るのか楽しみです。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 11:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

宙吊り

オーバーホールに出すために、フロントフォークを取り外しました。


でも、作業に入る前にバイクを吊るす為の梁が必要。という事でいつもの単管パイプとクランプで工作。

宙吊り

タイダウン2本掛けで、下からもジャッキをかまし、はいこの通り♪立派にバイクが吊るせました。

流石にフォークが戻ってくるまでこのままも怖いので、このあとでロープも掛けておきました。

外したフォークは直接ショップに持ち込む事にします。

 

サンタモニカ | 投稿者 げじ 12:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

下血 その2

車庫に行ってみると、大変なことになっていました・・・・

フォルセラ下血

どひゃ~!!!フォークオイルだだ漏れだよ~!

先週のツーリングでシールにとどめを刺してしまったようです。

スクーデリアオクムラに自走で駆け込んでみようかと思っていたけど、とても無理そうです。

バラシて、持参するかなぁ。
まずは、その前に一度連絡してみないと。

 
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヤマハ コミュニケーションプラザ

久し振りに遠出をしました。

行き先は、「ヤマハ コミュニケーションプラザ」。

http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/cp/index.html

7月中旬まで『時代を映すモノたち ~ヤマハ発動機の「グッドデザイン賞」50年展~』という企画展をやっているので、是非見たくて決めました。


しかし、磐田市まで行く道が普通に行っては面白くないので、遠回りして山越えを図る事にしました。

岡崎IC前のマックに集合し、県道37号でくらがり渓谷を経由し、「元」本宮山スカイラインへ。ここにバイクで来るのは初めて。

おっかなびっくり走り終えて、国道301との交差点でバイクを確認すると、フロントフォーク下部の調整ダイヤル部からオイルがジワジワ漏ってます。
また、持病がぶり返してる・・・・
(早いうちに、スクーデリアオクムラへ駆け込んでみることにします)

さて、その後は国道301号 → 国道151号 → 国道257号 → 国道362号へとスイッチして二俣を目指します。

ここで、又も問題発生!1月に外れて軽補修して持たせていた左のミラーの鏡部が、あっ!と言う間もなく飛び去っていきました。
当然、粉々・・・・

ミラーレス

気を取り直して走り出し暫くしたら、今度は同じく左ミラーのシェルがポロっと外れ落ちました。

速度はあまり出ていなかったので、キズは無かったのですが、立て続けにこうもあると、無事に帰れるかどうか、不安が押し寄せてきました。

とりあえず、途中の目的地である、二俣城跡を見てから、天竜川の堤防を南下して、国道1号線に入る・・・つもりが裏道に迷い込んで、どうにかヤマハ本社にたどり着きました。

ヤマハコミュニケーションプラザは、本来であれば平日と第2、第4土曜が開館日なのですが、何故かこの日は日曜なのに開館しているとの事。

着いてみて判ったのですが、ヤマハのお祭りの日でした。
そういうことだったので、プラザ内でも催しが行なわれており、結構な人出でした。

とりあえず、目的の企画展も見れて満足♪

FS-1他

FS-1、かっこえぇ!


YAMAHA_2TG

そういえば、こいつもヤマハ製。2T-G。


SRX-6

SRXを復活させないと、という思いを強くして帰途に着きました。


帰りは、珍しく全行程を高速で帰る事にしました。

デ・トマソ パンテーラの団体と遭遇するも、流石に写真は撮れません(^^;)。


浜名湖SAに人とバイクの燃料補給に入ると、そこは駐車場一面がハーレーで埋め尽くされていました。
200台はいたよなぁ・・・

それを横目に駐輪場に停めようとしたら、駐輪場はあろう事にか新旧のドゥカで埋まっているではないですか!
といっても20台もいなかったけど。(写真、撮り忘れた)

聞くと、DUCATI Day が嬬恋であって、その帰り道との事でした。

しかし、ベベルが3台もいるのに、何故かあんなに売れてるモンスターが1台もいないとは?

HAMANAKO_SA
(ドゥカの団体がいなくなった後)


とりあえず、高速走行中に分解する事も無く、無事に家までたどり着きました。



走行距離:208㎞
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

早朝リハビリ

久し振りに、早朝走りに行きました。

3月頭に右手首を捻挫して以来かな・・・?

まだアクセルを煽りながらのブレーキングとかで痛みます。

まあ、充分バイクも支えれるようになったので良いかと。


朝のうちは天気も少し愚図つきましたが、以後のピーカンを思うと涼しくて快適でした。

久し振りの153号線は、いつのまにやら足助市街のバイパスが完成しており、かなりの時間短縮になります。
でも、岡崎・足助線と153号線との交差点はネックのままかな。

稲武の道の駅の駐輪場もいつの間にやら拡充されていました(実は以前からで、気付いてなかっただけか?)。

080503_稲武

着いた頃はバイクは少々でしたが、時間が経つにつれ、ハーレーをメインとした団体が現れて、あっという間に駐車スペースが溢れてしまいました。


午前中のうちに所用があったので、缶コーヒーを飲んで少しダベって、シルクロードのモーニングを食べずに帰途につきました。


走行距離:109㎞

サンタモニカ | 投稿者 げじ 21:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

クラッチエア抜き時の問題点

クラッチレリーズ側をメンテし、エア抜きしてます。

こうもしょっちゅうだと、エア抜き作業自体は何の苦も無く出来るようになってしまいました。

しかし、難題がひとつあって、右側へ目一杯ハンドルをきった挙句に、更に右側へかなり倒さないと、マスター側のリザーブタンクが水平にならないんです。

他に誰かいれば支えてもらって作業すればよいのですが、一人だとなんともしようがありません。右側へスタンド付けようか、と思うくらいです。

エア抜き風景

今回は、右ステップにコンテナをかませてスタンド代わりにして、作業をしました。


リザーブタンクが別体型のクラッチマスターに換えれば、簡単に事は済むのでしょうけど、それでは芸も無いし、お金も無いし、雰囲気が変わってしまうし。

クラッチフルード追加作業用スタンドを作ろうかな・・・・
  
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

クラッチカバー

クラッチをばらしたしたついでに、クラッチカバー周りを塗装することにしました。

とりあえず、現状。

クラッチカバーB

昔からのフルード漏れでカバーの塗装がぼろぼろになっていたので、以前に全て剥がしてしまってあります。


外して、洗って洗って洗って、磨いて磨いて磨いて(中略)、塗装しました。

クラッチカバーA

まずまずかな♪

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウィンカー

懸案のクラッチをバラそうかと思っていたのですが、車庫の片付けと旋盤でチョッと細工をしていたら時間がなくなってしまったので、ウィンカーの修理をしました。

と言っても、機能的には何も問題ないのですが、ウィンカー本体と車体とをつなぐゴムの部分が劣化してきて、穴が開いてしまったので、部品取り用を使って2個イチにします。

ウィンカー
(写真では見難いですが、Rrカウルについている方に穴が開いています)


まあ、バラして組みなおすのは何にも苦労するような事は無かったのですが、部品取りの方がシャフトとゴム部分が分離してしまっていたので、これを元に戻すのが大変でした。
(フロアジャッキを使って圧入しました)

しかし、まあ何でも取っておくと、何かの役に立つものですね。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヴィタローニ

走り初めに行こうと思い立ち、空気の抜けるFrタイヤにエア入れて(まだ直してなかったんかい!)、エアを噛んでいらっしゃったクラッチのエア抜きやって、さて行くぞ~!と走り始めて10メートル。

ポロっと何か右腕の上に落ちてきた感触が。

ん???

ヴィタローニ

なんと、ミラーが落ちた。

鏡が路上に落ちて粉々にならなかった事は不幸中の幸いでしょう。


まあ、そのまま岡崎市の山奥を1周して帰ってきました。


滝山寺
<滝山寺の山門前で>

今年も、先が思いやられそうですねぇ。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 12:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

A flat?

今年に入って、前タイヤの空気の抜けが激しいです。

少し前は、出る前に確認すると抜け気味なので少し足せば、しばらくはOKだったのに、

スローパンクチャー

最近では、入れても入れても3日でこの状態。

走りに行ったその日は持つんですけど・・・


交換するとなると、店頭在庫が無ければ3ヶ月掛けて船便で運んでくるしかありません。

今回のタイヤはそんなにまだ使っていないので、なるべくならパンク修理で済ましたいな。

実は、ムシゴムの劣化だった、ってことないかな・・・・
  

サンタモニカ | 投稿者 げじ 20:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

試走

オイル交換後、一度も走っていなかったので、明日のツーリングの前のシェイクダウンに要って来ました。

いつもなら稲武方面に向かうところですが、気分を変えて作手へ。

同伴はいつもの'94 900SSです。

くらがり渓谷から旧本宮山スカイライン入り口までの県道を登っていったのですが、前には赤いゴルフGTI(Ⅴ型)が。
かなり見通しが悪くて県道と云うより林道と云うべきな位な道なのですが、かなりのペースで走っていきます。
ちょっと気を抜くとおいていかれそう。
申し訳ないのですが、良い露払いになっていただきました。

とりあえず、目的地の道の駅「作手てづくり村」に到着。

作手てづくり村
オイルのモレ等をチェックしたかったので、アンダーカウルは外したままです。
無いと格好いいんだけど、エンジンがすぐ汚れるんだよなぁ。

しばし歓談の後、次は何処に行くか悩んだ挙句、久し振りに三河湖へ。
三河湖に行くのも3年振り位だったのですが、さらに東側から入ったのは10年以上振りかな?

着いてみるとレストハウスも開いていなかったので、早々に立ち去りました。

結局、行く当ても無くそのまま帰路につきました。

とりあえず、目的であったエンジンからのオイル漏れ有無の確認は出来、問題も無かったのですが、やっぱりFrサスの調整ダイヤルからの漏れは走ると多少出てくるようです。

<走行距離:98キロ>


サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

Castrol RS

先日のガソリン混入オイル事件のお陰でオイル交換です。

今回もカストロールRSを選択。基本的にカストロール派なんで・・・
(そういえばメーカー指定のAgipって1回しか入れた事がないなぁ)

ほとんどの場合、安売りしているものしか使いません。
RSも昔は5~6000円していたのに、今回の購入金額はなんと!2980円!
安くなったもんだ・・・・・

オイルフィルターもバラしたので、注入量は2.7リットルほど。
以前に換えた時の残りが発見されたので、あわせて使いました。

で、片付けしていて気付いたのですが、

僅かな間でも、オイルも変わっているんだな、と。

castrol RS

オイルの分類が変わったから表示等が変わるのは当然として、缶の取っ手の形状も変わっている。
これは、コストダウンの為かな?

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:40 | コメント(1)| トラックバック(0)

チュリアーニ

以前から漏れていた、Frフォークのオイル漏れがだいぶ深刻になってきたので、少し調べてみました。

漏れている場所はアウターチューブの下部にある減衰力調整用ダイヤル部です。

チュリアーニ

イジってその差が判るほどの腕前ではないので、調整した事はないのですが、ある時から漏れていました。

清掃して、ダイヤル?を押し込んでみると、つつっぅっとオイルが滲んできます。
慌てて押さえても、押さえている間しか止まりません。

手当たり次第に何でもやってみようと思い、調整用ダイヤルを1から0にしてみると、さらに漏れてきました。

また慌てて今度は0から2にしてみたところ、ぴたっと止まりました。

とりあえず、チュリアーニのフォークじゃパーツ探しも一筋縄にはいかないでしょうから、しばらくはこれで様子を見るしかないようです。

最終的には国産流用に走るか・・・・

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

下血というより、下痢?

先日、下血(オイル漏れ)の発覚したサンタモニカの整備です。

何故急に漏れ出したのかが、判りません。

とりあえず、漏れているストレーナーを一旦緩めて締めなおそうとして、ふとオイル窓を見ると、明らかにオイルが多い??・・・・・・あーーーっ!!!!!!
思い当たる点があった確認してみると、案の定フューエルコックがOFFになっていません。

慌てて、ドレンプラグを外すと、ガソリン臭のするシャビシャビのオイルがどばーっと・・・・・(泣)

うちサンタモニカはしばしばフロートが引っ掛かってガソリンがオーバーフローするんですが、コックを閉め忘れた状態でフロートの引っ掛かりが起きて、タンクのガソリンがキャブから燃焼室を通過してエンジン内へ流れ込んだようです。
で、粘度が低くなってオイルが漏れてきた、と予想されます。

ストレーナーもオイルフィルターも外して全部オイルを抜いてみると、規定量+1リットルのオイルが出てきました。

下痢?

ガソリンでエンジン内部のカーボンやスラッジはかなり取れたみたいだけど、潤滑が必要な部分のオイルの被膜まで取れてるんだろうなぁ・・・・ゔ~
 
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

下血、、、、

1週間ぶりにガレージへ行きました。

・・・・・・・・・・・下血してる! (汗)

下血1

サンタモニカの下にくっきりとオイルのシミがあるではないですか!!

10数年乗ってきて、初めての事です。

それも、エンジンを掛けたのは約3週間前で、1週間前は漏れていなかったのに、何故今になって??

連休中の線路も曲がる暑さのせいで、エンジンが歪んだか?!(←無い無い・・・・)


とりあえず、アンダーカウルをバラしてエンジン下回りを清掃して、1日放置、、、、、

下血2

う~ん、ストレーナーのところから漏っているようです。

バラして増し締めしてみるかなぁ。

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

朝ツー

ここんとこ、梅雨と子供会のソフトボールで土日が潰れていたので、久々に走りに行きました。

と、言っても、昨日の雨で路面はベタベタ。台風の影響で枯れ枝満載。気持ち良く、とまでは行きません。

それも、Frフォークの下部アジャスターからのオイル漏れでブレーキディスクもベタベタ。

ブレーキディスク

主治医に聞くと、ここのOリングも欠品で無いそうで、Frフォークを取り替えるしかないのか無いのかな・・・・

とりあえず、おっかなびっくりで、いつものどんぐりの湯まで往復してきました。


帰路は何年か振りに伊勢神から憩いの村愛知経由県道33号で足助まで帰って来たのですが、いつも間にか憩いの村愛知が閉鎖されているではないですか!

若かりし頃は、良く夜中に駐車場まで行って、意味も無くたむろしてたのになぁ(寂)。
サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

厄年会DEツーリング

地元の厄年会の会員(含むOB)で、ツーリングに行きました。

岡崎の奥から、加茂農免道路を使って、稲武まで。
その後は153号線で伊那郡阿智村の「そば処 末廣庵(すえひろあん)」まで行き、蕎麦を食べて折り返すコースです。

残念ながら自分は所用により、稲武の道の駅で引き返してきました。

車両はバラバラ。
厄年会ツー_1

会長のZ1はピカピカでした(加速時にちょっと白煙噴くけど)。
OBの900SSと883はかなり手が入ってます。
XJRは早かった~。後ろから見ていて運転がとてもスムーズでした。

しかし、自分のサンタが一番排気量が小さいとは・・・

いつもと違うメンバーで走ると、ちょっと緊張しますね(^^;)。
 
サンタモニカ | 投稿者 げじ 13:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

早起きは三文の得?

久々に早朝のミニツーに行ってきました。

同行者は、先日コケて、先週は体調不良でドタキャンした後輩です。
コケた時のリベンジを兼ねて、稲武町の「シルクロード」へモーニングを食いに行くこととしました。

さて、出発前に運行前点検を始めたら、、、クラッチがスカスカ。
1週間でもうこの状態かい!
で、すかさずエア抜きやって、15分遅れで自宅を出発しました。

ルートはオーソドックスに岡崎足助線を抜け足助から153号へスイッチして、目的地へ。
時間にも余裕があったので、シルクロードを通り過ぎて道の駅稲武まで行き、ちょっとゆっくりしてからUターン。

10年位振りにシルクロードのモーニングを頂きました。

miniツー_070430
↑900SSは先日のキズが完治しておらずFRカウルが無くて可哀相なので、後ろ姿を(笑)

走行距離 : ほぼ100KM
食事 : ブレンド〔360円〕+Cセット(チリドッグ、ゆで卵)〔260円〕

サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

PANTAH-CLUB 全国ミーティング

今日は「パンタクラブ」のミーティングがあるという事で、雨の中サンタモニカを連れ出して琵琶湖まで行ってきました。

一緒に行くはずだった後輩は、体調不良によりドタキャン(泣)もう一人は雨なので、とりあえず欠席(後で車で来た)。

行く途中、共和ICで5台が絡む大きな事故の発生直後に出くわしました。
ああならないように、道中気をつけないと、、、と思いながら無理せずに下道を流していたら、名古屋市内から1時間半で第1集合場所の道の駅「近江母の郷」に着いてしまいました。

でも、30分前だというのに誰もいない・・・まさか中止になった訳ではあるまい・・・と、しばらく不安の中待つと、ちらほら集まり始めました。
大体集まったところで、会場である奥琵琶湖ドライブインへ何台かずつまとまって移動しました。

しかし、あの爆音を撒き散らす集団は、知らない人が見たら格好に統率の無い暴走族と間違えられそう(^^;)。

PANTAH_Meeting

会場では、再会を喜ぶ人、珍しい車(パーツ)を見て感嘆をあげる人、写真を撮りまくる人、等々。
その中で自分は、途中から調子が悪くなったクラッチをバラし始めました。
しかし、いつもなら持ってくるブレーキフルードを持ってきていませんでした。

が、トランポで来ている方が積んでいたフルードを分けて下さったので、無事にエア抜きもできて復活しました。ありがたい、ありがたい。

結局、12時半位までダベって帰りました。結局、雨もそう土砂降りと云う訳でもなく過ぎました。

う~ん、濃いミーティングだった♪

【本日の走行距離:300キロ】
 
 
サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

整備不良のツケ

今朝、ドゥカを引っ張り出して会社のイベントに出かけました。
さすがにバッテリーはヨレヨレだったので、ジャンプさせて始動させました。

さてイベントも終わり帰ろうという時の事。少し暖気をした後エンジンを止めて、身支度を済ませて「さあ出発」と思ったら・・・セルが「きゅ」と一声しか鳴きません。たった数分前にはちゃんと動いていたのに・・・・
シートカウルを外して見てみるとバッテリー液がほとんどありません。いつもなら出発時に液面を確認するのですが、すっかり忘れて出掛けて来ていたのでした。

干上がり

仕方なく門衛にケーブルと車をを借りて(止まったのが会社で良かった・・・)、水も足して始動しましたが、アクセルから手を離すと止まってしまうので何ともなりません。

しばらく待つとバイク仲間が通り掛かったので、「1500回転をキープしたままアクセル握ってて!」と頼んで、その間にカウルを元に戻し、ケーブルと車のキーを返却して、身支度を整えて、ようやく帰途に着くことが出来ました。

流石にそろそろバッテリー買うか。でも、普通に買うと10000円程度するんだよなぁ・・・・(因みにカタナと同じバッテリー)
サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

何事も無く、、、?

今年の初乗りになるツーリングに行ってきました。
まっとうなツーリングは、入院前が最後なので2ヶ月振りです。

コースは山は避けて知多半島をぐるりと1周です。

集合場所までは45分位なのですが、1時間半前に家を出ます。
何故?って、エンジンが掛からないかもしれないからです・・・で、予定通り(?)やってしまいました。

1発目でカブらしてしまったので、後ろのプラグを外しているうちに、気付くと車体下にガソリンのしみが広がっていました。
いつもうちのサンタモニカは後ろシリンダーがオーバーフローしやすいので注意していたのですが、今回は前バンクでオーバーフローしていたのでした。
慌ててコックを閉めて、前のプラグを外してみると、プラグホールからドバドバとガソリンが流れ出てきます(ToT)。

結局復旧に30分掛かって、良い時間に集合場所にたどり着きました。

さて、大府から師崎に向けて、武豊に入った位にクラッチの切れが悪くなってきました。またエアを噛んだ様です。同時に、キャブもぐずり始めました。
とりあえずフルードを追加しようと停車して、キャブもついでに見たところ・・・外れてる。

きゃぶ
(正確には、触ったとたん画像の状態になった)

インシュレーター換えてからは外れたことなかったんだけどなぁ。

この後、もう一度キャブは外れて(今度は増し締めして)、折り返しの休憩中にクラッチのエア抜きやって、たかだか往復100キロも無いのに、ネタを提供したツーリングになりました。

まあ、昨日は後輩がコケたし、近所で人身事故を目撃してしまったりで、今日は何か起こるのでは、と恐れていましたが、こんなもので済んだなら御の字ですね。
 
サンタモニカ | 投稿者 げじ 22:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

クラッチレリーズシリンダー

初乗りに行くべく、サンタモニカのクラッチの整備をしました。
実は車検後の引き取りの帰り道、家に着く直前にフルードを下血してしまい動けなくなっていたのでした。
(何か27でも同様な話があったな・・・)

こんなこともあろうと、クラッチシリンダーのピストンシールを持っていたので交換することにしました。
バラして、クリーニングして、さてシールを交換しよう、、、、ん?径が全く合わない・・・・
<今回、写真撮るのを忘れてました!>

この頃のパンタ系はマスターシリンダーとピストンシリンダーの組み合わせが径違いで色々あるそうですが、いずれのサイズもシールが欠品だそうです(因みにうちのは内径20φ)。
以前、同症状で動けなくなった時に特注でシールを作ってもらい、その後に予備でもうひとつ買っておいたのですが、その時に別のサイズの物を買ってしまったようです(--#)。

仕方がないので、きれいにクリーニングして元通りに組み直すと、あら不思議。モレも無く、ちゃんと作動します。実は2年前に北海道で立ち往生した時も、これで愛知まで帰って来れました。

ま、暫定という事で、明日にでも某店へ買いに行くか・・・
 
サンタモニカ | 投稿者 げじ 23:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

車検終了♪

サンタモニカが車検から帰ってきました。

車検をお願いしたのは、最近雑誌紙面に登場回数が多い豊明の某店です。
自分のような素人整備でも旧車を乗り続けていけるのは、このお店のお陰です。
ろくに整備をしていないと厳しい事を言われてしまいますが、腕も知識も情熱も確かですのでいつもお願いしています。

santa061210
<その某店前で>

今回はついでにFrスプロケとチェーンの交換をしてもらったのですが、随分とり回しが軽くなりました。だいぶチェーンでロスしていたんだなぁ・・・
スプロケは14Tから15Tへ戻しましたが、予想よりも出足が変わらないので安心しました。燃費も多少良くなるんじゃないかと期待してます。

薄いタイプのフェンダーもあわせて購入したので、取り付けたら報告します。
サンタモニカ | 投稿者 げじ 19:54 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]