ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

遠乗り前のお約束

来週、松山へ行くことになったので、シエンタのオイル交換をしました。


110326_1441


今回は、いつものカストロールが安くなかったので、モービルです。

量は約2.8リットル。39,673㎞時点です。

本来、フィルターも交換の時期ですが、今日は時間がないのでおいる交換のみ。

次回はショートサイクルでフィルターも換えないと。


不思議なことに、いつもよりオイルの量が少なかったんですが、路面の傾斜に対していつもと反対向きだったからなのか、、、?



4月から平日は高速道路料金上限2000円になると思っていたのですが、結局先送りしちゃいましたね。

残念。

4輪その他 | 投稿者 げじ 15:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

「LUCK Team Vitz Project」


いつも応援しています、全日本ラリーJN-2クラスチャンピオンの天野・井上組が、NCP90のVitzから、このたび発売になった新型のNCP130系にマシンを変えることになりました。

それも今年からは、2010年シリーズチャンピオンの勝田選手の所属する「LUCK」から「LUCK Team Vitz Project」と銘打って出場することにもなりました。

「LUCK Team Vitz Project」ブログ
http://luck-team-vitz.cocolog-nifty.com/blog/

以下、上記ブログから引用、、、
「今年ラックでは、モータースポーツ界の活性化をはかるため、新型ヴィッツを使用し全日本ラリー、全日本ジムカーナ、TRD ヴィッツチャレンジ(ラリー)に参加し、結果を残していくことによって、グラスルーツへのアピールをし、モータースポーツへの参加を促す活動をしていきます。」

と、気合の入ったサポート体制での参戦となるようです。

ちょっと、遠い人になってしまったようで寂しくもありますが、今年も2人を応援したいと思います♪


ちなみに、勝田選手のブログ
http://katsuta.way-nifty.com/norihiko/2011/02/post-7b76.html

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

有意義な半日年休の使い方

本日午後、ぽっかりと仕事のスケジュールが空いたので、珍しく半日有給を取って休みました。


で、行った先は、トヨタ自動車博物館。

お目当ては、 企画展「甦れ!クルマたち~博物館のレストア活動~」 、、、、ではなく、「所蔵車両の走行披露」。


だって、『トヨタ2000GT大集合!』と称してトヨタ2000GTが3台も走るっていうんですよ!

それも、ボンドカー谷田部トライアル車も!!!

見ずには死ねません(大袈裟)。




まずは、谷田部トライアル車。

流石に一般公道走行不可なだけあって、勇ましい音を立てていました。

臭いが27と一緒なのはご愛嬌♪

2000GT_yatabe




次がボンドカー。

館長さんの説明で初めて知りましたが、映画の中でジェームズ・ボンドは運転していないので、実はボンドカーとは正式には呼べないそうです。

確かに言われてみればそうか。

2000GT_Bond

やはり、後からのスタイルがそそりますネ。




で、何故か3台のはずが4台目が登場!?

本来走るはずの後期型が調子が悪かったので、これを見に来ていたあるオーナーさんが提供してくれた前期型。

それも、ゲストで来ていた細谷四方洋さん(当時の谷田部でのスピード・トライアルにおいてドライバーを務められた方)がドライブしました。

2000GT_early

凄くスピードが出ているように見えますが、古いデジカメを持って行ったので、シャッタースピードの融通が利かなくて、流し撮りにしたのでブレているだけです。




で、後期型も調子を取り戻して、走行披露してくれました。

それも、ヘッドライトオープン状態です。

2000GT_latter



4台の2000GT、その内公道で走る事の出来ない2台が一同に会して、それも走るなんて。

良い物を見せて頂きました。


ちなみに、動画も撮ったけど、ここにアップのやり方を知らないので、ご容赦下さい。

4輪その他 | 投稿者 げじ 21:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラリーハイランドマスターズ2010

今週末はは、高山周辺で全日本ラリー第7戦「ラリーハイランドマスターズ2010」。

参考>
http://homepage2.nifty.com/mcsc/highland/highland2010.html


、、、、と言っても、今回は応援は見送りです。

「ヒストリックミーティング」なるものもあって、ちょっと興味があったのですが、
穴だらけの27でいくのも恥ずかしいし(^^;)

ETCも付けてないし。

結局の所、ここんとこ遊びすぎなので自粛です。




天野/井上選手のVitzはDAY1をクラス1位で折り返しているようです。

http://homepage2.nifty.com/mcsc/2010_result/SS10a.htm

「今回は完走目標です」とか言っていたのにねぇ


4輪その他 | 投稿者 げじ 10:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

長距離走行の前に

靴を買いました。

と、言ってもシエンタのタイヤの事。

走行距離から推測する限り、今まで履いていたものは工場出荷状態からのものと思われます。


今回は、最近流行りのエコタイヤにしてみました。


ダンロップとブリジストンと最後まで悩んで、今は27にブリジストンを履かせているので、ダンロップにしてみました。



100809_1046

エナセーブという銘柄です。

この連休で、また松山まで行くので、燃費性能を試してみる事にします。




で、夏の長距離走行前のお約束で、オイルも交換。

今回は Castrol XLX。だって安いんだもん(^^;)



100809_1108

しかし、オイルフィルターを換えなくても、4リッター飲み込んじゃうんだ。

今時のエンジンは何でこんなに使用量が増えたんだろう・・・・?

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(1)| トラックバック(0)

希少車

今朝、久し振りに見ました。



100530_0946

カウンタックです。

外観からすると5000QVかな?

ちゃんと、噂の「ドア開けたままサイドシルに座ってバック運転」をしていました。


ひなびたガソリンスタンドに停まっていたのですが、そのガソリンスタンドにはいつもアルファ等のイタ車が停めてあります。

一体、どんな店なんだろう・・・

4輪その他 | 投稿者 げじ 13:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

初オイル交換

シエンタが1月の末に納車された時のオドメーターは22100キロでした。


ここのところ、1月に1回松山まで往復している事もあって、あっという間に27300キロ。

オイル交換の時期が来ました。

・・・・昔は3000キロ毎が推奨だったのに、今や5000キロで良いのですね。

100425_0758

今回は、カストロールのDC-TURBOにアストロプロダクツ製オイルフィルター。

何と340円!でオイルフィルターが買えてしまうとは・・・


で、まずはオイルパンのドレンから抜いてみると、、、、なんと3.5リットルほど出てきました!


これに、オイルフィルターを外すとほぼ4リットル。

いったい、正規の量は幾らなんだろう???


結局、レベルゲージ上限で4リットル弱飲み込んでしまいました。


自宅に戻ってマニュアルを読んでみると、オイル交換のみで、3.4リットル。フィルター交換まですると3.7リットルが正規量だそうです。

スパシオの4AーFEは2リットル強で足りたのに・・・・

NZ系はガソリンは食わないが、オイルは大食いですねぇ。最近のエンジンは皆こんなものなのかなぁ。

4輪その他 | 投稿者 げじ 21:37 | コメント(2)| トラックバック(0)

開幕戦

今週末は、佐賀県唐津で全日本ラリーの第1戦が行なわれています。


ことしから、JN-2となった、1500ccクラスには、天野/井上選手の黒豆ヴィッツが出場中です。


ただ、今年からFitが大幅に戦闘力を上げてきているとの噂でしたが、どうやら本当のようです。

<参考:SSタイム速報>
http://ww21.tiki.ne.jp/~gravel-msc/sokuho.html

何としてでも今年はタイトルを獲得して欲しいのですが、なかなか難しい年になりそうですねぇ・・・。

4輪その他 | 投稿者 げじ 22:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

白まよねーず


京都に寄った、もうひとつの理由。

ここからもリンクされているみやもと氏に、以前から「良い物」を譲ってあげる、とありがたいお話を頂いていたのに、なかなか京都まで足を伸ばすことが出来ず、受け取りが延び延びになっていたので、お会いしに行って来ました。


その「良い物」が気になって少しでもそれが何か早く知りたい方は、リンク先からのブログで確認して下さい。



霜マヨネーズ

とりあえず、ぴあった。

霜で白いのか、カーボンが白ちゃけたか、微妙な状態です。


でも、うちの27のフードよりマシだと思うのですがねぇ・・・(汗)


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(1)| トラックバック(0)

ETCデビュー!

急遽、シエンタで遠出をしないといけないことになったので、ついにETCをつける事にしました。


普段よりかなり早く帰宅して、まずは本体を買出し。

安売りの物は既に売り切れており、仕方なく通常価格の物を購入して、取り付け作業に入ります。


100203_2012

とりあえず、準備したのはこんな内容。


100203_2020

既に日が落ちているので、ラジオの配線を探すのが億劫で、フューズから電源が取れるキットを使用しました。

この部品があると、かなり作業が楽ですね。
今後も活用させていただきます。


100203_2031

アースはD席カウルサイドのアースから。

100203_2051

Frピラーガーニッシュも外して、アンテナコードを配索。


100203_2118

とりあえず、暫定仕様なので、フロアトンネル上にマジックテープで固定。


取り付け位置に悩んでいる時間が長かったので、実作業時間としては30分位ですかね。

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

趣味 Vs 家庭

奥様専用車のスパシオの車検を継続するか、買い換えるか、半年位散々迷ってきて、その結論がついに出ました。


子供が大きくなり、かなり狭くなった事。

10万キロ目前でタイミングベルト交換が必要だけど、オイル消費量がかなり多く(1リットル/3000キロ)、いつまで持つか判らない事。

サスがへたって、乗り心地が悪く、段差で簡単に腹を擦る事。

等々・・・書ききれないほどたくさんマイナス面はあるのですが、愛着はあるので最後の最後まで悩みましたが、買い換えを決心しました。


で、次の車ですが、3列シートで大きくない車というしばりで検討を重ねた結果、、、プジョー307SWに決定~!


・・・と、思っていたら狙っていた個体がタッチの差で売れてしまいました。

さらに、次の個体を探しているうちに、燃費が悪いうえにハイオク仕様だという事で、奥様の気が変わってしまいました・・・


そうして車検切れまであと2週間というところまで散々また悩んだ挙げ句に、ごく普通の車になってしまいました。




100124_1321

(右の車ですよ)

趣味車を1台持っていると、なかなか2台目も、という事にはなりませんね。


4輪その他 | 投稿者 げじ 22:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

ミイラ取りがミイラ取りのミイラに・・・?

中古車雑誌を見ていたら、近所の某英国車専門店にスーパー7の売り物があったので、ちょいと冷やかしに行きました。


が、それよりも目を釘付けにしたのが、、、



100110_1522

エヴォーラじゃん!

雑誌の記事を読んでいるとまだまだ身近な感じがしていなかったのですが、既に公道で走り出しているんですね。


モーターショーで見るのとは、流石に存在感が違います。

エリーゼと比べると、後席が有る分さすがに大きいです。


もっと早い時間に行って、乗せてもらえば良かった・・・買わないけどね。


実はガレージの奥に、手の届きそうな値段でヨーロッパのSr2があり、かなりクラクラっと来ました。

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

連日・・・・

母親のミラ GINO。

二日連続でバッテリーを交換する羽目になるとは、思いもよらなかった。

091122_1655


しかし、26B17Lなんてサイズ、何処に行ってもありゃしない。

ホームセンターからカー用品店まで廻って、最後には面倒になって「サイズが合えば何だっていいや!」と思って、一番近そうな28B17Lの箱を見てみたら、適用サイズに26B17Lって記載してある・・・・

良く考えてみたら、充分に有り得る事だった。

一体、何軒廻ったんだろう(泣)

4輪その他 | 投稿者 げじ 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

この時期になると・・・・

寒くなってくると発生する風物詩のような、バッテリーのヘタリ。

最近、スパシオのセルの音が弱々しいので、バッテリーを交換しました。


091121_1636

38B19Lが標準だったような記憶もあるのですが、もっぱら40B19Lを使用しています。

買ってきてしまえば、5分位の作業。あっという間に、セルが元気さを取り戻しました。


しかし、そんなことより心配なのはオイル消費量。

バッテリー交換のついでに診たところ、8月にFULLにしたのですが、約3000キロ走ってLOWギリギリ。

丁度1リットル追加しました。

ODOで95850キロ。メンテナンスがいい加減なので、 流石に辛くなってきましたね・・・

4輪その他 | 投稿者 げじ 21:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

久留米でもう1軒・・・?

実は、久留米市まで強引に足を伸ばしたのには、もう一つ訳があります。

それは、この週末に全日本ラリーの最終戦「FMSC吉野ヶ里マウンテンラリー'09」が久留米・吉野ケ里で行われていたからです。


実際は前日の14日に競技は終了していて、15日はセレモニーだけ。


黒豆ヴィッツは、クラス年間チャンピオンこそ逃しましたが、この最終戦で3勝目を上げました! 
パチパチパチ


同じ県内にいるので、せっかくならお祝いの言葉を直接伝えたいと思い、表彰式の行われるホテルまで行ってみました。


街中のホテルの駐車場は、さながらラリーパークのよう。

091115_0848

さりげなく、凄い車が置いてあります。


表通りに面してはいるのですが、少し奥まっているので、パッと見では気づかないかもしれません。


091115_0847

今回のJN-1.5クラス優勝車です♪

って、いつものVitzですけどネ


しかし、戻りの電車の都合上、タッチの差で天野選手にはお会い出来ませんでした。



結局、ギリギりまで粘ったお陰で駅までのおよそ1.5キロを走って戻る羽目になり、そのせいで左足首と右膝を痛めてしまいました。
 


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

新城ラリー2009「長篠の戦い」

1週間経ちましたが、新城ラリーの雰囲気をお伝えしようかと


まずは、スタート前のサービスの雰囲気。

新城09_サービス

全日本クラスとはいえ、カリカリしていないところが良いですねぇ。


さて、DAY2のセレモニアルスタート。

新城DAY2_START

奴田原さんの登場。
後方には勝田さんも見えます。

この時振っている旗を、いつの間にかうちの子がもらってました。
ありがとうございました♪


続いて、SS9「ほうらいせん3」。

ほうらいせん3


陣取ったのは、こんな場所。

林間で暗いのですが、木漏れ日で光が映りこんでしまいます。

新城_111

しかし、この111。いい感じでイン側の縁石を舐めてますね。





で、セレモニアルフィニッシュ

新城09_フィニッシュ

今回の総合優勝はこのお方。やはり、地元が強い?


Melonbooks

そして、いまやモータースポーツ界でも常識の痛車(イタシャ)



闘い終えて

皆さん、お疲れ様でした。

さあ!残すところ、あと2戦!
 

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

新城ラリー速報♪

行って来ました、全日本ラリー選手権第7戦 新城ラリー2009!

2日目の今日も、朝から快晴。


我等が 黒豆Vitz は、DAY1はJN-1.5 Class でトップを独走中♪

年間ランキング2位にもつけているが、1位の大井コルトがノーポイントにならない限りは、チャンピオンは難しい状況・・・



で、結果を急ぐようですが、、、、


2009_新城_VITZ

クラス優勝! (暫定結果ですが・・・)

でも、大井さんは3位入賞。


嬉しいですが、残念な気持ちが先行してしまいます・・・・

でも、最後の最後まで、諦めずに頑張ってください!

4輪その他 | 投稿者 げじ 16:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

オイル消費量

恒例の夏の帰省前のオイル交換です。

スパシオも、もう92324キロ。
タイミングベルトの交換時期が迫っています。

5月連休にオイルを足しておいたのですが、2700キロ程で約1リットル減っていました・・・

090808_1111


まだ13年経っていないし、それ以外はヤレていないのですが、子供が大きくなって流石に狭いので、そろそろ買い替えたいと思っています。

エコカー減税のあるうちに買い換えしたいのですが、現在候補に上がっている車は減税対象にならない中古車ばかりだしなぁ(^^;)


使用オイル:カストロールXLX 2.5

4輪その他 | 投稿者 げじ 19:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

My今年の10大ニュースの一つ

不況の波が、こんなところまで押し寄せて来るとは・・・・

ホンダがF1を撤退した時から、もしかしたら・・・とは思っていましたが、まさか日本の2社がWRCから撤退することになるとは、1ヶ月前のラリージャパンの時には予想だにしませんでした。


今年、無理してでも観に行っていて良かったのかもしれません。

ようやく、レモンイエローのSX4の勇士も観れたというのに。

スバルでグロンホルムの復活!と大いに期待していたのに、それも夢と消えてしまいました。

心配になって、ペターのブログを読みにも行きました。
参照> http://www.pettersolberg.com/


こうなるとフォードも危ういかもしれませんね。

そうなると、来年のWRCは成立しなくなるのかも・・・・


ようやく日本に灯ったWRCの灯を消さぬように、小枝のような薪でしょうが我々ファンが燃やし続けないといけませんね。

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

新城ラリー

念願の新城ラリーに行ってきました!

始まった頃から行きたかったのですが、ラリージャパンに行った後となると家族の同意を得ることがなかなか難しくて、今年になってしまいました。

新城ラリー

全日本選手権の内の1戦と言う事もあり、ラリージャパンで実際に走っていた車両も多数参加しています。

デモ走行用として、00カーのランエボⅩと新井選手のインプレッサも持ってきてありました。

00カーはカツのドライブでデモラン。

デモラン

新井さんは自分のインプでブイブイ言わせていました。


Vitz使いの天野選手は、ラリージャパン以外はNCP91のVitzRSでJN-1.5クラスに参戦です。

NCP91_Shinshiro

是非とも、コルト勢に一泡吹かせて欲しいものです。


やっぱり、ラリージャパンに比べてサービスの雰囲気が良いですね。
WRCでも、プライベーターの区画はこれ位開放してくれてもいいのになぁ・・・

しかし、ラリーパークは大盛況!
昼時には飲食用テントには何本も長蛇の列が出来ていました。

今や、全日本でもあんなに人が集まるんですね。
交通上の立地が良いと言う事もあるのでしょうが、ラリーの認知度が上がって来たことは嬉しい限りです♪


肝心のSSの走行はフィルムカメラだったので、画像は割愛。

撮影無しで観戦だけなら、山側から観る方が良いですね。
林間なので暗くてねぇ・・・(機材が良ければ別でしょうけど)

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

サービスパークの様子(フォード編)

今度はフォード編

①レッキ車

FORD_VOLVO

シトロエンはミツビシでしたが、フォードはグループ企業であるVOLVO車を使っています。
ちなみに、写真では判りませんが、OZのホイールにスパルコのバケットを装備しています。


②アンダーガード

フォーカスのガード

多分ヘニングス車のものと思われます。

流石、ワークスカー。ただの板ではなく、結構凝った造りになっていますねぇ。


③後片付け

バンパーバラし

どちらのドライバーのものか判りませんが、壊れたバンパーをバラしていました。

たくさんの人がおねだりしたのですが、くれませんでした。


④後片付け その2

タイヤ磨き

ブラシで1つづつタイヤを洗っています。

この後、ジェット洗浄機で濯いでいました。


4輪その他 | 投稿者 げじ 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

サービスパークの様子(シトロエン編)

ラリーカーから離れたネタを少し。


①今年の流行であった、若葉マーク。

初心者

最初はスズキのガルデマイスターが始めたらしいのですが、シトロエンのロウテンバッハも付けていました。


②レッキ車

左ハンドル

昔、オーストラリアを走るラリーカーにはきまって貼ってあった「CAUTION LEFT HAND DRIVE」の文字。
懐かしいなぁ・・・


③送迎車

JUMPER

ドライバー達をホテルに送るのに使われていました。

シトロエンの「JUMPER」。日本国内には、1台も無いんじゃないかなぁ?
良く見たら、日本のナンバー付いてないや。


④自転車

自転車

ローブがチャンピオンを決めて、サービスに戻ってきたのを出迎えに行く、メカの人。

ちなみに、サービス内で使われる一部で超有名なスクーターもありました。
(ローブが、3人乗りでパルクフェルメから戻ってきたり、ウィリーして遊んでいたりします)

 

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

「2008 RALLY JAPAN」 DAY3

最終日。

前日引き上げる前にHQでボードを見ていて、ハッとしました。

そこには、明日朝一番のSS「コイカ」を観るには、専用駐車場から5:30発のバスが最終になる、とあります。

どうやら、ネットでも掲示してあったらしいのですが、木曜に現地に入っているのでは、それ以降の更新なんて判る訳がありません。

計画では5:15位に駐車場に着く様に行動するつもりでしたので、あわてて起床時間(3時起き!)を繰り上げて間に合わせました。


現地にシャトルバスで着いてみると、予告されていた観戦エリアと全く違う景観になっていました。

コイカ_00
とりあえず、まだ真っ暗・・・



既に狙い目の場所は占拠されていたので、仕方なく様々な位置を確認し、競技中に色々場所を変えて観戦しました。

コイカ_1

コイカ

早朝な上、天気も悪くて暗いので、露出が足りません(泣)
(ちなみに、画像は修正してあります)


で、3桁ゼッケンの車両が走る頃から、心配していた雨が降り出しました。

しかし、スィーパーまで含めた全ての車両が走り終わらないと、バスがコースから出られません。
まあ、それは仕方が無い事だったのですが・・・・

先発のバスが出発した後、第2陣分のバスが到着しません。

どうなっているのかと思ったら、オフィシャルからアナウンスがあり、スィーパーの後ろを走っていたECOカー(って何?ゴミ拾いの車両?)が事故ってコースをふさいでしまって、バスが入って来れないとの事。

競技車両が邪魔をしているなら、仕方が無いと思うでしょうが、オフイシャルの車両ですよ!
それも、事故って自走できなくなる位って、どれ位飛ばしていたのか!

どう考えても、そのドライバーの怠慢、意識の欠如としか思えません。


結局、雨の中1時間近く余分に待たされました。



そして、ドームへ舞い戻って、セレモニアルフィニッシュに備えます。

しかし、そこで知ったのは、その前のSS25「サッポロ5」の観戦者は、そのままセレモニアルフィニッシュが始まるまで、会場内を自由に出入りできるとの事と、それ以外の人は13時まで入場出来ない、と云う事。

それって、いい場所は既に押さえられてしまっている、ってことじゃん!そんな話、事前にアナウンスあったか???


まあそう言っても仕方がないので13時を待って入って席だけ押さえて、その間はまたサービスをぶらつきます。

結局、セブ様はきっちり3位に入り、5年連続のチャンピオンを決定しました。

シトロエンのサービスはお祭り騒ぎです。

祝5連覇



セレモニアルフィニッシュもやはり、観客と選手との距離は遠く、物足りなかったです。

それも、スタートの時と同様、一人抜け駆けすると皆スタンド席の最前列まで出て行って、前を埋め尽くしてしまいました。
関係者席の処まで入り込んでしまうし・・・

フィニッシュ会場内

それでも、全く観客のコントロールはされていませんでした。

正直者が馬鹿を見るような運営はやめてもらいたいものです。


とりあえず結果ですが、天野選手のVitzは消耗戦を生き残り、A5クラス1位という結果でした♪

117finish

おめでとう!


最後は、パルクフェルメで保管される、ラリーカー。

パルクフェルメ

みなさん、お疲れ様でした!

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

「2008 RALLY JAPAN」 DAY2

北海道滞在も折り返し。

DAY2の観戦は特設ステージである「イメル」へ。

正直な所、昨年までの特設ステージである「リクベツ」に比べると殺風景で、全く北海道らしさがないので期待していませんでした。


事前に下見を行なっていたので、駐車場の位置もバッチリ、と現地に着いてみると、、、、満車~?!?!

駐車場オープンの時間より早いのに既に満車だと言います。
交通整理の係の人からはそれ以上の事は聞き出せませんので諦めて、会場から離れたC駐車場へ向かいました。

そうすると、C駐車場も半分は埋まっており、入るのにも渋滞の列が出来ています。

どうした事かと思っていると、オフィシャルの方が来て説明を始めました。

それによると。開場前から車が並んでしまって道路を占有してしまうので、一旦離れたC駐車場に入れて、順番に会場内の駐車場に案内するとの事。

最初からそう言えばいいやん・・・


と、いう間にも、痺れを切らした人達が、そこに車を置いて徒歩で会場へ向かいます。


まあ、ステージ的には広大だし、それほど期待していなかったので、ゆっくり案内を待ちました。

20分位してようやく移動開始。

しかし、その車列にどんどん割り込んでくる輩がいます。前日もいましたが、マナーが悪すぎます。
それについて見ないふりをする係員・・・・

で、結局入場してみたら、まだ結構駐車場はガラガラ。
我々はステージ開始30分前にはコース脇に陣取りが出来ましたが、スタートに間に合わなかった人も多かったのではないでしょうか。

だいたい、開始1時間半前に開場しているようじゃ、間に合わないって思わないのかなぁ。
昨年まではスタートが10時位でも5時位から駐車場を開けていたのに・・・・


愚痴はこれくらいにして、肝心のSSですが、思っていた以上にエキサイティングでした。

確かに風景的には良くありませんが、車を観ている時間が長く取れますし、それなりの見どころもあります。

さらに、たまたま居座ったところがタイムコントロールの前で、必ず競技車両が目の前で一旦止まるので、ドライバーの表情までよく見れます。

イメルTC前

一番笑ったのがセブ様で、車を停めるなり、ダッシュで我々の方に走ってきたかと思ったら、柵を飛び越えて会場隅の土手際まで行き、いきなり立小便!
(流石に撮影は自粛しました)

面白くてそのままそこに居ついてしまったのですが、長い直線から90度曲がっていくコーナーの目の前だったので、迫力ある走りが見れました。

イメルコーナー進入

しかし、まあみんな、ガードレールに当てる事当てる事!

上位陣の方が車を振り回すせいで、良く当てていました。

ガードレールにディープキス

最後の方は、当てるのを待って写真を撮っていました。


結局この日は、昼のサービスを観るためにドームに戻り、ワークスのピットワークを見学。

そして、また夜にもサービスを観に行きました。


しかし、いつ行ってもシトロエンのサービス前に張り付いていたお姉ちゃんというかお母さん。
完全なセブ様の追っかけですね。

車よりもドライバー。まあ、そういう楽しみ方もありますよね。



4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

「2008 RALLY JAPAN」 DAY1

さて、初日。

SS4「ピパオイ」観戦の為、駐車場オープン1時間前の7時に着く様、宿を出ました。

しかし、現地についてみると、なんと1時間前なのにオフィシャルはほとんどいません。

どんどん駐車場前に観戦者の車が溜まって、8時になっても駐車場は開きません。

ようやく開けたと思ったら、待っていた順番お構いなしに誘導していきます。

ここで、プチギレ。でも、まだこれは序曲でした・・・



積雪のせいで、のっけからSS3と7のキャンセルが決定されました。

我々はSS4の観戦なので影響は無いと思っていたら、大間違い!

前日の雨で現地の駐車場がぬかるんでいてシャトルバスが入れないとの事で、重機を入れて整地するまでそのまま待つ様にアナウンスがあったんですが、そのアナウンスがあったのはバスに乗り込んで数十分後!その間、ズーッとカンズメ状態です。

せっかく早起きして、一番バスに乗り込んだ意味が全く有りません!

大体、雨が降ったのが分かっているのだから、事前に手を打てる筈なのに・・・

暴動が起きそうでしたが、何とか小競り合い程度で済んで、10時になってようやく出発しました。



SSのスタート時刻は11時28分。バスで会場まで30分程度と云うことなので、一安心。

・・・と思ったら、15分も走った処の林道入口でバスを降ろされて、「結局、観戦ポイントそばの駐車場は使えないので、山道を歩いて登って下さいってぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

もう、みんな呆れてモノが言えません。何分掛かるかも判りません。

しかし、皆焦っているので上りの山道を歩き始めました。

すると今度は、5分も歩かないうちに、上からオフイシャルを乗せていったバスが下りてくるので、それまで待つように、オフィシャルに停められました。

もう、笑うしかありませんね。

そこで10分以上停められて、山登り再開。

骨折している足で15分位ガシガシ登って、ようやく観戦ポイントに到着しました。
(ちなみに、後方から追い上げして、4位で到着♪本当に怪我人??)

PIPAOI_1
(サムネイル画像になっています)

右手奥から、稜線を走ってくるラリーカーを確認でき、丁度目の前で右に振って、その後林道に消えていく、といったなかなか良いシュチュエーションです。

奥で撮るとこんな感じ。
PIPAOI_2

手前で流して撮るとこんな感じ。
PIPAOI_3

同じ撮影位置でも、違う感じの写真が撮れてなかなか良かったです。


結局、途中で競技車両のトラブルで空白の時間があった事と、ふもとまで歩いて戻る時間のロスにより、午後のステージに向かう車両を三笠のラリーパークで見るのに間に合わなくなったので、札幌ドームに行ってサービスを夜まで見て、この日の行動は終了しました。

ドームでのスーパーSSを終え、サービスを受けるローブ車

DAY1_サービス


SS4のリピートであるSS8は、SS6でのF.デュバルの事故によるスケジュールの遅れにより、キャンセルになっちゃいました。

まさかと思うけど、SS8の観戦者は歩いて登った挙句にキャンセルになって、泣く泣く戻った、ってな事にはならなかったのかな?


オフイシャルとしても札幌開催としては1回目だけど、今まで帯広で培ってきた経験は何処へいってしまったのだろう・・・・

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

「2008 RALLY JAPAN」 DAY1

さて、初日。

SS4「ピパオイ」観戦の為、駐車場オープン1時間前の7時に着く様、宿を出ました。

しかし、現地についてみると、なんと1時間前なのにオフィシャルはほとんどいません。

どんどん駐車場前に観戦者の車が溜まって、8時になっても駐車場は開きません。

ようやく開けたと思ったら、待っていた順番お構いなしに誘導していきます。

ここで、プチギレ。でも、まだこれは序曲でした・・・



積雪のせいで、のっけからSS3と7のキャンセルが決定されました。

我々はSS4の観戦なので影響は無いと思っていたら、大間違い!

前日の雨で現地の駐車場がぬかるんでいてシャトルバスが入れないとの事で、重機を入れて整地するまでそのまま待つ様にアナウンスがあったんですが、そのアナウンスがあったのはバスに乗り込んで数十分後!その間、ズーッとカンズメ状態です。

せっかく早起きして、一番バスに乗り込んだ意味が全く有りません!

大体、雨が降ったのが分かっているのだから、事前に手を打てる筈なのに・・・

暴動が起きそうでしたが、何とか小競り合い程度で済んで、10時になってようやく出発しました。



SSのスタート時刻は11時28分。バスで会場まで30分程度と云うことなので、一安心。

・・・と思ったら、15分も走った処の林道入口でバスを降ろされて、「結局、観戦ポイントそばの駐車場は使えないので、山道を歩いて登って下さいってぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

もう、みんな呆れてモノが言えません。何分掛かるかも判りません。

しかし、皆焦っているので上りの山道を歩き始めました。

すると今度は、5分も歩かないうちに、上からオフイシャルを乗せていったバスが下りてくるので、それまで待つように、オフィシャルに停められました。

もう、笑うしかありませんね。

そこで10分以上停められて、山登り再開。

骨折している足で15分位ガシガシ登って、ようやく観戦ポイントに到着しました。
(ちなみに、後方から追い上げして、4位で到着♪本当に怪我人??)

PIPAOI_1
(サムネイル画像になっています)

右手奥から、稜線を走ってくるラリーカーを確認でき、丁度目の前で右に振って、その後林道に消えていく、といったなかなか良いシュチュエーションです。

奥で撮るとこんな感じ。
PIPAOI_2

手前で流して撮るとこんな感じ。
PIPAOI_3

同じ撮影位置でも、違う感じの写真が撮れてなかなか良かったです。


結局、途中で競技車両のトラブルで空白の時間があった事と、ふもとまで歩いて戻る時間のロスにより、午後のステージに向かう車両を三笠のラリーパークで見るのに間に合わなくなったので、札幌ドームに行ってサービスを夜まで見て、この日の行動は終了しました。

ドームでのスーパーSSを終え、サービスを受けるローブ車

DAY1_サービス


SS4のリピートであるSS8は、SS6でのF.デュバルの事故によるスケジュールの遅れにより、キャンセルになっちゃいました。

まさかと思うけど、SS8の観戦者は歩いて登った挙句にキャンセルになって、泣く泣く戻った、ってな事にはならなかったのかな?


オフイシャルとしても札幌開催としては1回目だけど、今まで帯広で培ってきた経験は何処へいってしまったのだろう・・・・

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

2008 RALLY JAPAN 観戦記 その1

ついに来ました!北海道!
始まります!ラリージャパン2008!

北の大地に着いて、まずは特設ステージとなる「イメル」へ。下見に行きました。

今回の旅の相棒は、こいつ。

impreza_15i

スバル インプレッサ。1500cc CVTのAWDです。

写真の場所は、だーれもいないイメルのB駐車場です。


その後、一旦ホテルに入って、札幌ドームへいざ出陣!

dome

今回は屋内のセレモニアルスタートという事で、帯広のようなフレンドリーな感じが無くなるのでは、と心配でした。

とりあえず、どんな状況かも判らないので1時間以上扉の前で並んで開場を待って、オープンと共にダッシュ!です。

ラリーショーは全車両を特設コースに並べて、すぐそばで見ることが出来る為、バンバン写真を撮りました。

ドーム内

会場内はこんな状態

117_YARIS_inDOME

今年のVitzのゼッケンは117番です。

ここで、事前に何処にも何もアナウンスがなかったのですが、ワークスドライバーのサインを貰うにはその車両のそばに置いてあったテーブル前に並ぶ必要がある、と云う事を、その後の会場アナウンスで知りました。

時、既に遅く、各机の前には長蛇の列が・・・・
20分位しか時間もないという事で、最初から知っておれば入場と同時に並んで充分間に合ったのに・・・・

主催者への怒りもありましたが、泣く泣く諦めて写真撮影に専念しました。

C4WRC_inDOME

ダニ・ソルド車。昨年までの単色のカラーリングも良かったですが、これもかっこ良いですねぇ。

インタビューを受けるセブ様

愛車の前でインタビューを受けるセバスチャン。
ちなみに、画像にあるスロープにいる人達は、セブのサインを貰うための列の方々です。


結局、セバスチャン、ペター、ミッコ以外のドライバーは意外に列が短かかったようで、随分後でもスズキの両ドライバーとクリスのサインがもらえました♪

さて、肝心のセレモニアルスタートは、心配していた通り、観客は観覧席に上げられて、フレンドリーとはかけ離れたものでした。
得る物も有れば、失う物も有るなぁ…。

でも、1つうれしいサプライズがありました。

グロンホルムが開会式に出席してくれました!
(写真を撮れなくてなくて残念)


自分を含めて今までの帯広でのセレモニアルスタートを知っている人達からは、帯広の方が良かった、という声がかなりありました。

しかし客観的に見ると、元々帯広までセレモニアルスタートをわざわざ見に行くようなコアなファンと地元民しかいないセレモニーより、多くの普通な自動車好きな方々が軽い気持ちで参加できるのは、興行的にも底辺拡大としても良かったのではないのでしょうか。



4輪その他 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

お披露目

後輩と待ち合わせて、池袋でラーメン活動♪

時間までの暇つぶしに、久し振りに「アムラックス」へ。

参照>
http://www.amlux.jp/


そうしたら、何か見たことの無い車が・・・??


IQ

「IQ」だ!!!


意外と幅広に感じたのでカタログを見てみましたが、ちゃんと5ナンバーサイズに入っています。

狙い通りのデザインが出来ている、って事ですね。

4輪その他 | 投稿者 げじ 18:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

あと20日!

発売から丁度2ヶ月で、ようやく入手しました。


何をって?


・・・ラリージャパンの林道観戦券。


林道チケット

最初の年(2004年)は売り切れるんじゃ、と慌てて発売日に買いに行っていたのですが、今では林道チケットは必ず手に入る事が判っているので余裕をかましています。

まぁ、当初は初のWRC開催という事で、こぞって観戦特集号とかが発刊されていたので、チケット発売の前から詳細な購入検討が出来ていたのですが、今や取り上げる雑誌も「WRC+」しかないので、開催直前号の情報を待ってから購入することにしたのでした。

結局、ラリージャパンのHPの情報と大差なく、以前から検討していたプランで購入しました。


今年は、初めてセレモニアルスタートからフィニッシュまで観戦が出来ます。

メインとなる札幌ドームの特設ステージは全て外して、

 DAY1 : SS 4 ピパオイ1
 DAY2 : SS11 イメル1
 DAY3 : SS21 コイカ1(旧ニドム1)

と、1日1本。

午前中に林道SSの観戦をして、午後からは札幌ドームのサービスエリアを虱潰しに歩き廻る、というコンセプトです。


既に飛行機も宿も押さえてあるのに、観戦券の購入をしてようやく、今年も北海道に行けるんだ、という実感がしてきました。

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

アンテナ交換


もう2ヶ月ほど前になりますが、ある時気付くとスパシオのアンテナが折れていました。

折れたアンテナ

調べたら新品では結構な値段でしたので中古を探したのですが出物がなく、この状態のまま四国まで行ったのですが、流石にみっともないのでついに新品を買いました。


まずは、解体。アンテナの通っている経路をばらします。

ラジオは当然の事として、運転席足元のパネルも外します。

アンテナ交換

そこで、不具合を発見!室内温度センサーが組みつけられておらずブラブラしています。機能的には問題無いとはいえ、ねぇ・・・

そして、付いていたアンテナを取り外して、新品と交換。

で、元通り組み直して、所要時間30分。ディーラーなら部品代込みで10000円位かな。


うちのスパシオはは、今時にあるまじきCDすら付いてない車なので、乗る時は必ずFMを聞いています。
だから、ラジオの調子が元に戻ると気分が違いますねぇ♪

因みに、外されたアンテナは車庫のラジオのアンテナとして、再生されました。一石二鳥??
  
4輪その他 | 投稿者 げじ 22:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

長距離運行の前に・・・

お盆の帰省で、愛媛県まで。

今まではノア(SR40G)で出掛けていたのですが、車検を切ってしまったので今年はスパシオで出動です。

いつも乗りっぱなしなので、運行前点検です。

spacio_oil_change

まずは、エンジンオイル。オイル交換をついでに実施します。

走行距離も伸びてきてオイル消費量が増えてきたせいか、レベルゲージにギリギリ付かない位しか入っていませんでした。

今回はカストロールXLXを使用。

ブレーキフルード、タイヤ空気圧、ベルト類のチェック等々、他は異常ありません。

以前からのドライブシャフトのカップリングからの異音は、ある条件下のみでしか発生しないので目をつぶる事にします。
(ブーツカバーも破れてないし)

さて、無事に帰って来れるかな?


交換時走行距離:81633㎞ 使用オイル:カストロールXLX(2.5)

 
4輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

【訃報】

今日、携帯で検索を掛けていたら偶然知った。

オベ・アンダーソンが亡くなってた・・・
(「オヴェ」と記述する人もいますが、自分は古い人間なので「オベ」で。)

参考>
 http://response.jp/issue/2008/0611/article110362_1.html

トヨタがWRCで一番強かった頃の監督なので、非常にショックを受けた。

最近の人だとトヨタのF1チームの監督のイメージしかないであろうが、27レビンやダルマのセリカをドライブしてWRCに参戦しTTEを創立している。


きっとまた、トヨタの看板を背負ってWRCの舞台に戻ってくると信じていたのに・・・

その時には、27のミニカーにサインしてもらおう、とまで思っていたのに。


また、ラリー界は惜しい人をなくしてしまった。


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

3代目 500

今朝、会社の業務用の駐車場に見慣れない車がポツンと停めてありました。

地味な色のマーチだなぁ・・・・・・・???!

500_2

な、なんと新型FIAT500だ!


うちの技術部が買ったのかな?

こんなところでお目にかかれるとは思わなかった。


500_1


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

セブンイレブンじゃなくて・・・

町内の児童公園に行った帰り道。

当然のように、公園と道向かいのACマインズに寄りました。


会社の人が、背中を押すとケーターハムスーパー7を買いそうなところまで来ているので、良さげな中古車でもないかと思って寄ったのですが、、、


2-11

おぉ!Two-Elevenじゃぁないですか!


ドアが無い為、サイドシルをまたいで乗り込まないといけないそうです。
縄梯子でもオプションで付けましょうか、と店員さんが冗談を言ってました。

ノーズ下のスポイラーは、なんと!合板製だそうです。

消耗することを前提にしていますね(笑)


4輪その他 | 投稿者 げじ 20:06 | コメント(1)| トラックバック(0)

CC

公園に行って駐車場に戻ってきたら、何か普通の車なのに雰囲気の違う車が隣に止まっていました。

??

マイクラCC01

マーチカブリオレ??! あ、マイクラC+C!

マイクラCC02

初めて見た。


このあと、プジョーで207CCをみたけど、マイクラの方が小さくて良いかも。

でも、自分で買うならプジョーだけどね。


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

ブログ

Vitz(NCP13)でWRCに出場しているあまのさんのブログで、Rally JAPANの報告が連載?されています。
12月半ばになって、ようやくLEG1まで辿り着きました。

 http://blogs.yahoo.co.jp/vitzcity111

宜しかったら、見てあげて下さい。


ナビのいのうえさんのHPはまだ更新されないねぇ・・・

 http://www.geocities.co.jp/MotorCity/4163/

ビデオの編集に梃子摺って(「てこずる」ってこんな字書くんだ!)いるのかな?


4輪その他 | 投稿者 げじ 22:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

I Go !!

買い物に出掛けた先の駐車場で、目に留まった1台のトヨタ車・・・

「ア、アイゴー?!」
・・・思わず本当に叫んでしまいました。

AYGO
※オーナーが車に乗り込んで走り出す瞬間だったので、流石に写真は取れませんでした。

平行輸入している業者があるんですね。

調べてみたら、名古屋でありました。
http://www.riesen.co.jp/ar-web/new-car/toyota/aygo/style.htm

値段的にも結構射程距離圏内なんだけど、4人乗りでは・・・

エンジンは1KRって事は今のVitzの1000ccと同じエンジンか。
M/Tで乗れるってのは良いなぁ。
 
 
4輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

開催まであと28日!

今年もRALLY JAPANが迫ってきました!!!

昨年は、念願のセレモニアルスタートを観る事が出来たので、今年は次なる野望のフィニッシュを観る事に決めました。

そういう事で、金曜~月曜というプランです。

飛行機とレンタカーを押さえて、宿はいつものように無料開放の帯広の体育館に決めたのですが、肝心の観戦プランが未だ決定しかねています。
(当然チケットも未入手)

ずいぶん前から悩んでいるのだけど、公私共に忙しく、平日はおろか休日もゆっくり考える余裕がありません。(←単なる遊びすぎ?)

今日発売の「WRC+」をゲットし、にらめっこ。
毎回観ているリクベツSSも外せないし、やはり大自然を感じられるステージも捨てがたいし、沿道でのリエゾンも・・・

しばらく、うなされそうです。早く決めないとねぇ・・・・


4輪その他 | 投稿者 げじ 23:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

いすゞ 117 COUPE

帰りのフェリー乗り場の駐車場で、久々に117クーペに遭遇。

角目になった後期型ですが、それでも見かける事は稀になりましたねぇ。

117後期

いや~、きれいにしてはるわ~(何故か少し関西弁)。

アルミホイールは多分純正なんでしょうか?「117COUPE」の文字が刻まれています。
(ネットでざっと調べてみたけど、それらしい記述も画像もないなぁ)

ついついハンドメイドの初期型の話になりがちですが、角目も美しいですねぇ。
  
4輪その他 | 投稿者 げじ 09:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

素地バンパー

通勤途中で、最近よく遭遇する155。

リアバンパーの塗装がはげてきています。

A&R155

どうもはげていない部分と考えてみると、

もとからの素地部分を自家製塗装したのかな?

素地ツートンっておしゃれだと思うのだけどなぁ。

欧州車って、そこの使い方がホント上手いですよね。


個人的にはアルファで欲しい車の3本に入る155.

少し前の某TIP○誌でもあったけど、紺とかガンメタの
素の155をさらっと乗るのは渋いかもなぁ。
 

しかし、後ろ見えるのかな、あの羽・・・・

4輪その他 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(1)| トラックバック(0)

オイルフィルター

家のスパシオ(AE111N)のオイル交換をしました。
ついでにオイルフィルターも交換するつもりでした。

「でした」と言うのは、訳があって。

オイルフィルター

フィルターレンチが大きすぎた・・・・

次回に持ち越ししました。

 DATA>  ODO:71000km   OIL:Castrol 2.6
  
4輪その他 | 投稿者 げじ 21:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

Smart

車通勤に変わって、圧倒的に四輪ネタが増えましたね・・・

今朝、渋滞の中、脇道から割り込んで来る車がありました。

Smart

おぉ、スマート ロードスタークーペ じゃん。

何度か見たことはあったけど、後ろに付いたのは初めてだなぁ。
 
http://www.smart-j.com/lineup/roadster/index.html
 ↑ 残念ながら、もう売っていないそうです。
 
4輪その他 | 投稿者 げじ 22:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

嫁車次期FX

来るべき日に備えて、スパシオの後継車を常に考えています。
自分はいくらでも候補を挙げることが出来るのですが、メインユーザーである妻のお目にかなう車はなかなかありません。

したらば一昨日、「FIATで、カングーみたいな車を見た。あれなら良いかも。」というではありませんか。
それも今日になって、最寄のアレーゼに置いてあった、と云います。

まさか、これ↓が正規輸入されたのか・・・?
Doblo


気の変わらないうちに、、、と思い、早速アレーゼに行ってみました。・・・・なんだ、パンダじゃん。
(パンダに対して悪意のある言葉ではないのでご了承下さい)
パンダ

ヴヴィットなカラーリングが眩しいですね。
個人的には昔のパンダが大好きなのですが、結構現行型もイケます。

しかし、車自体は良いのですが、5人家族で4人乗りの車では話になりません。・・・残念。
 
4輪その他 | 投稿者 げじ 22:33 | コメント(3)| トラックバック(0)

珍車と遭遇

27で信号待ちをしていると、珍しい車↓が前を通過していきました。

PAネロ_H/B
(一瞬の事で、写真は取れませんでした)

最初はジェミニのハッチバックだと思っていたのですが、よくよく調べてみると、PAネロ ハッチバックでした。

あまりの珍しさに、身を乗り出して見入っていたのですが、相手のドライバー氏もこちらを見て驚愕の顔をしていました。

珍しいのはお互い様じゃん(笑)。でも、脇見運転は気をつけて下さいね。
  
4輪その他 | 投稿者 げじ 22:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちょっと、びっくり

会社に行く途中で放置?してあるハイエースがあるのですが・・・

スリック?

スリックタイヤ?・・・いや、普通のタイヤだ。

ここまできれいに使ってあるのは、はじめて見た  
  
4輪その他 | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

珍車

市内を走行中、久しぶりにランサーターボ(以下ランタボ)を見かけました。
結構いい音させて走っていたので後ろに付いて観察してみたところ、なんと左ハンドル!

ランタボ
(またまた携帯なので、画像が良くなくてすみません。
  せっかくデジカメを持ち歩いていたのに、電池切れでした)

※ちなみにこの見難い画像のどこで左ハンドルと判別するかは、
  バンパーに埋め込まれているリアフォグランプ(赤い方)が
  付いている側が運転席だからです


輸出用ランタボは久しぶりです。7,8年位前、ジムカーナに首を突っ込んでいた時に、出走しているのを見て以来かも。確か、国内仕様は1800ccのところ、輸出用は2000ccだったのではなかったかな。程度も上々でした。きっと大事に乗っているのでしょう。

しかし、周囲からみれば後ろの27の方が珍車なんだろうなぁ。
・・・そういえば、この画像の少し先の場所で先週27トレノを見たのを今思い出しました。
乗っている人からすると珍しくもなんとも無いのですけどね。
 
4輪その他 | 投稿者 げじ 23:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

Powered by TOYOTA

退院しました。

とりあえず、入院中の欲求不満を解消するのに何かないかな、と思案していたら、数日前の新聞広告に目が止まりました。某英国車専門店でフェアをやってる!
とりあえず、歩いて3分のその店に行きました。

1ZZになったエリーゼの前で店員さんと立ち話をしていると試乗を勧められたので町内一周してきました。

日頃、クラシカルな27なんかに乗っていると、よっぽどどんな車にでも感動してしまうのですが、やっぱりロータスは別格ですね!

田舎道をぐるっと廻っただけですが、運転しているだけでウキウキしてきちゃいます。屋根のない開放感(日も暮れて寒いのに開けたままで)、軽い身のこなし、必要十分なパワー。乗り心地も見た目から想像する以上にソフトです。

エリーゼS
(画像からは分かりにくいですが、最近できた岡崎ナンバーです)

ガレージ費用がかなり浮きそうなんで、悪い虫がうずいちゃいます(^^;)。
 

4輪その他 | 投稿者 げじ 19:47 | コメント(1)| トラックバック(0)

ついにこの日が・・・

本日、一番ショックだった出来事。

MR-S、販売中止だって。
http://www.toyota.co.jp/jp/news/06/Nov/nt06_060.html

大好きな車という訳ではなかったけど、トヨタで唯一、スポーツ出来る車だったのに・・・・

セリカもランクスもなくなって、もしかしてZZ系エンジンは壊滅?
しかも、エリーゼにコンポーネンツを供給しているのに、自社の車に載せないってどういう事よ、トヨタさん!
 
4輪その他 | 投稿者 げじ 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

ト○タの迷い?

久しぶりに、この手の車を見かけた。
電気屋ご用達

www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/tokusha/haiso_d_van/index.htm
これの旧型になるのかな。
なかなか、無骨でカッコ良い。

bBオープン○ッキにもっと潔さがあれば、もう少し売れたと思うのだが・・・
 
4輪その他 | 投稿者 げじ 22:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

RALLY JAPAN 2006 おまけ

皆さんの食いつきが良かったので、現地の雰囲気を味わえそうなお気に入りのショットを一部掲示しますね。

セレモニアルスタートのクリス・アトキンソン
セレモニアルスタート_アトキンソン
沿道はスバル1色と言っていいほどの高い人気でした。

LEG2 足寄ラリーパーク前
足寄ラリーパーク前

同、信号待ちのグロンホルム車に群がる人々
足寄ラリーパーク_グロンホルム
ワークスカー信号待ちで停まると、皆お構い無しに窓越しにサインをねだります。
中学生なんぞは、外人と見れば誰かは知らなくても突進していました。
4輪その他 | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(1)| トラックバック(0)

追憶、ラリージャパン

ラリージャパンに参戦している方から、今年のオンボードカメラのDVDを頂きました(ちゃんとMacで編集して、コメントまで入れてある!)。

プライベーターだけにWRカーでの映像とは迫力では全く劣るけど、現場の雰囲気が身近に感じられて非常に良いものでした♪

自分が観戦していたステージでは、ついコマ送りで自分を探してみたりして(笑)。

あぁ、また来年も行きたいなぁ。
 
4輪その他 | 投稿者 げじ 22:50 | コメント(3)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]