ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

「上杉食品」

早朝から営業している店を検索していて発見したのが、今回の「上杉食品」。

何でも、朝6時半から営業しているけど、8時に閉まってしまうという、恐ろしくピンポイントなお店です。


さぬき豊中のインターチェンジを左に出て、更に左折して、高速道路をくぐってすぐの部落に入っていくと、それらしい店がありました。

ですが店構えは正に雑貨屋。何も店名を示す看板は無く、宅急便の取り扱いを示す旗があるだけです。

110402_0647

しかし、良く見るとガラスに貼られた紙に「上杉食品」の文字がありました。

中に入ってみても、やはり「雑貨屋」。

持帰り用のうどんと醤油の間に日用品が積まれています。



かけと醤油しかなさそうだったので、かけの大を注文しました。

上杉食品_かけ大

ちょっと太めの麺はなかなかもっちりしています。是非とも冷しで食べてみたくなりました。

ダシの加減は弱めで、「ダシ」というよりは「汁」という感じ。

家庭的な味わいを感じました。

実は生姜の乗ったかけは初体験でしたが、かけに刺激は必要無いと個人的には思います。


店構えとしては、今まで行った店の中で、1、2を争う怪しさでした。

まだまだ、讃岐うどん巡礼は奥が深い事を改めて実感しました。


≪ 上杉食品 ≫
【住  所】 香川県三豊市豊中町上高野2791
【営業時間】 6:30 ~ 8:00  月曜休
 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 10:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

「一福」かけ

「宮武」で二杯食べたのですが、やはり一軒では物足りなくなって、もう一軒だけ行く事にして、選んだ店が「一福」です。

宮武から車で10分弱。県道側からでなく裏手からたどり着いたので、踏切が邪魔で敷地に入りづらかったです。


丁度お昼というのに、幸いにも行列は店内で収まっていました。


待っている間に厨房の中を観察。

店主以外は女性なのですが、皆さん動きが素晴らしい!

麺を茹で、デポを振る女性は初めて見ましたが、実にしなやか。

暑い中での大変な作業なのに、黙々と働く姿に目を奪われてしまいました。

うちの工場のラインで働いてくれないかなぁ・・・



さて、チョイスはかけの温かいのです。


一福_かけ小


滑らか、且つ弾力性のある麺。するすると口の中に入ってしまいますが、そのまま簡単に食道へは消えていきません。

細麺に分類されるそうですが、平均レベルの太さではないでしょうか。


ダシは、当店のホームページにあるように「薄い≠薄い」。

色は薄くても、しっかりとした味つけがなされています。
イリコの香り、風味がたまりません♪

これは、良いものを頂きました。


≪ 一福 ≫
【住  所】 香川県高松市国分寺町新居169-1
【営業時間】 平日 10:00 ~ 14:00
       土日祝 10:00~15:00(麺がなくなり次第終了) 金曜休
【H  P】 http://www.udon-ippuku.com/

 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

「宮武うどん」ひやあつ&しょうゆ

松山からの帰り道に讃岐うどん巡礼です。

今回はいきなりのビッグネームである「宮武うどん」!!!!

自分が最初に讃岐うどんを食べたのが、この「宮武」でした。

1年少し前、惜しまれつつ閉店しましたが、新たな跡継ぎさんを迎えて、場所も移転して再会したとの情報を入手したので、夏季連休真っ只中1時間は並ぶのを覚悟して向かいました。


松山方面から高松西インターチェンジを降りて行くと、最初の交差点の向こうに「みやたけ」の看板が見えます。

到着は開店30分後でしたが、駐車場に滑り込むとまだ空きがあり、店の外の行列も10数人程度でした。

我々の後からどんどん行列が長くなり始めたので、丁度良いタイミングだったのでしょう。


やはりここでは、かけの「ひやあつ」を食べない事には始まりません。でも、せっかくなので「しょうゆ(小)」も頼んじゃいました。


宮武_ひやあつ+しょうゆ


下の方に写っているのは、レジ前で売っていて躊躇無く購入したオリジナルストラップです。

うらには「ひやあつ」の文字があります。



さて、久し振りの宮武のひやあつ。

柔と剛が同居しているかのような麺。
手切りによる微妙な太さのバラつきが、食感に変化を与えてくれます。

ダシは、記憶よりも色濃く、醤油の風味が強めでした。 いりこの主張も控えめ。


しょうゆのがっしりした噛み応えの麺と、ひやあつのほんのり柔らかになった麺とを比較しながら、交互に頂きました。

醤油の締まった麺も良いですが、やはりここはひやあつに軍配を揚げますね。


≪ 宮武うどん ≫
【住  所】 香川県高松市円座町340-1
【営業時間】 11:00~15:00 水曜休

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

「 讃州手打ちうどん 我流」かけひやあつ大盛り

最近、外食時に家族のリクエストはうどんが多く、しかも店限定での要望が多いです。


で、叫ばれているのが「我流」。

もう、「はなまるうどん」では許してもらえなくなってしましました・・・・


さて、本日はかけの大盛り(150g増し)をひやあつです。

我流_かけ大盛りひやあつ


今日のつゆは、今までよりほんの少し醤油辛く感じられました。

また、つゆを1人前毎に小鍋で温め直してくれるのですが、猫舌の自分にはもっとぬるい方が良いんだけどなぁ・・・・


うどん自体は弾力性と喉越しの良さとを兼ね備えたもの。

それほど空腹でもなかったのですが、大盛りでもあっという間に食べ終わってしまいました。


別添えの天かすは手を付けず。

だって、折角のダシが楽しめなくなってしまいますからねぇ。



≪ 讃州手打ちうどん 我流 ≫
【住  所】 西尾市下羽角町六反60-1
【営業時間】 11:00~14:00、18:00~21:00 火曜休 
  
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「讃州手打ちうどん 我流」しょうゆ

息子が先日行ったうどん屋のうどんが非常に気に入ったらしく「行こう、行こう」とうるさいので、本日は家族で行ってきました。


今日のチョイスは、計画通り「しょうゆ」の大盛りです。

我流_しょうゆ大盛り

提供されてきた瞬間、天カスをはずしてもらうのを忘れた事を後悔しました。

汁が無いうどんの天カスは、ゴワゴワと喉の奥に引っ掛かって、ツルツルっと食べ難いですよね。

また、すっきり食べたい気分なのに、油分で重たくなるのも×です。

かけ系は、天カスを別皿で提供してくれるので、同じにして欲しいです。


しかし、うどん自体は満足のいく喉越しと噛み応え。

やはり、ひやあつがベストですね。

これで、讃岐並みとはいかないまでも、もう少し安いと良いのになぁ。



≪ 讃州手打ちうどん 我流 ≫
【住  所】 西尾市下羽角町六反60-1
【営業時間】 11:00~14:00、18:00~21:00 火曜休 
  
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 22:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

「讃州手打ちうどん 我流」かけ

評判の良い讃岐うどんの店が幸田にあるとの事なので、行ってみました。

讃岐の有名なおばあちゃんのお店で修行をしたとか何とからしいのですが、あの店が弟子を取るとは思えないんですけどねぇ・・・


場所は、某デンソー西尾工場のふもとにあり、実際は西尾市になるそうです。



とりあえず、やはり最初は「かけ」でしょう。

店主とおぼしき人に尋ねたところ、「ひやあつ」も対応してくれるとの事でしたので、当然「ひやあつ」。
同行した息子は「ひやひや」です。


我流_かけひやあつ

ダシの薄い色加減に期待が高まります。

しかし、ラーメン屋ではないのに、レンゲがついてくるとは不思議・・・・?

しっかりとしたコシのある麺に、エキスの染み出たダシ。
辛すぎず、魚臭さも無く、この辺りのうどん屋では一番の自分の好みのダシかも。

気さくな店主の説明によると、麺は300gと他店より多目との事。
大盛りで150g増し、特盛りで倍の300g増しになるそうです。


「ひやひや」をみると麺のエッジがしっかりしているように見受けられます。
一口もらって食べてみたところ、なかなか手強い感じ。

次回は、醤油の大盛りかな♪


ちょっと残念なのが、ゲソ天が無いこと。
讃岐うどんを謳うからには、なんとかメニューに加えて欲しいものです。



≪ 讃州手打ちうどん 我流 ≫
【住  所】 西尾市下羽角町六反60-1
【営業時間】 11:00~14:00、18:00~21:00 火曜休
 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 16:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

「讃岐製麺所」かけ特盛+いいだこ天

何処で聞いた事のあるチェーン店の様な店名ですが、れっきとした個人のお店です。


しかし、全く何の店か分からない外観で、入るのに一瞬躊躇しちゃいました。


閉店少し前だったせいか、すんなり入れて、店の一番奥のカウンターで、かけうどんの特大(3玉)を冷たい麺でオーダーしました。

これに温かいダシといいだこの天ぷらを入れて出来上がり♪


讃岐製麺所_特盛+いいだこ天

麺が茹で上がるのを待っている時、何かのホームページで麺は太いものがが選べる、とあったのを思い出したのですが、店内には何処にもそれらしい掲示はありませんでした。




どんぶりが大きいせいか、麺が細く感じます。

しかし、太さから受けるイメージよりしっかりとしたコシを感じられます。

同行者は温かい麺でしたので比べてみたところ、明らかに差を感じる事ができました。



ダシは魚臭さはなく、讃岐のセオリー通りのシンプルなもの。


他の天ぷらより10円高い、いいだこ天は10円高いだけあって、美味い!

イカも良いけど、タコを見直しました。




≪ 讃岐製麺所 ≫
【住  所】 丸亀市丸亀市中府町2-2-26
【営業時間】 11:00 ~ 14:00  日曜休
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

鴻ノ池SA_メガカレー

松山からの帰り道。

いつもなら、高速を途中でおりて「讃岐うどん」巡礼するのですが、気分が乗らなくてSAで食事にすることにしました。

昼も過ぎて、子供たちの「お腹が空いた」合唱がうるさいので、その時最寄であった鴻ノ池サービスエリアに寄りました。


「鴻ノ池サービスエリア」ってどこ・・・?という方が多いでしょうが、瀬戸大橋ルートの四国と本州の間で本州側の一番最後にあるSAです。

 【H P】 http://www.jb-highway.co.jp/sapa/konoike.html

いままで何度もここを通っていましたが、初めて立ち寄りました。


ってなこともあって、全く期待せずにフードコートを覗いて見たら、非常に目を引き付ける文字が。

なんと「メガカレー」とあります。

何でも、3人前の量で1200円。これは食わずにはおれません。


鴻ノ池SA_メガカレー

何にも対比するものがないと大きさが判りませんので、一応スプーンを目安にしてください。


量以外は、ごく普通のサービスエリアのカレーです。

福神漬けは4~5人前入っていましたけどね。

中学生の子供と2人で、ペロリと平らげてしまいましたが、一人でも充分完食出来そうでした。


COCO一番屋のそれと比べると、3人前って事は900gに相当するのかな?

コチラの方が食べやすいと思います。

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「がもう」かけ大+げそ天

何故か、朝飯は讃岐でうどん。

坂出付近で、朝から開く店というと「がもう」に決定です。


がもう

最も一般的なアングルで。


一昨年に寄った時は、11時位に到着したら既に玉切れになっており、泣く泣く断念した事があります。

開店1時間前の7時半に到着すると、それでも5~7台位の他府県ナンバーの車が待っていました。


今回はこの店だけので少し欲張って、大(2玉)のつめたい+ぬくいダシにゲソ天。

がもう_大


麺は、口に入れた時は柔らかな感触を受けましたが、噛むと芯はしっかりした反力を伝えてきます。

節のダシがふんだんに染み出ていますが、魚臭さはありません。

やはり、うどんは讃岐が一番だ、とあらためて感じさせて頂きました。


しかし、寒空の下で食べていると、ぬくい麺にしておけば良かった、と頭を過りました。
食べている途中で、どんどん冷めていくのが判るんです・・・



≪ がもう ≫
【住  所】 香川県坂出市加茂町420-3
【営業時間】 8:30 ~ 14:00 (平日)
       8:30 ~ 13:00 (土)  日曜、第3月曜休
【H  P】 http://www.kbn.ne.jp/home/udong/
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

讃岐うどん巡礼記2009 おまけ

帰り道は、スケジュールの都合でうどんを諦めました。


・・・が、やはり何とかしてもう1杯食べてみたくなり調べたところ、津田の松原サービスエリア内にセルフうどん店があるとの事で、寄ってみることにしました。

それが「あなぶき家」

あなぶき家

写真右手からスタートします。

 ①:麺をもらう

 ②:トッピング、サイドメニューを選択

 ③:お会計

 ④:ダシを注ぐ


サービスエリアのうどん店なので、過度の期待は無用です。

あなぶき家_かけ小

まあ、一般店に敵う訳はありませんが、ダシもイリコの風味が出ていて、麺もそれなり。

が、今までのどこのサービスエリアの讃岐うどんよりも美味しいと思います。


【 H P 】http://sat.anabuki-enter.jp/outbound/index.html#3

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

讃岐うどん巡礼記2009 その1

さて、お盆休み恒例となった「讃岐うどん巡り」


今年は、高松市内からスタートになりました。

高松市街はセルフ店を中心とした早朝から開店している店が多いのですが、日曜日は休みの店が多く、いつも諦めて通過していました。

今回四国に入るのに使ったフェリーの中でゲットしたガイドマップに、なんと!日曜早朝に営業している店舗が掲載されていたので、早速行ってみました。

「味庄」はJR高松駅のすぐ南側にありました。

やはり、先ずは「かけ」からスタート。

味庄_かけ小

「ネギは2杯まで」と書いてありましたので、控え目に1杯だけ。

ダシは希望よりは醤油が多少強めでしたが、イリコの風味は充分に伝わって来ます。


-------------------------------------------------

幸先の良いスタートの次は、昨年スタートに選んだ「やまうち」

豪雨の中で待っていると、開店前だと言うのに店内に入れて頂き、更に昨年同様に開店も30分早めてくれました。

昨年同様、ひやあつ小を頂きましたが、やはり自分としてはこの店がベンチマークだと再認識させられました。

麺のコシは充分。
ダシはイリコの風味豊かですが、嫌味は全くありません。どうやったらあの味が出せるのでしょうか・・・


しかし、どうも混んでる店では早く食べて出ないと行けない、と思って、つい写真を撮るのを忘れてしまいます


-------------------------------------------------

さて、次は「小懸屋」で醤油うどん。

小懸屋

大根を好きなだけ自分で擦りおろす、という有名なお店です。


小懸屋_醤油小

艶やかな白い麺は弾力性は充分。
生醤油が甘く、大根おろしが無くてもイケちゃいます。

当初は大根おろしも甘く、幾らでも食べれちゃう♪と思いましたが、途中から辛味が増して来て、子供と二人だと半分使うのが精一杯でした。

スダチを途中から絞ってみましたが、爽やかな風味が食欲をまた刺激し、また食べれそうな気にさせます。


-------------------------------------------------

最後は、釜揚げうどんで有名な「長田in香の香」

結構なキャパシティを持った店ですが、連休中で日曜日とあっては、それも限界でしょうか。

まあ、荒天だったおかげで多少は客足も鈍っているのでしょうが、それでも着席迄15分、更にそこから釜揚げうどんが運ばれて来るのに15分待ちました。

長田in香の香_釜あげ小

つけ汁は温かいのと冷たい物がテーブルに用意されていましたので、比べてみましたが、冷たい方が若干薄く感じました。



4杯食べても、もう1杯行きたくなるのはラーメンと大きく違うところですね♪
(昨年も書いてたな・・・)

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

サイド7銘菓

先日のイベントで購入したお土産。

090726_1720

「サイド7銘菓」という文字が泣かせます。



中身はこんな感じ。

090726_1802

可愛くて、食べれない・・・・


と言いつつ、なかなか笹の風味が効いていて美味でした♪

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

チャンカレ??

カレーの世界では、「金沢カレー」がひそかな人気、と云う事らしいです。

金沢出身者に聞いたところ「知ってますよ。チャンカレですね。」

チャンカレ?どうやら「カレーのチャンピオン」という店で、豊田市内に店舗があるということですので、行ってみました。


店内はスペースを贅沢に使ってあり、かなりゆったりしています。

また、カレー屋には珍しく、券売機での注文になります。


事前に聞いていたお薦めの「Lカツジャン」(※Lジャンボカツカレーの略称。通常より大きなカツの乗ったカツカレー)にしようと思いましたが、特別料金で少々お得になっていたので、さらに上の「Lダブルジャンボカツカレー」にしてみました。



チャンカレ_Lダブルジャンボカツ
おぉ、中々のボリューム感!
(大きさが判りにくいので、爪楊枝と対比させてみてください)


ステンレス製の皿に盛り付けられたカレーは、少々レトロな雰囲気を醸し出しています。

カツにはソースが予め掛けてあり、またキャベツの千切りがトッピングされています。

これらをスプーンではなくフォークで食べるとの事。

これが、「元祖金澤カレー」か~!


カレールー自体は意外にスパイシーではなく、小学校高学年の子供でも食べれる程度。
ルーの色から想像した洋食屋のカレーの風味とも、また違います。

カツは愛知県発信の某カレーチェーン店のものより、厚みがありながら柔らかです。

キャベツがカツの箸休めに丁度良く、ワンディッシュで一通りの満足感が得られます。

前述の某店の500g位はあったと思いますが、あっという間に平らげてしまいました。


ちょっと、クセになりそう。


≪ チャンピオンカレー 豊田南店 ≫
【住  所】 豊田市大島町旭2-22
【営業時間】 11:00~15:00 17:00~22:00 水曜休
【H  P】 http://chancurry.com/

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

「ハートブレッド アンティーク 東浦店」

会社の帰り道に、知多郡東浦町にある、最近超有名になってしまった「ANTIQUE」というパン屋に寄りました。

アンティーク

特に今日は「ゼロの日」という事で、一番人気の「天使のチョコリング」が割引になる為、17時過ぎても凄い人です。

この時間ということもあり外にまで行列が続いている事はありませんでしたが、店内中をレジを待つ人が埋め尽くしていました。


まあ、バイクなので、大物は狙わず、小さいのを数個購入して、いそいそと帰宅しました。

おいしいんだけど、ここまで並んで買うのはチョットねぇ・・・

ラーメン屋だと、行列も我慢しちゃうんだけどね(笑)


≪ ハートブレッド アンティーク 東浦店 ≫
【住  所】 知多郡東浦町緒川古川66-1
【営業時間】 7:00~20:00 無休
【H  P】 http://www.heart-bread.com/


ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(4)

「讃岐釜あげうどん 四代目横井製麺所」

先週成瀬屋に行ったせいなのか妙にうどんが食いたくなり、昼休みに会社を抜け出して行ってみました。

後で判ったのですが、何でも某外食チェーン店の新規事業の一端だそうです。
(この辺りの詳細は、以下を参照下さい)
http://utaandon.blog.ocn.ne.jp/honbu/2008/10/post_6c27.html

駐車場が空いていたのでちょっと不安に駆られましたが、店内にはちょっとした行列が出来ていたので、飛び込んでみました。


御盆を持ってカウンターに並び、欲しいうどんを注文して、後はトッピングを選んで、レジに並ぶというスタイルです。


「ひやあつ!」と行きたいところでしたがメニューには無かったので、温かい「かけ」と冷たい「すだち醤油」にしました。
トッピングは、これも残念な事にゲソ天がなかったので、ちくわ天をチョイスしました。

横井製麺所_かけ・すだち醤油

まず、かけ。

讃岐は出汁が全て。見た目は出汁の濃そうな感じですが、さて・・・
ん!久し振りに、讃岐っぽい!

たいていの店は、「讃岐うどん」と謳いながら、醤油辛かったり、出汁が薄かったりするのですが、ちゃんと出汁で食べさせるレベル。これなら及第点でしょう。

麺は期待程には剛麺ではなく、普通なレベル。

冷やの「すだち醤油」で確認しても、固麺好みの自分にはちょっと物足りないかな。でもこの地域のうどんとは違うコシの強さを感じます。

一番残念だったのは、「すだち醤油」の麺が水浸しで、だし醤油を掛けても味が薄まってしまった事。
その時は、水切りが足りなかったんだ、と思っていましたが、たぶんあれは大根卸しの水分ですね。
ここは改善を求みます。


しかし、一番気に入ったのでが、コストパフォーマンス。

本場に比べれば高い方でしょうが、「かけ」で280円(大なら380円)、「すだち醤油」は330円という値段設定は、セルフうどん並。
しかも、セルフより断然美味い!

庶民感覚で食べれないと、「讃岐うどん」とは名乗って欲しくないですよねぇ?(自分だけか??)


≪ 讃岐釜あげうどん 四代目横井製麺所 ≫
【住  所】 大府市東新町2-29-1
【営業時間】 11:00 ~ 22:00 無休
【公式HP】 http://muupri.com/ad_test/ad_file/utaandon/3589/index.php (携帯向け)

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

都会で遭難?初登山で初登頂!

ついに、昭和区の「山」に「登山」に行きました。

いりなかにある超有名店「マウンテン」にチャレンジです!
昔から色々と噂は聞いていましたが、中々機会に恵まれず、この正月休み明け営業日初日に行ってきました。


まあ、早めに行くに越したことは無いだろうと、11時位に着くように行ったのですが、すでに駐車場は一杯!
店の外まで人が並んでいます。

その中には青春18キップを握り締めたカップルや、旅行用のカートを引いた一団までいます。
みんな、何処から来ているんだろう・・・・


店内で待っている間に、次々と通されていく料理を見ていましたが、もう凄い!の一言。
「甘口イチゴスパ」なんて最たる例です。ゲテモノな上、量が半端ではなく、まさしく「遭難」(食べ残すこと)という言葉がぴったりです。

30分位待って、ようやく席に通されました。
何が普通で、どれが普通じゃないかが、判らないので、間違いなく普通でない「甘口抹茶小倉スパ」をチョイス。
それと、子供がどれ位食べるか予想が出来なかったので「大人のお子様ランチ」。

結局、子供が2人で1人前しか食べなかったので、両方とも自分で食べる事になりました(泣)


さて、最初に出てきたのは「大人のお子様ランチ」。

大人のお子様ランチ

写真じゃ、大きさが判り難いでしょうが、直径30CM弱の皿にこの盛り。
ソーセージだけでも、かなり重いです。

5合目位登ったところで、本命の「甘口抹茶小倉スパ」が登場~・・・・!!!!!!

小倉抹茶スパ

甘ったるい抹茶ソースを油で絡めてあり、くどさで舌が麻痺しそうな位です。

麺はミミズのように太く、見た目で200gはあるでしょう。

量もさることながら、まずは味がネックになりそうだったので、作戦を変更し「大人のお子様ランチ」で味覚をごまかしながら「甘口抹茶小倉スパ」の登頂を目指すことにしました。

しかしまあ、小倉餡までもが箸休めになるなんて思ってもみなかった。

結局、結果は2山とも「単独登頂」に成功!


これは、クセになりそう♪


≪ 喫茶 マウンテン ≫
【住  所】 名古屋市昭和区滝川町47-86
【営業時間】 8:00 ~ 22:00 月休
【公式HP】 http://kissamountain.blog61.fc2.com/ 

 (うぁ!wikiにも載ってるよ・・・)
 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 18:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

讃岐うどん巡礼記2008 その2

帰りもうどん巡礼です。

機会を逃していた、これまた超有名店の「がもう」へ。

離島からの船の発着時間に制限されるので、到着した時間は11:30。当然、行列覚悟です。

しかし、予想以上に凄かった!
まだ行列はあれども、既に本日分完売と来たもんだ!

そういう事で、踵を返して次なるターゲットの「たむら」へ。

多少、店外への行列が続いていましたが、今度は大丈夫のようです。

ここでは、大(2玉)をひやあつで頂きました。
(お腹が空きすぎていて、つい手を付けてしまったので写真が撮れませんでした)

田村_店舗

上の画像でハイエースの奥に見える、半屋外の屋根の下で食しました。

讃岐うどんは麺とダシと「怪しいシチュエーション」で頂くもの、というのがこの店でようやく身にしみて判ったような気がしました。


次は「松岡」。

国道32号を「うどん会館」のある道の駅のところから入り、突き当たりを右に折れて直ぐにありましたが、店名を示す物が何も無いので不安になります。
人が集まってなければ、絶対に気付きません。

「ひやあつ」等の表記がなかったので、「かけ」をオーダー。
しかし、後から来た人が「ひやあつ」を頼んでいたので、対応は出来るんですね。

ちなみに、ここでも写真を撮るのを忘れて食べ終わってしまいました。

「宮武」系のダシと麺は非の打ち所がありませんねぇ。


最後は「あたりや」。

ここも「宮武」系ですが、系列の中でも1番の剛麺を提供してくれるそうです。

こんどこそ写真を、と思ったら撮影禁止だって。

ここでも「ひやあつ」を。

今回の巡礼で一番の剛麺を頂く事が出来ました。

ダシは非常に熱く、冷たい麺と組み合わせても、丼が持てないくらい熱が伝わってきます。

妻は「あつあつ」を食しましたが、麺の強さは温かくても変わりませんでした。


都合2日間で8玉を食しましたが、どれも満足のいく1杯でした。

次回があるとすれば、製麺所型の店やセルフ店を廻りたいですね。
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

讃岐うどん巡礼記2008 その1

昨年に引き続いて、讃岐うどん巡礼の二年目です。

せっかく早朝に現地入りしたのですが日曜日なので休日の店が多く、選択肢が狭められます。

先ずは、山奥で開店時間の早い店と云う事で「やまうち」へ。

開店2時間前の7時だというのに、既に一組待っています。
8時を過ぎたところでゲートオープン。その直後、それを見ていたかの様に大量の車両が駐車場に流れ込んできました。

ありがたい事に、開店時間を30分繰り上げてくれました。

オーダーは「ひやあつ」を小で。サイドメニューは無しです。

やまうち_ひやあつ

うどんのコシとダシの風味が讃岐うどんの真髄。

その両方共、特徴と云うほど際立ったところはありませんが、極めてて高レベルで作られています。

それが、このコスト(200円)で食べることが出来るのですから、香川の人は幸せだなぁ・・・


続いては、「超」の付くほどの有名店「なかむら」へ。

「やまうち」が開店時間を早めてくれたので、開店時間の9時から少し過ぎた位で辿り着きました。

が・・・、最初に目に入ったのは駐車場に入る為に堤防に並ぶ車の列・・・

既に50分待ちの案内も出ていましたが、どうせ他も同様だろう、と諦めて行列に加わる事にしました。

なかむら渋滞

画像では判りにくいですが、右手の店舗入口から伸びて来た行列が、一旦折れて駐車場の縁をぐるっと廻って戻ってきた最後尾が左端に写っています。

写真中央に見える山が「讃岐富士」。
四国はこんな感じで、平地にお椀を伏せたような山が多いです。

行列の人達を観察していると、我々と同じガイド本を見て廻っている人々が多いのには驚きました。1年以上前の本なんですけどねぇ。


で、炎天下で待つこと丁度50分、やっとの事で店内に辿り着きました。

冷たいの1玉と釜玉の2杯をオーダー。

冷たいのはセイロに並べてあるうどんをそのまま丼に入れて手渡されます。
釜玉は空の丼に生卵を自分で割って入れ、そこに釜からうどんを入れてもらいます。

あとは好みでつゆや醤油、ネギ等を掛けるだけ。

なかむら_ひやあつ・かまたま

因みに、冷たいのには温かいダシを掛けてます。


柔らかいとは聞いていましたが、ここらの他店と比べれば、と云った程度で、他県のうどんと比べれば十二分に固い麺です。
しかし、不思議な位ツルりと胃袋に消えて行きます。



時間的にあと一軒は行けるという事で、昨年のリピートになりますが「白川」へ。

他にこの付近で行きたい店があったのですが、日曜日は制限が多いですねぇ。

着いてみると、丁度お昼だと云うのにガラガラです。
こちらとしては空いている方が有り難いですが、心配になっちゃいますねぇ・・・(^_^;)

昨年「ひやあつ」を食したので、今回は「大根生醤油」にしました。
本日4杯目になるので、多少は消化の良いモノにしないと、と云う事もあって。

白川_大根生醤油

写真映えはしませんが、美しく輝く麺。白さを引き立たせる為に、ネギを添えれば良かったなぁ。



ほんと、ラーメンと違って、ボリューム的にも味的にも4杯食べてもまだまだOKな感じ。
さらに値段も1/4~1/3!

老若男女が大挙して押し寄せるのも判りますねぇ。


ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

みそかつ 矢場とん

本日は、子供が学校に行っている隙を突いて、妻に付き合って名古屋市内巡りです。

となると、当然お昼はラーメンでしょ♪


・・・のはずが、口車に乗せられて「矢場とん」へ。
まあ、その後にラーメンを食べれば良いか、って事で。

ご存知の方が多いと思いますが、「矢場とん」とは名古屋で有名な味噌カツのお店です。


色々廻って、店に着いたのが丁度13時。平日で昼時を過ぎたから良いか、と思ったら、大行列!
おなかが空いて倒れそうでしたが、もう30分ほど他を廻ってから再挑戦することにしました。

向かいにある某模型ショップを覗き、ほぼ30分で出てくると、店の前の行列は無くなっている!

ここぞとばかりに店内に入ると、それでもまだ中で2組待っていましたが、充分待てる範囲です。
それも少しすると、我々の後にドンドンお客が来ます。

丁度ベストなタイミングで入れたようです。しかし、凄い人気ですねぇ。



自分はわらじとんかつ定食(1575円)、妻はロースとんかつ定食(1050円)にしました。
わらじの方は通常の2倍あるので、味噌ダレとソースの半々が出来るそうなので、それを選びました。

待たされるかと思ったら、結構あっという間に提供されてきました。

矢場とん_わらじカツ

メニューの写真から予想した通りで、見た目の威圧感はそれほどありません。

肉は柔らかでジューシー!久し振りにこんなに美味しい肉を食べました。
味噌ダレは甘さと辛さの加減が丁度良く、肉もご飯も幾らでも食べれてしまいそう♪
実際、ご飯が最後には足りなくなってしまいました(笑)。
変化をつけて飽きるのを防止しようと思い半分をソースにしたのですが、その必要もなかったですね。

1つ残念だったのは、キャベツの千切りから出た水が、最後の方には肉とタレをベチャベチャにしてしまっていた事。


しかし、確かに美味しいのですけど、赤味噌は岡崎の名産なので、名古屋まで行かなくても充分美味しく安く食べれる店が三河にはあるので、交通費を使って行って並んでまで食べる必要は無いですね。
個人的にはB級で充分なので・・・・


≪みそかつ 矢場とん 矢場町本店≫
【住  所】 名古屋市中区大須 3-6-18
【営業時間】 11:00 ~21:00 月曜休(月曜日が祭日の場合翌日)
【H  P】 http://www.yabaton.com/
  
追伸>
 結局この後、時間が無くなって、ラーメンが食べれませんでした(泣)

 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

再会、そしてサヨナラ

ようやく、帰ってきました。



何が、って?










RedHappy!

伊勢の門前の知り合いにもらいました。


画像では判りにくいでしょうが、箱の横に日付とバーコードが印刷されています。

気のせいか、餡の味が薄くなったような・・・・?


とりあえず、ファンとしては頑張って再生して欲しいものです。



逆に、別れもありました。


今日、昼間のうちにミニが引き取られていきました。

あのゴーカートのような乗り味、楽しかったなぁ・・・・(悲)
   
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 22:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

可哀相なPOKKA・・・・

つい、例のおまけのついたワンダのせいで忘れ去っていました。

POKKA

東京モーターショー仕様POKKAコーヒー オリジナルです。

他にも絵柄があったのですが、翌日にいくつか買うつもりでいたところ、ラリージャパン公認プルバックカーに惑わされてしまい、気付いたらすっかり店頭から姿を消してしまいました。


そういえば、前回のモーターショーの頃もこんなのなかったかな・・・?

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 22:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

讃岐うどんツアー(後編)

で、続くは剛麺の「山下うどん」。

駐車場は混んでいましたが、店内は割と空いていました。

丁度カウンターが1席空いていたので滑り込んで、「ぶっかけ 小」をオーダー。

店内の様子を振り返ってみると、石鎚山SAで買ったお土産用のうどんと同じものがあるではないですか!
知らずに買って、知らずに店を選んだんですが、偶然ここのうどんだったんです。

山下うどん

その偶然に驚きつつ前を向くと、もう目の前にぶっかけうどんが!

間髪入れずに「つゆは温かいの?冷たいの?」と聞かれ、「温かい方」って答えると、すかさずつゆの入った大きな徳利をドンと置かれました。

あまりのスピードに圧倒されて、つい写真を撮るのを忘れて食べ始めてしまいました。

噛み応え抜群の麺は今までに食べたどのうどんよりも硬くコシがあります。
ハイグリップタイヤを噛んで(噛んだ事は無いけど)いる様、と言うと大袈裟ですがそれ位に感じました。

つゆは徳利から注ぐのですが、どれ位が適量かが判らずに入れ過ぎてしまった感が!
思わずつゆを啜って、体裁を繕いました(恥)

その始終、隣の席の常連さんと思われる方が、カウンター越しに店主と世間話をしていたのですが、それがまた良い雰囲気でした。

もう一度、ゆっくり行きたいなぁ。


さて、3軒廻ったので帰途に着こうかと思ったのですが、もう1軒近所にあるようなので、空いていたら入るかな、と思い立ち寄ったのが「白川」。

ガイドには、アクセス道が非常に狭い、と書いてありましたが、ノアで難なくクリア♪

で、着いてみれば行列も無くてすんなり入れそうなので、もう1杯行くことにしました。

店の前で記念撮影をして、いざ店内へ!とドアを開けたとたん、人の背中が!入り口から注文口まで、7、8人並んでいました。

まずは行列に加わり、1玉用のどんぶりを手にして、何にするか検討・・・・・

かけ、ぶっかけ、と来たので、次は醤油か、、、と思っていたのですが、誰も醤油を食べていないし、前の人も注文をしません。
薬味のコーナーにも特にそれらしいものも見当たらないので、もう一度かけにしました。

麺をもらってつゆを掛けて薬味のコーナーの前に立つと、なんと大根おろしがあるじゃないですか!しまった・・・・
気持ちを切り替え、ネギと天かすを載せて、いただきまーす♪

白川 かけ小

うーん!「宮武」のつゆほどのインパクトはありませんが、やはり旨い!
麺のプリプリ具合はこちらの方が上か。

ちょっと後悔したのは、天かすを載せた事。美味しいのですが、せっかくのあっさりつゆが少ししつこくなってしまいました。


とりあえず、今回はこれで打ち止め。次回がいつかは判りませんが、醤油うどんと釜玉にチャレンジだな♪

ラーメン以外 | 投稿者 げじ 23:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

讃岐うどんツアー(前編)

ついに念願の讃岐うどんツアーの始まりです。

フェリーの時間の都合上、目的地に辿り着いたのは11時過ぎ。
かなり出遅れたスタートになりました。

まずは奥様のたっての希望で、1軒目は「なかむら」へ。

善通寺ICを降りて讃岐富士へ向かってまっすぐ車を走らせると、目印の川と鯉のぼりを発見。
「なかむら」のすぐ裏までたどり着けました。

がしかし、案の定かなりの行列が出来ています。

なかむら全景
(屋根の向こうが讃岐富士)

ここへ来るまでに子供たちが寝てしまったので、妻と義弟だけ炎天下の行列に加わり、泣く泣く車で留守番。

でもラーメンよりも早いスピードでお客が回転するので、結構短い時間で二人は帰ってきました。


次は、讃岐うどんの顔とも言える超人気店の「宮武うどん」へ。
今度は子供も起きたので全員で行列に加わりました。

先程の「なかむら」と比べて普通に店舗内で座って食べるせいか、回転が悪いです。
混んでいるせいでしょう。店舗の軒先の3列の長椅子に座れた人までを、まとめて入れ替えしていました。
結局、店に入るまで45分位待ったかな?
そうはいっても、他の飲食店での行列に比べれば、断然早かったです。

冷たい麺に、温かいつゆの「ひやあつ」を「大(2玉)」で注文しました。

宮武_ひやあつ大

嗚呼、これが夢にまで見た讃岐うどんか!!

麺はコシが強いがズルズルといとも簡単に胃袋に消えていきます。

つゆは、関西系うどんのつゆの色をさらに薄く、しかしダシは濃くした感じ。

あっという間に、ツユまで飲み干してしまいました。
ふー、満足、満足♪
  
 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 13:50 | コメント(1)| トラックバック(0)

ギガマックとかあれば良いのに・・・・

今更ながら、ついにメガマックを食べました!

春休み位から5日間限定で復活していたのですが、
1回目、2回目共機会を逃し、ようやく最後の三度目の正直でゲットしました。

mega mac
(しまった!大きさを対比するものがなかった!)

無茶苦茶食い難かったですけど、ボリューム的にはノープロブレムでした。
でも、2つ以上は途中で飽きそう・・・
 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 20:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

タバコに変わる大口スポンサー?

コンビニ(7-11)に寄ったら、珍しいモノを見つけました。

REDBULL

おぉっ!RedBullだよっ!!
(いわゆる炭酸入り栄養ドリンク、まあオロナミンCだと思って下さい)

最近ではモータースポーツのスポンサーになっているので有名ですよね。
WRCでシュコダのスポンサーをしてます。えっ?知らないって?

<参照>
http://www.redbullrally.com/

と、ついでに色々調べてみたら、興味が無いので知らなかったけどF1でもスポンサーしてるんだ・・・
2輪は知ってたけどねぇ。

http://www.redbull.jp/
http://www.redbullf1.com/

同様に、DarkDogって知らないかな・・・
 
ラーメン以外 | 投稿者 げじ 00:34 | コメント(3)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]