ドゥカと27とラーメンと? 主に、ちょっと(?)古いバイクと車の日常的なトラブルと修理に関する日記。ついでに、三河を中心としたラーメン紀行も。

最近の記事
お引越し
05/09 17:04
岡崎の桜まつり「家康…
04/10 23:58
「上杉食品」
04/02 10:05
「らーめん東大 大道…
04/02 03:00
遠乗り前のお約束
03/26 15:42
モーニングツーリング
03/20 22:25
日記
03/13 08:55
「麺の坊 晴レル屋」…
03/04 23:59
車検といえば名鉄?
02/27 21:09
「麺屋OK」麻辣担々…
02/22 23:59
最近のコメント
当ブログへお越し頂い…
げじ 04/24 00:43
霞さん>車検…
げじ 04/24 00:34
昨日、雨の合間を縫っ…
霞 04/20 20:19
あ、アレですか!…
げじ 02/17 23:20
「風呂場」専用ではな…
霞 02/16 23:07
最近のトラックバック
トレッサ横浜にあるパ…
04/11 22:17
王道どまんなか
01/14 01:20
気づけば最大勢力
11/23 02:50
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:29
トレッサ横浜にあるパ…
11/23 00:28
【お友達Link】

麺の蔵 いわ瀬

JR岡崎駅付近でうどんを食べよう、という話になった時、妻が製麺所でうどんが食べれるそうだ、というので行ってみました。

「麺の蔵 いわ瀬」は古くからの製麺会社である「岩瀬食品」が、打ちたて・茹でたての麺を食べて欲しいと、アンテナショップとしてオープンさせたお店だそうです。
「地産地消」という言葉がありますが、できるだけ食材は地元産を使うよう心がけているそうです。

駐車場は店舗と隣接しているのですが、狭くて身動きが取り辛く、また交通量の多い街道沿いでもあって、出入りがし難いのが難点です。


店内に入り、すぐ壁のメニューに目をやりましたが、想像通り安い!かけうどんが300円です。
カウンターには、えび、いか、かき揚げ、茄子等の揚げ物が並んでいます。

セルフでこそありませんが、基本的には讃岐の製麺所をイメージしてもらえば良いのではないでしょうか。

妻と子供が、ころときしめんにしたので、自分はあえて中華そばをチョイス。

麺の蔵いわ瀬_中華そば

この時期のものとして、菜の花が入っています。そのせいか見た目に和風な感じです。

スープはモロにうどんの汁!といった感じを受けましたが、直接うどんの汁と飲み比べてみると実はそれほどでもありません。
うどんの汁からは豊かな鰹節と昆布の風味が伝わってきますが、中華そばのそれは醤油の風味が前面に出て来ています。醤油の濃さ、辛さも、うどんの比ではありません。

売りである麺は、見た目の輝きはありませんが、昔ながらの麺といった風。縮れ具合の良く、汁がよく絡んできます。硬さ、コシも適度でしたが、ちょっと伸びるのが速く感じました。

昭和30~40年代頃の中華そばというのは、本当はこんな感じだったのでしょうか。


≪麺の蔵 いわ瀬≫
【住 所】 岡崎市羽根町若宮39
【営業時間】 11:00 ~ 14:30  日曜祝日?

ラーメン | 投稿者 げじ 14:00 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 4月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ホビダス[趣味の総合サイト]